風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2010年02月

牡蠣の醤油焼
ミックス塩焼そば
真央ちゃんフェアをやっていたので入ってみました。
特定メニューがお安くなっているようでしたが、それに左右されることなくお好みで食べてみました。

短冊メニューに「牡蠣のバター焼」が出ています。
しかも504円とお手頃価格です。
すかさず注文。
中粒のカキが4個、身がプックラしております。
大抵、カキを焼くと惨めなぐらい縮んでしまうものですが、このカキ達はなかなかのガンバリ屋さんで、焼いても大きさが殆ど変わらない。
バターは付けずに醤油焼きでいただきました。
さっぱりしてなかなかイケル。
油はキャノーラ油使用とのことで、素材の旨さを生かしてくれています。

〆はミックス塩焼きそばにしました。
具は豚・えび・いかのみっくす。
野菜はキャベツ・モヤシ・ニンジン。
ニンジンは苦手なので除外しました。
特製塩ダレで味付けいたします。
出来上がりはさっぱりしてなかなかイケル。
こちらもキャノーラ油の効き目がでていたようである。

【ぱすたかん 府中店】
東京都府中市宮町1-50
くるる 4F

天然大海老と海鮮入りあんかけつゆそば
伊勢丹吉祥寺店8階レストラン街の中華料理店。
渋めの店内で落ち着いた雰囲気です。

天然大海老と海鮮入りあんかけつゆそばをいただきました。
価格は高設定で、かなり高級感漂う。

しばらくして出てまいりました。
中央に位置する大海老の存在感が際立っております。
天然だけあって味も申し分無しだ!

他の海鮮物も美味しい。
大海老なしでも大丈夫なほど、ガチっと脇を固めております。
野菜とのバランスもイイ!

白湯スープはクセが無く食べやすい。
サッパリとしながらボデーがシッカリした味わい。

麺も只者ではない。
中細ストレート麺で小麦の風味を放つ優れもの。
力強いスープに負けていない。

値段は張るが、食べて損は無いと思う。

【南国酒家 吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
吉祥寺伊勢丹 本館8F

特撰ちらしアップ
特撰ちらし
茶碗蒸し
伊勢丹吉祥寺店8階レストラン街の御寿司屋さん。
明るい店内で落ち着いた雰囲気です。

特撰ちらしと茶碗蒸しをいただきました。

茶碗蒸しがすぐ出てまいりました。
量が少なく、具もチト寂しい。
味はまあまあ。

ややしばらくしてちらし登場。
ちらしは刺身と寿司飯がセパレーツになっていて、弁当箱のような二段重ねの器で出てきました。
お花見弁当のようです。
ちらしは、見ため鮮やかで、ネタもなかなか良い。
値段に見合う内容である。

閉店間近のせいか年配客が多いように感じました。

【築地寿司清 吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
伊勢丹本館 8Fイートパラダイス

おでんそば
今日は中央線下りホームでおでんそばです。
具はさつま揚げにしてみました。

さっぱりしていて中央線店もなかなかうまい。
さつま揚げは大型で結構食べ応えがあります。

食べていて、ふと思った。
おでんの具に「そば」もアリなのではないか。
白滝みたいに結べたら面白いのだが。。。

【奥多摩そば 中央下り店】
東京都立川市曙町2-1-1
JR立川駅5・6番線ホーム

いわし定食
店の前を通りかかった時、客がいっぱいだったので気になっていた。
玄米はおにぎりでしか食べたことがなく、本格的な玄米ごはんに興味があり、入って見ることにしました。

店名と同じ「でめてる定食」が一番人気のようです。
日替りメニューで、今日のオカズは凍豆腐のフライ カレー味・さつま芋のリンゴ煮・おひたし・ひじき煮・おからのマヨネーズサラダです。

でめてる定食が、あまりにヘルシーメニューなので、いわし定食にしました。
いわし定食のオカズは、その日のいわし料理とのことで何が出てくるのか楽しみです。

今日は、いわしのフライでした。
サクサクして美味しい。

玄米ごはんは見た目、量が少なく感じましたが、歯応えがあり、咀嚼するのに時間がかかります。
白米より少ない量で満腹感が得られ、かなりヘルシーです。
味わいもそんなにクセが無く食べやすい。

