風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2010年09月

オン・ザ・ライス
エビ+オクラとじゃが芋
『れすとらん岬』でメシの帰り道、「あっ、ここにあったのか、あのインド富士」というわけで、ランチに訪問デス。

カウンターに座るとスパイスの香りで唾液ダクダク状態。

本日のカレーは
・チキンカレー
・夏野菜のサンバル
・エビカレー
・オクラとじゃが芋のカレー
・ラッサムスープ。

カレー2種とサラダが付いている
インド富士セットにしました。
カレーはエビとオクラをチョイス。

ワンプレートで出てきました。

カレーとライスの割合が掴みづらいので全てライスにかけてみた。

オクラに比べてエビがチト少ない。
ライスが多いとも言えよう。

スパイスが効いていて旨いっス!
具も煮込まれ過ぎずしっかりしております。

ライスは長粒米。
シャリシャリした食感が楽しい。

サラダは優しい味わい。

スタッフの笑顔(#^.^#)が良かった。

カレーが3種のスペシャルもあるぞ!!!

【インド富士】
東京都小金井市東町4-37-15

Cコンビアップ
Cコンビ全景
Cコンビを食べました。

ハンバーグは注文を受けてから一つ一つ親仁さんが丁寧に作っています。
焼き目がしっかり付いていて香ばしい。
ソースはピリリと刺激的。

昼の開店すぐの入店だったので、ベークドライスも作りたてです。
薄味でさっぱりしています。
量もたっぷり。

サラダも付いてて嬉しい。
味噌汁もあるとなお良いのだが、拘りがあるのか味噌汁・スープ類は無い。

料理のコンビと違い、
厨房内のコンビはどことなくチグハグに感じた。
また、ナイフとフォ−クのみ出されたのでベークドライスが食べにくかった。
なのでサービスに‘?’が付いた。

CPが良いのでまた訪れてみたい。

【れすとらん岬】
東京都小金井市東町4-37-13
コーポ八晃第二

海老香り揚げそば
JR逗子駅改札横にある駅そば。
駅ナカと駅ソトの両方から利用できます。

券売機で海老香り揚げそばを購入。

かき揚げは桜海老がそこそこ入ってますが、野菜も多いためそれほど海老の香りは強くない。
普通のかき揚げとあんまりかわんないっす。

そばは袋麺を温めるタイプ。

つゆは甘ったるくていけてない。
あじさい系のつゆであった。

【大船軒 逗子店】
神奈川県逗子市逗子1-1-10
JR逗子駅構内

海鮮ちゃんこ鍋(加熱後)
御飯おかわり無料
海鮮ちゃんこ鍋(加熱前)
両国駅前の江戸沢でランチしました。
2階の御座敷は細かく仕切られていて、テーブルには予めミニガスコンロが備えております。

写真付きメニューを見てみると、ちゃんこ鍋ランチが五種類もあります。
出汁は醤油・味噌・塩の三種類から選べます。

海鮮ちゃんこ鍋定食の味噌にしました。

込んでいたのでなかなか出てこない。
10分以上してからようやく運ばれてきた。
メニューの写真では豪華な印象だったが、実物はチトしょぼい感じ。
鰯のすり身は竹筒にびっしりのはずが、小さい団子1個になっとる。

ドンマイ、鍋を火に欠ける。
煮えると旨そうである。
唐辛子をかけて食べる。
御飯が進む進む。
御飯おかわり無料なのが嬉しい。
味噌で正解。

ホットコーヒー・アイスコーヒーは無料サーヴィス。

この内容だと割高感がある。
鍋より安い普通の定食を食べている客が多かった。

【江戸沢 両国店】
東京都墨田区両国3-26-4

秘伝の出汁が染みてます
アジなめろう
エビフライ
松田優作さん主演の探偵物語の松本刑事こと山西道広さんがオーナーのおばんざいの店。
葉山の森戸神社の鳥居を潜った横ちょにあります。
渋い和の雰囲気。

ガラス戸を開けると奥から大将の山西さんが現れました。
長身痩躯で渋い低音の声。
めっちゃかっこええ。
堪りません。
TVや映画では強面の役が多かったため、近寄りがたいという先入観がありましたが、物腰の柔らかい優しい方でした。
松本刑事に生ビールを出してもらった後、入れ替わりに割烹着姿の奥さまがお出まし。
おすすめメニューからおでん・アジなめろう・エビフライを注文。

