風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2011年10月

自家製手打ちらーめん
呑んだ〆に入ってみた。
細長いカウンターの奥に先客がいたので、入口近くに陣取る。
カウンターの中は、おやっさん一人。

目の前に焼きそばが山のようになってた。
縁日の焼きそばみたいだが、結構注文が入る。
鉄板のライトウィングが焼きそば山で、レフトウィングが炒め処になっている。(おやっさん目線)
注文が入ると右の山から左に移し、モヤシを追加して温めるのだ。
温まったのを見ると結構旨そうである。

人の食べるものはこの際どうでもいいのだ。
小生はラーメンにしてみた。
順番からして自分の麺が小さ目の鍋に投入されてからやや時が過ぎたころ、
後から来た客の麺が追加で投入された。
柔らかい麺と硬い麺が混ざっちまう。
平ザルの湯切りもチャチャと2回程度。
おいおい、おやっさんアバウト過ぎるぜぇ。

麺は自家製の中太縮れ麺。
モチモチして旨い。
少しくらいの茹で時間の差など問題にならないほど力強い。
スープを一口、味を確かめ、胡椒を入れる。
穴が詰まってるのかと思ったら、いきなりドバっと出てきた。
湯切りの甘さも一気に吹っ飛んだ。
結構、スパイシーなスープ(笑)

いろいろあったが、それなりに楽しめた。
(*^_^*)
酔っぱらったら、また来るかもしれない。

【若月】
東京都新宿区西新宿1-2-7

たこ足・つぶ貝
大根・がんも
えのき茸
季節のおすすめ
おでんの季節がやってまいりました。
野田屋グループのお多幸新宿店に行ってみた。
1階のカウンターに腰掛ける。
早い時間だったので、まだ客は少ない。
先ほどまでの新宿の雑踏が嘘のように静かです。
でも、混んでくると上の階まで満杯になるらしい。

まずは、乾いたノドを湿らすことにしよう。
麦酒の小瓶があるのが嬉しい。
グビグビ(*^_^*)
すぐに地酒に切り替えた。
澤乃井を注文。
カウンターの中で1升瓶から竹グラスに注いでいるのが見える。
澤乃井は奥多摩湧水仕込から純米大吟醸まであるのだが、
ラベルが見えないように注いでるのが心憎いね。
竹グラスから枡に零れて2合弱。
そろりそろりと竹グラスに口をつけた。
キリリとした辛口。
関東風のおでんに合う酒だ。

季節のおすすめ料理の炙り〆鯖を食べてみた。
軽く炙ってるので半生状態。
香ばしくてなかなかイケル。
紫蘇の葉を巻いてみる。
爽やかな風味。
こちらも澤乃井との相性抜群!

【お多幸 新宿店】
東京都新宿区新宿3-20-1

江戸の味
御茶ノ水駅聖橋口近くの立喰蕎麦。
何故か、中休みとぶつかることが多く、
なかなか入れなかった。
今回、やっと食べることができた。
(*^_^*)
店内はかなり狭く、込み合っている。
食券をなんとか親仁さんに渡す。

天ぷらそばをいただいた。

つゆはかなり色が濃い。
醤油が効いた江戸っ子が好む味。
追いかつおが醤油の角を取ってくれる感じ。
なので、一滴残さず完食。

そばは袋麺。
場所柄、旨く感じる。

かき揚げは出来合のもの。
桜海老の粉末がわずかだが入ってる。

親仁さんのほのぼのとした人柄がイイ味出してます。

【満松庵】
東京都千代田区神田駿河台4-5

オムライスアップ
ランチサラダ
with 漬物
ランチに行ってみました。
食べたい料理がいっぱいあって困ってしまう。
贅沢な悩みです。(*^_^*)

オム系では、オムライス・特製オムライス・オムハヤシと3種類あったが、オムライスのサラダセットにしました。
食後に珈琲か紅茶が付きます。

サラダはドレッシングが美味であった。

オムライスは玉子がフワフワの軽い食感。
ドロドロしていないのが好みなので丁度良い。
中身はチキンライス。
結構ケチッャプが効いてますな。
これなら御子様も大丈夫だ。
量が多いので大人も満足。
何故か漬物が付いてきた。

【grill GRAND】
東京都台東区浅草3-24-6

ナポアップ
サラダ付き
マンションの1階の角に大きな白樺の幹が突き刺さっております。
ドアを開けて入ってみると、コーヒーショップ白樺でした。
店内は木の温もりが感じられる山小屋のような雰囲気。

