風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2010年01月

支那蕎麦(蕎麦麺)
支那蕎麦(蕎麦麺)は、ラーメンなのか蕎麦なのか?

食べてみて解った。

コクのある蕎麦であった。
例えて言うならば鴨南蛮ようなテイスト。

魚出汁の効いた、和の味わいです。
チャーシューが全然違和感なく溶け込んでおり、スープのコクがさらに深まる感じ。
蕎麦麺はコシがあってツルツル。

全体のバランスも良かった。

【さんさん】
東京都国立市北1-6-8

うな重特上アップ
うな重特上
予約なしでプラリと17時半頃行きました。
予約していないと時間が掛かるとのこと。

うな重特上とビールを注文。
うまき・うざくなどの酒肴の類は一切無い。
御新香ぐらいしかない。

ビール中瓶のみで1時間近く待ってようやく出来上がりました。

タレは結構しょっぱめ。
蒲焼は香ばしくて旨い。
御飯は硬めでなかなか良かった。
肝吸いは出汁が効いていて美味しい。
10分もかからず完食。

西荻窪駅から結構歩くので、それ程込んでいなかった。
1時間待つ価値はあると思うが、なにか肴が欲しいところだ。

【田川】
東京都杉並区西荻南2-3-4

日替り天丼アップ
日替り天丼
自家製豆腐プリン
食通のK松さんに教えてもらい、ランチを食べに行きました。

なんとなく店の雰囲気が『岡本』と似ております。

日替り天丼をいただきました。

海老2尾・穴子1/4本・丸十・長芋・小玉葱・南瓜・ピーマンと野菜中心のラインナップです。
タレは極少量かけられ、御好みでタレをたして食べるシステム。
そのままで食べたほうが素材本来の味わいが楽しめます。
海老はほんのり塩が下味で付いておりました。
土佐の塩を使用とのことです。
全然油っぽくなくへるすいな天丼です。

味噌汁は海老頭の出汁が効いていて美味しい。

サラダとデザートが付いて900円。
デザートは自家製豆腐プリン。

かなりレベルが高く、ランチは御得感あり。
夜のコースは高そうである。
でも食べてみたい。

【わかやま】
東京都立川市曙町2-22-23

深川丼
深川丼&味噌汁
魚河岸横丁で朝飯です。
6号館の江戸川に入りました。

深川丼と味噌汁をいただきました。

注文を受けてから作るようで、少し待ちました。

女将さん曰く、味を見ながら御好みでツユを足して欲しいとのこと。
女将さんはツユダクをオススメしております。

追いツユが深川丼と一緒に出てきました。

まずはそのままで食べてみる。
うっすらと御飯にツユがかかっている程度。
これはこれで美味しい。

しかし、こちとら江戸っ子、気が短けえ。
ツユを全部ぶっ掛け、めしをかっこむかっこむ。
濃い目の味噌味がなんとも言えねえ。
旨いねえ!
ツユダク正解です。
アサリはふっくらして柔らかい。
深川で食べた深川丼よりこちらの方がイイ!

味噌汁はシジミでした。
こちらも出汁が効いていて旨い。
味噌汁は別注文ですが、一緒に注文するのをオススメします。

勘定をすます。
女将さんに「ツユダクトテモヨカッタデス」とアイコンタクトをしたら、嬉しそうにうなずいてくれました。

【江戸川】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 6号館

マロニエ
モンブラン
国立駅を挟んで2店舗あり、南口旭通りに本店、北口東線路沿いに北口店がございます。

北口店は1階が販売処で、2階が喫茶処になっております。
駅からすぐですが、静かな雰囲気で落ち着きます。

喫茶処でマロニエとモンブランを食べ比べてみました。

マロニエは、フランス産渋皮栗で作ったモンブランで、一番人気らしい。
甘さ抑えめ、上品で大人の味わい。
オフタイムにリラックスして食べたい一品。

モンブランは、カスタードクリームと生クリーム、マロンクリームで仕上げたやさしいおいしさが人気らしい。
甘さがダイレクトに伝わるストレートな味わい。
疲れて甘いものが欲しい時に最適です。

それぞれ特徴があり、その日の気分でセレクトされては、いかがでしょうか。

【マロニエ 国立駅北口店】
東京都国立市北1-6-11

ひとくちかつ定食
新潟のコシヒカリ米と仲間達
でぃなぁあに行ってみました。
店内は常連のおっちゃん達がかなり盛り上がっていました。

ひとくちかつ定食をいただきました。
まずすりごまが出てきました。

それから15分くらいで、ようやく登場。

カメリヤラードで揚げているとのことで香りがイイ!
断面はピンク色でイイ感じ。

すりごまに辛口ソースを投入。
ソースを付けて、ひとくち食べてみる。

適度な歯応えがあり嚙み締めると肉汁がじゅわわじゅわわ。
まいう〜っ!

