風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

バーグ+目玉焼(KBJ)1030スープ(KBJ)
サラダ(KBJ)
店名のKBJは国分寺の略とのこと。
国分寺愛に溢れています。

ランチに入ってみました。

看板メニューのKBJバーグをいただきました。
980円也。
ライス・ミニサラダ・スープ・ドリンク付。
ドリンクはジンジャエールにしました。

さらに目玉焼を付けてみました。
+50円也。
良く焼きでお願いした。

熱熱の鉄板で登場。
デミグラスソースは別皿でお好みの量をかけて召し上がれ。

デミソース、うんめえ。
目玉焼固めで正解。
極上デミは他の味と混ざっちゃイケナイ。

ハンバーグ自体も旨い。

帰りにディナータイムの割引券もらっちゃいました。

【KBJ KITCHEN】
東京都国分寺市南町2-18-3
国分寺マンション 102

豚肉のスタミナ生姜焼(エニシ)600イカゲソのガーリックバター醬油焼(エニシ)600
切干大根(エニシ)
味噌汁(エニシ)
オカズ2品+定食セット(エニシ)
国分寺駅北口の大学通り沿いのビル地階にあるカフェ食堂。
ディナーしてみました。
客層は若者が多い。

豚肉のスタミナ生姜焼定食をいただきました。
850円也。
オカズ600円+定食セット(御飯・味噌汁・小鉢)250円。

オカズをもう一品いってみよう。
イカゲソのガーリックバター醬油焼をいただきました。
600円也。

豪華なディナーになりました。

生姜焼のタレがバカウマ。
御飯が進む。
大盛にすればよかったな。

【enishi】
東京都国分寺市本町2-9-3
橘ビル B1F

お通し(高砂)鮪刺身(高砂)850
茄子ピーマン炒め(高砂)600
じゃがいもひき肉煮(高砂)500
豚肉生姜焼(高砂)750
味噌汁(高砂)300
国分寺駅北口近くにある小料理屋。
こじんまりとした店内。
アットホームな雰囲気です。
常連客の間の席に尻を滑らせる。

まずは生ビールでノドをウルオス。
お通しは長芋千切。

黒板メニューから鮪の刺身とじゃがいもひき肉煮をいってみる。

定番メニューは炒めものが多い。
茄子ピーマン炒めをいってみる。
600円也。
日本酒にも合う。
酒は武蔵国分寺を呑んでみた。

〆は豚肉生姜焼に御飯と味噌汁を付けてみた。
御飯の量は調節してくれます。

【高砂】
東京都国分寺市本町3-5-14

和風スパゲッティちょい少なめ(モカ)730スープ(モカ)
サラダ(モカ)
アイスティー(モカ)
板橋区役所前にあるCafé。
外観も店内も渋い雰囲気。
フードメニューが充実。

和風スパゲッティをいただきました。
スープ・サラダ・ドリンク付。

おばちゃん店員に注文すると、初入店か訊ねられる。
通常でもかなり大盛とのこと。
脅かされたので、ちょい少な目でお願いする。
20円引きの730円也。

平皿に山盛で登場。
ちょい少な目でも、普通の店の大盛サイズはある。
隣客はアドバイスを受け入れず、普通で注文を通したみたいだ。
深皿に山盛入っとる。
特盛サイズやね。
おばちゃんに従って良かったとしみじみ思う。
普通の上の中盛・大盛もあるから驚きだ。

和スパの具は、豚肉、烏賊、玉葱、マッシュルーム。
バター醤油味のスパが香ばしくて旨い。

スープは味噌スープ。

ドリンクはアイスティーにしました。
甘くするか訊ねられたので、甘くしないでとお願いした。
飲んでみると結構甘い。
おおらかな店です(笑)

【Café MOCHA】
東京都板橋区板橋2-64-10

トーストハムサンド(ウエスト)1620ハムサンド断面(ウエスト)
プリン(ウエスト)453
外堀通り沿いにある洋菓子舗。
左の扉を開けると奥が喫茶室になっております。
喫茶室ではクラッシック音楽が流れております。
年配客多し。

トーストハムサンドをいただきました。
1,620円也。
皮剥レモンをセットした搾器が添えられております。
焼き立てロースハムが重ねられております。
熱熱のハムにレモン汁を垂らす。
厳かな儀式のようです。

