風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

シュークリーム(トロピクス)317
ANAホテルの2階にあるラウンジでティータイムを過ごしました。
オーシャンビューの贅沢な空間での~んびり寛ぐ。

シュークリームをいただきました。
317円也。

シュー生地は固めの食感。
塩が隠し味。
甘さ控えめのカスタードクリーム。
大人のシュークリームです。
珈琲との相性は抜群!

【Tropics】
沖縄県石垣市真栄里354-1
ANAインターコンチネンタルリゾート
タワーウィング 2F

プレミアムプリン(石垣島プリン本舗)650プレミアムプリン(石垣島プリン本舗)
カラメル(石垣島プリン本舗)
バスターミナル近くにあるプリン専門店。
店内ではイートインもできるのだ。

1日20個限定の石垣島の島プリンプレミアム濃厚をいただきました。
650円也。
高!

全てに石垣島産の最上級素材を使い、さらに通常の濃厚プリンに比べ原材料を10%増量した、まさにプレミアムプリン。
とても濃厚でクリーミーな味わいです。

石垣島の厳選素材とは、ジャージー牛の搾りたてミルク、生盛養鶏団地の新鮮卵、さとうきび100%砂糖、名蔵湾の海水100%塩、純国産極み和三盆の5つ。

濃厚だけどしつこくない優しい味わい。
旨過ぎて頬っぺた落ちたかと思った

【石垣島プリン本舗】
沖縄県石垣市美崎町3
第3サンライトビル 1F

鰻丼大(只喜)3240味噌汁(只喜)
ちきむん(只喜)
日本最南端・最西端の鰻を求めて行って参りました。
石垣市中心部から離れた処にあります。

13時40分頃、舟倉の里に到着すると鰻の幟が立っております。
里の中にいくつか古民家があって、何処なのか迷う。

一番大きな民家に入ってみる。
すると「もう終わりました。」と店員さんから無常の言葉を浴びた。
えっ、ええ~っ!
ここまで来てそれはないぜ。
よく聴いたら、別棟で食べられるとのこと。
いやあ、焦った。

人心地ついた後、メニューを眺めた。
鰻のページだけ、「創業1975年、只喜」とある。
昼の営業時間が11時から14時なので、ギリギリには違いなかった。

鰻丼は小・中・大の3サイズあります。
さらに鰻重もある。
鰻丼の大をいただきました。
3,000円也。
汁物・ちきむん付。

注文してから、すぐに運ばれて参りました。
良い照りをしております。
鰻は九州産。
味は格別ではないが、この場でいただくことに感動なのだ。

汁物は玉葱の味噌汁。
ちきむんは漬物でした。

ごちそうさん。

【舟倉の里】
沖縄県石垣市新川2468-1

八重山そば小(夏来世)350
漬物(夏来世)
石垣小学校の隣にある八重山そば処。
夏来世は、くなつゆと読む。

店内はいっぱいで、外で待っている客がいた。
店内の記名帳に名前を書いて、外で待つ。

暫くして、中に通された。
明るい雰囲気。

八重山そばの小をいただいた。
350円也。
漬物付。

豚骨と鰹出汁のつゆがさっぱりして美味しい。

麺は固めの饂飩のような感じ。
小でも量は結構ある。

具は豚肉と蒲鉾と島葱。
優しい味わい。

美味しゅうございました。

【夏来世】
沖縄県石垣市石垣203

海鮮チゲ(名門)1280和牛上ロース(名門)1880
ニンニクとキノコのバター焼き(名門)580
寒い日が続くので、チゲが食べたくなりました。
名門にチゲ入門です。

チゲはホルモン・豆腐・海鮮の3種類あります。
海鮮チゲをいただきました。
1,280円也。
海鮮は海老と烏賊の2種類でチト寂しい。

和牛上ロース、ニンニクとキノコのバター焼きも食べました。

スタミナが付いた感じ

【名門 府中店】
東京都府中市宮町1-50
くるる 4F

明日葉天蕎麦(万葉そば)450
西武池袋線保谷駅南口にある驛麺店。
レストラン京王が経営しています。
レストラン京王の駅麺は、「高幡そば」と「万葉そば」の2ブランドあります。
さらに蕎麦居酒屋の「たまの里」もあるのでややこしい。

