風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2009年06月

とんび風冷し中華
とんび風冷し中華(大盛)
冷し中華始めました。

でっ、冷し中華食べました。

正確には「とんび風冷し中華」です。

ゴマダレとベースの魚介系スープが相性抜群でテラ旨い!
冷水でキュッと締められた縮れ麺のモチモチ感が最高です。
白胡麻と葱がタップリでスタミナつきそう。

まだ召し上がっていない方は、是非御賞味ください。
ヤミツキになるはず。
ちなみに大盛無料サーヴィスで〜す。

【中華そばとんび】
東京都府中市府中町1-5-6
高橋ビル 1F


麻婆丼セット
パークウインズに行ってみました。
G1の宝塚記念なので、府中も結構賑わっています。

とりあえず、ビールと枝豆で前祝いだ。
ホロ酔い加減で「麻婆丼セット」を注文。

玉子スープは本格派の味わい。
だが、肝心の麻婆丼がチト甘い。
ピリ辛が食べたかったので、ハズレた感じ。

なんかイヤな予感。。。

ディープスカイまさかの3着!
レース結果は、ほろ苦かった。

縁起担ぎで「ロース勝つカレー」にしておけば良かったかも。。。

【ホテルオークラ レストラン】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 メモリアルスタンド6F

スペシャルミックスフライ定食
ヒレ・ホタテ・エビ
平坦な畑の向こうに淡い紫色の山々が聳える牧歌的な処にありました。
マスタードイエローの外観は遠くからでも目立ちます。

群馬県産のもち豚を使ったとんかつとジャンボエビフライがおすすめとのこと。
両方味わえる「スペシャルミックスフライ定食」をいただきました。
ジャンボ海老・帆立・ひと口ヒレ・イカのみっくすです。
御飯は大・中・小とも同じ値段。
新潟産こしひかりなので「大」にしちゃいました。

注文してから15分くらい経過。。。
葉っぱ型の特大皿でドド〜ンと登場!
すっ凄い迫力!!
海老がでっけえ!

揚げ物が自慢とのことでしたが、衣が厚くてチト重い。
ジャンボ海老も良かったが、伏兵の帆立が抜群に旨い!
身が厚くプリプリの食感で濃厚な味わい。

御飯大にして正解。
漬物だけで御飯いただけちゃいます。

味噌汁・キャベツ御代りOK!
それぞれお代わりしたから、腹はち切れそうです。

パスタも美味しいらしい。。。

【BITON】
神奈川県相模原市緑区向原3-20-30

鉄鍋スープカレー
じゃがもち磯辺揚げ
カリカリサラダ
じゃがスープカレーセット
おいも〜っ おいも〜っ おいも〜っっ!!
じゃがいも好きは、ばれいしょ亭に集まれ〜っっ!!

店内では靴を脱ぎ下足箱へ入れてあがります。
有線が流れており居酒屋の雰囲気。

じゃがいもを使った料理が目白押しです!
今回は、ばれいしょ亭オススメの「じゃがスープカレーセット」にしてみました。

スープカレーにライス・サラダ・じゃがもち磯辺揚げがついています。

注文してから20分くらい待ちました。
鉄鍋スープカレーがグツグツ煮え滾って登場。

まずは、じゃがもち磯辺揚げを食べて欲しいとのこと。
モチモチして食べ応えあり、これだけで結構腹が膨れる。

お次は、カリカリサラダ。
じゃがいもフライがパリパリして旨い。
ビールのツマミに合いそう。

いよいよ、スープカレーだ。
具は大根・人参・茄子・ブロッコリーと骨付きチキン&ソーセージ。
辛さは無く、優しいポトフの味わい。
じゃがいもはスープには入っていない。
ライスの中央に陣取っていた。
辛くないので食べた後も全然汗をかかない。
勘定を済ますと御土産にじゃがいも型消しゴムを貰いました。

家に帰り床に就いた後、何故か、急にカーッと体が熱くなってきた。
恐るべし!
新陳代謝に効果有りのスープカレーであった!!

