風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2009年07月

うざく
茶碗蒸し
うな重(竹)
土用の丑の日は、きむらにしました。

うな重の竹、うざく、茶碗蒸しとビールを注文。

ビールのお伴は枝豆であった。
塩加減が丁度良く旨い。

やや間をおいてうざくの登場。
うなぎがたっぷり入っています。
本わさびを使用しており、酢加減が絶妙なので美味しい。

茶碗蒸しもうなぎ入りです。
出汁加減が絶妙で、これまた美味である。

うな重の前にうなぎを結構いただいてしまった。
竹でも蒲焼の量が多い気がしたが、ペロリと食べてしまった。

また一段と腕をあげたようである。

【うなぎのきむら】
東京都府中市府中町2-2-2
光ビル 1F

ピザトースト
アイスコーヒー
ロージナでモーニングしてみました。
開店早々に2階にあがると、まだ誰もいなくてのんびりしております。
ゆったりと時が流れている感じです。

ピザトーストとアイスコーヒーをいただきました。

トーストは大型でサクサクした食感。
チーズがたっぷりで美味しい。
付け合わせの胡瓜も大ぶりにカットしてある。

アイスコーヒーはグラスに取っ手が付いていてレトロな感じ。

味は普通ですが、店の雰囲気がいい。

【ロージナ茶房】
東京都国立市中1-9-42

野菜らーめん(醤油)
宮一で飲んだ後、〆をらーめんにすることにした。

分倍河原店は初入店である。
府中駅北口通店よりメニューが絞り込まれていた。

野菜ラーメンの醤油味を注文。

府中駅北口通店より野菜と麺が多い。
(酔っているせいではない)

スープも微妙に違う気がする。
スープは府中駅北口通店の方が好みだが、決して悪くはない、ややワイルドな感じ。

席はコの字型なのでアットホームな雰囲気です。

【ちりめん亭 分倍河原店】
東京都府中市片町2-20-14

稲庭うどん
天ぷら
菜飯・野沢菜
上天ぷらせいろ
川反ラガー
うだるような暑さのせいか、妙に稲庭うどんが食べたくなりました。

ランチに上天ぷらせいろをいただきました。
ちなみに並天ぷらせいろはなく、上のみです。

天ぷらをつまみに秋田の地ビール「川反ラガー」を呑みました。
ジャパン・アジア・ビアカップ2007 ピルスナーファミリー部門金賞受賞!
330mlなのでランチに丁度良いサイズ。
アロマホップの香りとすっきりした苦味でノドゴシ最高!
天ぷらを盛りたててくれました。
天ぷらは海老2尾・穴子・南瓜・茄子・青唐です。

菜飯もさっぱりしていて美味しい。
がっこを食べたがったが、残念ながら今日は野沢菜であった。
がっこり!

主役の稲庭うどんは、「佐藤養助」使用なので言うことないっス!!
ただ、醤油つゆ・ごま味噌つゆとも味が濃すぎるように感じた。

食べる前は追加せいろ(+200円)をいただくつもりであったが、川反ラガーと菜飯で結構腹一杯になってしまった。

デザートは、一口ミルクプリンでした。

【稲庭】
東京都千代田区永田町2-14-3
赤坂東急プラザ 3F

江戸路丼
玉ひでの姉妹店ということで期待できそうである。

ランチは11時20分からということで、少し前に付いたら入口前に先客2名。
玉ひでのように行列とまでいかなかった。

ランチメニューの江戸路丼をいただいた。
つくねとねぎまがタレでせせりとささみが塩のミックス丼である。

焼いてる目の前のカウンター席に座りました。
つくねは一度焼いてあるものを再度焼いています。
しかも焼く前から少し焦げ気味。
ささみは流石に生から丁寧に焼いております。

あまり待つことなく出来上がり。

沢庵はカウンターに備え付けており食べ放題。
冷たい麦茶も飲み放題。

せせりとささみの下の御飯にはタレがかけられておらず、仕事が丁寧である。
ねぎまも香ばしくて美味しい。
つくねは焦げている方を下向きにしていたが、食べるとやはり焼き過ぎを感じる。
つくねにも丁寧な仕事をして欲しかった。
味がいいだけに残念である。

【江戸路】
東京都中央区日本橋人形町1-19-2

串かつ
お茶漬けダイニングの茶らくが、串かつも加わりこめらくになりました。

串かつをお好みでいただきました。
エビ・キス・ナス・ハンペンチーズ・アスパラ・ネギ・シシトウ。

ソースは二度漬け禁止やで!