おでんは薄味ながらもしっかり味が染みていて旨い。
関西風の出汁です。
アジなめろうは味噌味。
食べてみると味噌は隠し味程度でアジの旨味が前面に出ています。
しかも量がたっぷり。
大将の味付けと自分の好みがぴったり重なっていた。
エビフライはプリプリ。
大きい海老が3本で食べ応えあり。

肴が旨いのでいつもより御酒が進んでしまった。
奥さまは何かと気を配っていただき居心地がいい。
帰りには山西さんが御挨拶で再び登場。
酔いのせいもあって、折角の会話も緊張気味。
でも良い記念になりました。
料理が美味しいし、雰囲気もいいのでまた訪れてみたい。

【山ふく】
神奈川県三浦郡葉山町堀内1005-31

焼き鳥重アップ
こってり
『鳥まつ一』に続き、こちらのランチを食べてみました。
味噌汁の冷めない距離にあります。

焼き鳥重を注文。
5分くらいで出てきました。

焼鳥がジュウシーを通り過ぎ脂っこい。
タレはコテコテ濃厚。
食べてて途中で飽きてしまった。
味噌汁お代わり無料なのでもう一杯いただく。
サイドメニューのミニ奴が嬉しい。

安くてボリュームがあるが、焼鳥はいまひとつであった。

【鳥まつ浜松町本店】
東京都港区浜松町1-20-8
浜松町一丁目ビル 1F

夏季限定
新田川緑道をぷらぷら散歩していたら、思いがけない処に出てしまった。
昼時に歩いたので腹も減り、汗ダクダク状態。
タイミング良く蕎麦処があったので入ってみました。

そば・うどん・丼・定食ものなどメニューが豊富です。
暑かったので、冷しきつねうどんにしました。

ひんやり冷たく美味しいです。
うどんは中細麺でもちもちの食感。
甘めの油揚げが優しい味わい。
何故か梅干しがちょこんと鎮座しております。
さらに別皿で胡瓜の漬物まで付いてます。
塩分補給に丁度いいですね。

良い休憩になりました。
店の近くに駐車場があるのを発見。
今度は車で来てみようと思います。

【信濃屋】
東京都府中市分梅町4-2-22

脂乗ってるね
『川崎屋』のとなりにある食事処。
客は競馬ファンが多く、似たような雰囲気です。
こちらは定食ものが充実。
たまご・納豆・いわし・肉豆腐・さば塩焼・にこみ・銀むつ・まぐろ定食など。
その他何でも定食になるとのこと。

朝飯にさば塩焼定食をいただきました。
代金前払い。

御飯・味噌汁・煮物・サラダ・漬物が付いて900円。
まあまあな内容である。

事前予約をすれば平日宴会ができるそうな。

【加藤屋】
東京都府中市八幡町1-17-7

路麺スタイル
府中競馬場正門駅前にある食事処。
中に入ってみると意外に広い。
場所柄競馬ファンの多い店である。
完全前払いシステム。

土日の朝早くからやっているので重宝したします。

早朝に天ぷらそばを食べました。
桜海老のかき揚げが香ばしくて旨い。
衣が多くないのがいいですね。
つゆ・そばともにさっぱりしております。

【川崎屋】
東京都府中市八幡町1-17-6

熱々
赤出汁
うな丼+赤出汁
酢の物
横浜の仕事を終えて寄ってみました。
2階が食堂、3階が要予約の御座敷になっております。

2階の食堂に入る。
好きな席に座って良いとのことなので、窓側の席を選ぶ。

テーブルの品書を見ると、2階はうな丼・3階はうな重、2階は単品・3階はコースとはっきり区分けがされています。

うな丼と赤出汁を注文。(丼に御椀は付いてません)
うな丼は30分くらいかかるとのこと。
酢の物で一杯やることにしました。
2階でも一品料理の値段はそこそこします。

酢の物は値段並に旨かった。
他にも食べてみたが、中にはハズレのものもあった。

そうこうしている間に、うな丼登場。
丼が熱くて持てないほどである。
御飯も熱々で美味しい。
蒲焼は普通でした。
御飯の量があるので、食べ応え有り。

うな丼は良いと思う。
CP的には、2階でうな丼+赤出汁のみを食べるのがベストだと思う。
一品料理は割高感がある。
うな丼が出来上がるまで、ひたすら待つべし。

【わかな】
神奈川県横浜市中区港町5-20

ねぎ天そば
馬車道駅・日本大通り駅・関内駅から微妙に歩く処にあります。
言い換えると路麺空白地帯をカヴァーしております。

券売機で選んでいると珍しい「ねぎ天そば」がありました。
それでいて玉葱の「かきあげそば」も別にちゃんとあります。
長葱の天ぷらは割と好きなので試しに食べてみることにしました。

