風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2008年11月

焼魚定食(ホッケ)
ランチは種類が多く800円のものからあります。
焼魚定食(ホッケ)をいただきました。
ホッケは脂がのりのりにのっており旨い。
焼き方にこだわりがあるようで、見事な仕上がりである。
サイドを固めていた玉子焼き、鯨の龍田揚げもこれまた旨い。
味噌汁は寿司屋ならではのあら汁であった。

【なか田】
東京都府中市八幡町1-3-12

皿うどん
樽平グループ3店でメニュー・雰囲気が微妙に異なっとります。
樽平3兄弟の中では、宴会向きの店舗となっております。
地下の為、雰囲気は思いっきりディープです。
黒板に書かれたオススメ品で暫し呑んだ後、〆は皿うどんにしました。
これが意外と(失礼( ̄◇ ̄)ゞ )クリーンヒット。
豚骨スープに魚介の具から出る旨味が合わさり抜群の旨さです。
パリパリの麺も香ばしくて美味しい。
量も結構あり嬉しい。

【ちか樽】
東京都府中市宮町1-1-6
プラザビル B1F

バニラ・ナッツ
チョコレートケーキ
チョコレートケーキをいただきました。
チョコレートクリームはねっとりした食感。
ココアの香ばしいかほりが鼻からすーっと抜けてゆきます。
ラッコのチョコが可愛くて食べてしまいたいぐらい。
実際すぐ食べちまいました。
ちなみに1個づつ描かれている動物君が違っております。
選んで食べるのも楽しいぞ!

都心からわざわざここのケーキを買いにくるほどの超有名店です。
マンダリンのブランニューメニューのバニラ・ナッツをいただきました。
スポンジ部分に細かく刻まれたナッツが入ることにより香ばしさがプラスされ、カリッとした食感がアクセントになっています。
クリーム部分は濃厚なカスタードでスポンジと交互に食べると楽しい。
全体的に甘過ぎず上品なアダルトテイストになっております。
午後の優雅なティータイムに貴族気分を味わってはいかがでしょうか。。。

【マンダリン洋菓子店】
神奈川県相模原市橋本3-27-15

鍋焼きうどん
馬場東公園に面したパークロード1階の居酒屋と喫茶店の間にある手打ちそば・うどんの店です。

だいぶ寒くなってきたので鍋焼きうどんにしてみました。

おつゆは鰹・宗田・鯖の削り節をふんだんに使いやや甘め。
手打ちうどんは細麺でした。
コシがあるため全然煮崩れしていな〜い。
天麩羅は海老と烏賊が付いていてなんとも贅沢である。
具沢山であったが味が濁らず旨かった。
体も温まりました。
値段が安く美味しいのでオススメの店です。

【八家】
東京都府中市府中町1-27-1

西海
西海餃子
アゴ出汁の長崎らーめんちゅうもんを食べようでないかい。
という訳で西海と西海餃子をちゅうもんでごんす。
西海は見た目クリームスープのような白濁色をしております。
一口啜ると全然豚骨臭くなくあっさりしております。
アゴ出汁とアオサで海苔茶漬けを連想させる味わい。
なんとも不思議な感覚です。
ピンク色した物体は紅生姜をスライスしたものでした。
麺は細チヂレで食べやすい。
替え玉している客も多い。
西海餃子は皮が薄く肉汁たっぷり、ニンニクが効いたパンチのある一品。
これは抜群に旨かったので是非御賞味頂きたい。
CPも抜群であった。

【西海 多摩センター店】
東京都多摩市落合3-11-2

きざみそば
前菜三品
ゲソ天ネギ
薩摩揚
雨の秋の夜のことじゃった。
ほの暗い欅並木を歩いておるとパタパタパタ、パタパタパタと何やら風に揺らめくものがある。
よ〜く目を凝らしてみると紺地に白文字で「地酒」「手打ちそば」の幟じゃった。
幟越しにぼんやり明かりが見えたので、近くに寄ってみるとそこは蕎麦屋じゃった。

という訳で千寿で酒・酒肴・蕎麦をいただいた。
まず御酒ですね。
前菜は玉子焼き・タコブツ・鰊の田舎煮の三品。
人心地ついたところでゲソ天ネギと薩摩揚を追加。
其々量が半端でなく多い。
蕎麦屋の肴は量が少なくて良いと思ふ。
酒の後、蕎麦で〆るからだ。
雨で体が冷えていたが、酒が進むうちポカポカと温まってきた。
〆は温かいそばにした。
きざみそばである。
素朴でほっとする味わい。
ホロ酔い気分で店の外に出ると冷たい雨も心なしか優しく感じられた。

