風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2009年04月

松天丼
天丼は竹と松があります。
竹は海老2尾。
松は海老3尾+茄子。

松天丼にしました。

ビッグサイズの海老天が!!!本。
凄い迫力!!!
おそらくブラックタイガー使用と思われる。
身がプリプリです。
花揚げですが余分な衣が付いていない。
サクサクっと香ばしい。
海老の合間に茄子を食べると飽きなくて丁度良い。

味噌汁はシンプルに豆腐と若布。

胡瓜の糠漬けも良い漬かり具合。

食べた後もたれないのも良かった。

【清庵】
東京都府中市宮町1-22-1

小肌
鯵
鮪
北寄貝
フォーリスのフードコーナーの一角にあるためワイワイ賑やかな雰囲気。
ネタの種類もまずまず。
小肌・鯵の光物が割と良かった。
鮪は中トロが売り切れで赤身を食べたが筋っぽくてイマイチ。
全体的に均すと、値段からすると納得できるれべる。

【平禄寿司 府中店】
東京都府中市宮町1-41-1
フォーリス1F

〆鯖
海老
白みる貝
オール1皿126円に一抹の不安あり。
続々客が来店、結構賑わってきました。
〆鯖・海老・白みる貝を食べてみる。
不味くは無いが感動も無い。
そんな気持ちを余所に皿は流れ続ける。。。

【たいせい 府中店】
東京都府中市宮町1-2-6
プラザワンビル 1F

海鮮丼
本日のサービス品が店頭に掲げられておりました。
その中で、「海鮮丼・味噌汁・小鉢付き900円」に注目。
早速入ってみることにしました。
店内はこじんまりとしております。
海鮮丼とはちらしのことだそうな。
今日の小鉢は筍煮でした。
丼に魚介がびっしり詰められております。
しゃりとのバランスが良い。
ランチに丁度良い量。
期待通りのちらし寿司であった。

【美佐古寿司】
東京都府中市八幡町2-20-7

とり三昧
奮発して、とり三昧にしてみました。
蒸し鶏・モモ照り焼き・つくねと玉子焼・葱焼。
鰻じゃないのに、何故か肝吸い付き。
食べてみるとそれほどのものじゃなかった。
名前負けの感が否めない。
照り焼きがまあまあな感じ。
キジ焼丼で良かったかも。。。

【神田川】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド5F

中華そば
築地場外市場もんぜき通りはあいかわらずの人波です。
井上で中華そばを注文、勘定を済ます。
空いているところで待っていてくれとのこと。
客が入れ替わり立ち代り手前勝手な場所にスタンバッておりますが、井上の兄さん、良く順番を間違えないなと感心しました。
中華そばはチャーシューが5枚も入っていてサーヴィス満点。
スープは特段旨いと感じなかった。
築地でラーメン立ち食いやってみたかったので満足感あり!

【井上】
東京都中央区築地4-9-16

貝づくし
紐胡巻
岩佐イチオシの貝づくしをつまみました。
赤貝・鮑・北寄貝・鳥貝・平貝・青柳・小柱・紐胡巻。
浅蜊味噌汁付き。
期待し過ぎたのか思ったより普通の味であった。
濃厚な磯の香りがする季節を外していたのかもしれない。
チトおとなしめの貝さんたちであった。

【岩佐】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 1号館

小肌
先付け
府中駅から徒歩3分のタワーマンションの1階にあります。
入口にコ−ス料理の表示がありましたが
初入店なこともあり「にぎり」を試してみることにしました。
おまかせにぎり6千円〜となっております。
とりあえず入いってみることにしました。

店内には値段表示や品書きがございません。
板さんに「おきまり」があるかきいてみました。
おきまりのにぎりが3千円と4千円あるということなので、
4千円のにぎりにしました。

酒は注文しませんでしたが、先付けが出てまいりました。
盛り付けが綺麗で味もいい。

小肌・烏賊・鯛・鮪・白海老・蛍烏賊・雲丹・穴子・玉子焼。
それと浅蜊の味噌汁が付いていました。

にぎりは小さめでしゃりの酢加減も抑えめであった。
板さん気合充分なので店内は緊張感タップリ。
たまにはこういうピリっとしたのもいいかも。。。

【竜の鮨】
東京都府中市宮西町1-18-6

やきとり丼
大通りから中に2〜3本入りさらに横ちょの奥まった路地にあるので大変わかりにくい場所にあります。
それでも昼時はサラリーマンでいっぱいだから驚きである。
それもそのはずランチは650円〜750円なのだ!
お目当てのやきとり丼を注文。
味噌汁・漬物・サラダ付き。

焼鳥は塩焼きです。
岩手県産の銘柄鶏を使用とのことで小振りながらも味が濃いので不足は無い。
御飯に薄味のタレがホンノリまぶされて塩味の焼鳥を引き立たせております。