写真右端のエビの隣、キス2匹わかるでしょうか。
上がソース使用前、下がソース使用後です。

一度ソースに付けると衣にサッと染み込みます。
辛口のウスターソースが乙な味。

追加で頼んだ豚ヒレ串が旨かった。
一串が小さいのでいくらでも食べれちゃう感じ。
ちなみに食べ放題コースもあります。

【こめらく】
東京都府中市府中町1-3-6
京王府中ショッピングセンター 東モール1F

エビカレー
エビカレーライス
ヨーグルト&ラッシー
ランチに行ってみました。

7種類あるなかからエビカレーランチセットをいただきました。
セットにするとヨーグルトとドリンクが付いて+180円。

エビカレーはポットに入ってでてきました。
ルーもライスもボリュームたっぷり。
エビ4尾にウズラ玉子1個。
欧風カレーでマイルドテイストです。
やや甘口でトロミがある。
やや温めだったのでもう少し熱く辛くして欲しいところ。。。
辛口を食べたい方は、タイ風カレーやスパイシーカレーを選択されたし。

ドリンクはラッシーにしてみました。
ヨーグルトとカブっておりましたが、なかなか美味しかった。

Shisa
東京都小金井市本町5-19-3

活毛蟹チャーハン
活毛蟹甲羅蒸し
フカヒレスープ
サラダ
杏仁豆腐
「スペシャル 活毛蟹ランチ」
上質の身が詰まった毛蟹を取り寄せました。
大鍋でボイルする事により蟹本来の旨味を逃しません。
毛蟹1パイ分の蟹肉を入れ、香り豊かなチャーハンに仕上げております。

蟹好きを魅惑する看板に目が釘付けとなりました。
聘珍樓なので、値段がチ〜ト高い。

給料がでたばかりなので、いつもより気持が大きくなっておりました。
食べてみたいという欲求が己の身体を店の中に押し進めました。

サラダは枝豆豆腐が入っていて、生ビールにすご〜く合う。

フカヒレスープは、勿論毛蟹入り。
フカヒレと毛蟹の相性抜群!
スープは濃厚で奥深い味わい。
コラーゲンたっぷり。

チャーハンに付いてきた甲羅蒸しは、身をチャーハンの上にまぶして食べてくださいとのこと。
味噌がタップリで、生ビールにすご〜く合う。

活毛蟹チャーハンは、パラパラの炒め具合で香ばしい。
毛蟹の風味が堪えられない旨さ!
最高のカニチャーハンです!
結構、量がタップリでしたがペロリと完食。

デザートの杏仁豆腐は、スペランの〆を飾るに相応しい一品でした。
味と香りが濃厚でなめらかな食感。

蟹好き大満足のスペシャル活毛蟹ランチでした。

【溝口 聘珍樓 ANNEX】
神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1
マルイファミリー溝口 10F

うな重(上)
サザエ刺身
仙川商店街をプラプラ歩いたら、うなぎの文字が目に入った。
こいつは見逃せねえ。

引き込まれるようにスーっと店に入りました。
照明がやや薄暗い。

うな丼とうな重(上)があります。
うな重をいただきました。

大衆割烹ということで手書きのお品書きが多い。
サザエの刺身と枝豆とビールも注文。

サザエは肝も付けてもらった。
身・肝とも量がたっぷり。
身はコリコリ、肝はネットリして磯の風味。

うな重は身がしっかりしていてなかなか旨い。
値段より上等なものをいただいたという感じ。
切干大根の小鉢もついてました。

御腹一杯で満足感あり!

