風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年06月

熱々(*^_^*)
河萬製麺所に隣接する饂飩処。
朝4時からやってます。

日曜日の朝5時に行ってみました。
すでに10人くらい先客あり。

カウンター席とテーブル席があります。
券売機が設置されております。

じゃこ天うどんをいただきました。

丼が大きく、汁もたっぷり。
うどんはやや細麺。
コシはないがツルツルしてノドゴシがイイ。
汁は熱々。
揚げ玉があるのでまろやかな味わい。
じゃこ天は揚げ立て。
モチモチでシャリシャリの食感。
魚の風味が広がります。

CPも抜群!

【河萬】
愛媛県宇和島市新町1-1-8

天丼アップ
CP抜群!
宇和島で天ぷらと言えば三亀松だ。
ここは押さえておきたい。
酒呑んででいささか腹が膨れているが、〆に寄ってみた。

渋い雰囲気の店内。
板前さんは女性です。

天ぷら定食・野菜天ぷら定食・天ぷら定食(上)・天丼・天丼(上)・うなぎ定食・うなぎ定食(上)・ぼく飯・うな重・うな重(上)・うな丼。
ご飯もののラインナップ。

天丼をいただきました。

海老・鯛・鱧・茄子・隠元・海苔。
並なのに豪華です。
衣はしっとりしていて、タレはさっぱりしてます。
優しい味わい。

赤出汁・漬物も美味しい。

腹はいっぱいのはずなのに、スルリと胃袋に収まった。

【三亀松】
愛媛県宇和島市恵美須町1-4-15

(*^_^*)
大根
ハマグリ酒蒸し
京風おでんで一杯やりに入ってみました。
まだ外は明るい時間でしたが、店内は客でいっぱい。
カウンターにまだ席が残っていた。
間一髪セーフ。

大根と椎茸饅頭をいただきました。

朧昆布が京都を想い出させます。
つゆは関西風。
鶏つくねが椎茸に包まれております。
さっぱりしてるけれども旨みがじゅわっと溢れてきます。
美味。

ハマグリ酒蒸しは大粒でした。
蛤の出汁のつゆも旨い。

旨くて安いので人気なのも解るね。

【すぎのこ】
愛媛県宇和島市丸之内1-1-5

活赤貝
鮑
鮑肝
ねかせ勘八
ねかせ縞鯵
ねかせモイカ
究極玉子焼
玉子焼
昆布〆カイワレ
ウニ
史上最強穴子
宇和島で人気の男鮨に行ってみました。
高松から寿司のために来る客もいるとのこと。
予約の時はカウンターがいっぱいなので、テーブル席しか取れなかったが、早い時間に入ったのでカウンターに案内されました。

「今月の男前鮨」と「本日の男前鮨」が手書きで壁に貼ってあります。

「今月の男前鮨」の活赤貝と昆布100%アワビをつまみにしてもらいました。

鮮度がイイ!
動いてます。
アワビは養殖ですが、昆布を餌にしているので、肝が全然苦くない。
酒が進みます。

ホロ酔い加減になったところで、大将にオススメのネタを握ってもらいました。

ねかせ勘八、ねかせ縞鯵、ねかせモイカ。
「ねかせ」とは〆てから旨味が出るまで寝かせたもの。
塩でいただきます。
勘八と縞鯵は養殖ものだが、天然より旨い。
全然脂っぽくなく、さっぱりしてます。
宇和島の養殖技に感動。
養殖に対する考えが変わりました。

ウニ・昆布〆カイワレ。
貝割の握りは初体験。

究極玉子焼・史上最強穴子。
本当にこう書いてあります。
普通なら恥ずかしいところだが、食べてみると納得。
誇大表現ではないね。
玉子焼は自然の甘さで美味しゅうございます。
穴子二貫で一通り。