650円でこのクオリティは流石です。

結構やきとり丼の大盛を注文する客が多い。
焼鳥1本で丼飯1杯はいけそうなので大盛もありだと思います。

【瓢箪】
東京都港区芝大門2-2-8

いろどり和御膳
88サラダ
ロイホー♪ロイホー♪ラリルレロ〜♪♪♪
季節の素材を楽しむ新いろどり和御膳をいただきました。
帆立・鮭・豆腐 京風あんかけ〜たけのこの炊き込みごはん、味噌汁、小鉢3種、漬物付き。
小鉢はトマト土佐酢・鶏団子柚子餡・玉子焼

たけのこの炊き込みごはんは香川県産たけのこを使こうており、生姜の香りがするアッサリ風味どす。

帆立・鮭・豆腐の京風あんかけは大根おろし&ポン酢のサッパリ風味どす。

小鉢は何れも薄味で優しい味わいどす。

88サラダを追加注文どす。
御飯モンを注文すると一緒に注文することが出来まんねん。
和御膳との相性も良かったどす。

【RoyalHost 府中店】
東京都府中市緑町1-14-1

正油ラーメン
長らく風雪に耐えてきたと思われる店の外観から暫く入店するのを躊躇っておりました。
ところが最近、ビニール屋根を張り替えました。
煤けた深紫から明るいオレンジに変身で驚きだ!
なんとな〜く入ってみようと思い、意を決して入店。
店内は昔のままのようで、めちゃディープな雰囲気やねん。
先客がいて一安心。ホッ。。。
品書きを見ると、麺類の種類が豊富なんですね。
ここはおーそどっくすに正油ラーメンをいただきました。
出来上がりはいたってシンプル。
味もまろやかで食べやすい。
後客の注文は偏らず結構ばらけていた。
其々「好みの麺」がありそうだ。
自分もいろいろ試してみたい。
そう思った。

【峰来軒】
東京都八王子市堀之内3-4-21

ラーメン
レトロな雰囲気溢れる中華料理店です。
ラーメンをいただきました。
スープは生姜風味のサッパリした味わい。
根深葱と浅葱のダブルネギはチト珍しいわい。
細縮れ麺は食感良くスープとの絡みも充分。
チャーシューは小ぶりながらも厚みがありシットリとした味わい。
全体的にはオーソドックスで懐かしの味といったところでしょうか。

【東泉】
東京都府中市宮町1-2-5

上天ざる
天ざるを注文した後、お品書きの表紙に上天ざる(写真付き)を発見。
急きょ上天ざるに変更しました。
正方形の特大蒸籠で登場。
凄い迫力である。
天プラは海老・烏賊・鱚・丸十・茄子・椎茸・ピーマン。
蕎麦とツユは上等ではないが、それほど悪くない。
足引っ張っているのが天プラ。
衣がゴワゴワしていて油っぽい。
ソバツユに付けるとツユまで油っぽくなっちまった。
こうなるとソバもよろしくない。
ウッキ〜っっっ!
普通のざるにしておけば良かった!

【元禄】
東京都府中市八幡町3-5-11

にぎりスペシャルその1
にぎりスペシャルその2
京王八王子駅とJR八王子駅を結ぶ
アイロードに面しております。
店頭にディスプレイと値段表示が出ているため
安心感があります。
店内はこじんまりとしていますが
清潔感があり明るく好感が持てます。
おきまりで軽くつまむことにしました。
にぎりは梅・松・桐・菊・スペシャルの五種類。
にぎりスペシャルを注文。
特大海老汁が付いてました。
にぎりはゲタに乗り切らず2回に分けて登場。
仕事が丁寧でシャリの酢加減も良い。
巻物は鉄火巻とヒモキュウ巻で豪華な印象。
活車海老は頭と尻尾を焼いてくれました。
玉子焼きはイマイチであった。
トータルで値段と満足感がほぼ一致。
御好みも試してみたいところである。

【三河屋太助鮨】
東京都八王子市明神町4-7-2
内藤落合ビル 1F

カツ丼セット
もう何年前だったか忘れましたが、職場の連中と昌己家に食べに行きました。
その時一緒に行った奴がいまだに昌己家のカツ丼セットを食いたいと申しております。
カツ丼は未食でしたので、そいつの代わりに自分が食べてみることにしました。
玉子が自分の好みの硬さで衣のサクサク感が失われておらず丁度良い。
豚肉は1.5cmぐらいの厚み。
脂身も多からず少なからず。
細切りの玉葱の甘みとソバツユでやや甘めの味付け。
成程カツ丼が旨い。
饂飩が以前より細くなった感じがします。
こちらもなかなかいけるのである。
カツ丼・饂飩どちらも1人前あるので食べ応えあり!
ミニサラダが付いているので栄養バランスもいいぞ!
カツ丼セット、旨かったっス!

