風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2011年11月

(゜∀゜)
都営新宿線船堀駅改札を出て右手にある立喰蕎麦処。
入口横の券売機で、かけ+海鮮かき揚げを購入。

つゆの香りがいいねえ。
鰹節のいいにほひ。

そばの風味はないがツルツルの食感。
立喰にふさわしいそばである。

かき揚げは店内揚げでサクサク。
三つ葉・海老・烏賊。
なんと小柱まであった。
コバシラ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
立ち喰いの常識を覆すかき揚げである。
小柱のエキスが衣と汁に滲み出してます。
抜群の旨さ。
しかもワンコインで御釣りが来ちゃいます。

船堀来たら喰うべし!

【船堀そば】
東京都江戸川区船堀3-6-1

サラダ付き
荒川と旧中川に挟まれた中洲的な立地。
超地域密着型喫茶店。

喫茶店の王道メニュー。
ナポリタンをいただきました。

ケチャップを効かせた昔ながらの味わいだが、ベーコンを使用するなどこだわりの面もチラリとみせる。

サラダ付きだが、サラダの存在感は乏しい。

夜はスナック的なつまみも用意されているぞ。

【メルサ】
東京都江戸川区小松川1-5-2

優しい味わい
『きよ多』の帰り道、渋〜い中華・定食の店に遭遇してしまった。
レトロな外観に惹かれて吸い込まれるように入ってしまった。
店内は昭和の雰囲気。
壁に貼られた短冊メニューを眺める。
麺類と定食とチャーハン、中華丼。
品数は、それほど多くない。
シンプルなラーメンにした。

昔ながらのラーメン。
舌にピリピリしてくると予想していたが、
思っていたより化学調味料が抑え目。
優しい味わい。
手作りのラーメンっていう感じだ。
価格も懐に優しい。
夜は8時で閉店のようだ。

【金水園】
東京都国立市東2-2-13

鯵酢〆・天然鮃・白烏賊
鰆西京焼き
白身魚の野菜餡かけ
手打ちそば
国立駅南口左方向旭通り沿いにあります。
魚が美味しくいただけるらしい。
カウンター8席&テーブル5席でアットホームな雰囲気。

黒板メニューに旨そうなものがいっぱい。

刺身三点盛り・鰆西京焼き・白身魚の野菜餡かけを肴に、一乃蔵の純米酒を飲みました。

刺身は鯵酢〆・天然鮃・白烏賊の三点。
旨いですなあ。
御酒がすすみますなあ。

西京焼きと餡かけも旨い。
御酒がさらにすすむ。

〆は手打ちそば。
北海道幌内産蕎麦粉100%!
辛味大根おろしそばにしてみた。
旨い。
〆に最高やね。

勘定は安い。
また来てみたい。

【きよ多】
東京都国立市東2-2-11

Pudding a la mode
果物専門店新宿高野が池袋に進出。
東武百貨店池袋店本館2F1番地。
窓際の席は眺めが良い。

プリン・ア・ラ・モードをいただいた。

お皿にぎっしり盛り付けられております。
夏の西瓜と秋の梨・柿のコラボ。
季節の移り変わりを表現しております。
バニラアイスクリームに架けられた
ブルーベリーソースが甘酸っぱくて美味。

【タカノフルーツパーラー 池袋東武店】
東京都豊島区西池袋1-1-25
東武百貨店 池袋店本館2F1番地

桜海老も入ってるぞ
都営新宿線西大島駅近くにある路麺店。
新大橋通りを西に進み貨物専用線を潜ると電光看板のサインが見えます。

レトロな外観。
店内も負けずに渋い雰囲気。
カウンターに椅子があります。

かき揚げそばを食べました。

昔ながらの立喰蕎麦。
旨過ぎず不味過ぎず。
中道を往く。
こういうタイプは飽きないですな。

【花丸そば】
東京都江東区大島1-8-16

北貝道
かにみそ
本ししゃも(メス)
ともろこしのかきあげ(ハーフ)
オススメ
海胆蟹二色丼(特別料理)
多摩地区で北海道の恵みがいただけちゃうっしょ。
道産子にとってはたまらないだべさ。

階段を降りて中に入ると、気分は小樽っしょ。

港直送♪本日の北海。
北の貝刺し三点。
ほっき貝・ホタテ・つぶ貝の三点盛り、
まさに北貝道。
ネーミング、グーっ!
味はまあまあかな。

その他、かにみそ、ともろこしのかきあげ(ハーフ)、
本ししゃも、西京鮭ハラス焼きをつまみました。
ししゃもはオスとメスが選べます。
メスにしました。
旨いが、いつも食べてるカペリンほど卵がびっしりではない。
西京鮭ハラス焼きは脂の乗り具合が良く旨かった。