もっと食べていたいが、次のお客のために席を譲ろう。

勘定は安かった。
オススメです。

【男鮨】
愛媛県宇和島市中央町2-3-12

ひんやり
1階がPatisserie Jet'aime で、2階が喫茶じゅていむ。
『菊屋』の斜め向かいにあります。

2階の喫茶室は靴を脱いで上がります。
木目調の落ち着いた雰囲気です。

わがままプリンをいただきました。

リンゴ・バナナ・キウイ・イチゴ。
わがままな仲間達でプリンが見えない(笑)。
冷たいソフトクリームの下にプリンが隠れておりました。
プリンは甘さ控えめ。
プリンの下はパイナポー。
結構食べ応えがあった。
(*^_^*)

【寿堤夢】
愛媛県宇和島市中央町2-2-6

ええ出汁しとる
宇和島出身のT川さんから
「菊屋のチャンポン旨いよ」と教わりました。
しかも早い時間にいかないと
売り切れになってしまうこともあるらしい。

11時45分、店の前に到着。
行列は無い。
親子と思われる先客に続いて中に入る。

店の中に行列が出来ていました。
はめ殺しの竹格子窓から中の気配を伺う。
超満員です。
老若男女が和気藹々で食べております。
かなりの人気ですなあ。

チャンポン(小)をいただきました。
(小)だと1玉。
(中)だと1.5玉。

12時5分、出来上がりました。

(小)でも結構な量です。
野菜がいっぱい。
塩加減も丁度良く優しい味わい。
麺はかなり細いです。
もやしは極細。
麺と良く絡みます。

麺は細いのに伸びないし、
スープも冷めない。
不思議なチャンポンです。
最後まで美味しくいただけました。
汗ダクダク。
旨かった。

満足です。

【菊屋】
愛媛県宇和島市中央町2-3-33

朝定食700円(コーヒー付き)
特急列車の発車時刻まで余裕があったので、
駅前で食事を取ることにしました。
駅前ロータリーに面した食事処とみやが目に入りました。

・魚フライ定食
・ハンバーグ定食
・焼魚定食
・とんかつ定食
・からあげ定食
・刺身定食
・ぎょうざ定食
・朝定食
・なべ焼うどん
・ぶっかけうどん
・冷やしうどん
・ざるそば
・冷そうめん、
店頭に短冊メニューが張り出されております。

入ってみることにしました。

御座敷・テーブル・カウンターがあります。
ボトルも置いてあるので、夜は居酒屋になりそう。

・コロッケ定食
・すぶた定食
・えびフライ定食
・かけうどん
・かけそば
・卵うどん
・おむすびうどん
・おむすびそば
・肉うどん
・肉そば
・天ぷらうどん
・天ぷらそば
・カレーうどん
・カレーそば
・じゃこ天うどん
・焼めし
・エビピラフ
・オムライス
・カレーライス
・コロッケカレー
・エビフライカレー
・カツカレー
・親子丼
・天丼
・カツ丼
・他人丼
・牛丼、
店内には店頭で紹介されていないメニューが
いろいろありました。

