風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2010年08月

餃子
レバニラ炒め
スタミナ&ボリューム満点
夏だから“レバニラフェア”8月31日まで開催。
夏に最適!レバニラ炒め
鹿児島県産豚レバ使用、群馬県・栃木県産ニラ使用、とのこと。

スタミナ満点のレバニラセットは、レバニラ炒め・餃子6ケ・ライス・漬物付。
ボリューム満点なこのセット、710⇒680円とプライスダウン↓
30円もお得デス!

これはもう食べるっきゃないでしょ。

レバーが大きくて量もたっぷり。
臭みは全然無い。

餃子はいまいち。
ニンニクが効いてないのでパンチに欠ける。

オカズの量に比べてライスの量が足りない。
ライス大盛にするか、ビール追加というところ。
このあたり、満州の経営戦略を感じる。
だが、我輩もう御腹いっぱい。
対象年齢から外れていたようだ。
食後は、カーっと体が火照ってきた。

【ぎょうざの満洲 東小金井店】
東京都小金井市東町4-43-4
栄ビル 1F

あなたにも一度味わってほしい
競馬場通りから住宅街に入った処にあります。
おやおやこんなところに中国料理店があるじゃないですか。
入ってみることにしましょう。
なんだかなー「ぶらり途中下車の旅」で阿藤快さんが来たらしい。

酢豚に拘りがありそうなので、酢豚とライスを注文。

丁寧に作っているようです。
「肉が熱々なので気を付けてください」と店主。
出来たては湯気が立っています。

まずは野菜からいただくことにした。
玉葱・筍・ピーマン。パイナポーは入っていません。
刺激的なケチャップ味ではなく、奥深くしっとりした味わい。
野菜の旨味が感じられる味付けである。

次に豚肉をいただく。
香ばしい味わい。
肉の旨味がジュワ〜と口に溢れます。
まいう〜

ライスには中華スープが付いてきました。
さっぱりして美味しい。
おそらくラーメンも旨いに違いない。

残念なことに、8月25日で閉店するそうだ。
安くて美味しいので、未だ食べてない方は急がれたし!

【味彩】
東京都府中市清水が丘2-1-13
アローハイツ 1F

元祖
プリン・ア・ラ・モード
食に歴史あり。
ナポリタンの起源を探究してみよう。
「横浜ニューグランドホテル入江茂忠二代目総料理長が考案した」という説が有力である。

真実を確認すべく、峰捜査官は横浜へ飛んだ。
ニューグランドホテル本館1階ザ・カフェを訪ねる。
夏のカレーフェアをやっていました。
カレーも食べたいが、ここは忍の一字だ。
ナポリタンを注文。

ニューグランドのナポは、所謂ケチャップのベタ〜っとしたディープテイストではなく、トマトソースのちょっと気取ったライトフィーリング。
いきなり肩透しを食らう。
母を訪ねて三千里の末、対面したら異邦人だったようなもの。
世間はそんなに甘いものではないと理解したら、
無性に甘いものが欲しくなった。

プリン・ア・ラ・モードを注文。
流石においちいです。

結果、ホテルなのでえらい失費となってしまった。

【ザ・カフェ】
神奈川県横浜市中区山下町10
ホテルニューグランド 本館1F

陳麻婆豆腐
陳麻婆豆腐アップ
ランチだとお得です
「チューボーですよ!」に何回か出演しているらしい。
ランチに行ってみました。

ビルの8階にあり、エレベータを降りると直ぐ、菜根香の店内になっています。
テーブル席からの眺望が素晴らしく、東京競馬場や多摩丘陵が見渡せます。

ランチは月替わりになっているようで、8月のランチは、・麻婆豆腐,陳麻婆豆腐、・豚肉とザァ菜炒め、・なすのオイスター煮込み、(ライス・スープ・つけもの付き)・坦々麺、・酸辣湯麺。
全て840円です。

陳麻婆豆腐ランチを注文。
辛さ2倍です。

御飯の上にかけていただきました。
花椒が効いていて、脳髄が痺れる感じ。
爽やかな辛さで汗が滝のように流れます。
気分爽快!
癖になる旨さ!
CPも抜群!

