風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2009年04月

小肌
鮪
烏賊
メカジキ
寒平目
穴子
玉子焼
鉄火巻
赤貝
下町の名店の寿司を食べたくなり、プラリと暖簾を潜りました。
特上にぎりを注文。
油井隆一さんがにぎってくれました。(ラッキー!)
一貫づつ丁寧に黒塗りの漬け台に出されます。
まずは鮪から。。。
口の中に入れたら、スっと無くなってしまった。
ネタとシャリのバランスが神業。
完全に一体化しているので鮪だけ・シャリだけの味わいを意識できないまま口の中であっという間に蕩けてしまった。
続いて烏賊・メカジキ・寒平目・穴子をトント〜ンと気持ちよく食べていたら、後は玉子焼と巻物で一通りとのこと。
早い、早過ぎる。
幸せな時は駆け足なんですね。
それに全然腹がいっぱいになっていない。
きよぶたで小肌と赤貝を追加。
小肌が素晴らしかった。
日本刀のような妖美な光を放っております。
〆加減が最高!
今まで食べた中で一番旨い小肌です。
光物が苦手な人でもこれならいけると思います。
もっと食べたかったが何事も引き際が肝心。
懐の都合もあります。
勘定を済ませて外に出るとポカポカ春の陽気でした。
はるめいて きずしでつまむ こはだかな

【㐂寿司】
東京都中央区日本橋人形町2-7-13

ジャンボ海老天そば
昼食時のそば好は客でごったがえしておりました。
ジャンボ海老天そばの食券を購入。
人波を掻き分けなんとか食事スペースを確保。
ようやく人心地がついた。
まず、オツユから立ち上る湯気のかほりがなんとも良いのだ。
堪え切れずにズズ〜っと啜り込むと出汁が効いていて旨い!
蕎麦は細くしなやか、風味もありなかなかいける。
オツユにソバが負けていなかった。
ジャンボ海老天は衣でいささか嵩増ししてある。
身もボソボソした食感でチトいただけない。
かえって「かけそば」の方が堪能できたかもしれない。。。
具が良ければ普通の蕎麦屋に負けないと思ふ。

【そば好 人形町店】
東京都中央区日本橋人形町3-9-2

海鮮天丼
多摩NTの奥座敷。
鬱蒼とした森越しに高層ビルが見える不思議な場所にあります。
寿司・蕎麦・饂飩・天麩羅の和食料理専門店。
ゆうオススメの海鮮天丼にしてみました。
ちなみに御飯大盛無料サーヴィスデス。
海老・烏賊・帆立・鱚・穴子の魚介群と茄子・ピーマンの野菜群の盛り合わせ天丼です。
結構込んでいたため、大将一人でてんてこ舞いの様子。
揚げ場につきっきりでないので心配だったが、出来上がりは完璧だから恐れ入る。
衣がサクサクした食感。揚げ具合が絶妙。
タレは控えめで御飯の上に刻み海苔がまぶされております。
天麩羅が多かったので御飯大盛にしておけばヨカッタ。
CPもヨカッタゾ!

【ゆう】
東京都多摩市落合2-1-10

日替りセット
カインズホームで買出しのついでにフードコーナーでランチしてしまいました。
日替りセットの「コロッケカレー&醤油ラーメン」をオーダー。
日替りセットはワンコイン価格です。
節約する時はトコトン節約したい。
そんな消費者の心理をしっかり掴んでおります。
低価格だが激マズではない。勿論激ウマでもなく微妙〜な味わい。
コロッケは結構大型で牛挽肉がチラホラ散見!
カレーは子供や老人が食べても大丈夫な辛さ。
ラーメンは意外と麺が旨い(失礼!)
スープは業務用だが中途半端なこだわりスープより
こちらの方がズーっと良い。
チャーシューはペラペラの薄さで味付けほとんど無し。
腹が膨れて懐は優しい。
ゆったりとした幸福感に包まれました。

【カインズキッチン 多摩境店】
東京都町田市小山ヶ丘3-6-6
カインズホーム多摩境店内

特盛鋤焼弁当
特盛鋤焼弁当をいただきました。
肉1.5倍増量なのだ。
特盛と聞いて食いきれない量だったらどうしよう\\(≧▽≦)//
心配無用でござる。
今半なので特盛でも上品な量でござる。
割下は甘過ぎず上品な味わいでござる。
拙者、御飯の御代りをいたした次第でござる。
ランチでサクっと食べるには丁度良い。

【人形町今半 新宿高島屋店】
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
タイムズスクエアビル 14F

野菜炒ライス
八王子駅南口にある大衆食堂です。
厨房をカウンターがぐるりと囲むスタイル。
ラーメン・丼物などメニューが豊富です。
ワンコインで食べられる野菜炒ライスをいただきました。
野菜炒め+御飯+漬物になんとミニサラダです。
野菜とかぶっているので味噌汁の方が良かったのだが。。。
ドレッシングも市販のものなのであまり有難味が無い。
野菜炒めだが結構肉が入っていたので良しとしよう。

【いち川食堂2号店】
東京都八王子市子安町1-7-13

野菜炒ライス
駅前2号店と100mぐらいしか離れていません。
こちらの方が広くてテーブル席もあります。
メニューと価格は全く同じです。
またまた野菜炒ライスをいただきました。
本店はミニサラダではなく味噌汁が付いてました。
ナイス!(当たり前のことだったがチト嬉しい)
野菜炒め本体は2号店の方が旨い気がした。
本店と2号店の微妙な違いを発見するのも楽しいぞ!

【いち川食堂 本店】
東京都八王子市子安町1-9-1

つけ麺
今回はつけ麺にしてみました。
普通盛を注文ですが結構量が多くて嬉しい。(*^^*)V
ツルツルシコシコモチモチ。
冷水で締めると麺の味わいが深くなる感じ。
つけ汁はピリっと酸味が効いていてコクがある。
「御好みで」と柚子唐辛子が付いていたが、完成度の高いつけ汁に何もつけ加える必要などないのだ。
スルスルスルっと完食。
こりゃあ青葉のつけ麺に嵌まっちまうかもしれねぇ。。。

【青葉 府中店】
東京都府中市本町1-3-8

天麩羅一皿目
天麩羅二皿目
天麩羅三皿目
天麩羅四皿目
天麩羅五皿目
天麩羅六皿目
体内に油を補充したくなり夕方に天ふじを尋ねました。
早い時間なので先客は一組のみですが、
カウンターは予約客でいっぱいとのことで
テーブル席に案内されました。
おまかせコースをいただきました。
一皿目は才巻・筍・タラの芽。
春野菜で始まり始まり〜
二皿目は銀宝・白魚・青唐・ヤングコーン。
春魚のお出ましだ!
三皿目は太刀魚。
手作りソースで召し上がれ〜
四皿目は稚鮎・澤蟹。
春の小川はサラサラ〜
五皿目は真鯛の白子。
トロトロ〜
六皿目は穴子・茄子・蓮根・アスパラ。
これで一通り!
3,150円。
旨い!安い!早い!
大満足でありました。

【天ふじ】
東京都調布市飛田給1-49-21

このページのトップヘ