風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2011年05月

TACHIKAWA Pudding
エミリフローゲ本店のすぐ近くにある姉妹店。
立川タカシマヤ3階にあります。
こちらはケーキの他にパスタ・サンドウィッチ・キッシュなど
軽食メニューも充実。

入口脇にケーキがディスプレイされております。
TACHIKAWAプリンもありました。

店内に入ってTACHIKAWAプリンをオーダー。
なんでも今日は偶偶置いてあるとのこと。
普段はオーダー出来ない感じ。
ラッキー。

TACHIKAWAプリンは濃厚でなめらか〜!
相変わらず旨いね。
置いてあって良かった(#^.^#)

【Emilie Floge 立川高島屋店】
東京都立川市曙町2-39-3
立川高島屋 3F

トルコライス
ランチを食べに麻布亭に行きました。
休日の昼時はあっという間に満席になってしまいます。
ランチは5種類。
食べたことのないトルコライスがあったのでチャレンジです。
カップスープ付き。

ナポリタン・ビーフピラフ・エビフライが1プレートで登場。

味は残念ながら3つともいまいちであった。

【麻布亭】
東京都立川市曙町2-39-3
立川高島屋 9F

若竹煮
御通し
かつを刺身
天ぷら
焼鳥丼
「おとなの週末」に掲載されておりました。
魚は天然にこだわっているそうだ。

おすすめメニューが和紙に達筆でびっしり書き込まれています。
かつを刺身・若竹煮・天ぷらを肴に浦霞を飲みました。

御通しから酒に合うものばかり。
初っ端から気合い入っている感じ。

かつをは臭みが全くなく脂の乗りも最高です。

〆は焼鳥丼にしてみました。
お品書きには無かったのですが、快く作ってくれました。
モモ肉がぎっしり丼に敷き詰められています。
ボリューム満点だがペロリとたいらげてしまった。

勘定もお手頃です。

【大根】
東京都品川区小山台2-2-13

Pudding a la mode
学芸大学の老舗洋菓子店。
販売処の奥が喫茶処になっております。
昭和の雰囲気たっぷり。

プリンアラモードをいただきました。

スクエアプレートで登場デス。
かわいらしい盛り付けで食べてしまうのが惜しいね。
パクパク。

プディングは甘さ控えめなアダルトテイスト。
何故か練乳が付いてた。
これならお子様も大喜び(*^_^*)

幅広い年代層をカヴァーするまったあほおんであった。

【MATTERHORN】
東京都目黒区鷹番3-5-4

あじ干物とたけのこ御飯・汁付き
レトロな雰囲気の渋いめし処。

表に今日の日替が出ていた。
「あじ干物とたけのこ御飯・汁付き」

ぷらりと中に入ってみる。
おじいちゃん一人でやっています。

日替をお願いする。
あじの干物を焼き始めました。
先客2名も日替を食べています。
後から来た客も日替。
日替定食大人気です。

ほどなくして到着。
たけのこ御飯が大盛です。
優しい味わいでほっとする感じ。

店は正直あまり綺麗な方ではないが、めしのボリュームはある。
男性客ばかりだが、人気店のようです。

【八雲食堂】
東京都目黒区八雲1-3-8

串焼き
醤油味
いわし刺身

極上ほっけ
じゃこ・おかか
あったまるね(#^.^#)
夜の居酒屋バージョンで利用してみた。
定番メニューの他に日替りメニューも充実。

いわしの刺身は程好い脂の乗り具合。
串焼きなど焼物も良かった。

オススメはニラとジャコの玉子焼。
薄く焼いてあって香ばしい。

日本酒も充実。
飛露喜を飲んでみた。

〆はおにぎりと味噌汁にしてみた。
旨っ!
うどんより美味しい(笑)
味噌汁は大きな碗で具沢山。
日替りなので何が出てくるか楽しみデス。

【汁るべ家 府中店】
東京都府中市府中町1-3-6
京王府中SC東モール

ポーク生姜焼きピラフアップ
ボリューム満点
金沢百番街おみやげ館でおみやげを選んでいたら、
腹が減ったので食堂街に行ってみました。
朝7時からオープンなので便利です。
入口に出ていた写真が旨そうだったので入ってみました。

写真で見たポーク生姜焼きピラフにしました。
サラダ・スープ付きです。
ありそうでなかったメニュー。
ジューシーな生姜焼きをピラフにのっけました!