朝定食をいただきました。
鮭か鯖を選びます。
鯖にしました。

焼魚に蒲鉾・味付海苔・ハムエッグ・漬物・御飯・味噌汁。
ハムエッグはフライパンで焼いたのではなく、
レンジで温めたようだ。
ハムと黄身だけ食べました。

食後はコーヒーが付きます。
アイスコーヒーししました。

店内の品書きには「朝食(和食)500円よりたまわります」
とあるが、店頭の短冊は「朝定食700円」と書いてある。

勘定は700円だった。

【とみや】
愛媛県松山市宮田町9-2

きつねうどん600円
羽田空港第2旅客ターミナル1階で飛行機に乗るためのバスを待っておりました。

朝早い時間だったので腹減っております。

「うどん・そば」の幟が目立っております。
食品サンプルまであります。
空港価格でチ〜ト高い。
がっ、背に腹は代えられない。

きつねうどんをいただきました。

冷凍麺のようだが、なかなかいける。
つゆは関西風。
おあげさんは二枚。

待ち時間にサクっと食べれるので便利です。

【バスラウンジフードショップ】
東京都大田区羽田空港3-4-2
羽田空港第2旅客ターミナル 1F

ててのちいずけえき
青梅街道沿いにある小さなカフェ。
のんびりした雰囲気。
時間がゆっくり流れている感じ。。。

チーズケーキとアイスコーヒーをいただきました。

チーズケーキはしっとりした食感。
口どけは滑らか。
アイスコーヒーとの相性もイイ。

僅かな滞在時間だったが、リフレッシュできました。

あなたも心の深呼吸をしてみませんか。

【TeTe】
東京都青梅市二俣尾2-608-6

シーフードカレー1200円
店内にはボート型のテーブルがド〜ン!
マリンランプがぶらさがり、気分は大航海時代です。

パスタがメインですが、小生の気分はカレー。
カレーはチキンとシーフードの2種類。

シーフードカレーをいただきました。

大皿で登場。
スープカレーのようにルーが緩い。
カレーは辛くなくスパイスも抑え目。
ムール貝・帆立・浅蜊・海老・烏賊、
海の幸がいっぱい。

ライスも多かったが、ルーがさらに多い。
バランスが良くないね。
後半戦は汁ダクダクになってしまった。

ヨット部の合宿の食事のような荒削りのカレーでした。

【貿易風】
東京都立川市柏町1-5-4

季節のおすすめ
JR川崎駅京浜東北線ホームにある立喰蕎麦処。
NRE系です。

季節メニューの白海老かき揚げそばをいただきました。
富山湾でとれた白海老を使用とのこと。

白海老が香ばしいですなあ。
関東で食べられるのが嬉しい。
つゆは他の店に比べても弱い。
平坦な味なので、深みが欲しいところだ。
そばは結構気に入っている。

【濱そば 川崎店】
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
JR川崎駅構内京浜東北線ホーム

わがままうどんアップ
クッキー
わがままな方におすすめ
聖ヶ丘商店街にある饂飩処。
店名は平成狸合戦ぽんぽこからきているとのこと。
多摩の地粉を使ったコシのある饂飩がいただけます。

わがままうどんをいただきました。
ぽんぽこ(たぬき)+きつねの合わせ技。
うどんの量が選べます。
小盛200g。
中盛300g。
大盛400g。
価格は皆同じ。
中盛にしました。

うどんの前にクッキーがでてまいりました。
生姜が効いていて美味。

熱々のうどんが出来上がり。
つゆは関西風の出汁が効いていて旨い。
饂飩は中細でコシがある好みのタイプ。
めっちゃ旨い。
日替わり小鉢は細切り沢庵。
うどんの合間にオリポリ。
味に変化が出て飽きない。
熱かったが、あっという間に完食。
汗諾諾。

