風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2008年12月

焼鳥丼+2本
ランチに焼鳥丼を食べました。
モモ・だんご・葱巻きの3本がデフォルト、串の追加もできるとのこと。
きもとすなぎもを追加し御飯大盛にしてもらいました。
別皿で来ましたが、自分で丼に乗っけちまいやした。
御飯は美味しかったが、焼鳥が値段の割にイマイチである。
伊勢廣でも店舗により微妙に違いがあるようだ。

【伊勢廣 銀座5丁目店】
東京都中央区銀座5-9-17
あづまビル B1F

中華そば(薄口)
職場の忘年会の帰りに、〆のラーメンを食べるために同僚と千鳥足で訪れました。
店頭に盛岡ラーメンの大提灯が掲げられております。
中華そばは薄口と濃口の2種類のスープが選べます。
二人とも薄口をチョイス。
魚介系出汁が薄めに効いて優しい味わい。
麺は中細縮れ、ツルツルシコシコでスープに良く絡む。
バラロールのチャーシューがトロトロで旨い。
ホロ酔い連中にとって、正しく〆にピッタリの一品であった。

【松虎亭】
神奈川県川崎市高津区溝口2-9-10

鍋焼きうどん
でなーに鍋焼きうどんを食べました。

夜は酒を飲んでいる客が多く賑やかです。
厨房も忙しいようでなかなかmy鍋が出てきまへん。

ようやく出てきたら鍋焼き特有のグツグツした感じが全く無いのだ。
だっ大丈夫かぁ。。。
こっこれは一杯喰わされたかも。。。

おつゆは熱々でなかったが、豚の三枚肉が良い感じに煮えております。
そっそうかぁ、バラ肉が硬くならないように温度を加減しているのかぁ。
歯応えが良く適度に脂が抜けているのでサッパリして旨い。
うどんに良く合っておりました。

【汁るべ家 府中店】
東京都府中市府中町1-3-6
京王府中SC東モール

特上ヒレ生姜焼
とんかつ専門店ですが、メニューがすごく多いです。
特上ヒレ生姜焼にしてみました。
焼き加減が絶妙でローズピンク色をしており、すごく旨そうです。
肉がすごく柔らかいです。
生姜たれがサッパリしていてすごく美味しいです。
並生姜焼の倍の値段がするのも納得です。

【つくし亭】
東京都三鷹市下連雀9-5-1
泰成マンション 1F

うな重・松
白焼・半
骨煎餅
うざく
う巻き
八高線小宮駅を降りるとそこは都内とは思えないほどのんびりとした田舎町であった。
民家の脇を通り抜けるように小路を進むといきなり大通りに出た。
向かい側にうなぎ高瀬の看板の明かりが見えた時は思わずホッとしたものだ。

店内に入ると予約の客が多く慌ただしい雰囲気。

うな重の松を注文。
骨煎餅・うざく・う巻き・白焼のハーフと冷酒も同時に注文。

骨煎餅は長い骨が5〜6本出てきてチト驚いた。
うざく・う巻きが美味しく冷酒に良く合う。

白焼は半分も頼めるので、うな重の松と合わせると丁度良い量である。

うな重はややベチャっとした印象であったが、決してまずい訳では無い。

【高瀬】
東京都八王子市小宮町1112-4

メイプルバタートースト
クラムチャウダー
学生の街八王子のコーヒーショップでコーヒーを飲まずにトーストとクラムチャウダーを食べました。
トーストはいろいろ種類がありましたが、メイプルバタートーストにしました。
トーストは山型と角型が選べます。
シットリタイプの山型にしました。
山型パンは肌理が細かく弾力のある食感で香ばしい。
クラムチャウダーは浅利とじゃが芋がタップリで美味しいです。
熱々なので体もポカポカしてきます。
時間が無くてもサクサクっと食事ができるのが良いですね。

BECK'S COFFEE SHOP+ 八王子店
東京都八王子市旭町1-1
JR八王子駅構内

黒豚メンチカツカレー
12月限定メニュー、黒豚メンチカツカレーを食べました。
九州産黒豚というフレコミであるが、食べたところ普通のメンチとの違いが全く感じられなかった。
ライスに対してカレーの量が少なくて終盤チト困ってしまった。

【C&C 府中店】
東京都府中市宮町1-1-10

ラーメン
時間が止まっているのか、それとも時空の壁を突き抜けたのか、
と思うほど店内に入ると一気に昭和のムード満点です。

食券売り場でラーメンの食券を購入。
席に座り食券を給仕人に手渡す。

まもなく盆で運ばれてきたラーメンは
どこかしら懐かしさが込み上げてくる想ひ出の一品であった。

今はやりの無化調&ダブルスープとは一線を画し、
単調でピリピリと舌を刺激するスープである。
麺はボソボソした食感。
海苔・ホウレン草・若布・チャアシウなど具は極めてオーソドックス。

特段旨くはないがチープでもない。
昔の味そのものなのだ。

【吉田屋】
東京都府中市宮町1-2-20

天麩羅蕎麦
立喰蕎麦を食べに小江戸川越まで行って参りました。
目指す店は、JR川越駅構内にありました。
早速券売機で天ぷら蕎麦を購入で〜す。
蕎麦は冷凍麺のようです。
平たくて黒っぽい特徴のある蕎麦で期待が高まる高まる。
かき揚げは桜海老が沢山入っていて香ばしくサクサクした食感。
う〜ん旨い!
だが、肝心のツユが弱い。
蕎麦とかき揚げに負けちまっているのだ。
同じJRグループのあじさいのツユになんとな〜く似ていた。
出汁が入って無い感じで味が薄いのである。
ヒートアップ↑の勢いで川越まで来てしまったが、一挙にクールダウン↓無言で家路につきました。

【喜多そば 川越店】
埼玉県川越市脇田本町39-19
JR川越駅構内

うな重(菊)
駐車場(40台)完備、300名収容可能の大店です。

うな重(菊)を注文。
10分で出て来ました。

蒲焼は見た目多いですが、身がやせていて食感が良くない。

うなぎをしみじみ味わうというより
団体でワイワイガヤガヤしながら食べるのに丁度良い感じ。

それにしても価格が高い!

【いちのや】
埼玉県川越市松江町1-18-10

餃子
天津丼(プレーン?)
府中で人気の手作り餃子のくりばやし餃子と関係があるのだろうか。
そう思いながら餃子と天津丼を注文しました。
先に出てきた天津丼は玉子焼きの中にカニどころか椎茸・筍も入っていなかった。
玉子と長葱のみである。
プレーンオムレツならぬプレーンテンシンドンである。
玉子丼が680円で天津丼が800円である。
120円の差は一体なんなのだろう。
流石に飽きてしまい半分程食べたところで餃子の到着を待った。
餃子は皮が破れているなど少々荒っぽいところはあったがそこそこ旨い。
御飯のオカズに最適である。
後のフェスティバルだが、餃子ライスで良かったかも。。。

【栗林】
東京都府中市宮西町1-17-2

このページのトップヘ