風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年04月

菊川さん手作り
上野高校向かいにある隠れ家的カフェ。
マンションの地下1階にありますが、採光がいいので明るい雰囲気。

菊川さん手作りのプリンをいただきました。

煉瓦か城壁を想わせるフォルム。
硬めの食感&ほろ苦い味わい。
量もたっぷり。
男のプリンです。

男ならプリンも渋く決めたい。
プリンを食べて狼になれ。

ちなみに菊川さんは女性です。

【清水坂茶房 さえら】
東京都台東区池之端4-16-31
清水坂レジデンス B1F

スッペエ〜!!
店名が「丘」なのに地下にあるという不思議な世界。
大きなシャンデリアがあって豪華ですが、ボワっとした灯りが妖しい雰囲気を醸し出しております。

地下2階にも客席がありますが、おっかなくてまだ行ってません。
ブル(((;゜;Д;゜;)))ブルブル・・・

レモンジュースをいただきました。

ガムシロップが2個も付いてきます。
ガムシロで逃げずにストレートで飲む。
かなり酸っぱい。
(>*<)
疲れた体に良さそう。

レモネードも酸っぱくてオススメだぞ!

【丘】
東京都台東区上野6-5-3
尾中ビル B1F

サラダ付き
原宿竹下通りにあるカフェ。
ビルの2階にあるので店内は竹下通りの喧噪が嘘の様です。

タコとエビの焼飯をいただきました。
サラダ付きです。

彩が良く美味しそう。
タコとエビは小粒だが量がいっぱい。
タコは想像していたより柔らかい。
塩胡椒控えめで優しい味わい。
旨かった(*^_^*)V

御飯物は他にカレー焼き飯カリブ風、玉子と高菜のピリ辛焼飯、シーフードのリゾット、タヒチカレー、ジャワカレー、インドカレーがあります。

【Repi Doll】
東京都渋谷区神宮前1-16-5
Ryuアパルトマン 2F

天ぷらそば380円
不忍通り護国寺西交差点にある立喰い蕎麦処。
青い看板が洒落てます。
入口の右斜め向かいの厨房から店主がぬうと体を乗り出していたので注文しようとしたら左後ろに券売機があるとのこと。

改めて天ぷらそばを注文する。

店主は常連客と話をしていたようだった。

つゆは出汁が効いていない。
平坦な味わい。
そばも風味いまいちで量も少ない。
袋麺の方がいいんじゃないかな。
かき揚げは桜海老が香ばしくて旨かった。

【宮ちゃん】
東京都文京区目白台2-15-13

Classic Custard  Pudding with Fruit and Vanilla Gelarto
代官山のお洒落なカフェ。
なので週末は物凄い混雑。
観光地の食堂のようです。

入口がいろいろあるのだが、受付は一つ。
ここで番号札を貰う。
順番が来ると携帯電話で伝えるシステム。

なかなか呼ばれないので、番号札に記載の問い合わせセンターに電話してみる。

「間もなく順番なので店に戻るよう」機械音声で流れた。
便利なような不便なような。

店内は人でいっぱい。
バーカウンターに通された。
イケメンが流れるようにカクテルをこさえてます。

懐かしのプリンをいただいた。

混沌の中で食べるプリンは懐かしいというより、どこか絵空事のようなよそよそしさがあった。

【IVY PLACE】
東京都渋谷区猿楽町16−15

ちらし丼アップ
汁物・小鉢付
ランチは4種類。
ちらし丼700円、さしみ丼900円、いなり寿司500円、かっぱ巻500円。
全品 汁物・小鉢付。

ちらしをいただきました。

700円とは思えないくらいぎっしりネタが盛られています。
ネタはなかなか良い。
鮪の赤身は大きめのが2切。
筋が無くていい。

ネタが多いせいかシャリが少ない。
贅沢な悩みである。

汁物・小鉢が付いて700円なので、かなりお得である。

900円のさしみ丼も気になる。

【みやこ鮨】
東京都豊島区北大塚2-17-1

大判
川崎市役所前にある路麺店。
立喰スペースとハイチェアコーナーがあります。

厨房の前に店内で揚げた天ぷらのトレイが並んでいます。
食べたい天ぷらがソールドアウト。
注文すれば揚げてくれそうだが、Time is money.