次回は大盛にしたい。

【ぽんぽこ】
東京都多摩市聖ヶ丘2-21-3-7

海鮮中華丼480円
クロスガーデン多摩2階にある牛丼店。
中学生が団体で牛丼持ち帰りと思いきや、店の前のテラス席で食べておりました。

海鮮中華丼をいただきました。
海老・烏賊・帆立を使った、具沢山、潮味のあっさり餡かけ。

レトルトのような味でした。

【すき家 多摩店】
東京都多摩市落合2-33
クロスガーデン多摩 2F

中華そば650円
豊ヶ丘からクロスガーデンに移転したらしい。
店内はスクエアで食堂みたいな感じ。

天童の基本の味。
天童中華そばをいただきました。
庄内産の高級たまり醤油を使用。

残念なお知らせがありました。
原材料高騰に伴い、6月1日から
海苔・鳴門・法蓮草のトッピングが削除になった。
麺の量と値段は変わらず。

見た目はやっぱり淋しいですな。

スープはやや酸味がある。
麺はまあまあ普通。
チャーシューは良くなかった。

味がなんとなく変わったような気がする。

【山形ラーメン 天童】
東京都多摩市落合2-33
クロスガーデン多摩 3F

湯麺
熱々
多摩都市モノレール砂川七番駅前にある中華料理店。
カウンターと小さいテーブルのこじんまりとした感じ。

麺類が豊富です。
柳麺・湯麺・もやし麺・雲呑麺・味噌麺・上海炒麺・雑半麺
・炸麺・広東麺・什東麺・叉焼麺・什景炸麺・什景炒麺
・五目雲呑麺・味噌叉焼麺。

湯麺が評判らしい。

湯麺と餃子をいただきました。

湯麺は野菜タップリ。
スープは豚骨ベース。
麺は中細縮れで柔らかめ。
飛び切り旨い訳ではないが安心できる味。

餃子は7個。
皮がモチっとしてます。
餡は野菜と大蒜がタップリ。
ビールと合いそう。

店内の客は少ないが、出前もやっているので、
厨房は大忙しでした。

【華天園】
東京都立川市柏町3-1-1
ナカノヤビル 1F

自家製
濃厚コラーゲンスープ
十穀米の海老とやまいもおくらオムライス
ぐりぃぃんうぉぉく多摩でお買いもの。
お買いものが済んだら腹がぐぅうぃぃんと鳴った。

ラケルでお食事です。

「★本日のサプライズ★自家製プリン100円」
店頭の案内板にでていた。
デザートは決まった。

濃厚コラーゲンスープと十穀米の海老とやまいもおくらオムライスをいただきました。

スープは濃厚コラーゲンペプチド1000mg配合、発芽胚芽米のライスパフ付き。
コクがあって旨い。

オムライスは和風テイスト。
さっぱりしていて消化も良さそう。

デザートのプリンはしっかり作っていて手抜きなし。
100円とは思えない旨さです。

【RAKERU 多摩店】
東京都八王子市別所2-56
ぐりぃぃんうぉぉく多摩 レストラン棟2F

魚定食600円
多摩ニュータウンでは高齢化が進んでおります。
「住民同士助け合って生きていこう」という理念で
運営しているカフェレストランです。

夕飯を食べに行きました。

作っているのは、おじいちゃんとおばあちゃん。
常連客もおじいちゃんとおばあちゃん。
夕方なので飲んでいる客もいます。
アットホームな雰囲気。

魚定食をいただきました。
魚は日替わりで、
今日は鯖とのこと。

じっくり焼いているので時間がかかった。
良い感じに脂がのってます。

小鉢は二品。
一つはキンピラ。
もう一つはひじきとポテトサラダの好きな方。
ひじきをえらびました。

ごはんは御代わり自由。
1杯めが少なめだったので
御代わりを頼んだが、2杯めも少なめだった。
健康のために腹八分目になるように
気をつかってくれたようだ。
感謝。

勘定をすると店内表示価格より100円安くしてくれた。
嬉しい。
(*^_^*)

【込煮亭】
東京都多摩市愛宕1-1-1-101

特選牛炭火焼丼
旬風
御浸し
西瓜
グランドハイアット東京6階にある日本料理店。
天井が高く採光も素晴らしい。
女性スタッフは全員着物姿。
ゴージャスな雰囲気です。

ランチの旬風をいただきました。
鮪丼・天丼・特選牛炭火焼丼から御一つお選びください。
特選牛炭火焼丼にしました。

最初に御浸しが出てまいりました。
美味。
普段食べてる御浸しと全然違う。
ビールにも合う。
(美女に飲み物を尋ねられたので、ついたのんでしまった。)
ビール御代わり。
(美女に御代わりを尋ねられたので、ついたのんでしまった。)

炭火焼丼が出来上がりました。
肉の断面がピンク色で旨そう。
山葵を付けてパクっと頬張る。
旨い!
山葵と合う。
ヒレなのでさっぱりしてます。
御飯にかかっているタレもさっぱり。

