風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年07月

檜物町定食1,500円
12:40分頃到着。
ランチのピークは過ぎたとみえて、席は空いておりました。

焼魚定食を注文するも、品切れとのこと。

勧められた檜物町定食をいただきました。
刺身と焼魚の定食です。

刺身は鮪・帆立・鮃。
焼魚は銀鱈。
小鉢と御飯・味噌汁・漬物。

刺身は鮮度が良く旨かった。
焼魚はまあまあ許容範囲。
御飯は旨いのだが、量が少ない。

平均点は高いのだが、満点ではない。
値段も高い。
でも、一度は食べてみる価値あり。

【とよだ】
東京都中央区八重洲1-6-15

江戸の味
ブラタモリでタモさんが食べているのをTVで見ました。
旨そうに映ってました。
食べてみたくなるのが人情というもの。

そばよしに行ってみると、店頭にタモさんが食べているところの写真がでておりました。
宣伝効果抜群であります。

かきあげそばとしらすおろし丼を食べました。

そばはその都度茹でているようです。
つゆはしょっぱめ。
そのままでも旨いが、かきあげの油が混ざっても旨い。
そばは細めでツルツルの食感。

しらすおろし丼はしらすがたっぷり。
そばとのセットのみ注文可。

暑い時の熱い蕎麦。
タモさんならこの良さが分かってくれるはず。

食後は汗ダクダクです。

【そばよし】
東京都中央区日本橋本町1-1-7
本町山崎ビル 1F

究極の塩
青森空港の2階にあるレストラン。
青森ロイヤルホテル直営です。

飛行機の待ち時間に入ってみました。

海峡ラーメンをいただきました。

スープは塩味。
素材の味を最大限に引き出すため、
こだわりの「ロックソルト」を使用しています。
「ロックソルト」はミネラルが豊富で
マイナスイオンを発生するヒマラヤ原産の岩塩です。

海老・帆立・蜆・海藻が加わり、磯の風味満点。

麺はかんすい控えめの優しい味わい。
縮れているのでスープと良く絡みます。

本場ならではのラーメンに満足です。

【Royal Cafe】
青森県青森市 大字大谷字小谷1-5
青森空港ビル 2F

モーニングブッフェ1,963円
JR弘前駅近くにあるベストウェスタンホテルニューシティ弘前。
その2階にあるThe Kitchen。

モーニングブッフェをいただきました。
地産食材や郷土料理が味わえます.

和食と洋食の料理の数々。
欲張ると朝から大変なことになります。
野菜・洋食・和食で一皿づつにしてみた。

洋食ではフリッタータ・ディ・ヴェルドゥーレが良かった。
野菜のオムレツです。
薄味でそのまま食べても美味しい。

和食では、いか寿司がおすすめ。
ちょっぴり酸っぱくて美味。
おでんもありました。

御飯は青森のお米「つがるロマン」。
もういうことないっす!

【The Kitchen】
青森県弘前市大町1-1-2
ベストウェスタンホテルニューシティ弘前 2F

鮑ステーキ
にぎり
巻物
吸物
お通し
茶碗蒸し
かすべ煮付
デザート
弘前駅城東口から歩いて5分くらいのところにある寿司処。
ランチにプラリと暖簾を潜った。

コース料理がオススメと事前に情報を入手していた。
訊いてみたら昼でもできるとのこと。
3,150円と5,250円の2つコースがあります。

5,250円のコースをいただきました。

コース内では2回選択する機会があります。
にぎり寿司または刺身。
きんき煮付または鮑ステーキ。
にぎり寿司と鮑ステーキをちょいす。

お通し・にぎり・巻物・吸物・鮑ステーキ・茶碗蒸し・かすべ煮付・デザート。
すごいボリューム。

寿しは流石に旨いね。
シャリが良かった。
鮑ステーキはバター醤油味。
濃厚な味わい。
かすべ=エイです。
コラーゲンたっぷり、女性が喜びそう。
見た目より味は濃くない。

充実のコースでした。
夜だったらゆっくり酒を飲みたいところだ。

【一休寿司】
青森県弘前市城東2-1-3

天ぷらそば440円
JR弘前駅構内にある駅麺店。
木目調のインテリアは暖かみを感じます。

天ぷらそばを食べました。

天ぷらは汁を吸うとバラバラになる北海道タイプ。
たぬきの兄貴分といった感じ。

そばは細く柔らかいので、こちらもバラバラになってしまう。

最後は蕎麦の雑炊みたいになってしまった。
マイルドな味わい、飲んだ〆にはいいかも。
まあこれもありかな。

【こぎん】
青森県弘前市表町2-11
JR弘前駅構内

お造り
煮合せ
先付
帆立豆腐
米玉温玉ゼリー掛け
膳菜
栄螺
蛸柔か煮
手長海老・蝦蛄もろこし揚げ
お椀
鮎化粧焼き
伊勢海老オイル焼き
岩牡蠣冷し素麺
甘味
おうす
弘前城の近くにあります。
通りに面した部分は現代風ですが、一歩中に入ると和の佇まいでしっとりした雰囲気。
建物は明治28年からのものらしい。