【ばれいしょ亭】
神奈川県相模原市中央区相模原5-5-16
スカイハイツ 101


海老やきそば
八王子では結構有名な店らしい。
上海料理店なので海鮮が期待できそう。

夕方に行ってみると、団体客も含めて、店内は結構賑わっておりました。

海老焼そばをいただきました。

だが、食べてみてガッカリ。
海老炒めはまあまあなのだが、麺に揚げムラがあり焦げているところも多い。

込んでいたせいもあるのか、調理が雑な感じ。

正直、期待外れであった。

【東華飯店】
東京都八王子市明神町4-2-7
秀和第1八王子レジデンス 1F

熟成豚ロースの生姜焼き定食
最近というか大分前からメタボである。
豚肉は脂肪燃焼効果があると小耳に挟んだ。

「熟成豚ロースの生姜焼き定食」

なんとなく燃焼してくれそう。。。

御飯大盛サーヴィスだが、今日は普通盛で我慢だ!

熟成豚は厚みが1cmぐらいあった。
生姜ダレをかけるとメガまいうぅぅ〜。

御飯がいくらでも食べれそうである。
健康に感謝したい。

【大戸屋 府中店】
東京都府中市府中町1-1-5
府中高木 ビル B1F

十割そば
江戸前そば
更科そば
天ぷら
三色そば天ぷら付(大盛)
一茶庵系の石臼自家製粉でつくる手打ち蕎麦の店です。
駐車場から蕎麦工房日々庵で蕎麦を打っているのが見えました。

㐂峰庵おすすめの三色そば天ぷら付を大盛で手繰りました。
・江戸前そば
・十割そば
・更科そば
の三種類の蕎麦を一度に楽しむことができます。

挽きたて・打ちたて・茹でたての三たてに加えて天ぷらも揚げ立てです。

十割⇒江戸前⇒更科の順にいただきました。
生粉打ち・自家製粉・御膳粉の違いで、蕎麦の色が、濃⇒薄になっていき、蕎麦の太さも、太⇒細に変わり、野趣あふれる味わいから雅の趣に移ろいでいきました。

そばつゆは辛めの江戸風味。

天ぷらは海老・烏賊・鱚・茄子・青唐・こしあぶら。
天つゆが別についてるのが嬉しい。

大盛にして正解。
三色其々満足できる量でした。

値段は少〜し高め。

【蕎亭㐂峰庵】
神奈川県相模原市中央区宮下本町3-40-5

なにわうどん
なにわうどんをいただきました。

つゆは昆布出汁で関西風。
お揚げも昆布出汁が染みていて旨い。
どうせなら葱も九条葱やったらええのになあ。
肝心のうどんは冷凍麺のようでコシが全然ない。
つゆがいけただけにチト残念である。

【梅寿庵】
東京都府中市宮町1-41-1
フォーリス 1F

ペスカトーレ
フォカッチャ・ミニサラダ
クルミトルタ・キャラメルアイス
トラットリア ラヴィータ とは、日本語に訳すと大衆食堂「人生劇場」といったところでしょうか。
店内はアットホームな雰囲気で2階の窓から甲州街道を見渡せます。
ハニカミ王子似のウェイターが爽やかに案内してくれました。

Aランチにしてみました。
まず、ペスカトーレかアサリ&キノコのリゾットを選びます。
ペスカトーレをちょいす。
次に、デザートを10種類くらいの中から2つ選びます。
クルミトルタとキャラメルアイスをちょいす。

ミニサラダとプチトマトのフォカッチャからスタート。
フォカッチャはモチモチして美味しい。お代わり自由です。

パスタは細麺で熱々です。
深皿なので見た目よりボリュームがありました。
自家製辛味ソースを混ぜて食べるともう絶品です!
フォカッチャをお代わりして、ソースに浸して食べればよかったかな。。。

デザートにコーヒーか紅茶が付いています。
アイスティーにしてみました。
デザートは日本人向けに甘さ抑えめですが、二つ食べるとお腹いっぱいです。

充実した内容のAランチでありました!