実際食べてみると想像していたものと微妙に違う。
かき揚げタイプなので、長葱の香ばしさが感じられず、
グニャとした食感で後味もよろしくない。

つゆとそばは素朴な味わいで悪くなかった。

このところ、具の選択を誤ることが続いております。
素直にシンプルなかけそばにしようか。
だが、旨いかき揚げに当たると喜びも一入。
つゆ・そば・かき揚げの三宝が良い店はなかなか無いのも事実。

【弁天そば】
神奈川県横浜市中区弁天通2-29

天ぷらそば
「あっ、おつゆがいい香り!おつゆからダシのいい香りがしませんか?川村屋では天然ダシを贅沢に使ってお店でおつゆを作っています。おつゆは何時でも出来立てほやほやなので、香りも味も抜群です。」
能書きはいい。

天ぷらそば360円、前払いで支払う。
丼を受け取ったが、我が鼻は無反応。
天ぷらが見た目ゴワゴワしてそうなのが気になる。
齧り付くと確かにゴワゴワで間違えありません。
衣が多いタイプだった。
こいつがつゆの香りを妨げていた。
つゆはダシが効いていて旨い。
そばは中の中レベル。

機会があれば他の具も食してみたい。

【川村屋】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
JR桜木町駅構内

かに釜飯アップ
八十余年伝統の味
サザエ壺焼
横浜の老舗で釜飯をいただくことにしました。
テーブル席と御座敷があります。
夕方早い時間だったせいか大将自ら接客してくれました。

ズワイガニの脚肉だけを使用した人気商品「かに釜飯」を注文。
出来上がりに30分かかるため、季節料理を肴に軽く呑むことにしました。

まずはビールと冷奴で一息つけた。
あと20分以上ある。

テーブル席から大きな水槽が見えます。
水槽の中はサザエがいっぱい。
サザエの壺焼を肴にすることにいたしました。
大将が一番大きいサザエを選んでくれました。

酒の種類が豊富ですね。
でも切らしているのもある。
自分の呑みたかった純米酒はそおるどあうと。
大将おすすめのアルコール20%の酒にしました。
(銘柄は酔っぱらってしまったので覚えていない。)
「ゆっくり呑むように」とあどばいすを受ける。
かなり味が濃いです。

ほどなくしてサザエ壺焼登場。
かなりビッグサイズ。
でっ、サザエのみ。身はたっぷり。
味付けは醤油のみのようでかなりしょっぱい。
がっ、アルコール20%のアテにはこれくらいの力強さが必要である。
おつゆをお湯で薄めて飲むと旨いとのこと。
肝を食べ終え、大将に合図を出す。
大将が丁度良い濃さに仕上げてくれました。
なるほど旨い。
これぞハマの味っていう感じじゃん。

酒を呑み終える頃、釜飯出来上がり。
具は説明の通りで、かにのみ。
釜飯も結構しょっぱい。
味噌汁と漬物は、しょっぱくなく普通の味だった。

大将も料理も直球勝負で味わい深い。
ハマっちまうと、かなりハマる店です。

【お可免】
神奈川県横浜市中区曙町1-1

天ぷらそば
東京競馬場メモリアル60スタンド地下1階フードコートの一番奥にある立喰蕎麦屋です。

天ぷらそばを注文。
代金引換制です。
パパっと素早く作ってくれます。
380円支払い、そばを受け取る。

天ぷらは玉葱と人参。
丸い型で作ってあり、シナシナした食感。

そばは袋麺。路麺レベルで期待通りの味。

つゆは甘めで、出汁が効いてない。
場所柄、勝お節たっぷりにして欲しいものである。

【吉見屋】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 メモリアルスタンドB1F

日替り大盛ちらしアップ
平日ランチタイムサービス
一橋大学近くの千成寿司に平日ランチを食べに行きました。
たーげっとは「日替り大盛ちらし」だ!
ほーむぺーじに平日ランチタイムサービスとして載っていた!