新商品のふんわり大判油揚げうどんを食べました。

濃縮つゆを湯(だと思う)で薄めていました。
うどんは冷凍麺。
油揚げはそれほど大判でもないなと思っていたら、
なんと二枚に折りたたまれた状態でした。
確かにでかい。
ふんわりして上品なお味。
うどんはもちもちしてなかなかのもの。
そばの冷凍麺は好みでないが、うどんの冷凍麺は許せるのだ。
つゆは甘めで即席感が漂う。
カップ麺のつゆって感じ。

【どん八 市役所前店】
神奈川県川崎市川崎区東田町6-1

プリッ!パリッ!ジューシー!!
羽田への帰還機発着時刻に間が少しあったので、庄内空港内をぶらり散策してみた。
3階のレストラン平田牧場の前で、何故だかフッと足が止まった。
見えない力が小生の足を急に動かないようにしてしまった。

目の前の看板に視線が入ってしまう。
「天然だしで仕上げた究極の無添加ソーセージ。」

これを食べずして東京に帰れるはずもない。

見えない力が我が身を店内に強引に引き込む。

「ヒラボクソーセージ&生ビールジョッキセットお願いします」
と誰かが小生に言わせる。
ソーセージは焼きかボイルか選べます。
焼きでお願いする。

焼いたソーセージは香りも良く、食感もいい。
プリッ!ぱりっ!ジューシー!!
ソーセージは肌理が細かく好みのタイプ。
皮も薄いのがイイ。
そのままでも美味しいし、勿論ビールとの相性も抜群。

旅のしめくくりにふさわしい一品であった。

【平田牧場庄内空港店】
山形県酒田市浜中村東30-3
庄内空港 ターミナルビル3F

芳醇な香り
山形大農学部近くにある喫茶店。

「かぐわしいコーヒーの香りと素敵な音楽をあなたに・・・」
アーデンのキャッチフレーズです。

店内は木目調の落ち着いた雰囲気。
2階なので日差しが心地よい。
大きなスピーカーからは、ビリージョエルの素顔のままでが流れておりました。

ケーキとコーヒーのセットで憩のひととき。
「コーヒーブレイク」をいただきました。
ケーキはマロンケーキをチョイス。

コーヒーはミニポットで1杯半入ってます。
ちょっぴりほろ苦くておいしい。

マロンケーキは、香り高いクラッシュマロンを贅沢に使ってあり、口の中が芳醇な香りで満たされました。

今のままの君でいて欲しい。
って感じかな。

ALDEN
山形県鶴岡市新形町5-24

あっさり
羽州浜街道沿いにある食堂。
店先の駐車場には出前配達用の軽自動車が停まっています。
店内は細長い小上がりのみ。
従業員の休憩室みたいな感じ。
おじいちゃんおばあちゃんと相席になりました。

定食・丼・カレー・オムライス・うどん・そば・中華となんでもあり。

ラーメンをいただきました。

あっさりしたスープ。

縮れてコシのある麺。
なかなか旨い。

チャーシューは大きいがボソボソして味も良くない。
残念ながら、チャーシューは好みのタイプでなかった。

大海ラーメン、磯っ娘ラーメン、ふじ特製ラーメンなるものもあった。
メニューには写真が無いので興味が湧いた次第である。

【ふじ】
山形県鶴岡市錦町19-8

豆や丼アップ
へるすぃ
荘内豆腐の販売店に隣接する食事処。
昼のみ営業。
スタッフは女性のみだった。

豆や丼をいただきました。

「豆や」の名前だけだと何なのか想像できません。

正体は大ガンモドキの餡かけでした。
ガンモドキは大豆・枝豆がいっぱい。
和風出汁の餡が優しい味わい。
めっちゃ旨いっス!