【昌己家】
東京都日野市三沢2-52-1

正油ラーメン
餃子
「魚介系」で検索したら「楽や」がヒットしたので前々から大変気になっておりました。
駐車場完備ということなので車で行ってみることに。。。
券売機で正油ラーメンを購入。
「餃子始めました」のポップを見て餃子も追加購入。
餃子は、皮がパリっ、餡の大蒜がピリっと効いていて旨い。
スープは流石に魚介の香りがなんとも良い。
一口啜ってみる。コクがあり旨い。
麺は中太縮れでコシがあり旨い。
チャーシューは小判型でホロホロ崩れるタイプ。
味もシッカリ染みており旨い。
メンマは苦手なので普段食べないのだが、結構いっぱい入ってるので少〜しだけ食べてみる。
妙なクセが無く3本も食べてしまった。
意外なことに食べ始めのころ丁度良かったスープが終盤になるとチト醤油がきつ過ぎるように感じた。
全体的に良くまとまっていただけに真に惜しい。
もう一歩であった。
ラーメン道の奥深さを知り、貴重な経験をさせていただいた。
感謝!

【楽や】
東京都国立市富士見台3-14-3

釜揚げしらすとひじき・桜海老の三色釜飯
地物野菜の二種盛り
串焼きと野菜焼き
旬のお造りの盛り合せ
牛フィレ肉のひと口ステーキ
本ズワイガニのあんかけ茶碗蒸し
季節のデザート
期間限定メニュー「春の特別コース」をいただき候。
・前菜 〜地物野菜の二種盛り
・串焼きと野菜焼き
・旬のお造りの盛り合わせ
・牛フィレ肉の一口ステーキ 奥多摩きのこ添え
・本ズワイガニのあんかけ茶碗蒸し
・お好きな釜飯、お椀、お新香
・季節のデザート
これで2,800円だ!
釜飯は11種もラインナップ。
「釜揚げしらすとひじき・桜海老の三食釜飯」にしてみました。
釜飯が炊きあがるのに20分くらいかかるので、神奈川の純米酒「丹沢山」をチビリチビリやりやした。
料理が旨いので「丹沢山」がみるみる間になくなっちまう〜
い〜い心持ちになったころ真打登場です。
しらす・ひじき・桜海老がいい意味での三つ巴。
なんたって香りがいいんだな。
御焦げもタップリでバカウマだあ〜
季節のデザートは桜アイスデス。
サッパリして美味しゅうございますね。
春の特別コースはCP抜群であった。

【菜つ屋】
東京都調布市西つつじケ丘3-30-7

若布饂飩
蛸蒸籠
沢庵・茶碗蒸
香川産の地粉・瀬戸内産の塩を使用した讃岐うどんの店です。
蛸蒸籠+若布饂飩+沢庵+茶碗蒸しのセットをいただきました。
うどんは温・冷を選べます。
蛸蒸籠はややベチャっとしておりましたが、シャンツアイのような香りがしてなかなかどうしてどうして上品な味わい。
若布饂飩はいりこ出汁が効いていてツユが旨い。
温かい饂飩にして正解であった、蛸蒸籠との相性抜群!
饂飩は結構太麺でモチモチ肌。
ツルツルしてノドゴシが良い。
茶碗蒸しが付いて千円でオツリがキターっ!!

【みのり】
東京都多摩市関戸1-10-1
京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター B館8F

ワンタンメン
たんたん系ということなのでワンタンメンにしてみました。
大粒のワンタンが6個で〜す(≧ ≦)Ω
生姜汁を効かしたサッパリ風味、皮も旨い!
チャーシューは身が硬くゴリゴリした食感↓
ワンタンメンにチャーシューなくてもいいんでないかい。
スープは魚介系とのことだが、薄ボンヤリした感じで弱い。
胡椒を足してみたがあまり変わらなかった。
麺は締まっていて力強い。量も丁度良い。
ワンタンが旨いだけにスープが不満である。
魚介系スープ好きなので採点が辛くなってしまったかも。。。

【めでた屋】
東京都調布市仙川町1-25-2
仙川アヴェニュー北プラザ 1F

寿一人前半
ミニサラダ
味噌汁
北大路魯山人が贔屓にした寿司職人矢沢貢さんの息子さんの店とのこと。
幡ケ谷駅から徒歩10分くらいの住宅街にあります。
昼に伺いました。
つけ場は若い職人(お孫さんかも?)一人。
にぎりは松・竹・寿の三種類、其々一人前半バージョンあり。
寿の一人前半を注文。
ミニサラダと味噌汁がついております。
ほどなくして、つけ場に年配の職人(息子さんかな?)現る。
味は中レベル。
ハズレは無いがアタリも無い感じ。
量はタップリなので満足。
ミニサラダと味噌汁もなかなかの味わい。
3千円でおつりがくる安心価格。
庶民派の寿司店でした。

【新富】
東京都渋谷区本町6-8-2

このページのトップヘ