御飯が硬めで美味しい。
新潟のコシヒカリ米とのこと。
お代わりしてしまいました。

CPもなかなかだった。

【一富士】
東京都調布市仙川町1-19-3

焼そば
中一焼そばセット
決明子
決明子(説明)
恩師から勧められたのを思い出し、飲み会の翌日、ランチに行ってみました。

ホロ酔い加減で店名を聞いた時、粗食だと勘違いし、心の中で「エーッ!」でした。
話を良く聴くと何やら体に良いらしい。

国立駅南口富士見通りをテクテク歩くと右手に見えてきました。
漢方薬販売店のような雰囲気です。

店頭の看板に出ていた「中一焼そばセット」をいただきました。

麺は普通でしたが、具が多い。
野菜中心です。
肉に見えるのは大豆とのこと。
烏賊に見えるのは蒟蒻とのこと。
動物系ゼロデス。
不味くはないがとびきり美味でもない不思議な味わい。
豆腐サラダ・スープ・杏仁豆腐もいつも食べてるのと一味違う。
食べ終わると妙な満足感があります。
粗食な感じは全然ない。

セットに決明子(ケツメイシ)が付いてきました。
豆を煎った茶とのこと。
歌のイメージと全然違う渋い色合いです。
食後に飲むと心身共に穏やかになりました。

値段はリーズナブルです。

食べた翌日、体の調子がすこぶるイイ!
何が効いたのか解りません。
こうなると人間現金なものです。
また行きたくなりました。

この店を教えていただいた、K先生ありがとうございます。

【中一素食店】
東京都国立市中1-19-8

みそラーメン
ごますり
夜は小料理屋ですが、ランチタイムのみラーメン店に変身します。

札幌の名店『大心』のラーメン。
◎みそラーメン ¥700
〇醤油ラーメン ¥600
▲つけ麺    ¥700
△しおラーメン ¥600
競馬の予想印が店頭に掲げられております。

思わずゲートインです。
本命のみそラーメンを一点勝負。

ゴマを擂って待ちます。
挽肉と野菜がチャッチャチャッチャとリズミカルに炒められ香ばしい匂いが貴賓席まで漂ってきます。

スリゴマ・オロシニンニク・トウガラシを入れて食べました。
おかげでスープが濃厚な味わいに仕上がりました。
しかしチ〜トスープの量が少ないんでな〜いか〜い。
コクのあるスープをもっと味わいた〜い。

麺は札幌から直送のようです。
真っ黄色で縮れ具合も本場ならではといった感じ。

チャーシューはスープに浸すとトロトロになりミソスープともすごく合う。

前半良かったが後半スープが足りなくなった。
調子はまずまずだが追い込みきれなかった。

【ひさのや】
東京都府中市宮西町1-25-4

ナポリタン
岸朝子先生が若い頃、ロザリオのナポリタンをよく食べていたそうである。
TVを見て思わず食べたくなり行ってみました。

雰囲気は思いっきりレトロです。
TVゲームのテーブルまでありました。
(電源の入っていないところが侘しい。)

おばあちゃんだけでやっていると思いましたが、店員さんは孫みたいなかわいい子でした。
かなりポイントアップです。

ナポリタンをいただきました。
作るのは、やっぱりおばあちゃんです。

絵に描いたような喫茶店のナポです。
ケチャップの酸味で咳き込む感じがこれまた堪らない。

昔懐かしい味とギャップのある店員さん、また来たくなる店です。

【ロザリオ】
東京都千代田区神田神保町1-13

胡麻丼アップ
胡麻丼
刺身定食
ランチに三人で繰り出しました。
地下1階にあるため、知ってる人でないと分かりにくい。
それでもネット情報だと人気店のようです。

行列覚悟でしたが、遅めの時間だったためか運良く席が空いておりました。

今日のランチは、
・天然ぶり照焼
・胡麻丼
・刺身定食
・豚肉生姜焼の4本です。

N部長がぶり照焼、私が胡麻丼、SS木さんが刺身定食とバラバラに注文。
SS木さんは御飯少なめ。
しかし店員さんがぶりとどんぶりを聞き間違えたのか、胡麻丼2つと刺身定食が到着。
部長はむっとするも胡麻丼を一緒に頬張りました。