【千寿】
東京都府中市寿町1-9-1

昼天丼
ランチに昼天丼を食べました。
海老・キス・ナス・ピーマン・穴子・小海老のかき揚げが丼に盛り込まれております。
太白胡麻油で軽〜く揚げられており、なかなかのもの。
御飯は少なめでタレはアッサリなのでランチに丁度良いのではないでしょうか。
天ぷらより天丼の方をオススメいたします。

【新宿つな八 府中店】
東京都府中市宮町1-41-2
伊勢丹府中店 9F
レストラン街イートパラダイス

盛り合わせ定食
ヒレ・海老・唐揚の盛り合わせ定食をいただきました。
カウンターに並べられたお皿にキャベツが山盛になっています。
オカズも負けじとさらに量が多くてビックリ!
味は正直言って並レベル。
ソースはピリ辛だが平坦な味。
値段が安く量が多いので体育会系にオススメいたします。

【とんかつ太郎】
東京都世田谷区上北沢4-13-8

醤油らーめん・サッパリ
半餃子
九州らーめん桜島中町店跡地にあり、八王子らーめんと銘打っています。
入口近くに券売機あり、醤油らーめんと半餃子を購入。
らーめんは豚骨超強火煮のコッテリと超トロ火煮のサッパリを選び店員に告げなければなりません。
麺の茹で加減も選択OK!
サッパリ&麺硬めでとオバちゃんに念を押した。
まもなくらーめん到着。
茹でモヤシが付け合わせになっています。
アレっ!
こっこれはっ!
コッテリではっ!
と思うくらい脂ギトギトで見た目コッテリです。
オバちゃん間違えやがったな。
がっ!
食べてみるとそうでもない。
豚骨臭く無く、魚介出汁と合わさってサッパリです。
意外に脂っぽくない。
しかしモヤシを投入したせいか、スープがぬるい。
どうも超トロ火煮のまま出しているようだ。
寸胴から別鍋で温めて出せば激熱スープになり一段と旨くなると思うが、良いスープだけに非常に残念である。
半餃子もいまいち熱くない。
半餃子は桜島と同じだったが、焼き加減が違うと味がこれほど違ってしまうのかと驚いた。
どうやら桜島グループの実験店のようだ。
狙いは悪くないと思うので、もうひと工夫欲しいところだ。

【とん八】
東京都八王子市中町2-8

中華そば
あのダブルスープ元祖の青葉が府中に進出だ!
店構えは味噌屋のように渋く、店内は寿司屋のように明るい。
入口近くの券売機で中華そばを購入。
カウンターに座るとオープンキッチンが見渡せます。
店員さんがキビキビしていて気持ちがいい。
動物系スープと魚介系スープのダブルスープは飲みやすくかつ食べ応えありの優れもの。
流石元祖である。
麺はツルツルシコシコの弾力で咽越しがまた格別である。
チャーシューはスープに浸すと柔らかくなり、スープを吸って味が完成する計算された逸品であった。
真に旨い。
食後に一言「俺は今、最高に感動している!」

【青葉 府中店】
東京都府中市本町1-3-8

天麩羅蕎麦
桜海老がいっぱい
旧友と久し振りに呑んだ帰りに、家路に向かう電車の僅かな待ち時間を利用して〆を立喰蕎麦にしてみた。
9時を過ぎていたので券売機に品切れのものも目立つ。
迷った挙句、天ぷらそばを購入した。
ふと周りを見ると大勢の企業戦士が翼を休め蕎麦を食べていた。
ここは戦士が休息する処であったのだ。
旧友と別れたばかりであったので思わず
「俺も頑張るぞ」という想いで蕎麦を食べました。
熱いものが込み上げてきたせいか、
天ぷらそばが無性に旨く感じられた。
食い終わり振り返ると後ろでOLがうどんを夢中になって食べていた。
おうっ!姉さんも頑張ってるな!

【新和そば】
東京都新宿区西新宿1
西口地下街1号 小田急エース南館

カニレタスチャーハン
鉄鍋餃子
鉄鍋餃子の幟が気にかかり入店いたしました。
お目当ての鉄鍋餃子とカニレタスチャーハンをいただきました。
まず、チャーハンが到着です。
量が半端でなく多い。
2人前ぐらいあります。
ミニシャベルのようなスプーンで茶碗によそって食べました。
上品な味付けで自分にピッタリです。
がっ!食べても食べてもなかなか量が減ってかな〜い。
やうやくあと茶碗1杯分になったところで、ド〜ン!
お待ちかねの鉄鍋餃子の登場です。
順番が逆だったら嬉しいのだが、世の中は常々こういうもの。
涙目で食べましたが、二本半まできたら腹がきつくて流石にギブです。
腹すかした時にもう一度チャレンジしてみたいものだ。

【方庄 府中店】
東京都府中市寿町1-3-10
藤和府中コープ 104

定食セット
定食セットを食べました。
今日は豚肉生姜焼きとアジフライのセットです。
生姜焼きは薄〜い豚肉が3枚です。
生姜タレが旨い。
アジフライはやや小さめのものが1尾。
身が引き締まっている感じで旨い。
御飯大盛無料サーヴィスだったが、普通盛でも半端でなく量が多い。
とにかく腹一杯食いたければ丸高食堂をオススメいたします。

