風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2010年03月

うなぎ重箱・上
吉祥寺LONLONが改装になるということで、ランチに行ってみました。

ロンロン地下1階はレストラン街です。
フロアー全体が穴場的雰囲気です。
うなぎの店、味乃宮川に入りました。

うなぎ重箱の上を注文。

10分ぐらいで出来上がりました。
早っ!
味はそんなに悪くなかった。
鰻が柔らかく御飯が硬めで良いバランスです。
タレは甘め。

アトレになっても営業してくれるとありがたいのだが。。。

【味乃宮川 吉祥寺店】
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
吉祥寺
LONLON B1F

かき揚げそば
京王線笹塚駅改札口を出て左に曲がってください。
正面に「そば・うどん」の幟が見えます。
暖簾を潜って中に入ると、鰹出汁の良い香りが漂っております。

狭い店内は客でいっぱいでした。
自分の食べるスペースが無かったが、注文を催促されたのでかき揚げそばを注文。
生そばを茹でるので出来上がりに時間がかかるためだ。
なるほど出来上がる少し前に一人分のスペースが空いた。

おつゆとそばは立喰とは思えないほどのクオリティです。
おつゆはしっかり出汁が効いていて、そばは風味が良い。
天ぷらは揚げ置きでチト小さい。
玉葱・人参・牛蒡・春菊のかき揚げはなかなか美味しい。

となりの客はかけそばを食べていた。
この店でかけそばは充分「あり」だと思います。
自分も次回はかけそばで勝負したい。

接客も丁寧で良かった。

【福寿草】
東京都渋谷区笹塚1-56-1

天ぷらそば
今日は何を食べようか。
吉田屋のサンプルを見て思案に耽る。
「なかなか立派な海老天やなあ」
威風堂々とした海老天が鎮座する天ぷらそばに決定。

だが、マイテーブルに運ばれてきた天ぷらそばは
サンプルとどこかしら印象が違う。

すぐに気がついた。
海老の尻尾が小さいのだ。
そばを手繰ると、天ぷらの先っぽが流氷のように
スーっと分離していく。
離れて行った衣の中身は無い。
コロモオンリーデス。

残された天ぷらにかぶりつく。
身が小指よりも細い。
厚化粧の海老天であった。

同様に、つゆとそばも大したことなく、
これで800円は高い。
立喰そばを食べたほうがよっぽど良かった。

【吉田屋】
東京都府中市宮町1-2-20

チキンヤサイカレー
プチサラダ
ラッシー
カレー好きが三人集まって雑談。
カレー食べたいね。
そうだね。
カレー食べに行こうか。
そうしよう。

ポカラは駅から遠いので車で行きました。
店の前に3台分の駐車スペースがあります。

店内に入るとスパイシーな香りがいたします。
三人とも期待がギュイ〜ンと高まる高まる。

メニューを読んでみる。
約20種類のスパイスを独自で配合したオリジナルカレーとのこと。
カレー全品プチサラダ付き。
辛さは1辛・2辛(通常の辛口)・3辛・4辛(大辛)・5辛(激辛)〜となっております。
カレーは全部で12種類。
さらにいろいろトッピングもできます。

辛いのが苦手なT村さんは、1辛のチキンスペシャルカレー。
私は、2辛のチキンヤサイカレー。
辛いのが大好きなT川さんは、3辛のポークスペシャルカレー。
バラバラで注文してマスターごめんなさい(笑)

おかげでミニサラダが出た後、結構待ちました(大笑)

殺気立っていたためか、三人同時に出してくれました(爆笑)

マイカレーはカボチャ・ナス・アスパラ・サヤインゲン・ピーマンの素揚げにトマト、ルーの中にはジャガイモ・ニンジンと骨付きチキンが1本入っていました。
T村さんのスペシャルはさらにゆで玉子とチーズが加わります。
かなり具沢山です。
御飯はターメリックライスです。

カレーはモソモソした食感でややドライカレーに近い。
マイルドな味わいで2辛でも全然辛くない。
T川さんは3辛だと辛味が物足りなかったようだ。

ライスの量も結構あるので、かなり御腹一杯になりました。

食後は、チャイとラッシーを飲みました。
ラッシーは甘くて美味しかった。

【ポカラ】
神奈川県相模原市中央区千代田3-18-14

きじ丼
鳥やすの姉妹店とのこと。
ランチを食べに行ってみました。
地下1階にありますが、サラリーマン&学生に賑わっております。

ランチはうな丼・スタミナ丼など12種類あります。
そぼろにしたかったのですが、生憎売り切れとのこと。
仕切り直し、きじ丼を注文。

皮は余分な脂が落ちてパリパリです。
肉はとり臭くなく香ばしくて旨い。
薄味のタレがイイ!