胡麻丼は、鹿児島目鯛&バチマグロが胡麻に塗されております。
思ったほどゴマゴマしていなく食べやすい。
隠し醤油でキリッと引き締まった味わいだ。
御飯がめちゃ旨い。
SS木さんは、なんとも勿体ないことをしたものだ。

部長は機嫌を取り直し、奢っていただいた。
給料日前だったので、これは助かる。
ごちそうさまでした。

【山おか】
東京都千代田区五番町5-1
JS市ヶ谷ビル B1F

前菜
お造り
煮物
恩師の還暦祝いをここでやりました。

まずは下見に行きました。
府中駅から徒歩5分とのことですが、住宅街の中にあるため場所が分かりにくい。
しかも、通りからは看板が見えず、本当に隠れ家です。

店内は落ち着いた雰囲気で個室とカウンターがあります。

カウンターで板長気まぐれ3品をいただきました。
前菜・お造り・煮物の3品です。
美味しくて値段も良心的。

これなら大丈夫と個室とコース料理の予約を入れることにしました。

恩師と教え子で再訪問。
恩師も店の雰囲気と料理を気に入っていただけました。
掘りごたつ式なので姿勢が楽で良かった。

コース料理でも希望を告げるといろいろアレンジしてくれます。

【処々や】
東京都府中市片町1-11-3

イカ天そば
神楽坂で朝そばしました。

イカ天そばを食べました。
キャッシュで前払い。

ツユは甘めで優しい味わい。

ソバはやや太麺でモソモソっとした食感。
ソバの風味はあまりないが不思議な麺でこれはこれでクセになる味わい。

イカ天は衣がゴワゴワしております。
食べている間に衣の中からイカがつる〜んと元気よく飛び出した。
イカ自体はなかなかいかった。

【神楽坂そば】
東京都新宿区神楽坂1-14

(温)小海老天そば
政吉で朝そばしました。

寒いので(温)小海老(5尾)のボタンをポチっ!

信州そばを茹でるのでチ〜ト時間がかかります。
待っている間、壁の雑誌・新聞のコピーを眺める。
結構有名な店らしい。

ツユは路麺にしては出汁が効いている。
蕎麦は風味が良い。
小海老天はプリプリで美味しい。

なかなかいけるやん。
ツユも全部飲み干してしまいました。

【政吉そば】
東京都新宿区四谷1-8-4

特上海鮮丼アップ
特上海鮮丼
なんでも元魚屋さんだとか。
厨房は女性三人でした。

刺身・煮魚・焼魚といろいろあり、肴にして呑んでいる方もいます。
今回は食事で尋ねました。
どんぶりめにゅうの中から奮発して「特上海鮮丼」をいただきました。
いくらをとびこに変更してもらいました。

丼がド〜ンとビッグサイズで圧倒します。
鮪・鮭・ヒラメ・サヨリ・ボタンエビ・アナゴ・ホタテ・ウニ・トビコと海鮮がいっぱい。
鮮度が良いので、味は濃厚ですが、しつこくなくてめちゃ旨い。
御飯はほんのりとした鮨飯です。
結構量が多く食べ応えがあった。
味噌汁がアラ汁。
体が温まります。

肴も旨そうなので、次回は呑みに行きたくなりました。

【和さび】
東京都国分寺市光町1-43-1

海鮮丼アップ
海鮮丼
なんでも元魚屋さんだとか。
刺身定食・焼魚定食・煮魚定食・天ぷら定食・フライ定食などなど。。。
店内は手書きメニューでいっぱい。
テーブル3台のみの小さな食事処です。