コーヒーショップというだけあって、コーヒーの種類が多い。
今回は、喫茶店の代表的メニュー、ナポリタンをいただきました。

サラダが先に出てきます。
暫くして真打登場。
普通盛りにしましたが、山のような盛り付け。
崩してみると量が多い。

それほどケチャップケチャップしていないので、食べやすい。
美味しいのでペロリと完食。
喫茶店はナポに限るね。

【白樺】
東京都多摩市貝取1-50-15

Pudding a la mode
東京駅八重洲口で降り、地下街を彷徨う。
甘い香りに誘われて中に入ると、そこは千疋屋であった。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

地下街なので天井が低く照明も薄暗い。
フルーツパーラーで、間接照明はどうかなと思う。

プリアラはおなじみの味わい。
プディングが柔らかくて大きい。

方言が飛び交う地方色豊かな店舗です。

【京橋千疋屋 東京駅一番街店】
東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街 B1F北通り

オムライスアップ
味噌汁も旨い
住吉駅近くの小さな洋食屋。
L字型のカウンターのみ。
おっちゃん1人でやってます。

ランチタイムに行ってみました。
こちとら一番乗りでぇい。
壁に手書きのメニューが貼ってあります。

オムライスをいただきました。

カウンター越しに調理の様子がばっちり見えちまう。
おっちゃんのフライパン捌きは見事ですなあ。
見とれていたら、あっという間に出来上がり。
味噌汁も付いてました。

今流行りのトロトロ系やドミグラスソース系でない。
伝統的なオムライス。
わい、こういうのが好きやねん。
ケチャップも一工夫してあって奥深いプロの味。
ハム&タマネギのシンプルな具なのだが、
マジマイウ〜。

期待していなかった味噌汁が抜群!

軽い気持ちで入ったが、おっちゃん、なかなかやるなと思った。
他の料理も食べてみたい。

【きっちん さち】
東京都江東区住吉2-9-15

串かつ
串かつオープン
18時頃に到着。
1階のカウンターは満席。
壁際の椅子に6人くらい座ってます。

料理長に「串かつ単品」と伝える。

自分も壁際の椅子に座って待つことにした。
待ち客はアトランダムに座っているのだが、カウンターの席が空くと、料理長は順番通りに客を案内していた。
流石料理長だ。

自分の順番が来たようで指定された席に座る。
ここでビールを注文。
ビールにはバターピーナッツが付いてきた。
ピーナッツをポリポリ、
ビールをグビグビ。

ビールを飲み終えたころ、串かつが運ばれてまいりました。
串かつを肴に飲むつもりでいたので、ビールを追加する。

食べてみて、チトがっかり。『とんき 国分寺店』の方が旨かった。
キャベツ御代わりで気を紛らわした。

【とんき】
東京都目黒区下目黒1-1-2

上天丼アップ
食後にデザートが付きます。
曙橋駅近くの天ぷら料理店。
JAZZが流れる店内は落ち着いた雰囲気。

土曜・祝日のランチは天丼と上天丼。
上天丼をいただきました。

やや小ぶりの丼に天ぷらがぎっしり。
取り皿を出してくれます。

車海老が大きい。
衣は軽く全然油っぽくない。
車海老は生に近いが、熱々で旨い。
かき揚げも技を感じる。
天丼なのだが、酒を飲みたくなってしまう。

鰯の生姜煮も絶品。
柚子シャーベットが付いて、2,200円。
CP抜群やね!

天丼に刺身が付いたコースも気になるところ。

夜にまた来てみたい。

【荘司】
東京都新宿区住吉町2-18

揚げ立て!(^^)!
新宿西口思い出横丁にある路麺店。

天ぷらそばをいただきました。

食券を渡すと、天ぷらを揚げ始めました。
なので、揚げ立てがいただけちゃいました。

玉葱・人参・隠元のかき揚げ。
やはり揚げ立ては旨いねえ。
そば・つゆともなかなかイケル。

後客が、かけそばやかけうどんを注文していた。
確認すると、かけそば&かけうどん100円であった。
ホームページでは270円となっているので、
タイムサービスだったのかも知れない。
大出血サービスを見逃してしまった。
残念。

【内藤新宿そば】
東京都新宿区西新宿1-2-12

このページのトップヘ