ばんけの味噌汁も旨い。
ばんけとは蕗の薹のこと。
ほろ苦い春の味覚。
豆腐も勿論旨い。

値段も安い。
大満足(*^_^*)

【豆や】
山形県鶴岡市宝田1-9-73

鶴岡の朝御飯
ホテルアルファーワンにある食事処。
朝食バイキングの前売券購入は750円、当日は800円。
前売券はチェックイン時にフロントで購入。

6時45分からなので3分前に行ったら長蛇の列。
凄い人気です。
皆さん朝から気合い入ってます。

オカズは極極シンプル。
優しい味付け。

お米は地元庄内産「はえぬき」をご用意。
甘みがあって一粒一粒が立っています。
日本穀物協会の食味ランキング
16年連続特Aだ!

充実の朝御飯でした。

【はまなす】
山形県鶴岡市末広町18-41
ホテルα-1 1F

山形黒毛和牛ヒレ肉
春の空
若草色のポタージュ
待ちわびた春
アスパラ菜と烏賊の湯葉和え
蛤のお吸い物
かながしら造り
桜鯛パイ包み焼き茶そば
蟹酢庄内産つや姫
抹茶
シフォンケーキ
築160年の酒蔵をリニューアル。
新しく懐石料理店に蘇りました。

コースは3種類。
花月・月の旅人・ましろの月。

ましろの月をいただきました。

訪れた夜は雪が降っていました。

玄関を入ると1階のソファーに通され、暫し待った後、2階の窓際の席に案内された。

まずは食前酒で御挨拶。

[待ちわびた春] 若草色のポタージュ・生ハムを纏った男雛・クレープに包まれた女雛・細巻玉子・タラの芽薄衣揚げ・アスパラ菜と烏賊の湯葉和え
[春うらら] 蛤のお吸い物
[造り] 穏やかな海
[焼物] 桜鯛パイ包み焼き
[口直し] 茶そば
[六十里街道焼き] 山形黒毛和牛ヒレ肉
[酢の物] 蟹酢
[庄内の実り] 庄内産つや姫・香の物・味噌汁
[デザート] シフォンケーキ

美味しゅうございました。
料理のインターバルがマチマチだったのはいただけない。
ゆっくりしたいところ、間をあまりおきたくないところがこちらの想いと料理を出すタイミングがなかなか一致していない。

桜鱒はパイ包みより西京焼きでいただきたかった。

蔵の中は趣があり、窓から差し込む雪明かりは幻想的。

くらのなか そとはおぼろか ゆきあかり

【蔵屋敷LUNA】
山形県鶴岡市昭和町12-23

Mocha coffee taste cake
鶴岡駅近くにある純喫茶。
昭和初期のレトロ調で渋い雰囲気。
シャンデリアあり絵画あり彫刻あり、ゆったりしていて豪華です。
BGMはクラッシック。
凄く格調高い。
年配の御夫婦で営業されています。

モカトルテセットをいただきました。
コーヒー・紅茶・ミルクから、コーヒーを選ぶ。

懐かしいコーヒークリームのケーキです。
ちょっぴりほろ苦い青春の味。
勿論、珈琲との相性はばっちり。

贅沢なひとときを過ごせました。
こういう店はなくならないでほしい。

【ローリエ】
山形県鶴岡市末広町13-30

うな重(竹)アップ
旨いね!
内川の畔にある鰻割烹。
内川は藤沢周平作品に出てくる五間川のモデルと言われています。
文四郎もここの鰻を食べたのでは、と想像するのも楽しい。

うな重は四種類。
特上(3串入り)4,500円。
松(2串入り)3,060円。
竹(1.5串入り)2,350円。
梅(1串入り)1,630円。

お品書きに写真がひとつだけ載せてあるのだが、どれなのか良くわからない。
おふく様は特上だが、文四郎は竹に違いない。

うな重(竹)をいただきました。

注文してから20分くらいで出来上がりました。

想像していたより、蒲焼が小さい。
おふく様と一緒にしておけば良かった(笑)

タレは甘め。
香ばしく焼きあがっております。
皮目も旨い。
御飯が美味しゅうございますね。
肝吸はさっぱりしてます。
なかなかレベルの高いうな重であった。
満足です。

食後にコーヒーがサーヴィス。
嬉しいね。
(*^_^*)

【長山亭】
山形県鶴岡市本町1-2-26

このページのトップヘ