風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2006年11月

帆立の磯辺焼き
長いものさっぱりさらだ
鯵の開きとごはんセット
中央中通りにある和食レストランです。
店は前に喫茶店だったそうで、和食の店構えではないです。
ドリンクもビール・梅酒・ワイン・日本酒・本格焼酎・カクテル・ソフトドリンクと何でもありです。
帆立の磯辺焼きと長いものさっぱりさらだでビールを呑んだ後で鯵の開きで御飯を食べました。
ごはんせっとは魚沼産コシヒカリの御飯とボブ汁(岩海苔の吸い物)と香の物になっています。
帆立の磯辺焼きは刺身用の帆立をシンプルに焼いているので美味しいです。
長いものさらだは胡瓜・冥加・水母・若布・胡麻と具沢山ですが、薄い味付けなのでさっぱりしています。
鯵は福井産です。
和食レストランだけあって御飯がすごく美味しいです。
思わずおかわりをしてしまいました。
沢庵も良かったのでおかずなしでも充分満足できると思います。

【ボブ東京】
東京都目黒区中町2-44-16

海老フライ3本定食
野猿街道沿いのピンクの豚人形がランドマークのとんかつ専門店です。
店主・奥様・息子のスタッフ3人です。
海老フライ3本定食を注文しました。

できあがると、まず店主の「お待ちどう様でしたあ」と一声があり、
一拍おいて3人合わせて「お待ちどう様でしたあ」と合唱します。
初めて聞いた時ビックリしましたが、なかなか気持ちの良いものです。

海老は車海老使用とのことでかなりデカイです。
コロモがサクッとしており、フライというよりパイの歯触りです。
海老は胡椒が効いており甘辛のソースと良く合って美味しいです。

【さんきゅう】
東京都八王子市堀之内153

うな重
尾根幹線近くにある鰻&和食の店です。

静岡県吉田町産の鰻は「うな重」のみ、一本勝負です。

お品書きに「時間が掛かるので電話予約も受け付けております。」と書いてあったので、
「これはかなり待たされるな」と覚悟を決めていたら、10分くらいでサクッと出来上がりました。

食べた感触はタレがかなり少なく鰻が香ばしいです。
ごはんにもほとんどタレがかかっていません。

サッパリしていますが、何か物足りない印象のうなぎでした。

【四季の詩】
東京都多摩市落合6-12-5

ナポリタンセット
リンゴのタルト
乞田川に架かる諏訪下橋のたもとにあるログハウスのコーヒー専門店です。
店名の通りカナダの山小屋の雰囲気です。
駐車場があるのでドライブの休憩にピッタリ。

ナポリタンのセットをいただきました。

ナポリタンはトマトケチャップを強調した昔懐かしい味です。
奇を衒わない味で何故かほっとします。
セットなのでカップスープが付いています。

食後のコーヒーにプチ贅沢してリンゴのタルトを付けました。
リンゴの爽やかな酸味とコーヒーのほのかな苦味がカナディアンハーモニーを奏でておりました。

【Canadian Coffee Shop】
東京都多摩市馬引沢1-15-1

車海老天丼
無性に車海老をガブリとやりたくなり、車海老天丼を食べました。
ビッグサイズの車海老天が2本とピーマン・レンコン・シイタケの野菜天です。
シイタケでウォーミングアップしてからおもむろに車海老をガブリとやっちまいました。
衣がそんなに厚くないので海老本来の食感が楽しめます。
残念ながら活車海老使用ではないので食感・味ともにそれなりのものです。
しかし並天丼よりは満足感あり。
車海老天きしめん
種物では、そば・うどん・きしめんが選べます。
車海老天のきしめんを注文しました。
ここのきしめんはうどんにかなり近い麺です。
車海老天は大振りで味は淡白でした。
オツユはサッパリとしていてきしめんに良く合い美味しかった。

【寿美吉】
東京都目黒区鷹番3-7-10

カニサラダサンドイッチ
帝国ホテルにある歴史のあるバーです。
ランチにサンドイッチを食べました。
店内はランチでも薄暗い雰囲気です。
カニサラダサンドイッチにオランダ王室御用達プレミアムビールのグロールシュビールのセットをいただきました。
まずビールが運ばれてきました。
栓に飾りが付いていていかにも御用達といった感じです。
なんと後から柿の種が出てきました。
ビールに合うのは言うまでもありません。
しばらくしてサンドイッチが来ました。
カニサラダなのでサッパリとしています。
ピクルスとメロン・パイン・葡萄のフルーツも付いており豪華です。
グッサンに似たウェイターが良い味を出しています。

【OLD IMPERIAL BAR】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル東京 本館M2F

中華そば
開店15分前に行きましたが、既に20人くらい並んでいます。

オーソドックスに中華そばを食べました。
煮干の出汁が効いた、昔懐かしの中華そばでした。

値段もまずまずです。

違うラーメンも食べてみたいと思いますが、行列してまで食べる気になれるかどうか。。。

【多賀野】
東京都品川区中延2-15-10

特製うな丼
虎ノ門の名物鰻丼店です。
うな丼、特製うな丼、ダブルの3階級あります。

特製うな丼をいただきました。
注文して5分もしないで出てきました。

丼を持つとズッシリとした重さ。
鰻は丼からはみ出す勢いです。
甘めのタレはそれだけで御飯が進む美味しさでした。
丼は底が深く御飯の量が多いです。

パクパクと食べてお勘定を済まし外にでました。
店に入ってから出るまで15分くらいです。
はっ早い!