実際に出てきたものは写真と結構違いました。
肉が薄く小さい。
どんまいどんまい。

生姜の匂いが香ばしくて食欲をそそります。
生姜焼は薄めですが旨味はたっぷり。
このくらいのボリュームの方がピラフに合う。
バランスがいいね。
ピラフもさっぱりしていて旨い。
朝でもペロリと食べてしまった。

全体的に良くまとまっていた。
プロの技を感じるピラフであった。

【GINREI】
石川県金沢市木ノ新保町1-1
金沢百番街

小肌
やりいか
さより
あまえび
のどぐろ
むしあわび
ばい貝
うに
トロ炙り
あじ
たい昆布〆
うなきゅう巻
あら汁
大通りから中に入った住宅街にあり、
看板が無いので暖簾が出るまで
ここが鮨屋なのか分からない。

『小松弥助』で修行をした佐藤可士和似の大将です。
若いが気合い充分です。
鮨道場のような雰囲気。

昼に予約をして行ってみました。
ランチは弐千円程度のおきまりもありますが、おまかせでお願いしました。

やりいか・さより・あまえび・のどぐろ。
あら汁。
ばい貝・うに・トロ炙り・あじ・たい昆布〆・むしあわび・こはだ・あなご。
うなきゅう巻。

大将はこちらの腹具合で一貫づつ握ってくれます。

まだまだ食べたかったのですが、帰りの電車の時間の都合で〆てもらいました。

今回は時間に余裕が無かったが、行ってみて良かったと思う。
密度が濃かった。
小松弥助よりこちらの方が旨いと思います。
観光化していないので、静かに鮨を楽しめました。
また、来てみたい。

【志の助】
石川県金沢市入江3-73

うな重(二段)アップ
うな重(二段)
香林坊アトリオ8階はレストラン街になっております。
加賀鉄鉢料理店のあまつぼに入ってみました。

うな重(二段)をいただきました。

蒲焼は関東風と関西風の中間のような感じ。
硬過ぎず柔らか過ぎず。
タレは甘め。
二段にしたのでボリュームたっぷり。

小鉢はひずでした。

【あまつぼ】
石川県金沢市香林坊1-1-1
香林坊アトリオ 8F

加賀百万石の味
JR金沢駅の待合室横・ホーム中2階・上りホーム・下りホームにある立喰饂飩処。
待合室横店に入ってみました。
ここは立ち食いコーナーと椅子に座って食べるコーナーがあります。
券売機を見てみると、そば・うどんの他に「金沢うどん」があります。

おすすめ新メニューの「白えびかきあげ金沢うどん」にしてみました。
なんと550円します。

うどんは大鍋で茹でられています。
茹で置きでないところがイイ。

かきあげは白えびでびっしり。
香ばしくて旨い。
つゆは昆布出汁。
醤油の香りがほんのり。
金沢うどんは中細でコシが強い。
ツルツルの喉越し。

美味しゅうございました。
満足です。

チト高いが食べてみる価値あり!

【白山そば】
石川県金沢市木ノ新保町1-1
JR金沢駅構内

大根・たこ足・玉子
梅貝600円
ひろず・竹の子
109の向かいにあるおでん屋。
歴史を感じさせる味わい深い店です。
まだ明るいうちに行ってみましたが、常連客と観光客でだいぶ席が埋まっています。

大根・たこ足・玉子・ひろず・竹の子・梅貝を食べてみた。
昆布出汁でさっぱりして旨い。
玉子もしっかり味が染みています。
ひろずは大判で中に牛蒡・人参・銀杏・竹の子など具がいっぱい入っていた。

値段がチ〜ト高いのでサクっと摘んで早々に引き揚げた。
カニ面が出る頃、また来てみたい。

【菊一】
石川県金沢市片町2-1-23

無化調&魚介出汁
駅から離れた処にありますがかなり賑わっております。

醤油中華そばをいただきました。

自然のスープに古式天然醸造醤油使用、具もシンプルとのこと。

スープは化学調味料を使用していなく、あっさりとしながらもコクがあります。
魚介の出汁が効いている。
麺は中太で縮れておりコシがあります。
スープの深さに負けない力強い麺です。
チャーシューは炭火焼で厚みがある。
ロースハムのようです。
肉質もしっかりしています。
悪くは無いが、自分の好みではなかった。
チャーシューがスープに馴染んでいない。
このスープに合うチャーシューは他に絶対あるはず。
ただ、スープと麺だけでも食べに行く価値あり。
餃子も人気のようだ。