TRATTORIA LA VITA
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 2F

ミックスフライ・ハンバーグランチ(900円)
ランチスープ
スポーツバーということもあって賑やかな雰囲気。
モニター3台+BGMで騒々しい。

自家製手ごねハンバーグがチト気になった。
ミックスフライ・ハンバーグランチ(900円)をいただきました。

メニューの写真にはフライが3個ついていたが、出てきたのは何故かエビフライ1本!
そのエビフライも尻尾が極端に小さい。
食べてみると衣が多く海老の味がしない。
ある意味、他のものとみっくすされたフライ。

お目当てのハンバーグは、肉の旨味が感じられず正直ガッカリ。

唯一ポテサラは旨かった。

【酒喰BAR町】
東京都府中市府中町1-5-7
浦野ビル 2F

うな丼
鰹刺身
刺身・焼魚・煮魚と魚料理が多い。
築地から仕入れているとのこと。
そのため、定休日は日曜日。

うな丼を注文。
蒸すのに時間がかかるため、
冷奴と鰹刺身を肴に麦酒をクーッといってみる。

鰹は脂がのっていて旨い。
おろし生姜とおろし大蒜両方楽しめた。

うな丼はやや小振り。タレはサッパリしてます。
なぜか玉子焼きが付いていた。

価格が安く美味しいのでまた来てみたい。

【平岡】
東京都府中市住吉町4-4-4

野菜カレー
西国分寺駅近く、カウンターオンリーの小さな店だが、ただのカレーハウスではない。
マスターは超一流ホテル出身なのだ。

かなり繁盛している様子、18時30分ころには席がほとんど埋まっておりました。

野菜カレーを注文。
ちなみに辛さのランクは無い。

プレーンのカレーに素揚げした野菜が彩よく盛りつけられております。
生クリームで模様が描かれていてオサレな感じ。

カレーはマイルドだが深みのある味わい。
欧風タイプで香辛料は抑えめ。

野菜がパリパリ・サクサク。
緑黄色野菜も多く、体に良さそう。

CP抜群!
ニューオータニもいいけど、すぷーんもいいぞ!

【すぷーん】
東京都国分寺市西恋ケ窪2-6-3

かめ一定食
新鮮な生肉を使用しており、何度か新聞に取り上げられたらしい。
とんかつなので生肉を食べるわけではないが、なんとなく期待できそうである。

かめ一(ミックス)定食にしてみた。
ヒレ2個・エビ1本・ホタテ1個のみっくすです。

ヒレカツは特にどうってことなく、正直期待外れであった。
パサパサした感じ。

エビフライとホタテフライはプリプリした食感で美味である。
ミックスにして正解であった。

【かめ一】
神奈川県相模原市城山町川尻1697-1

釜飯ズームアップ
蟹帆立釜飯
天然鮎塩焼
案内看板に沿って車を走らせたつもりですが、あたりがだんだん淋しくなり、対向車が一台も無いので、道を間違えたのではと不安になるころ、突然ひょっこり現れました。

ほたるの里やな川は人里離れた山深い処にありました。
マイクロバスの送迎があるようです。

店内に入ると掘りごたつ式テーブルで釜飯を食べている方がいて一安心。
ホッ。。。
結構、流行っている様子です。

蟹帆立釜飯と天然鮎塩焼をいただきました。

先に鮎が登場。
やっぱり天然物はいいですね。
なんとなく癒される感じです。

しばらくして釜飯登場。
田舎料理そのもので野暮ったいですが、のんびりとした店の雰囲気を壊さない素朴な味わい。
おこげを期待していたが、コゲがあまりなく残念。

6月は店の庭で、ほたるが見られるそうです。

【やな川】
神奈川県相模原市城山町川尻4483

きざみうどん
元祖塩だしの白河そばで定番のきざみうどんを食べてみた。

一口おつゆを啜ってみる。
しょっぺぇ〜っ!
確かに塩が効いている。
妙な塩梅でクセになるしょっぱさ。
結局おつゆを全部飲んでしまった。

食後に飲んだ麦茶が甘く感じられました。

【白河そば】
東京都新宿区原町2-8


あいのり重
婦人服の問屋街が近いせいか、オバサマ客多し。

三重弁当が有名ですが、今回は「あいのり重」にしました。
あいのりとは、きじ焼とつくねのハーフ&ハーフを意味します。

注文してからじっくり焼くため15分くらいかかりました。
タレは甘めです。
つくねはふっくらと、きじ焼きの皮はパリっと、身はモチっとしています。
つくねときじ焼が半分づつなので飽きずに食べれて正解であった!
鳥スープは上品な味わい。茄子の漬物が良い漬かり具合。
御飯がことのほか旨い、量も結構あるので殿方でも満足いたします。