【丸高食堂】
東京都調布市小島町1-34-18

大きな海老フライ定食
大きな海老フライ定食を食べました。
25cm超のジャンボエビフライが2本も付いていてボリュームたっぷり!
せこい蕎麦屋が良く使う変な包丁小細工一切無し、丸々と太い海老がなんとも頼もしい!
海老を噛み締めると勢いよくプチンと弾ける食感が堪らない。
しかも大味でなく海老の甘み旨みがしっかりしていてタルタルソースを付けなくても抜群に旨い。
勿論、海老の迫力に比べてタルタルソースがチープなせいもある。
海老が海老だけに値段はそれなりにする。
この海老には納得だが、それ以外(飯・味噌汁・香の物)が不満である。
海老だけが際立っているのだ。
海老のレベルに合わせてもらいたいものである。

【かつ徹】
東京都八王子市下柚木2-10-4

ホットサンドセット
休日ボーっとしていたらなんとな〜く飯を食いそびれてしまった。
昼下がり、特に考えもせずプラプラ歩いてなんとな〜く入ってみた。
店内は暗めの照明でJazzが気だるく流れていた。
ホットサンドセットにしてみた。
3種類の具からピザとツナをちょいす。
意外とボリュームがある。
遅めのランチにピッタリであった。
コーヒーは苦み走って旨い。
休日に思わぬ収穫だった。
まったりと過ごすには最適な空間である。

Copa De Cafe
東京都府中市寿町1-1-32

つくねきのこそば
煎餅
玉子焼き
山芋磯辺揚げ
蕎麦味噌蓮根
塩茹でムカゴ
駅から少し離れた武蔵野の渋い蕎麦屋である。
酒と酒肴が充実しているのが良い。
玉子焼き・山芋磯辺揚げなどで八海山を飲む。
塩茹でムカゴの素朴な味わいについつい酒が進み
いつしかトップリと日が暮れてしまった。
ホロ酔い加減で〆はつくねきのこそばにした。
舞茸・えのき茸・ひじり茸・しめじ茸・椎茸ときのこが5種類も入っている。
鴨つくねの脂が甘めのツユに染み出し旨い。
体も温まって良い心持である。

【田なか】
東京都府中市府中町3-1-11

カキフライ
スープ&サラダ
自家製タルタルソース
カキフライ得々セットを注文。
スープ+サラダ+ライス+ドリンクが付いてるお得なセットです。

スープは美味しいが量が少なかった。
サラダは瑞々しい。
カキフライは熱いので注意してくださいとのこと。
なるほど噛むと熱い汁がピューっと迸ります。
自家製タルタルソースが量もタップリで旨い。

【いせや】
東京都府中市府中町1-7-3
芋仙恩田ビル 2F

無坊らーめん・醤油
半チャーハン
醤油らーめんと半チャーハンを食べました。

スープは魚介出汁が濃厚ながらも臭みが全く無く美味しい。
麺は特徴なし。
山くらげがコリコリした食感。
チャーシューは厚めで柔らかく味が染みていて旨い。

半チャーハンはらーめん以上に旨かった。
量も結構あって嬉しい。

CPは良いと思います。
場所がちょっと不便なので損をしている感じ。

【無坊】
東京都小金井市前原町1-3-7

中トロ丼(時価)
府中市場で朝飯です。

生憎、本鮪丼が品切れだったため、中トロ丼(時価)をいただきました。
本日は二千円也。

丼が結構大きめなのですが、飯が見えないくらい中トロでビッシリ埋め尽くされています。
飯も半端でなく量が多い。
1.5人前と思ってください。
鮪好きには堪りません。
鮪に比べてシャリがチト弱い。
後半飽きてしまった。
それでもなんとか完食鮪腹、朝から腹がはち切れそうです。

【まぐろの王様】
東京都府中市矢崎町4-1
大東京綜合卸売センター

釜茶漬け
里芋のテリーヌ
タラバ蟹釜飯
宅配釜飯が主ですが、店内で食事もできます。
ズワイ蟹釜飯を注文いたしました。
炊きあがる間、里芋のテリーヌをいただいた。
なかなかしゃれた一品だったので、
釜飯への期待がぐ〜んと高まってまいります。

ようやく出来上がると、「御焦げのところは後で出汁と一緒に食べるのでとっておいてください。」とのこと。
まず、普通に食べてみる。
蟹の風味が良く何ともいえず幸せな気分。
次に、御焦げに出汁を張って食べてみる。
今度は御米の旨さに感動!

おいしゅうございました。

【志喜】
東京都府中市府中町1-27-8

このページのトップヘ