酒は鰊御殿。
辛口で切れ味が鋭い。

〆はメニューにない特別料理をお願いした。
海胆蟹二色丼だ!
味はまあまあかな。

やはり本場の味には、かなわないなあ。
普通の居酒屋に行くなら、ここをオススメする。

【小樽食堂 国立店】
東京都国立市東1-6-28
志田ビル B1F

うな丼アップ
旨い!
うな丼を予約して行ってみました。

丼の蓋を開ける。
良い香りです。
良いテリです。
タレは甘めだが、サラリとしています。
蒲焼は身がふっくら。
御飯は硬め。
旨いね。
思わず丼をかきこむ。

吸い物は肝でなく、ツブ貝が入ってました。
すごく澄んだ味で、肝吸いよりこちらの方が良い。

お新香とともに、きぬかつぎとフルーツトマト。
こちらも美味しい。
なかなか楽しませてくれます。

帰りにはチョコレートをいただいちゃいました。

また来てみたい。

【安斎】
東京都杉並区荻窪4-12-16

本日のスイーツ
ゆずスカッシュ
甘いものが食べたくなって風風ラーメンの2階に寄ってみました。
ラーメン屋の2階と思えないお洒落な雰囲気。

本日のスイーツのミニチョコバナナパフェとゆずスカッシュをいただきました。

パフェはミニだけどかなりの実力派。
小生にはちょうど良い量であった。
チョコアイスが美味しい。

ゆずスカッシュはサッパリしてます。
ありそうでなかった和の心の炭酸水。

スイーツセットにすると割引あり。

他にもいろいろあるのでまた寄ってみたい。

【pirka cafe】
東京都小金井市本町5-12-14
森ビル 2F

かれい
すみいか
いなだ
あかみ
ちゅうとろ
おおとろ
こはだ
むしあわび
あじ
あかがい
さより
くるまえび
かつお
はまぐり
さば
うに
こばしら
あなご
たまご
自分への御褒美と思って、11時半に予約しました。
おまかせのみで現金支払いのみとのこと。

11時33分に到着。
3分遅刻してしまった。
焦る焦る。

案内されたのは、小野二郎さんの目の前の席であった。
憧れの二郎さんに思わず緊張してしまう。

本日のおまかせが印刷されております。
かれい、
すみいか、
いなだ、
あかみ、
ちゅうとろ、
おおとろ、
こはだ、
むしあわび、
あじ、
あかがい、
さより、
くるまえび、
かつお、
はまぐり、
さば、
うに、
こばしら、
いくら、
あなご、
たまご。

嫌いなものを尋ねられたので、いくらを外してもらいました。

小野二郎さんが全部握ってくれました。
めっちゃ感激です。

にぎりをつかむと想像以上にしっかりしていました。
でも口に入れるとスっと無くなってしまいます。
ここらへんが巨匠の技なのだろう。
しゃりの酢加減も良かった。
ネタとしっくり馴染んでいます。
煮切りを塗って出してくれるので、テンポよくつまめます。

はまぐりとあなごのツメがチト甘過ぎた。
もう少し薄味が好み。

あっという間に、たまごまで来てしまった。
これで一通りとのこと。
追加を尋ねられるが、手持ちがギリギリだったので、やむなくスルーした。
残念。
でも満足。
テーブルに移ってメロンをいただく。
メロンは、たいしたことなかった。

大枚を叩いてしまったが、来てみて良かったと思う。

握られて出来て食いつく鮨の飯

【すきやばし次郎】
東京都中央区銀座4-2-15
塚本総業ビル B1階

ゲソがいっぱい
森下駅近くの路麺店。
椅子がある。

ゲソそばを食べました。

ブツ切のゲソ天がいっぱい。
衣はわりと厚めだが、サラダ油で揚げているのでしつこくない。

つゆの色は濃いがそれほどしょっぱくない。

そばは特に印象に残らなかった。

【陣太鼓 新大橋店】
東京都江東区新大橋1-11-11

Pudding a la mode
ルミネ荻窪1Fにある千疋屋に入ってみました。
バスターミナルに面したスペースにあるので明るい雰囲気。
でも、外から覗かれる心配無用。
曇り硝子になってます。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

梨や柿など秋を感じさせる果物が登場。

ゆったりと寛いじゃいました。

【千疋屋 荻窪店】
東京都杉並区上荻1-7-1
ルミネ荻窪 1F

ボリューム満点
NREグループの立喰蕎麦屋。
JR八王子駅構内いちょう庵跡地に出店。

店内は明るくて広い。
入口近くの券売機で海鮮かき揚げそばを購入。

海老&烏賊がいっぱい。
かなり食べごたえのあるかき揚げだ。

蕎麦はいちょう庵に引き続き冷凍麺。
つゆがいちょう庵より旨くなっている。

改装して正解やね。

【いろり庵きらく 八王子店】
東京都八王子市旭町1-1
JR
八王子駅構内

しゃきしゃき
都営新宿線瑞江駅近くの立喰蕎麦処。
夕方から立呑処になります。
今日はおじちゃんが店番です。

かけそばに玉ねぎ天をトッピングしてみました。
玉ねぎ天は揚げ置きでしたが自家製のようです。
しゃきしゃきして旨い。
そばは色が濃くて田舎蕎麦のようです。
つゆは甘め。