薩摩芋・茄子・獅子唐・スナップエンドウも付いてました。
薩摩芋がホッコリ。
野菜も旨いね。

デザートは西瓜。
季節先取りです。

美味しゅうございました。
いい心持ちです。

勘定がチト高かった。
酔いがチト醒める。
予定外のビールが影響していた。
勧め上手なので憎めない。
プロの接客に感心。

【旬房】
東京都港区六本木6-10-3
グランドハイアット東京 6F

肉野菜炒め
中央大学1号館3階にある教職員食堂。
12:00〜13:00の間は、教職員優先なので注意しよう。

なので、17:00頃訪問。

食堂の利用方法。
一、食券を選びご着席ください。
二、店員が注文を伺います。
三、食器の返却はセルフサービスとなっております。
四、食堂前方の返却コーナーにお戻しください。
五、お会計は食後となります。
  卓上の伝票をお持ちになり、お支払いください。

入口に丁寧な説明が貼ってある。
これはランチタイムの説明だった(汗)
喫茶タイム&ディナータイムはレジにて先精算です。

ショーウインドーを見てみると、学生食堂と比べると種類が少ない。
そば、うどん、カレー、ピラフ、ハンバーグ、とんかつ、ビーフシチュー。
17時以降はアルコールOK!
ワインは充実。
サンタヘレナ、バスクワ、メルベイユ、カリテラ、ジネステ、フォルタン。
おつまみメニューも充実。
枝豆、MIXナッツ、サラダ、チーズ盛り合わせ、たこの唐揚、
おでん(季節限定)、ピザ、ソーセージ、日替わりのおすすめおつまみ。

入ってみることにした。
店内は凄く広々。
客はまだいない。

日替わりディナーセットにしました。
本日は、肉野菜炒めだ!
レジで先精算。
御飯大盛り無料サービスとのこと。
普通にしときました。

テーブルで待つ。

厨房から中華鍋の音が響いてきます。

出来上がると持って来てくれました。

醤油味の日本人好みの味付け。
御飯が進むね。
素直に大盛りにしておけば良かった。
小鉢は冷奴。
ビールを付けても良かったかも。

後から来た外国の先生も肉野菜炒めにしていた。

国際色豊かな食堂です。

【キッチン HAKUMON】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
1号館 3F 教職員食堂

三美豆腐
前菜
刺身
鮎の風干し
稚鮎のフライ
もち豚
豆乳鍋桜海老御飯
ヨーグルト
雪花菜と書いて「きらず」と読みます。
おからのことらしい。
豆腐割烹に因んだ店名である。

職場の送別会で利用しました。
会の主役は女性ですが、メンバーは男性が多い。
勿論、主役を優先する。
幹事も女性。

御座敷貸切状態。
和の落ち着いた雰囲気。

花コース+飲み放題です。 

[前菜] 花形酢蓮根・紅芯大根・蓮芋・アピオス・丸十の甘露煮・サラダ大根・赤蕪・マイクロトマト・稚鮎の南蛮漬け
[刺身] 鮪・白身魚・烏賊・天使の海老
[焼物 ] 鮎の風干し
[揚物] 稚鮎のフライ・梅肉味噌・二十日大根の醪味噌
[自家製豆腐] 三美豆腐(トマト豆腐・枝豆豆腐・玉蜀黍豆腐)
[鍋] もち豚の豆乳しゃぶしゃぶ
[ご飯物] 桜海老ご飯
[デザート] ヨーグルト

女性好みの料理で主役のI川さんも満足していただけました。
大将おすすめの酒もなかなかいける。
男性陣も酔っぱらって上機嫌。
2.5時間はアッという間に過ぎてしまいました。
送別会大いに盛り上がりました。
幹事のT川さんお疲れ様です。

【雪花菜】
東京都八王子市明神町4-2-7
秀和第1八王子レジデンス 1F

このページのトップヘ