【鐵五郎】
東京都港区虎ノ門1-8-11

海老のハンバーグカレー・蛤の深川風
海老のハンバーグカレー・蛤の深川風をかけた
昼はカレー、夜はパブ、二つの顔を持つ
パレスホテル地下2階にある英国調の店です。

「素材厳選カレー」海老のハンバーグカレー・蛤の深川風をいただきました。
カレーの辛さ(3段階)とライス(バターor白飯)を選びます。
辛口で白飯にしました。

まず、フルーツと野菜のミックスジュースが小さいグラスででてきます。
サッパリしていて胃にカレーの準備をさせてくれます。

まもなくカレーが運ばれてきました。
大きな皿の中央に白飯と海老のハンバーグとボイルした海老・青唐・赤ピーマン、
左にはカップに入ったカレーソース、
右のカップは蛤の深川風が配置されています。

「全部混ぜて食べてください」とのこと。
カレーソースと深川風を完全に混ぜこぜにするのは、ちいと抵抗があったので気持ち離して食べました。

海老のハンバーグは香ばしくで美味しいです。
カレーソースは辛口にしましたが、それほど辛くありませんでした。
深川風なので白飯にして正解だったと思います。

薬味は大きなお盆に8種類もド〜ンとカレーの前に置かれました。
オカズが多かったので薬味は取らずに食べました。
食後はコーヒーか紅茶が付いてきます。

IVY HOUSE
東京都千代田区丸の内1-1-1
パレスホテル B2F

カキチャウダー
カキピラフ
11月限定メニューの中からカキチャウダーとカキピラフをいただきました。
カキチャウダーは大粒のカキがゴロンと入っていました。
ベーコンと玉葱の旨味がカキと合わさり美味しい。
カキピラフはシメジ・椎茸等のキノコのピラフに軽くソテーしたカキが上に載っています。
やや甘めの味でした。

【CAMELLIA】
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ 別館1F

縞ホッケ(1尾)
武蔵小山駅近く26号線通りにある居酒屋チェーン店です。
店内は、やや薄暗いものの店員さんの威勢がすごく良いです。
縞ホッケ(1尾)を食べました。
でっ!でかい!!
30cmはあります。
しかも美味い。
全然脂臭くないです、むしろ香ばしい。
焼き加減も完璧です。
かなりのボリュームなのでこれだけで結構御腹一杯になりました。

【ひもの屋 武蔵小山店】
東京都品川区小山3-24-11


カツ丼
学芸大学駅西口にある昭和9年創業の老舗の蕎麦屋です。

酒は結構種類があります。
酒を注文すると一緒にでてくる蕎麦味噌が結構うまい。
ただ肴があまり充実していないのが寂しいところ。

おでんを肴に飲んだ後、〆にカツ丼を食べました。
肉は薄いですが、甘めのタレとカツが良く馴染んでおりました。

【やぶそば】
東京都目黒区鷹番3-8-5

塩海鮮五目ラーメン
26号線通りにあるラーメン屋です。
店内は青森のねぶたをイメージしたインテリアになっています。
塩海鮮五目ラーメンを食べました。
チャーハンを作っているような音と匂いがしてきました。
丼が来る前に「美味そう」と予感がありました。
そしていよいよ塩海鮮五目ラーメンとご対面です。
スープがなんとも良い色合いです。
一口啜ると言葉に表せない美味さです。
烏賊と野菜が炒められ香ばしさと旨味がでています。
麺も程好いコシでスープと良く合っている味です。
感動の一杯でした。

【むさこラーメン義丸】
東京都品川区小山4-5-6

あられそば
上野毛通りにあるそば処です。
店内は木の温もりが感じられ落ち着いた雰囲気です。
そばの他にお酒と肴も充実しています。
季節毎に旬の素材を使ったそばがあります。
季節のそば「あられそば」をいただきました。
更科系の白い蕎麦の上に海苔、その上に小柱が乗っています。
海苔と小柱から出る旨味を壊さぬよう唐辛子を入れずに味わいました。