【菜根香】
東京都府中市八幡町3-17-15
トモヤビル 8F

ミックス天(大葉+いか)そば
えきめんやは品川店で食べたことがあるので、横浜店に入ってみることにしました。

券売機で海鮮かきあげを探すも見当たらず、ミックス天(野菜+魚)があったので、これにしてみました。

おばちゃんに食券を渡す。
「天ぷらを選んで!」とのこと。
「はあ?」

野菜部門のさつまいも・れんこん(2個)・かぼちゃ・なす・大葉(2枚)から一つ、魚部門のえび・きす(2枚)・いかから一つ選ぶ、合わせ技のことであった。
ミックスかき揚げと勘違いしておりました。
ふう〜っ(汗)

大葉といかをちょいす。

ちなみに、品川店にあった関西風つゆは無い。

出来上がりは、ゴージャスな感じで一流店のよう。
大葉は隠れていますがちゃんと二枚あります。
関東風のつゆはしょっぱめ。
いかにも港町のつゆといった感じだ。
鰹出汁も効いていてなかなのもの。
そばは細く、風味も良い。
天ぷらは衣がゴワゴワしてイマイチ。
Wなので結構オイリーになってしまった。

他の支店も食べ比べてみたい。

【えきめんや 横浜店】
神奈川県横浜市西区高島2-16-1
京急横浜駅構内

あなご丼アップ
江戸っ子の朝飯
魚がし横丁で朝飯です。
8号館の高はしに入ってみました。

アナゴ丼を注文。

甘辛のタレと山葵が合わさると抜群の旨さ。
穴子無しでも御飯が進む。
穴子はフワっとした食感で風味も良い。
身が柔らかいので丼を掻き込むようにして食べました。
小鉢の里芋もええ感じに煮っころがされております。

パクパクと完食。
アナゴがダブルのスーパーアナゴ丼もあるとのことですが、
自分はシングル穴子丼で充分の量です。

【高はし】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 8号館

sesame pudding
通り雨に逢い、蔵の中に逃げ込みました。
中は天井が高くヒンヤリしております。

ごまプリンとアイスコーヒーを注文。

ごまプリンが和のテイストなので蔵の中で食べるのにぴったりな感じ。
ネットリとした食感で、ごまの風味が濃厚。
かかってるタレも甘過ぎず丁度良い。
アイスコーヒーとの相性もいい。

隣の酒屋と店内で繋がっております。
時折、酒屋から声が聞こえてきました。

くらのなか あめがおしえた ごまぷりん

【蔵】
東京都府中市宮西町4-2-1

幕の内
『美好寿司』の隣にあり、以前から興味がありました。
店の前を通りかかると、ランチの案内が出ておりました。
本日の幕の内、煮魚・刺身・卵焼き・サラダで850円。
入ってみることにしました。

店内はカウンターと御座敷があります。
TVは高校野球がオンエア中。
幕の内を注文。

赤魚の煮付け、縞鯵の刺身、出汁巻玉子、どれも旨いが、量が少ないので育ち盛りのワイは食べた気がしないのだ。
御飯の盛りもチ〜ト少ない。
味噌汁が付いて850円なので、まあ仕方ないかもしれない。

味噌汁、沢庵も気合い充分。
味が良いのがわかったので、懐がめっちゃ温かければ夜挑戦してみたい。

【喜久山】
東京都府中市府中町2-2-4
Gクレフビル 1F

牛蒡と人参のかき揚げ
高円寺駅近くの路麺店。
天ぷら・天玉・きつね・コロッケ・山かけ・めかぶ・山菜・肉・肉天・納豆・たぬき・わかめ・玉子・かけと種類が多い。
さらに定食・カレーライスもある。

天ぷらそばにしました。
牛蒡と人参のかき揚げです。
シャキシャキの食感で香ばしい。
そばは通常の2倍くらいの太さ。
量も結構あり食べ応えがある。
つゆは鰹出汁と醤油が効いた関東風。

猛暑の中、隣客が納豆そばを食べていたのが印象的であった。
臭いが漂って来ました。

【桂】
東京都杉並区高円寺北2-3-6

海鮮と野菜がたっぷり
干し豆腐・秋刀魚燻製
コーンスープ
木苺ババロア
なんでもオーナーシェフの孫成順さんは、中国料理の最高位“特級厨師”を史上最年少で取得したらしい。

店内はそれほど大きくなく落ち着いた雰囲気。

あんかけ炒飯を注文。
副菜2品とスープ・デザート付きです。

副菜は干し豆腐の和えものと秋刀魚の燻製。
それぞれ薄味でなかなか美味しい。

あんかけは海鮮と野菜がたっぷり。
海鮮はプリプリ、野菜はシャキシャキ、素材を活かした食感。
炒飯は玉子が多くボリューム満点。
あんを絡めながら食べるとホッペタ落ちそう(#^.^#)
最高位の味わいです。