保谷店は椅子席が完備されています。

明日葉天蕎麦を手繰りました。
450円也。

天ぷらは衣が少なく、油っぽくない。
カラっと揚っています。

やや甘めのつゆが旨い。

蕎麦は滑らかなのどごしです。

【万葉そば 保谷店】
東京都西東京市東町3-14-30
Emio保谷 1F

とり重(みや川)760味噌汁(みや川)
漬物(みや川)
サラダ(みや川)
大泉学園駅から2㎞の処にある鰻割烹。
TVで藤沢周平さん贔屓の店と紹介されていました。
藤沢さんは、とり重を好まれていたらしい。

昼食に行きました。
駅から離れた住宅街の一角に食事処が集まっております。
こじんまりとした店で、奥が小上がりになっています。
小上がりに尻をおろすと初めてなのに何故か落ち着く。

とり重定食をいただきました。
760円也。
味噌汁・漬物・サラダ・珈琲付。

15分くらいで出来上がりました。
タレの焦げた匂いが香ばしい。
とりモモ肉がいっぱい、重箱の中で重なり合っています。

モモ肉はジュースィーで旨い。
皮は余分な脂が落ちていて丁度良い。

米が少なめ、大盛にすれば良かった。

一気に完食。
食後の珈琲で余韻に浸る。

ごちそうさまでした。

また食べに来たい。

【みや川】
東京都練馬区大泉学園町4-23-22

天ぷらそば(おがわ)620
国道20号線沿いにある食事処。
朝10時からやっています。
蕎麦、饂飩、丼、定食があります。

天ぷらそばを手繰りました。
620円也。
安!

素朴な味わいでした

【おがわ】
山梨県上野原市上野原3241

カキフライ(一福)カキフライ定食(一福)920
上野原駅前にある大衆食堂。

カキフライ定食をいただきました。
920円也。

大粒のカキフライが5個。
衣はサクっとして、牡蠣はジュースィー。
うんまい。

ミニ冷奴が付いてて嬉しい。

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

饅頭蟹(紋屋)先付(紋屋)
椀(紋屋)
造里(紋屋)
海老芋蟹餡掛け(紋屋)
柳眼張(紋屋)3089
黒毛和牛フィレ肉炭火焼き(紋屋)3326
一膳目(紋屋)
二膳目(紋屋)
三膳目(紋屋)
四膳目(紋屋)
赤出汁(紋屋)
香の物(紋屋)
デザート(紋屋)594
S調理長が府中から泉岳寺前に異動になったので、訪ねてみた。
泉岳寺前は2年ぶりである。
高級感が一段と増したようだ。
平日は接待客が多いとのこと。
尺八の生演奏がありました。

コース以外だと、最初に箸初めのお決まり4品をいただいた後、お好みを選ぶシステムになる。

本日の献立の箸初めは、
[先付]焼蕪 壬生菜 柚子味噌掛け
[お椀]蕪霙仕立 揚白子真丈
[造里]鰤 鯛 烏賊
[煮物]海老芋 蟹餡掛け
でございます。
美味しゅうございますね。

S調理長から嬉しいサプライズ!
大好物のまんじゅう蟹と唐墨・水雲の酒の進む肴の盛合せをサービスしてくれました。
これは有り難い。
酒が進んでしまいました。

アラカルトでは、柳目張煮付、黒毛和牛フィレ肉炭火焼きをいただきました。
食材に拘っているとのこと。
椎茸も絶品。

〆は、蟹と湯葉御飯土鍋炊きを大盛にしてもらいました。
食べきれないと持ち帰りも出来る。
美味しいので食べちゃいました。

最後にデザートで締めくくりました。
流石に満腹だす。

勘定は府中より高いが、満足度も高い。
懐が温かくなったらまた来よう。
ごちそうさまでした。

【紋屋 泉岳寺前】
東京都港区高輪2-11-6

このページのトップヘ