味噌汁は注文を受けてから、出汁にみそを溶いて作るとのこと。
素朴な味で美味しい。

正直、玄米ごはんと味噌汁だけで満足できます。

お茶は、番茶と野草茶のブレンドで、これまた旨い。
まめに、お代わりを注いでくれます。

地味な場所にありますが、結構繁盛しております。

【でめてる】
東京都国分寺市本町2-14-5
小川コーポ 1F

生かき丼
生かきあたま(ライス付)
生かき丼+味噌汁
ツキジデアサメシデス。
1号館の豊ちゃんに入りました。

季節限定の生かきのあたま(ライス付)と味噌汁をいただきました。

ライスが丼で来たので、自分であたまを丼に移し、生かき丼にしちゃいました。

かきのエキスが染み出した煮汁が御飯に混ざってツユダク状態になっとります。
この方が掻き込めるので断然イイ!

半生のかきが、めっちゃ旨い!
プリプリでふっくら、6〜7個も入っていて食べ応えあり!

女将の気風も清々しく、気持ちがいい。

【豊ちゃん】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場
1号館

冬かきラーメン
「お食べ忘れはありませんかとうとう今月いっぱいでお別れですまた会う日まで」
この看板を見たら思わず店の中に引き込まれ、冬かきラーメンをいただいてしてしまいました。

丼は結構大きめ。
具はかきが5個に海苔と若布です。
スープは塩味でアッサリしていますが、ハートウォーミングな優しい味。
かき自体は大したことなかったが、スープにカキエキスのええ出汁が出とった。
麺は細く、しっかりしています。
モチモチの刀切麺を選ぶことも出来ます。

今季ギリギリ間に合って良かった。
来季も楽しみにしたい。

p.s.ジャスミンティー飲み放題なのが嬉しい。

【中国ラーメン揚州商人 八王子店】
東京都八王子市横山町5-13
渋谷ビル 1F

本鮪中とろ丼
本鮪中とろ丼980円。
店の前に出ていた看板の写真が旨そうである。
値段もお手頃。
店内は客で賑わっている様子。

思わず入ってしまいました。
券売機で本鮪中とろ丼と味噌汁を購入。

出てきたものは、イメージしていたものとかなり違っていた。
筋が多く、脂がきつい。
一切れ食べて「これはアカン」と思った。
無理して二切れ食べたが、残してしまった。

他の客は何を食べているんだろうか。
気になったが、店を後にしました。

【どんどんまぐろ亭 八王子店】
東京都八王子市中町4-12
吉本良久ビル 1F

コロッケそば
雪の降る早朝、『箱根そば』がまだ開店していなかったので、一ぷくに行きました。

橋本駅構内からと外からと両方利用することが出来ます。

券売機でコロッケそば380円を購入。

そば・ツユとも並以下のレベルであった。
コロッケが甘過ぎ&ベチャとしていて、ツユに溶け出すといささかよろしくない。

寒い日だったのでボリューム感を出そうとコロッケをプラスしたが、無難にかけそばにしておけばよかった。

【一ぷく 橋本店】
神奈川県相模原市緑区橋本6-1-24
味の食彩舘はしもと 1F

麻婆茄子定食
国分寺の大衆食堂です。
定食類で一番高いものはかつ丼・カツカレー・刺身定食・うな重の750円。
一番安いのはチャーハン550円。
二番目に安いのが肉じゃが定食570円。

ミドルクラスの麻婆茄子定食690円をいただきました。

肉味噌系麻婆茄子を想像しておりましたが、出てきたのはドミグラスソースのような赤茶色です。

麻婆ソースの味が変に濃い。
想像していなかった味わいに戸惑う。
名古屋方面の味付けかもしれない。
自分には合わなかった。
今回はメニューの選択に失敗してしまったようだ。
店の雰囲気が良いのでまた訪れたい。

【だるまや】
東京都国分寺市本町2-9-8

らあめん
東久留米の『竹屋』の姉妹店とのこと。
鰻の寝床のような細長い店の造りです。
券売機でらあめんのボタンをポチっとな。
らあめん並盛270グラム(1.5玉)670円です。