だが、現場のランチメニューには何故か無かった。
裏めにゅうではないはず。
「ちらし1.5人前ありますよね」と板さんに同意を求めた。
うろ覚えのためネーミングを間違えていたが、あるとのこと。
勿論、お願いした。

ネタがぎゅうぎゅうに詰まっています。
飛び切り高価なネタは流石に無いですが、
光物が新子・鯵・鰯と3種類もあるのが嬉しいですね。
逃げるものではないが、感動のあまり興奮気味に掻っ込む。
旨いっす。
味噌汁・サラダ・デザートが付いて1260円。
ばつぐんのこすとぱふぉおまんす。

日替りということなので季節ごとに訪れてみたい。

【千成寿司】
東京都国立市東2-5-15

意外とスパイシー
魚がし横丁で朝飯です。
1号館の中栄に入ってみました。

四代目の接客がいいですね。
人柄の良さが滲み出ている感じ。

オーソドックスに印度カレーを注文。

カレーの具はチキンです。
結構スパイシーでほんのり辛い。

大皿の縁まで波々と盛ってくれます。
御飯・カレー・キャベツの全て盛がイイ。
普通盛でもかなりのボリューム。
さらに大盛を注文する人がいるから驚きである。

ワンコインで食べれるのが嬉しいですね。

【中栄】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 1号館

きじ焼重アップ
漬物忘れてますよ
昼の世界貿易センタービル地下一階はサラリーマンでごったがえしております。

「浜松町名物」と出ていたのが目に留まり、鳥まつ一に決めました。

おすすめのきじ焼重を注文。
すぐに出てきます。

味噌汁・ミニうどん付き。
漬物も付いてるはずだが、忘れているようだ。
(サンプルには付いていた)

モモ焼・そぼろ・玉子焼・オクラがびっしり敷き詰められています。
ボリュームたっぷり。
味は旨からず不味からず。
でも650円は魅力的価格じゃないでしょうか。

【鳥まつ 一】
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル B1F

嵐山
上うな重+吸物
開店間も無い時間にぷらりと入りました。
1階テーブル席から眺める中庭の景色が心を和ませてくれます。

上うな重と吸物を注文。
注文してから10分くらいで出来上がりました。
重箱が丸みをおびていてかわいらしい。
食べやすいので実用的です。

蒲焼は江戸風に蒸されて柔らかい。
嵯峨野の地下水が鰻を上品に仕上げております。
タレはやや辛め、天保年間から継ぎ足して使用とのこと。
歴史の重みを感じます。
御飯は熱々、硬めで旨い。

吸物は「きも無し」にしたので、さっぱりして美味。
ええ出汁しとります。

特上うな重もあるようですが、「上うな重」で充分満足です。

【廣川】
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町44-1

宇治白玉クリーム金時かき氷+アイスクリーム
炎天下に嵐山散策をしていたら、汗ダクダクになってしまいました。
このままだと熱中症になってしまうため、クールダウンしようと萬松洞に入りました。

野村佃煮の直営店で、佃煮販売処と甘味処が一緒になっております。

かき氷の宇治白玉クリーム金時にアイスクリームをプラスして注文。

出てきたのは何故かソフトクリームが乗っかっていました。
かき氷の上で不安定なためかソフトが傾いております。

冷え冷えなので火照った体に心地良い。
汗が引いていきます。
ソフトの下には小豆がいっぱい。
程よい甘さで癒されます。
白玉は2個、最後の楽しみにしておきました。
かき氷でキンキンに冷えているため、
白玉は紙粘土みたくガチガチになってしまいました。
先に食べておけばよかった。
(+_+)

【萬松洞】
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19

Mousse au fromage
L'aveline
住宅街にある小さなケーキ屋さん。
小さいながらもイートインコーナーもあります。

ムース・オ・フロマージュとラヴリーヌをイートインしてみました。

ムース・オ・フロマージュは白ワインソースの入った軽いレアチーズムースとフルーツ。

ラヴリーヌはやさしくあたたかい味わいのヘーゼルナッツのお菓子。

甘さ抑えめでフワフワの食感、店名の通り、優しい味わいのケーキでありました。

値段はチト高めですが、丁寧に作っているのが伝わってくるので、のーぷろぶれむ。

静かな処にありますが、ひっきりなしに客が訪れ、店内は賑やかです。

Tendresse
京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3

このページのトップヘ