海鮮丼をいただきました。
短冊には、まぐろ・ぶり・白身・いか・ホタテ・その他となっております。

千円にしては豪華な丼です。
アンキモ・いくら・光物も入っております。
御飯は酢飯ではなく普通の白米です。
味噌汁は白菜がぎっしり入っています。
白菜の漬物も量が多い。

味が良くてボリュームたっぷり、しかも安い。
CP抜群でした。

【とりいづか】
東京都国分寺市光町1-38-23

カキ・エビ盛合せ定食
店内は明るく、油のベトベト感が無く清潔な雰囲気。

季節限定メニューの中から「カキ・エビ盛合せ定食」をいただきました。
カキフライだけだと飽きてしまうと思い、盛合せにしてみました。
カキフライは大粒3個、エビフライは1本です。

カキは瑞瑞しく噛むとツユがジュワっと溢れ出してきます。
ほっぺたおっこちそう〜!
全部カキフライでも良かったかも。

カキフライがあまりに旨いのでエビフライは期待が薄れてしまったが、食べてみるとこちらもえらい旨い!
プリプリです。
海老の甘みがまいう〜っ。
全部エビフライでも良かったかも。

結局、盛合せにして大正解であった。

味噌汁は女将さんが一杯づつ味を確かめて出していた。
店員さんはお茶をまめに入れてくれました。
店全体で、もてなしの心が感じられました。

【ひらよし】
東京都国分寺市光町1-40-5

天丼中アップ
天丼中
揚げ場におじいちゃんがスタンバってる様子が通りから見えました。

暖簾が出るのと同時に入店いたしました。

天丼中を先払い。

烏賊ゲソのかき揚げと海老が二本。
衣はサクサクというよりシュワシュワといった食感。

タレはやや薄味に感じたが、食べ終える頃には、「これで丁度エエ」と解る奥深い味わい。

吸物はエエ出汁しとります。

おじいちゃんの頑張りと低価格に感謝したい天丼でした。

後から来た客は全員天丼中を注文していました。
ちなみに大盛は100円増しとのこと。

【八ッ手屋】
東京都千代田区神田司町2-16

まつにぎり
特大味噌汁
店頭に御好みとおきまりの値段表示があり、明朗会計のようなので入ってみました。

店内はこじんまりとしております。

まつにぎり(別名:特上)をつまみました。

木桶造りの酒粕酢を使用とのことで、なにやらこだわりがありそうである。

たしかにしゃりはまいるどであった。
ねたもわるくない。

みそしるはさかなのあらにしじみととうふとあぶらあげ。
りょうはおおいのだがなんでもありといったかんじでしょうしょうあらっぽい。

値段はそれ程高くないので、ちょっと摘むのにいいです。

【美好寿司】
東京都府中市府中町2-2-4
ジークレフビル 1F

ラーメン
TVに出ていたので食べたくなり行ってみました。
10時半にいったら流石に客は誰もいませんでした。

ラーメンをいただきました。

昔懐かしい香り。

スープは調味料が効き過ぎなのか舌にピリリときます。

麺は中太ストレート。
柔らか過ぎず硬過ぎず丁度良い茹で加減。

具はチャーシュー・メンマ・ホウレンソウとシンプル。

どうやら期待の方が大きかったようである。
ラーメンには心が震えなかった。
店の雰囲気を味わうにはいいと思う。

【栄屋ミルクホール】
東京都千代田区神田多町2-11-7

カキのグラタン
イカ・ホタテ・シメジのニンニクスパゲッティ
『深川 つり舟』と同じビルなので気になっておりました。
2階が深川つり舟で、1階がいたりあ小僧になっております。

季節限定のカキのグラタンとイカ・ホタテ・シメジのニンニクスパゲッティを注文。

カキグラタンはカキの殻を皿にしており、かなりデカイ。
カキは身が大きくプリップリです。
かむとカキエキスがジュワ〜っと口の中に溢れます。
蕩けたチーズとトマトソースが熱々で凄く美味しい。
カキとの相性抜群で何個でも食べれちゃいます。

スパゲッティはソースの種類が多く、ニンニクソースと醤油ソースとで迷った。
ニンニクソースはニンニクとバターで濃厚な味わい。
次回は醤油でいきたい。

【いたりあ小僧】
東京都国立市東1-15-18
白野ビル 1F

このページのトップヘ