デザートは木苺のババロアでした。
さっぱりして美味。

大満足でした。

【孫 立川店】
東京都立川市柴崎町3-2-1
グランデュオ立川 7F

1.5玉
本当にらあめんしかないです。
並(1玉)500円、大盛(1.5玉)600円、特大(2玉)650円、超特(2.5玉)700円。
玉ネギ増・ネンマ増、各+50円。
チャーシュー1枚増、+100円。

大盛・玉ネギ増で注文。

スープはサッパリしてほのかな甘味があり優しい味。
結構好きな味だ。

麺は細いですがしっかりしていて茹で加減も丁度良い。
1.5玉なので食べ応えあり。

チャーシューは大きいですがゴワゴワした食感で
味もぼやけた感じ。

玉ネギは増量したのに、思ったほど多くない。
デフォルトだとかなり少なく感じるであろう。
八王子ラーメンなので玉ネギはケチらないで欲しい。

スープと麺は良かったが、具がイマイチであった。

【でうら】
東京都八王子市台町1-6-12

桜えび天そば
玉ねぎ入り桜えび天そばが410円⇒390円とプライスダウン!
おすすめサービス品ということなので食べてみました。

店内は熱気ムンムンで蒸し暑い。
汗ダクダクになっていただきました。
食べながら汗をかく、健康的です。

おすすめの桜えび天はチト揚げ過ぎのようでゴワゴワした食感。
残念ながら桜えびの風味が感じられなかった。

関東風のつゆはなかなか美味しい。
なんでも職人が拘ってつくったそうな。

かけそばでも良かったかな。。。

【君塚】
東京都豊島区池袋2-1-1

海鮮丼アップ
+ズワイガニ
ランチを食べようと思っていた寿司屋が無くなっておりました。
腹減っているだけにダメージは大きい。
已む無く別の店を探すためぷらぷら散策。
偶然発見したのがちゃぐらやです。
店頭に海鮮丼の案内が出ておりました。

店に入るなり海鮮丼を注文。
ランチは他にちゃぐら丼・本マグロ入り海鮮丼などいろいろあった。
ちゃぐら丼はマグロ・ビントロ・ネギトロの鮪尽し。
こちらも旨そうである。

海鮮丼はマグロ・サーモン・甘エビ・カンパチ・イカ・ホタテにズワイガニがプラス。
味噌汁・漬物・切干大根付き。

御飯は寿司飯。
ネタは新鮮で切り身が大きい。
1050円でこのボリューム。
旨かった。
申し分ないです。
なかなか充実のランチであった。

【ちゃぐらや】
東京都世田谷区駒沢2-2-17

ヘルシー
階段を下りて鉄扉を開けるとベム・ベラ・ベロが居そうな妖しい雰囲気。
真夏ですがヒンヤリしております。
ぶるぶるぶる((lll・Д・)

分厚い木のメニューをみてみる。
オムカレーセットをコーラで注文。

結構オムカレーを食べている客が多い。
期待高まる高まる。

6種の野菜を炒めてレンズ豆と煮込み、ココナッツミルクを入れてあるとのこと。

食べてみると優しい味わい。
時折、香草の風味を感じる。

オムカレー単品は1040円。
コーラを付けると+180円。

雰囲気代込みの御値段です。

【くぐつ草】
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7
島田ビル B1F

黒毛和牛アップ
黒毛和牛ヒレ
ガーリックチップ
スモークサーモン
焼野菜
鮑
十穀米と佃煮昆布の焼御飯
ガーリックライス
デザート
ちょっと贅沢したい気分だったのでやまなみに行ってみました。
15階からの眺めが素晴らしい。
鮑が食べたかったので、丹沢コースにしました。

前菜はスモークサーモン。
ジュレが涼しげです。

焼野菜はアスパラ・ヤングコーン・オクラ・ナス・ナガイモ・サツマイモ。
サクサクの食感で野菜の甘みが感じられ美味しい。

ガーリックチップが一皿出てきました。
香ばしくてこれだけでもツマミになります。

鮑は一個まるごとです。
活きた鮑は身を激しくくねらせて出番を待っていました。
シェフが調理し始めるとあっという間に、蒸し焼きにされてしまいました。
鮑君に感謝しながらいただきました。
身は硬過ぎずプリプリです。
肝はほろ苦く、酒が進みます。

肉は黒毛和牛ヒレ80グラム。
二回に分けて焼いてくれます。
ミディアムでお願いしました。
山葵をつけていただきました。
さっぱりして美味しい。
80グラムだとチト物足りない。