丼がかなりの大型、熱々の状態で運ばれてきました。

魚介系と動物系のWスープでクセがなく香りもいい。
麺は中太でゆるやかなウェーブをしており、シコっとした食感もいい。
チャーシューはバラロールが2枚。
熱々のスープに浸すと脂身が蕩けました。
270グラムは食べ応えありましたがスルスルと完食。

接客も丁寧で感じが良かった。

【旬助】
東京都国分寺市本町2-2-12
コムロビル 1F

醤油らあめん
重い戸を引いて中に入りました。
券売機で醤油らあめんの食券を購入。
席が空いていたので座ろうとすると便所に行っていた先客が帰ってきた。
しかたなく店の片隅で待つことにいたしました。
しばらくして目の前の客が食べ終わり席を立ちました。
すぐさますぃっだぅん。
器を下げにきた店員に食券を渡そうとすると、「片付けるまでお待ちください」とのこと。
いかんいかん、気が急いてしまっている。

御冷を出してくれたタイミングで食券を渡す。
中盛でお願いした。
並盛150グラム。
中盛225グラム。
中盛にしても同じ750円です。

待ちくたびれた頃、ようやく出来上がりました。
丼が結構でかい。
麺屋と言うだけあって麺が旨いです。はい。
モチモチでコシがありますね。
スープは魚介系と動物系のWスープ。
チャーシューはぷうぅんと獣臭かった。

自分の後も待っている人が結構いましたが、正直、並んでまで食べたいらあめんではなかった。

【麺屋 利休】
東京都国分寺市本町2-22-2
セレニティ国分寺1F

シーフードドリア
寒い夜だったのでハートウォーミングなものを食べたくなりました。
シーフードドリアにしてみました。

熱々のグラタン皿で登場です。
大海老・ホタテ・イカのシーフードがたっぷり。
アスパラ・ブロッコリー・タマネギ・マッシュルームの野菜もたっぷり。
あつあつのべしゃめるそおすがくりぃみぃです。
心と体がポカポカ温まりました。

カウンター席に座ったので、ブルーライト府中の夜景を楽しむことができました。

Ducky Duck 府中店
東京都府中市宮町1-50
くるる 4F

さば塩焼き定食
国立の旭通りにある定食屋です。
夕食に行ってみました。
学生客は定食で食事、オヤジ連中は飲み会をしておりました。

メニューは揚げ物が中心です。
さば塩焼き定食を注文。

さばの脂の乗りが最高です。
身はチト小さめ。
ミニ冷奴もついとります。
味噌汁は具が若布でチトしょぼい。
定食屋なら御飯をもう少し頑張って欲しいところである。

庶民的は雰囲気で、まずまずの価格で提供しております。

【三春】
東京都国立市東2-6-28

モンブラン
モナムール
プリンアラモード
モナムールの数あるケーキの中からマイベスト3を選んでみました。
1.モンブラン、2.モナムール、3.プリンアラモードになります。

・モンブラン…ロールケーキの上に生クリームとマロンクリームが覆いかぶさっております。      甘さ抑えめで美味しい。価格も抑えめで嬉しい。
「高級なマロンを使った、コクのあるモナムールで一番人気のケーキ。」とのこと。

・モナムール…カスタードムースのしっとりとした食感とナッツビスキーのサクサクした食感が堪りません。甘さは抑えめでイチゴの酸味がアクセントになっております。
「2種のナッツのビスキーにカスタードムースとイチゴを贅沢にサンド、モナムール一押しケーキ。」とのこと。

・プリンアラモード…ルックスで楽しませてくれます。キャラクターズカップがめっちゃかわいい。店内で食べてもカップの持ち帰りOK!トッピングと同様にキャラクターズカップもコロコロ変わるので、カップを集めてみるのもいいかも。
「フルーツで着飾った上にプリンののったお子様の大好きなケーキ。」とのこと。