【古今】
東京都中央区日本橋馬喰町1-4-11

十割天ざるそば
水車が気に入り、入店しました。
水車の近くの席に腰かけると、なにやら風流な心持がいたします。

二八の「深大寺そば」、九割の「一休そば」、挽きぐるみの「十割そば」があります。
十割天ざるそばを手繰りました。

石臼挽きの手打ちそばは、蕎麦の香りと野趣あふれる味わい。
そばつゆは辛め。
天麩羅は山菜・蓮根・丸十・オクラ・海老。山菜のほんのりした苦みが旨い。

深大寺周辺は観光地化しているのであまり期待しておりませんでしたが、思ったよりレベルが高く満足いたしました。

みずぐるま そばをたぐれば ひきぐるみ

【一休庵】
東京都調布市深大寺元町5-11-2

田舎うどん
懐かしいホーロー看板が、ほのぼのとした雰囲気を醸し出しております。
大塚製薬オロナイン軟膏を持って微笑む浪花千栄子さんに見守れながら、うどんをいただきました。

数あるお品書きの中から「田舎うどん・普通盛」をちょいす。

普通盛でも量が半端でないっす!
武蔵野地粉で茶色がかったうどんは太くて歯応えがありコシがかなり強い、
食べるというより格闘する感じ。

おつゆは鰹出汁が効いています。
葱・胡瓜・茄子が沢山入っていて甘味のある優しい田舎の味わい。

でっ、なんとか、完食しました。
腹がうどんで一杯で、はち切れそう。
他のうどんと違って腹持ちが良い。
価格もリーズナボーです。

【甚五郎】
東京都国分寺市本町3-12-2

れば&つくね
ねぎま&う玉
えのき巻き&アスパラベーコン
焼きなす
イワシ刺身
府中の焼鳥屋密集地帯で地下店舗というハンデを物ともしない、地鶏やきとりを炭火で焼きあげる本格派です。

食材が素晴らしく、焼き方が丁寧なので、どれもハズレが無い。
なかでも、つくねがオススメ!
ふわふわとした食感で香ばしい味わい。

焼物以外に、こだわりの刺身もある。
イワシの刺身を食べてみる。
脂がのっていてマジ旨い。

CPも良いのでリピーター率高し。

【さくらい】
東京都府中市府中町1-6-6
英和ビル B1F

カレーシチュー
ミニサラダ
ガーリックトースト
クリームソーダ
津久井湖の近くにある大きな山小屋風レストラン。
手作りシチューに力を入れておるようだ。

海老のミソを使った「魚貝シチュー」を食べたかったのだが、生憎今日はできないとのこと。トホホ。。。
仕切り直しで、具が2種類選べるカレーシチューにしてみた。
具は海老と帆立をちょいす。
さらにミニサラダとドリンクが付くガーリックトーストセットをプラス。

ミニサラダはすぐにきましたが、シチューが手作りなだけに時間がかかった。
20分くらい間をあけてシチューとトーストがようやくのおでましだ!
カレーシチューはそれほど辛くないが、ボデーのしっかりした深みのある味わい。
ジャガイモ・タマネギ・サヤインゲン等の野菜もゴロゴロ入っています。
食べ終える頃に首の後ろの処がカーッと熱くなってきた!
香辛料の効き目なのか、なかなかの隠し技である。

秋頃に魚貝シチューを食べに再び訪れてみたい。

【HuckleBerry】
神奈川県相模原市城山町城山4-2-10

このページのトップヘ