【みずえ】
東京都江戸川区瑞江2-2-1

豪快握り
夕刻に羽田空港到着。
とりあえずリムジンバスのチケットを確保してから夕食を取ることにした。
鮨をつまむならそれほど時間がかからないだろうと、沼津魚がし鮨に行ってみた。
晩飯には早い時間にもかかわらず混んでます。
順番待ちの紙に記帳して待つ。

ほどなくして順番が来た。
豪快握りを注文。

混んでいるのでなかなか出てこない。
しばらくしてお出ましとなった。

ネタが大っきい。
めっちゃ豪快です。
小鉢とカニ汁付き。

バスの発着時間がせまっているので、
ゆっくり食べている余裕はない。

ネタが大き過ぎてシャリとのバランスが悪い。
ネタもイマイチだったが、大急ぎでたいらげた。

ふう〜っ(@_@)
なんとかバスに滑り込んだ。
鮨を食べた満足感より
バスに間に合った安堵感の方が大きかった。
ちらしにしておけば良かったかも。。。

【沼津魚がし鮨 羽田空港店】
東京都大田区羽田空港3-4-2
羽田空港 第2旅客ターミナル4F

天丼アップ
天丼はランチのみ
ポルトガル伝来の天麩羅。
長崎の天麩羅は衣に砂糖で味をつけ、よく練りこんで揚げるので、甘くてぽってりした食感とのこと。

崇福寺通りにある天麩羅割烹のだを訪ねたのだ。

天丼をいただきました。

車海老・烏賊・穴子・メゴチ・南瓜・茄子・玉葱・銀杏・莢隠元。
盛沢山です。

衣の甘さは、それほど感じなかった。
衣は、しっとりした感じ。
揚げてあるというより、温められたという感覚。
なので全然油っぽくない。
烏賊は大葉でくるんであり、風味が良かった。
浅利の味噌汁も美味しい。白味噌なのが珍しかった。

【のだ】
長崎県長崎市鍛冶屋町6-24

ごしき饂飩
長崎港ターミナル1Fにある饂飩処。
船の出航待ちの人で賑わっております。

名物の五色うどんを食べました。
五色とは、天かす・ネギ・昆布・竹輪・鳴門の具を表しております。

つゆは北海道日高産昆布の出汁が効いてます。
さっぱりとした深みのある味わい。

饂飩は国産小麦の自家製麺で細くて喉ごしがイイ。

心温まるうどんでした。
長崎に来たらまた食べてみたい。

【南蛮亭】
長崎県長崎市元船町17-3
長崎港ターミナルビル 1F

Today's Pudding
JR長崎駅に隣接しているアミュプラザ長崎1Fにあるカフェ。
ウッディなインテリアに癒されます。

本日のプリンをいただきました。
日替わりのプリンです。
今日はカスタードプリンに生クリーム、オレンジ、イチジク、ブルーベリーの組合わせ。
クラッシュナッツが散りばめられ大人の味わい。
一緒に注文したジンジャーエール辛口との相性もイイ。
ちなみにジンジャーエールは辛口と甘口があります。

便利な場所にあって雰囲気も良い。
使い勝手の良いカフェです。

【Papas Café
長崎県長崎市尾上町1-1
アミュプラザ長崎 1F

Custard Pudding
梅月堂本店2階サロン・ド・フィーヌ、落ち着いた雰囲気の中で寛いでみました。

カスタードプリンをいただきました。
本格的な焼プリン。
生クリームとイチゴがトッピング。

甘過ぎず、優しい味わい。
老舗の風格が感じられる一品であった。

【Salon Dauphine
長崎県長崎市浜町7-3
梅月堂 本店2F

貝刺盛
鮭茶漬け
のどぐろ塩焼き
居酒屋亜紗、串焼処一鶴、魚店亜紗に続く、亜紗グループ4店舗目の多ら福亜紗。
人気店なので予約必須です。
それも美味しいものは早い時間に無くなってしまうらしい。

日曜日だったので、少し心配していましたが、早い時間に予約していたので、食べたいものがいっぱいあった。

貝刺盛、のどぐろ塩焼き、茶碗蒸しをいただいた。
新鮮で旨旨。
(*^_^*)
酒は長崎美人にしてみました。
きりりとした辛口で美味しい。
シャンパングラスに日本酒なんて御洒落ですなあ。

たまたま隣に座った長崎美人と四方山話をしました。
なんと亜紗グループのオーナーでした。
店舗経営や長崎の地元の話、人生哲学などなど。。。
もっぱらこちらが聞き役でしたが、楽しかった。

フルーツをサービスしていただいちゃいました。
ありがとうございます。

〆は、鮭茶漬け。
優しい味わい。
満足です。

勘定を済ますとオーナーが表まで見送りしてくれました。
ごちそうさまでした。
また来てみたいが、予約取れるかなあ。

【多ら福亜紗】
長崎県長崎市油屋町2-6

このページのトップヘ