味噌汁はつくねが入っています。
さっぱりして美味しい。

充実した内容で570円。
CPはなかなかでないでしょうか。

【串鐵 高田馬場店】
東京都新宿区高田馬場3-4-4

ナポリタン
雑居ビル5Fにあり、キャバクラが多く妖しい雰囲気。
夕方早い時間に行ったため他の店は営業時間前だった。

フランス風居酒屋ということだったが、あまり実感湧かず。
メニューにフランスらしきものが無いのだ。
どちらかというとイタリア風です。

昭和の味、スパゲッティナポリタンを注文。

ナポは懐かしい味というより今風な感じ。
パスタは細麺で粉チーズがデフォで掛けられております。

まずくはないがとりわけ旨いというほどでもない、チープな昭和の味に徹してくれたほうが良かった。

【ポム】
東京都府中市宮西町2-7-25
サランビル 5F

海老わんたん麺
海鮮らーめん
ちりめん亭のにゅうめにゅうを食べ比べてみました。
海老わんたん麺と海鮮らーめんです。

海老わんたん麺は特製塩さっぱりスープにモチモチの海老雲呑が3個。
塩スープはさっぱりしながらもコクがあり旨い。
海老雲呑は皮が分厚過ぎた。
チト期待外れであった。

海鮮らーめんのスープは海老わんたん麺と同じ特製塩さっぱりスープだが、海鮮・野菜の出汁が混ざっているため、
こちらの方が旨い。
カニ・エビ・ホタテの海鮮とブロッコリー・白菜の野菜の具沢山。
豪華な感じがいたします。
食べ終えるとポカポカ体が温まった。

今回は海鮮らーめんに軍配が上がった。

【ちりめん亭 府中店】
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 1F

鰻重・菊
早稲田通を横チョに入り愛川に辿り着きました。
店内はテーブル2台と掘り炬燵の座敷があります。
小上がりではおじいちゃん達が昼から宴会をしておりました。

松・竹・梅・菊・葵・鶴・亀と鰻重が細かく格付けされております。
真ん中の菊をいただきました。

じいさん達を羨ましく思いながらじいっと待つ。
その内、親子連れが入ってきました。

暫くしてやうやく鰻重が出来上がりました。
重箱をオープン!!
んんっ。
焦げてるんちゃうん?

皮はパリっとしています。
食べてみると焦げくさくない。
香ばしいフレーバーな風味。
結構いけるやん。

夢中になって食べていると、隣の子供が「美味しいね。美味しいね。」と嬉しそうに連呼しております。
掘り炬燵のじいさんたちはワイワイ。
なんとも賑やかな店内です。

食べ終わる頃、後から来た客が「堅焼きで」と注文しているのを小耳に挟んだ。
何!堅焼き?
気になる。
これ以上焼いたら炭になってしまうんでないかい。
他人の心配をしながら店を後にしました。

【愛川】
東京都新宿区高田馬場1-17-22

天ぷらそば
幸寿司では、朝6時半から午後1時半まで立喰蕎麦部、午後5時から深夜は寿司部となっております。

日曜日の正午に訪問。
立喰蕎麦部の時間帯です。

店内はめっちゃ狭い。
仮置きの木製の台で目の前が一段高くなっています。
天ぷらそばを注文。
前払いで380円支払う。

台の上に丼を置くと丁度食べやすい高さになっております。
夕方からは台をとって寿司を食べる高さに戻すスタイル。
なかなか出来た造りです。

天ぷらそばは昔懐かしい味わい。
つゆは甘めで出汁が程よく効いております。
そばは旨過ぎずマズ過ぎず、立喰ならではの味わい。
かき揚げが実にイイ。
つゆに浸すとすぐにグタグタになります。
桜海老がチラホラ入っております。
香ばしくて旨い。
人参が入っていないのが高ポイント。
あっという間に完食。