【上野毛更科】
東京都世田谷区中町2-41-9

ヒレカツ定食
学芸大学駅から目黒通りへ抜ける途中にあるトンカツ専門店です。
ロースカツ、ヒレカツ、串カツと本当にトンカツしかありません。
ヒレカツ定食を食べました。
ヒレの1本揚げです。
結構なボリュームですが、最後まで飽きずに食べることが出来ました。
衣は賛否両論ありますが、以前より肉にくっ付いて来た様に感じます。

【かつよし】
東京都目黒区中央町1-17-11

牛土鍋御膳
フルーツ
パレスホテルにある和食堂。
ランチを食べに行きました。
まず、入り口で寿司か天麩羅かすき焼きか尋ねられます。
「すき焼きで」と告げると個室に通されました。
ランチの牛土鍋御膳をいただきました。
すき焼きの他に刺身、焼魚、酢味噌和えが付いてきました。
食後は梨と柿が出てきました。
味はさすがにどれも美味しいです。
サーヴィスも良かったです。
んがっ!
食堂のランチというお値段では無いです。
でもたまに行きたくなる和食堂ですね。

【和田倉】
東京都千代田区丸の内1-1-1
パレスホテル東京 B2F

日替わり(煮魚)定食
鎌倉街道沿いにある定食屋です。
駅から遠いにもかかわらず繁盛しています。
定食はさば塩焼、しゃけ塩焼、豚肉生姜焼、ハンバーグ、ロースカツ、海老フライ、日替り定食があります。
一品物、サラダもいろいろ種類が豊富です。
日替わり定食のアコウダイと大根の煮付け定食を食べました。
大根に魚の旨みが加わり美味しゅうございました。
アコウダイは身がプリプリでした。
御飯がすすむ一品です。

さば塩焼定食
さば塩焼定食を食べました。
鯖は程好く脂が乗っています。
付け合せの玉子焼き、ひじきが美味しかった。

【いちだ】
東京都多摩市関戸6-6-9

醤油ラーメン
戸越銀座商店街をぶらり旅しました。
「えにし」の前を通りかかりましたが、まだ開店前だったので商店街をぶらぶらしました。
通り過ぎたもののどうも気にかかります。
引き返してくるとジャスト開店時間でした。
数分前まで誰もいなかったのに、なんと7,8人並んでいます。
階段をあがり店内に入ると早速皆さん券売機で食券を購入しています。
う〜ん何にしようか。
オーソドックスに醤油ラーメンにしました。
カウンターに座り待っているともう後ろに行列ができています。
程なく醤油ラーメンが出来上がりました。
嬉しさのあまり丼を受け取ろうとしました。
ちょっ、ちょっとまったぁああ!
店主から火傷をするので丼を直接受け取らぬよう注意を受けました。
スープは和風出汁でコクがありますがクセは無く飲みやすいです。
というか逆にクセになる味です。
麺は硬めでした(自分の好みです)。
チャシュウは割りと厚切りでした。
測ってはいませんが、5mmくらいあったと思います。
自分の好みは薄切りです。
2枚から3枚入っていました。
というのも完全に切れていなく、くっ付いておりました。
荒削りなところはあるものの全体的に自分の好みのラーメンでした。
これも「縁」ですね。

【えにし】
東京都品川区平塚2-18-8
金泉湯 2F

シーフードピラフ
中原街道平塚橋の近くにある洋食の店です。
店名の通り小さな店ですが、メニューはバリエーションに富んでいます。
シーフードピラフを食べました。
海老・蟹・帆立・浅蜊・蛸・白身魚と具は豪華なラインナップです。
コンソメ出汁が全体をまとめ、ライスも香ばしく炊き上がり美味しいです。
付け合せにコンソメスープが欲しいところですが、無かったので味噌汁にしました。
でも、若布と油揚げの味噌汁でしたが、シーフードピラフに良く合っていました。

【ちいさなフライパン】
東京都品川区荏原4-4-3
大塚ビル 2F

海老フライ
海老ピラフ
円融寺通りにあるテーブルが2つとカウンター4席のプティレストランです。
海老フライと海老ピラフを食べました。
海老フライはサクッとした食感、タルタルソースが絶品です。
海老ピラフは大粒の海老がゴロゴロ入っています。
サフランで炒められた御飯が香ばしい。
海老三昧万歳!

海の幸のスパゲティ
海の幸のスパゲティを食べました。
海老・烏賊・蛸・浅蜊・白身魚といった海の幸が一杯入っていて嬉しい。
トマトソースは程好い酸味で食欲中枢を刺激します。
パリならぬマルセイユのブイヤベースを想わせる
魚介エキス満点のスパゲティでした。

オムライス(醤油ソース)
日替わりランチのオムライス(醤油ソース)を食べました。
玉子で包まれたチキンライスは砂肝を使っていました。
一味違う風味で大人のオムライスと言った感じです。
食後にはコーヒーが付きます。

【巴里っ子】
東京都目黒区目黒本町4-17-22

このページのトップヘ