ちなみに、モナムールのベスト3は、1.モンブラン、2.ショートケーキ、3.ベイクドチーズ、となっており、奇しくも1位は同じでありました。

【モナムール くるる店】
東京都府中市宮町1-50
くるる 102

鴨つくねときのこのそば
ふきの土佐煮
蛤の酒蒸し
焼き下仁田ねぎ
だし巻き
国立界隈に詳しい方に勧められたので京王バスに乗って行ってみました。
電車で行くと南武線谷保駅が最寄りとなっております。

そばの他に酒肴もいろいろあり、バスで正解でした。
夕方だったので、渋い感じの店内は酒を飲むのにも良い雰囲気です。

ふきの土佐煮、蛤の酒蒸し、焼き下仁田ねぎ、だし巻きをつまみに獺祭を飲みました。
煮物がいい塩梅です。上品な味わいで甘すぎないので酒にも合う。

〆は肌寒かったので温かいそばにしました。
鴨つくねときのこのそばをたのみました。
鴨つくねときのこが半々ぐらいなのかと想像していましたが、小さい鴨つくねが2個でほとんどきのこです。
それでもおつゆがめっちゃ旨い。
鰹出汁と鴨とキノコのエキスが合わさり抜群の美味しさです。

手頃なお値段でいい心持になれました。
確かにいい店でした。おすすめです。

【きょうや】
東京都国立市富士見台1-12-14

スパイシーカレー
玉葱酢漬
ラッシー
中山ラビさんの店として有名なほんやら洞。
店の前は何回か通ったことがありましたが、今回ランチに行ってみました。

あいにくラビさんはいませんでした。
通い詰めていると思われる渋い感じの常連客が多い。
店のスタッフなのか客なのかパット見わからない。
何とも言えない独特の雰囲気があります。

名物のスパイシーカレーをいただきました。
玉葱酢漬とラッシー付です。

注文してから新たにスパイスを投入してじっくり作っていました。
おかげでカレーが出てくるまでに時間がかかりました。

熱々で湯気が立ち上っていますが、香りはあまり感じられなかった。
チキンが大きなブロックで3個ゴロ〜ンと入っています。
カレーはサラサラ系。
食べ進めるにしたがってヒリヒリとした辛さが食道を伝わっていきます。
御飯はお代わりできるとのことでしたが、普通でも結構量があります。

ラッシーは食後一気に飲みました。
ヒリヒリした喉を和らげてくれ、ホッといたしました。

【ほんやら洞】
東京都国分寺市南町2-18-3
国分寺マンション 1F

かき南蛮そば
築地で朝飯です。
魚がし横丁の10号館富士見屋に入りました。

冬季限定!
かき南蛮そばをいただきました。

かなり大粒のカキが4個も入っております。
グラマラスなバディはプリプリで弾けそうです。
カキには鰹出汁が染み入り、オツユにはカキのエキスが染みだし、それぞれさらに旨くなってます。

そばの風味も良く、満足でありました。
勿論、ツユも全部飲みほしちゃいました。
朝からイイ気分デス!

【富士見屋】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 10号館

醤油ラーメン
餃子
店に入るなり、シナチクのオイニーがゴイスー。
シナチクが苦手なので、これには参ってしまった。

醤油ラーメンと餃子を注文。

スープはオーソドックスな鶏ガラスープ。
昔懐かしい味わいだが、シナチクの風味が結構効いている。
麺は中太縮れ麺。
具はワカメ・モヤシ・チャーシュー・シナチク。
やはりシナチクが大量に入っております。

餃子は皮がモチモチです。
具はボソボソした食感。

醤油ラーメンも餃子もイマイチであった。

シナチクが大好きな人にオススメします。

【すずらん】
東京都国立市東1-14-16

カキフライ
旬の味覚「カキフライ」オススメ!!
と店頭に案内が出ており誘われてしまいました。

店内は清潔感のある落ち着いた雰囲気。
揚げ物の他、酒肴がいろいろあり、一杯やっている常連さんも多い。

カキフライ定食をいただきました。

香りが良く、油は質のいいものを使っているようだ。
カキの味は悪くないが、格別とまではいかなかった。

カキフライ5個で1,050円。定食にすると+200円。
いいお値段です。
夜に行ったので、ランチメニューだと安く食べるかも。

【ささ本】
東京都調布市仙川町1-14-61

このページのトップヘ