伝統の味を末永く続けて行って欲しい。
しみじみそう思った。

【幸寿司】
東京都新宿区高田馬場2-19-6

アサリ釜飯アップ
アサリ釜飯
刺身三種
串焼四種
若竹煮
山独活と蛍烏賊の天麩羅
ニュートーキョーグループの釜炊きごはんの店です。
八王子の夜景が見える席に案内されました。

アサリ釜飯をいただきました。
炊き上がるのに時間が掛かるのを見越して軽く飲んで待つことにしました。

焼鳥・刺身の定番メニューの他、季節の一品から若竹煮と山独活・蛍烏賊の天麩羅でチビリチビリやりました。

ほろ酔い加減の頃、釜飯が炊き上がりました。
アサリの他にホタテも入っています。
牛蒡と針生姜の風味がイイ!
サッパリして旨かった。

【いっさい 八王子店】
東京都八王子市旭町1-1
八王子ターミナルビル ナウ9F

イカ天そば
かき揚げ天そば
田園都市線溝の口駅構内にある路麺店。

券売機でイカ天そばを購入。

350円でイカ天が二本。
なかなかやるでないか。
まあ、長い一本をぶった切って二本にしたと言えなくもいない。
イカの味はなかなかしっかりしていた。
調べてみたら仕出し弁当会社のそば部門の店であった。
ふむふむ納得である。
だが、そばとつゆは凡庸であった。
こちらにも力を入れていただきたいものである。
しかし値段からすると健闘しているほうである。

【梅もと 溝の口店】
神奈川県川崎市高津区溝の口2-1-1
東急田園都市線溝の口駅構内

シーフードカレー
ミニサラダ
フタコタマガワタカシマヤ本館地下1階食料品売り場の一角にあるカレースタンドです。
買い物客の喧騒を背中で感じながら頬張るカレーは格別なものがあると思います。

シーフードカレーを注文。

ミニサラダが付いております。
カレーの辛さは一種類。
辛過ぎず甘過ぎず。
最大公約数的味わい。

エビ・イカ・ホタテがゴロゴロンと入っとる。
まあ無難なところでしょうか。

価格的には結構高いほうだと思うが、ニコタママダムが買い物のついでに、「ちょっとカレーでも食べようかしら」的にはジャストミートな店である。

【ビバ サンマルコ 玉川店】
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川高島屋B1F

かき揚+三つ葉うどん
『千曲そば』の隣で讃岐うどんの幟がはためいておりました。
ぷらりと入ってみました。

券売機で、かき揚うどんの食券を買った後、三つ葉をトッピングしてもらいました。

おろし生姜を入れて食べてみました。
つゆがめっちゃ旨い。
利尻昆布・いりこ・かつおぶしからとった極上の出汁、醤油は小豆島産を使用とのこと。

讃岐本場仕込みのうどんはコシがあり、モッチモチです。

玉葱・春菊・ゲソ・桜海老のかき揚はサクサクで旨い。
衣が多すぎないのもイイ!

大満足の一杯であった!

【かのや 新宿東南口店】
東京都新宿区新宿3-362
新宿キリンビル1F

かき揚げ天そば
24時間眠らない街、新宿。
立喰蕎麦屋も眠らない店があった。
朝の7時に千曲そばに行ってみた。

券売機でかき揚げ天そばを購入し、店員さんに渡す。
国際都市新宿、店員さんは外国の方のようである。

そばはコシが無く柔らか過ぎであった。
つゆはダシが効いてない。
かき揚げはすぐに汁に溶けてしまった。

残念ながら、いまいちであった。

【千曲そば】
東京都新宿区新宿3-362

上天ざるそば
晴見町商店街にある小さな蕎麦屋。
テーブル2台と小上がりがあり、小上がりの隅にかなり旧式なカラオケセットがあります。
カラオケは有料です。
カラオケスナックならぬカラオケソバヤです。
かなり地元密着型のようです。
店に入るとカラオケの常連と見られる客と女将さんが話に盛り上がっているところでした。