【神楽】
石川県金沢市寺町1-20-10

小肌
やりいか
炙りトロ
あまえび
味噌汁
煮蛤
ウニ・マグロ・トロロ
うなきゅう巻(撮影用に切ってくれました)
ばい貝
鮃
鮑
予約必須の有名店。
開店時間の11時半に予約。
場所を確認するために早めに出発。
11時頃到着。
ホテルというよりマンションのような感じ。
1階の通りに面している処なので入りやすそう。
流石にまだ誰もいない。
時間調節のため暫し離れることに。
11時半ジャストに来てみたら、かなりの客がすでに中に入っています。
出遅れ感あり。

お品書きはない。
つまむかどうか聞かれたが、
「にぎりお願いします。」と答える。

大将が一人で握り、一貫づつだしてくれます。
満席なのと万遍無く握っているため、一つ食べてから次が出てくる間隔が長〜い。
そこは大将の気配りでカバーしてます。
冗句もあり楽しい。

にぎりは醤油か塩が予め塗されております。
やりいか・あぶりとろ・あまえび。
味噌汁。
煮蛤・うに・うなきゅう巻・ばい貝で一通り。

寿司は「握り」というより、米をふわっと寄せているような感覚。
口の中でほぐれる前に、手で掴むうちからほぐれてしまいます。
慣れないと難しい。

どの握りもスルッと胃袋に収まってしまい、夢心地のよう。
味わう前に無くなってしまう感じ。

煮鮑・小肌・鮃を追加しました。

CPも良い。

また来てみたい。

【小松弥助】
石川県金沢市池田町2番丁21-1

彩り鮮やか
村端果実店の2階がフルーツパーラーになっています。
店内は真紅を基調にしたアダルトな雰囲気。

プリンアラモードをいただきました。

メロン・オレンジ・リンゴ・イチゴ・ブルーベリー・キウイとプリン・メロンシャーベット・バニラアイスがぎっしり。

盛り付けが御洒落ですね。
流石加賀百万石です。

フルーツの自然の甘さで癒されます。
自家製プリンは優しい味わい。

【むらはた】
石川県金沢市武蔵町2-12

JR高岡駅改札を出た待合所の奥にある立喰饂飩処。
うどんの他そばもあり、うどんとそばのミックスまである。
ここではこのミックスを「チャンポン」というのだ。
券売機では牛乳もある。
ブランドは高岡牛乳だ。

いろいろあるが、天ぷらうどんにしてみた。

天ぷらは楕円形の衣に1本海老が入ってます。
衣の大きい海老天です。
小さい海老の天ぷらとも言える。

つゆは北陸タイプで昆布出汁で塩気が効いてます。
慣れると嵌る味。

うどんは丁度良い太さ。
硬さも丁度良い。

朝早い時間でしたが、かなり込み合っていました。
人気のほどが伺えますね。

【今庄 高岡店】
富山県高岡市下関町6-1
JR高岡駅構内

つゆが絶品
JR石動駅にある立喰饂飩処。
まず石動が読めない。
「いするぎ」と読みます。
店舗が石動駅ホームと駅の外にまたがっております。
勿論、人の行き来は出来ない。
饂飩・つゆ・具・葱・丼・箸・唐辛子のみが越境を許されている。

ホーム側からガラス戸の向うのおばちゃんに合図を出す。
ガラス戸には取っ手が無いのでこちらからは開けられない。
向う側はカウンターがあり椅子もある。
だから駅の外は立ち食いうどん処ではない。
小さなうどん屋の雰囲気。
うどん屋は満席で、おばちゃん大忙し。
おばちゃんを呼ぶも、声が聞こえてないのか、なかなか気づいてもらえない。
もどかしい時間が流れる。。。
やっと気づいてもらえた。
ホッ(#^.^#)
だが、その時初めてホーム側にメニューが無いのに気づいた。
カウンターがピョコンと張り出しているのみで、お品書きも箸もコップもない。
この好機を逃しては拙いと思い、天ぷらうどんを注文。
うどん屋では食べ終えた客が出るとすぐに次の客が入ってくる。
駅の外では行列が出来ているのかも知れない。
待っている間、入れ替わりに入って来た客と目があった。
ニヤリ( ̄ー ̄)とアイコンタクト。
言葉では表せないが、うどんを待つ気持ちは駅境を越えても同じようだ。
ようやくマイウドンが出来上がった。
おばちゃんがガラス戸を開け、丼と箸と唐辛子を手際よくポンポン出す。
こちらも500円玉をすばやく渡す。
すぐさまオツリ120円が帰って来た。
どうやら天ぷらうどんは380円だったようだ。
この間、ものの10秒とかかっていない。
ギネスか!?