御飯は十穀米と佃煮昆布の焼御飯&ガーリックライスが一杯づつ。
これだと飽きないで食べれるので良いですね。

デザートは場所を変えました。
ワンプレートに盛合せになっております。
紅茶と共にいただく。
甘さ控えめなのでスルリと食べてしまった。

満足です。
充実のディナーでした。

【連山】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 15F

和の心
餃子
テレビ東京に出ているのを見て、しば盛に行ってみました。
店内は明るく清潔感があります。

魚薫ラーメンと餃子を注文。

魚薫の言葉通り鰹節の香りがいたします。
臭みは全然なくすっきりした味わい。
数種類の鰹節・煮干・鶏ガラ・豚骨をブレンド。
和風の出汁を強く感じる。
スープがめっちゃ旨い。

麺は軽くウェーブがかかった中細麺。
長野県産小麦を100%使用。
コシはそれほど強くないが、
スープに良く合っています。

チャーシューは肩ロースで厚みもある。
適度な硬さを残しているため、肉を食べている心持ちになる。
スープとの相性も良い。

餃子は専用ダレでいただく。
野菜たっぷりでさっぱりして美味しい。
5個で300円は安いと思う。

今回、初訪問だったので一番人気の魚薫ラーメンにしました。
スープが抜群で全部飲み干してしまいました。
季節限定メニューもあるので、次回試してみたい。

【麺部しば盛】
東京都多摩市乞田707

一休イチオシ
川崎街道沿いにある路麺店。
駅から遠く駐車場3台完備なので、ドライバーが主な客層だと思われる。
カウンターだけの小さな店です。
椅子も完備。

カウンターの上には自家製天ぷらがいっぱい。
玉葱・竹輪・春菊・人参・隠元・牛蒡・茄子・舞茸・ソーセージ・烏賊ゲソなどなど。

おすすめのかきあげそばにしました。
海老・烏賊・帆立入りとのこと。

つゆが抜群に旨い。
鰹出汁が効いて香りもイイ。
そばは袋麺。
かきあげは揚げたてではないが、サクサクして旨い。
唐辛子は国分寺産のものを使用。

つゆ一滴も残さず完食。

路麺にしては値段がチト高いが味は良い。
通いたくなる店だ。

【一休】
東京都稲城市東長沼819

烏賊・鮪・〆鰯・星鰈
海老・帆立
鱸・トロ・玉子
鉄火巻・河童巻
梅手巻
味噌汁
シャーベット
逸喜優でランチしてみました。
にぎりを注文。

海老・帆立・〆鰯・烏賊・鮪・鱸・トロ・玉子が間を置いてとんとんと〜んと出てきました。
巻物は鉄火・河童と手巻梅。
味噌汁と小鉢・デザートが付いて弐千円也。

大将が思いっきり気合い入っているので、緊張しながらいただきました。
にきりが塗ってあるので丁度良い塩梅。
〆鰯が旨かった。

夜は高そう。。。

【逸喜優】
東京都世田谷区玉川3-20-5
マノア第1 1F

へるすいなあじわい
カレーの街、吉祥寺を訪れました。
開店まもない時間にまめ蔵に入る。
もう何組かいて繁盛しております。

まめ蔵で豆まめカレーいただきます。

丁寧に調理している様子で、注文してから思いのほか待ちました。

辛さはテーブルの七味唐辛子で自分で調整するとのこと。
それほど辛くなくコクのあるマイルドな味わい。
豆は、ひよこ豆・レンズ豆・赤豌豆・アルハル豆の4種類。
豆のポリポリした食感が楽しい。
野菜もちょっぴり入っています。
大皿でボリュームがあるのですが、スルっと胃の中に納まった。

JAZZのBGM、ゆる〜い雰囲気の中で食べたカレーは、なんとなく懐かしい感じがした。

【まめ蔵】
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15

ボリュームあり!
桜新町駅近くの路麺店。
南口出口からすぐの処にあります。

券売機でかき揚げそばを購入。
冷たいそばもありますが、路麺店では温かいそばをいただきたくなります。

なんと、生そばを大釜で茹で始めました。
これは本格派と見た。
そばの量も路麺店にしては多い。
なので出来上がりに時間がかかります。

つゆはしょっぱめですが、江戸風の味わいで出汁もしっかり。

そばとつゆに比べ、かき揚げ天がチト弱い。
揚げ置きで、玉葱と人参の野菜かき揚げです。
衣が少なくサクサクの食感。

真夏なので他の客は冷たいそばを食べていた。
この店なら、もりそばも充分ありだと思う。
次回、食してみたい。

【萬福そば】
東京都世田谷区新町2-38-14

このページのトップヘ