小上がりに上がって、壁に張られたお品書きを見てみる。
そば・うどんの他に定食もの、酒のつまみなどいろいろあります。
上天ざるそばをいただきました。

まずツユと蕎麦徳利が出てまいりました。
ツユが薄い色をしていたので、てっきり天つゆなのかと思いました。
続いて天ぷらと蕎麦が蒸籠で出てまいりました。
あれ、そばつゆがこないぞ。
そうです。
先に出てきたものは、そばつゆと天つゆ兼用でした。

天ぷらの下に薬味が隠れています。
薬味は葱とおろし生姜のみ。
山葵は付いておりません。
なんとなく、そうめんを食べるスタイルに思える。
食べてみるとそれほど悪くない。
さっぱりした感じ。
そばは乾麺のような風味だったのでこのツユに合っていた。

天ぷらは海老2本・ピーマン2個・椎茸1個。
海老天が大きくてプリプリで旨い。
そばの量もあったので、かなり食べ応えがあった。

次回は、上天ざるうどんをいただいてみたい。

【玉屋】
東京都府中市晴見町1-25-46

刺身定食
『ラーメン和尚』に行ったら、奥多摩に移転とのこと。
已む無く別の店を探すことにしました。

「刺身定食」の看板が目に止まり、隅田に入ってみることにしました。

店内は定食屋というより居酒屋の雰囲気。
先客は全員酒を飲んでおります。
白板にはオススメの酒肴が手書きしてありましたが、店内には「刺身定食」の文字が一つもない。

こちとら食事に来ているので、かまわず刺身定食をいただきました。

マグロ・タイ・カンパチの刺身の盛り合わせでした。
量もあってなかなか旨い。

味噌汁は汁というより味噌煮込みのような感じ。
具が多くてオカズになります。

気になる勘定ですが、ジャスト千円!
この内容なら悪くないと思います。

【隅田】
東京都国分寺市本町2-7-10

天丼A
天丼A+味噌汁
国分寺のデープスポットにあります。
看板には「天丼天界」とあり、天丼がメイン。
店名は大げさですが、こじんまりとした庶民的な店です。

天丼A・B、かき揚げ天丼、天茶、天ぷら定食など食事のメニューと酒肴が何品かあります。

天丼Aと味噌汁をいただきました。
Aは海老・キス・レンコン・インゲン・ナスのらいんなっぷ。

天ぷらはサクサクというよりシャクシャクという食感。
タレは甘めで下町の天丼という感じ。

店主同様、味わい深い天丼でした。

【天界】
東京都国分寺市本町2-25-15

B定食アップ
B定食
国分寺の有名な洋食屋です。
かなりレトロな雰囲気です。
メニューの種類が多い。

ハンバーグ・魚フライ・目玉焼きのセットのB定食を注文。

注文後にハンバーグ・魚フライ・目玉焼きをほぼ同時に作り始めます。
なので、どれも熱々で出てまいりました。

魚フライはアジでした。
それも2枚。

目玉焼きの下にはナポリタンもあり、かなりのボリューム。

しかも御飯大盛!

味はまあまあ。
値段はお手頃価格、体育会系学生御用達です。

【フジランチ】
東京都国分寺市本町2-13-7

モーニングB+クラムチャウダー
八王子駅ビル1階にあるパン屋です。
朝からイートインできるので、モーニングしてみました。

モーニングBとクラムチャウダーをいただきました。
Bはホットドッグとコーヒーのセットです。

パンがモッチリしてなかなかいけました。

クラムチャウダーは具沢山だが、チト温い。
もう少し熱々にして欲しかった。

モーニングBだけだと寂しいがクラムチャウダーをプラスすることにより朝からパワーアップとなった。

【HOKUO 八王子店】
東京都八王子市旭町1-1
セレオ八王子 北館1F

みつせ鶏つくねそば
かき揚げ天そば
立喰処で朝ソバです。
かき揚げ天そばがオススメと券売機に出ておりました。

かき揚げ天そばを食べてみた。
玉葱と人参のかき揚げはそれほどでもなかった。
人参が多く、イマイチである。

みつせ鶏つくねそばも食べてみた。
つくねは鶏臭さが全然なく、甘めのツユに合っていた。
フンワリとした食感でなかなかのもの。
こちらの方をオススメいたします。

【越後そば 八王子店】
東京都八王子市旭町7-5

このページのトップヘ