つゆは昆布出汁が効いています。
大鍋に鰹節と一緒に大きな昆布が入っているのを目撃。
塩梅も丁度良い。
うどんはシコシコして旨い。
天ぷらは小海老がチラホラ入っている程度。
つゆだくになった衣が旨い。
風が抜ける中の立ち喰い。
屋内で座って食べるより旨く感じる。
集中力が増しているのか。
北陸の風が己の身を引き締めているのか。

いするぎの うどんたずねて かぜのなか

【麺類食堂】
富山県小矢部市石動町11-10
JR石動駅構内

醤油ラーメン
酒呑んだ〆に行ってみました。
鰻の寝床のような細長い店内は飲んでいる客が多く
居酒屋のようなワイワイした雰囲気。
入口近くに券売機が置いてあります。

とんかつ定食・ヒレかつ定食・味噌かつ定食・ソースかつ丼・厚切りカツカレー・カツカレー・鶏唐揚げ定食・カキフライ定食・塩ラーメン・醤油ラーメン・ピリ辛味噌ラーメン・味噌ラーメンなどメニューが豊富。
券売機以外にも手書きのおつまみメニューもあるぞ。

醤油ラーメンをいただきました。

スープが茶色です。
う〜ん微妙な味であった。

「ちんかぶ」って何の意味なのだろう。
魚の名前らしい

【飛騨ちんかぶ】
富山県富山市奥田寿町18-2
市営住宅2棟1F 117B号

蛍烏賊一夜干し
ナマコ酢
ハタハタ
御造り
めばる塩焼き
滑川蟹
氷見牛サラダ
蛍烏賊飯
氷見うどん
アールグレイアイス
水出し珈琲
なかなか予約が取れないらしい。
たまたま予約が取れたので行ってみました。

料理は、おまかせコースのみ。
なので、飲みものを注文すると料理がどんどん出てきました。

・ナマコ酢
・ハタハタ
・御造り(黒むつ・がんど・さより・小鯛・めじまぐろ・甘海老・蛍烏賊)
・めばる塩焼き
・滑川で獲れた蟹
・蛍烏賊一夜干し
・氷見牛サラダ
・蛍烏賊飯
・氷見うどん
・アールグレイアイス
・水出し珈琲。

蛍烏賊一夜干しが絶品。
熱々をいただく。
ワタの旨味がたまらん。
全然苦味が無く身も柔らかい。
酒が進む進む。
サーヴィスでもう一串出してくれた。
めっちゃ嬉しいやね。

日本酒は富山の地酒を飲みました。
クラッシュアイスがぎっしり詰まったボウルで出てきます。
迫力満点!

店主は伊武雅刀さんに似ていて眼力が強い。
サーヴィス精神旺盛で居心地が良い。

キトキトの魚介、氷見牛のザブトン、氷見うどん。
富山を堪能した夜でした。
CPも抜群だ!

【だいどころ屋】
富山県富山市日之出町4-2

プリンがアイスとともに華やかに着飾りました
富山一の繁華街総曲輪グランドプラザにある老舗喫茶。
総曲輪CUBYと総曲輪FERIOにガラス屋根が架けられ開放的な空間になっております。

風格のある外観で、中に入ると1階が禁煙席、2階が喫煙席になっております。
店内もレトロなムード満点。

プリンアラモードをいただきました。

器から毀れんばかりにギッシリ詰められております。
林檎がポテチみたいに極薄にスライスされていて匠の技を感じます。
フルーツがフレッシュで美味しい。
生クリームは甘過ぎず、苺やバナナと一緒に食べてもイイ。
プリンはチト柔らか過ぎた。
カラメルソースは控えめです。

見ためで圧倒されたが、難なく完食。
充実のスイーツであった。

【Cheerio】
富山県富山市総曲輪3-6-15-18-1

このページのトップヘ