大衆割烹だけにCPが優れていた。

【三進】
東京都調布市仙川町1-14-20

焼鳥丼
店の周りを黒板が取り囲んでおり、中の様子がわからない。
ランチタイムは、11:00〜13:30。
営業中の張り紙が出ていたので、黒い引き戸を開けて中に入ってみた。

ランチメニューは、上酉玉丼・酉玉丼・焼鳥丼の三種類。
上酉玉丼:焼鳥・そぼろ・温泉玉子・野菜5種類。
酉玉丼:焼鳥・そぼろ・温泉玉子。
焼鳥丼:焼鳥・焼野菜・温泉玉子。
それぞれ浅漬けと鳥スープが付きます。

今回は、焼鳥丼にしてみました。
焼鳥が香ばしくて美味しい。
タレは甘め、やや薄味で丁度良い。
青唐&葱の焼き具合が抜群。
御飯が少なく、チト物足りない。
大盛にすれば良かった。

季節柄か、温泉玉子がヒンヤリしていて、焼鳥とミスマッチであった。
温泉玉子無しで良いと思ふ。

鳥スープはスパイシーテイストでありました。

【酉玉 溜池店】
東京都港区赤坂1-4-10
赤坂三鈴ビル 1F

ミックスフライ
ヒレ断面
ミックスフライ膳
銀座から多摩に移転してきました。
多摩川近くの住宅街にひっそりと佇み、民家を改造した店構えとなっております。

定食の他に酒肴や酒も充実。
今回は、車で行きましたので食事のみ。
「ミックスフライ膳」にいたしました。
ヒレ・エビ・ホタテ・キスのみっくすです。
ちなみに、ライス・味噌汁・キャベツのお代わり自由となっております。

植物油で揚げているため衣が非常に軽くサクサクの食感。
とんかつソースはじゅうすいでやや甘め、タルタルソ−スが絶品でした。
エビフライは尻尾まで食べて欲しいとのこと。
香ばしく揚がっているので、無理なく食べれちゃいました。
ホタテは生殖巣も付いているのでとても豪華な感じがいたします。
ヒレは柔らかくじゅうすい。パサパサしていないのがイイ!

味噌汁とキャベツをお代わりいたしました。
味噌汁とぬか漬けが良かった。

開店十周年記念で、ワンドリンクサーヴィスでした。
アルコールもOKだったが、車なので烏龍茶です(泣)!

KATUZEN
東京都多摩市関戸2-45-9

うな重(上)アップ画像
うな重(上)
雑居ビルの地下1階、100Yenショップの向かいにあります。
浜名湖直送の活うなぎ専門店です。
持ち帰りがメインのようだが、食事スペースもあります。

うな重は梅・竹・松・上の4種類。
うな重(上)をいただきました。

待っている間、引っ切り無しに持ち帰りの客が訪れております。
かなり繁盛店のようだ。

ほどなくして出来上がり。
ミニミニ冷奴付き。
奈良漬と一緒にキャベツの浅漬け大盛。

蒲焼はトロトロの柔らかさ。
皮までトロトロ。
御飯の下に蒲焼が半身隠れていました。
脂がきつくて、流石に飽きてしまった。
松でよかったかも。。。

19時前に品切れになる時もあるので注意されたし。

【うな菊】
東京都調布市小島町2-51-3
ロイヤルプラザマンション B1F

やき鳥丼
昼時に暖簾をくぐると、まだ席が空いておりました。
ランチは、やき鳥丼・親子丼・鳥真如揚げの3種類。
やき鳥丼を注文すると、どやどやと後続客が雪崩れ込んできました。
どうやら間一髪だったようで、タイミングが良かった。

焼き鳥とそぼろと錦糸玉子が彩りよく盛り付けられております。
焼き鳥はじゅうすいで旨〜い。
皮は余分な脂が落ちていて香ばしい。
そぼろは薄味でアッサリしています。
豆腐と油揚げの味噌汁もなかなかのもの。

CPも良いので満足いたしました。

【辰の字】
東京都中央区築地3-14-5

特製弁当
職場でイベント開催のため、昼食は弁当支給であった。
崎陽軒の弁当だ!
御馴染のシウマイ弁当よりグレードが高そうである。

オカズはシウマイ3個・焼魚・玉子焼き・煮物などなど。
味付けはしょっぱ過ぎず、丁度良い。

具が多い反面、御飯の量が少ない。
残念!