いよいよ齧り付く。
美味しゅうございますね。
やはりただものではなかった。

デザートにプリンをいただきました。
453円也。
上品な味わい。

珈琲付のセットはサンドイッチに付けるほうが、お得とのこと。
セットの珈琲は、お代わり無料です。
ウエイトレスさんが優しく教えてくれました。
銀座に相応しい清楚な美女です。
思わず鼻の下が伸びてしまったぞ(笑)

【銀座ウエスト 本店】
東京都中央区銀座7-3-6

ヒレカツサンド(みやざわ)950
プリン(みやざわ)350
銀座ソニー通沿いにある洋食店。
銀座界隈に出前もしている。
銀座の高級バーのサンドイッチが、みやざわの出前だったりするのだ。

ランチを食べに行って参りました。

通常サンドイッチは夕方からだが、この日はたまたまサンドの準備が出来ていた。
ラッキー!

ヒレカツサンドをいただきました。
950円也。

うんめえ~!
甘辛のタレが最高やね。
いままで食べたカツサンドで一番旨い。

自家製プリンもいただきました。
350円也。
カラメルソースは無い。
くりいみい、癒される味わいです。

【みやざわ】
東京都中央区銀座8-5-25

スペシャルサンドゥイッチ(はまの屋)730
新有楽町ビル地下1階にあるPARLOR & SNACK 。
朝9時から営業しています。

9時半頃、入ってみました。
モーニングやってます。
通常メニューの注文もOK!

スペシャルサンドゥイッチをいただきました。
730円也。

胡瓜・トマト・レタス・ハム・玉子焼のミックスサンドゥイッチ。
パンはトーストしています。
豪華ですなあ。

玉子焼は焼き立てで熱熱。

ボリュームたっぷりですが、美味しいのでペロリと完食。
充実の朝食でした。

【はまの屋】
東京都千代田区有楽町1-12-1
新有楽町ビル B1F

ヤキソバ(シブヤ)650スープ(シブヤ)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になった中華料理店。
諸々の都合により9月28日に閉店することになった。
閉店前に食べに行って参りました。

客の9割方はニラ玉を注文する。
なので、開店時には厨房ではニラ玉を作り始めている。

ヤキソバをいただきました。
650円也。
スープ付。

ヤキソバは麺を茹でるので時間がかかる。
後から来た客のニラ玉が先に出てくる。
のおぷろぶれむだ。

湯気濛濛で焼そば登場。
ソースの香りがええねん。

野菜たっぷり、麺の量も多め。
熱熱を頬張る。
うんめえ。

焼そばをアテにビールを呑みたいところだが、昼はアルコールの注文はできない。
水分はスープで補おう。
スープも旨かった。

【シブヤ】
東京都中央区八丁堀3-2-4

タンメン(勝来軒)680餃子(勝来軒)350
11時開店のはずだが、11時に暖簾を潜ると半分以上席が埋まっている。
人気店です。

タンメンと餃子をいただきました。
タンメン680円、餃子350円。

タンメン熱熱。
野菜たっぷり。
麺をリフトしようとしたが、量が半端なく、重くて持ち上がらない。
普通なのに大盛。
思わず嬉しい悲鳴です。
少しづつ食べ進めて行く。
麺の量は多いが、茹で加減バッチリで茹でムラも無い。
凄い技術だ。
スープも抜群に旨い。

餃子は皮がカリっとしていて好きなタイプ。
タンメンの合間に餃子を摘まむ。
なかなか良いリズムだ。

一気に完食。
汗ダクダク。
また来てみたい。

【勝来軒】
東京都羽村市五ノ神2-1-11

シュリンプカレー&キーマカレーライス(フィッシュ)1350スープ(フィッシュ)
赤坂にあったカレーハウスFISHが新宿で復活。
店内はエスニックな雰囲気。
匂いでやられてまうね。
気怠い音楽もいい感じ

シュリンプカレー&キーマカレーライスをいただきました。
1,350円也。
ランチタイムは消費税込み、スープも付いてくる。

一皿で二度味わえるカレー。
チョコチョコいろんなものが付いてるのも楽しい。

辛くなかったが、頼めば辛くしてくれる。

美味しゅうございました。

【FISH】
東京都新宿区西新宿7-5-6
新宿ダンカンプラザ756 2F

このページのトップヘ