風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

かけそば(ゆで太郎)320季節のかき揚げ天(ゆで太郎)200
季節のかき揚げ天そば(ゆで太郎)520
椚田遺跡公園通沿いにある立喰蕎麦処。
テーブル席もある。

かけそばに季節のかき揚げ天をトッピングしてみた。
帆立とアスパラのかきあげそば。
520円也。

帆立とアスパラより他の具が多かった(笑)
揚げ立てでサクサク。
意外と旨かった。

【ゆで太郎 狭間店】
東京都八王子市狭間町1450-8

かつ丼(元六)1026味噌汁(元六)
漬物(元六)
新青梅街道を横チョに入ったところにある蕎麦処。

かつ丼をいただきました。
1,026円也。
味噌汁・漬物付。

玉子をよく煮てもらいました。

丼ぶりがデカくて重い。
男のカツ丼って感じだ。
底は浅いので量は見た目ほど多くない。

味は、しょっぱめ。

豆腐とナメコの味噌汁が旨かった。

【元六】
東京都武蔵村山市本町2-110-7

中華丼(美楽)800スープ(美楽)
餃子(美楽)500
南街の住宅街にある中華料理店。

中華丼と餃子をいただきました。

中華丼は野菜がたっぷり。
まろやかな優しい味わい。
豚肉は脂っぽくなく筋もなく食べやすい。

餃子は小ぶりだが、具の密度が濃かった。

【美楽】
東京都東大和市南街2-36-5

鰻重(宮川)3500肝吸(宮川)
漬物(宮川)
冷奴(宮川)
サラダ(宮川)
渋川にある鰻と炭火焼肉の店。
テーブルには焼肉用丸鉄板が埋め込まれています。

鰻重定食をいただきました。
3,500円也。
肝吸・漬物・冷奴・サラダ付。

三河一色産の鰻を素早く調理。

まず冷奴とサラダが出てきます。

20分くらい経ってから鰻重登場。

蒲焼の厚みは薄め。
蒲焼のタレは甘め。
御飯は少なめであった。

【宮川】
群馬県渋川市渋川1749-4

カレーライス(アイリス)炒飯(アイリス)
パスタ(アイリス)
ハンバーグ(アイリス)
バナナ(アイリス)
コンソメスープ(アイリス)
エクセルイン渋川に泊まりました。
朝食会場は1階のアイリスルーム。
日替りの手作り料理が無料でいただけます。

6時半にはすでに3割くらい席が埋まっていました。
出遅れ感有りだ。

カレー、炒飯、パスタ、ハンバーグ、春巻、高野豆腐玉子とじ、バナナ、コンソメスープ。
手作り料理をあらかた制覇しました。

食後に珈琲を飲む。

充実の朝食でした。

【アイリス】
群馬県渋川市渋川1689-4
エクセルイン渋川 1F

正油ラーメン(中村)600
ホテルたつみの隣にあるラーメン店。
18時から深夜2時まで営業。
酔客を対象とした営業時間である。

酒呑んだ〆に寄りました。
こじんまりとした店内。
早い時間のせいか先客はいなかった。

正油ラーメンをいただきました。
600円也。
メンマ抜きでお願いした。

さっぱして旨い。
〆にぴったりであった。

【中村ラーメン】
群馬県渋川市渋川辰巳町1694-22

お通し(小池)刺身3点盛り(小池)1800
桜海老のかき揚げ(小池)800
笠子の煮付け(小池)1200
住宅街にある割烹料亭。

会席コースもございますが、カウンター席で一品料理を選ぶことにしました。

予約時に団体客があるので、時間がかかりますと聞いております。

ビールを呑んでのんびり行こう。
お通しは烏賊塩辛。
うんめえ。
これは只者ではない。
早速酒に切り替える。

思ったより注文したものが早く出てまいりました。

お刺身おまかせ3点盛りは、桜鯛・鮪中トロ・帆立。
おまかせにしてよかった。

静岡産桜海老かき揚げ。
香ばしくて美味しゅうございます。

笠子の煮付けは、砂糖無しで作ってもらいました。
これは酒が進むね。

大将は都内で修業されていたとのこと。
他にもいろいろ食べてみたいものがいっぱい。
また来てみたい。

勘定は良心的。

【小池】
群馬県渋川市渋川2536-5

プリンアラモード(ルナ)700
渋川駅前にある純喫茶。
2階に店舗があります。
店内はレトロな雰囲気。

プリンアラモードをいただきました。
700円也。

生クリームでプリンが隠されています。

🍮は今までに無い食感。
餅みたいな弾力があります。
味も変わっていました。

【ルナ】
群馬県渋川市渋川1830-40

チーズケーキ(ハイマート)600
沼田駅前にあるCafé。
電車の待ち時間を利用して入ってみました。
店舗は2階にあります。

チーズケーキセットをいただきました。
600円也。

チーズケーキは手作りとのこと。
フルーツが忍ばせてあり、美味しい。
具もいろいろ変わるようだ。

珈琲を飲み終えて駅に向かいました。

【Café Heimat】
群馬県沼田市清水町3153-18

はむえっぐ(よし本)はむえっぐ定食(よし本)750
沼田駅から坂を上ると平坦な中心街が開けています。
群馬県道沿いにある大衆食堂。
朝7時半から営業しています。

朝飯を食べに入ってみました。
昔ながらの食堂って感じです。

はむえっぐ定食をいただきました。
750円也。
玉子を固めにしてもらいました。

はむえっぐの下はレタスが敷いてありました。

味噌汁は甘めだった。

山菜と焼海苔も付いています。

朝食に丁度良い定食であった。
ごちそうさん。

【よし本】
群馬県沼田市材木町161

このページのトップヘ