【崎陽軒】
神奈川県横浜市西区高島2-12-6


ちくわ天そば
朝、高幡不動駅でぶらり下車。
改札横の券売機でしばし熟考。
迷った末に、オススメのちくわ天そばにしてみる。
ボリューム満点とポップに書いてある。

丼からはみ出る竹輪天が二本、食べ応え有り。
柚子がパラパラと塗されており風味が良い。

蕎麦は北海道の蕎麦粉を使用。
オツユも出汁がほんのり効いています。

立喰蕎麦にしては、なかなかやるなレベルだ。

【高幡そば 高幡不動店】
東京都日野市高幡128-5
京王線高幡不動駅構内


鰻三四三定食
刺身
鰻丼
鰻丼も食べたいが刺身もちょこっと食べたい。
そんな食いしん坊のニーズに宮川が応えてくれました。

鰻三四三定食。
ネーミングも粋にキメております。

注文してから10分くらいで出来上がり。

刺身は甘海老・烏賊・蛸の三種。
ちょこっと食べるにはこれで充分です。
鮮度も良い。

鰻丼はやや小ぶりの丼。
あれっ、蒲焼が以前よりも旨くなっとる!

土用の丑の日は、鰻三四三定食で決まりだ!

【伊勢丹グルメダイニング 府中店】
東京都府中市宮町1-41-2
伊勢丹府中店 9F


C定食
味のとんかつ とんとん亭 です。

おすすめ定食がA・B・Cの3種類あります。

貝柱・海老・白身魚盛合せのC定食にしてみました。
味噌汁は赤出汁か豚汁を選びます。
赤出汁をちょいす。
ミニ冷奴もついとります。
ライス・キャベツ其々お代わり自由。

サクサクとかる〜い食感。

御飯はややべちゃっとしておりました。

赤出汁の具は蜆でした。

次回は、B定食にしてみよう。

【とんとん亭】
東京都多摩市乞田707


ヒレカツと野菜の彩りカレー
キャベツ
沢庵&赤出汁
797kcalのヒレカツと野菜の彩りカレーにしてみた。

かぼちゃ・れんこん・さつまいも・おくら・ぶろっこりー・ぷちとまと・ヒレカツ2個のラインナップ。
カレーは中辛と甘口の中間といったところ。
御飯が結構大盛です。さらに御飯お代わり自由だ。
キャベツ食べ放題なのが嬉しい。

とんかつ専門店のカツカレーは、とんかつ定食のシステムになってました。

でも、カレーと赤出汁はチト合わなかった。

【新宿さぼてん 調布店】
東京都調布市小島町1-38-1
調布パルコ 7F

石焼ビビンバ&ミニ冷麺
石焼ビビンバ
「市場」と書いてシジャンと読みます。
グルメ杵屋経営の薬食同源に基づいた韓国と和の融合料理店。
日本人向けにアレンジしているとのこと。

石焼ビビンバ&ミニ冷麺のセットをいただきました。
生玉子とキムチが付いています。

石焼ビビンバに玉子の黄身だけ入れてマゼマゼしてみる。
辛そうな色になったが、食べてみるとそうでもない。
熱々で香ばしい。

冷麺はモチモチの食感。
スープはサッパリしてなかなか美味しい。

キムチもそれほど辛くなかった。
キムチとビビンバorキムチと冷麺を一緒に食べると風味が変わって楽しい。

熱々と冷々が同時に楽しめる御得なセットであった。

【Shijan 府中店】
東京都府中市宮町1-50
くるる 4F

海老焼そば
ミニ春巻・マカロニサラダ
ホテルの1階にある「本格中国料理」レストランです。
表看板に堂々と謳ってあるので間違いありません。

昼飯時にプラリと入店。
ランチが5〜6種類ありましたが、
グランドメニューから海老焼そばをいただきました。

なんと、ランチメニューでなくても、
ミニ春巻・コールスロー・マカロニサラダ取り放題と
ドリンクバー利用OKだ!

ミニ春巻が結構旨いので、ついつい生ビールを飲んでしまった。

ほどなくして、海老焼そば登場。
流石に本格の味である。
具・餡・麺の三拍子揃っていた。
練りたての辛子がテーブルに備わっており、感じが良かった。

【摩亞魯王洞】
東京都府中市若松町1-4-1
マロウドイン東京 1F

このページのトップヘ