予約をしていたので、女将が出迎えてくれました。

テーブル席と御座敷があります。
サーヴィス料はテーブル席の方が御得。
勿論、テーブル席です。
庭を眺められる大広間になっております。

BGMは琴の調べ。
ツンツクツクツ〜ン♪
カッコ〜ン!
庭からは鹿威しの音も聞こえてくる。

6月末で鮑懐石が終わってしまったのだが、鮑料理をリクエストしました。

[食前酒]果実酒
[先付二種]一、帆立豆腐
       一、米玉温玉ゼリー掛け
[膳菜]栄螺、蛸柔か煮、蝦蛄もろこし揚げ、
    手長海老、ズッキーニ昆布〆、青竹牛蒡
[お椀]蜆真丈湯葉包み
[お造り]鮮魚色々
[焼肴]鮎化粧焼き
[煮合せ]鮑肝煮
[替り鉢]伊勢海老オイル焼き
[留肴]岩牡蠣
[食事]冷し素麺
[香の物]各種
[水菓子]果物
[甘味]
[おうす]

リクエストの鮑は御造りと肝煮の二品。
美味しゅうございますね。
頼んでおいて好かった。
田酒にぴったりくるね。
そのほかにも海の幸がいっぱい。
岩牡蠣は大きいがプリプリで締まってます。
一つ食べたら、下にもう一つ忍ばせてありました。
嬉しいサプライズ!

素晴らしい料理でありました。
勘定はそれなりにいたします。
それだけの価値はあると思います。

【翠明荘】
青森県弘前市元寺町69

紅玉(*^_^*)
藤田記念庭園洋館にあります。
洋館は入場無料です。

窓側の席に案内されました。
庭園を眺めながらのティータイムは贅沢なひとときであります。

アップルパイとティーアップルをいただきました。

アップルパイは6種類あります。
オーブンフレッシュ白銀館、カトリーヌ、タムラファーム、サンフェスタ石川、クローヌ洋菓子店、ノエル洋菓子店。
タムラファームのアップルパイにしました。

甘酸っぱくて美味。
造りが凝っていて高級感があります。

ティーアップルは、アイスティーとアップルジュースが2層になっています。
良くかき混ぜて飲む。
爽やかな風味。
アップルパイとの相性も良かった。

【大正浪漫喫茶室】
青森県弘前市上白銀町8-1
藤田記念庭園

コテコテのプリアラ
パチンコ屋の2階にあるレストラン。
店内には処狭しと壺が飾られています。
和食と洋食が楽しめます。
客はギャンブラーに限らず、ファミリーやカップルもいます。

プリンアラモードをいただきました。

プラスチック製メロンの器に、てんこ盛り。
「どうや!」っていう感じ。
ベタな盛り付け、堪りませんね。

味は極普通。
アイスクリームは、ヴァニラ・ストロベリー・チョコレートの3種。
量が凄い。
底にヴァニラアイスクリームがぎっしり。
おなか冷え冷えになってまう。
主役のプリンは印象が薄かった。

【セーブル】
青森県弘前市松森町73
キングパチンコ 2F

手打ちラーメン450円
黒石駅前にある大衆食堂。
年季の入った建物。
店内もレトロな雰囲気。
麺類・丼物・定食がある。

黒石は、黒石やきそばが有名です。
最近は、つゆ焼きそばなるものも、B級グルメで、もてはやされている。

小生、こういう流行りものには、くるりと背を向けてしまうのだ。

手打ちラーメンをいただきました。
麺かためでお願いする。

店主は接客を大切にされています。
いろいろ話しかけてくれたり、お冷の温度に気配りしていただいた。
こちらとしては、調理に専念していただきたいところだ。

出来上がるのに結構な時間を要した。

「チャーシュー厚く切っといたよ」と嬉しそうな店主。
筋ばっていたので、ちっともありがたくない。
薄くてよかったと思う。

麺は柔らかかった。
調理時間が長いせいじゃないかと勘ぐってしまう。

「麺柔らかいけど、手打ちだとしょうがないよね」
と心にもないことを言ってしまった。

「かためにしたんだけどねぇ」と嬉しそうな店主。

性格は憎めない。

この店で味をとやかく言うのは野暮。

旅の思い出です。

【輝洋食堂】
青森県黒石市大町2-51

朝食バイキング
世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」の朝食のおいしいホテル第8位だそうです。

朝食は和・洋バイキング形式。
1,300円で食べ放題。

米は青森県産つがるロマン。
やっぱり米が大事でねが。
んだ御代わりすまね。
朝からたらふくくったべ。
腹がはちきれそうだど。
ごっつぉさまですじゃ。

【La Sera】
青森県青森市安方2-4-12
ホテルJALシティ青森 1F

天ぷら其の一
天ぷら其の二
天ぷら其の三
柳町通りを横丁に入ったところにある天麩羅処。
店頭に値段が表示されていたので
プラリと中に入ってみました。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。
カウンターに案内されました。
白木のカウンターは清潔感があり、
全然油っぽくない。

盛り合わせ天ぷらを肴にして御酒を一杯やることにしました。

お通しの烏賊が旨い。
天ぷらも期待できそう。

天ぷらは衣がサクっとしていて、身はじゅうすい。
良い感じに水分が抜けて旨味が引き出されております。
青森の銘酒“田酒”が進みます。

天ぷらは3回に分けて登場。
才巻が4尾もある。
海老好きには堪らないね。
この内容の盛り合わせで2,500円なのだ。

勘定は思いのほか安かった。

刺身付きのコースもあるので、次回はゆっくりいただいてみたい。

【堤】
青森県青森市新町2-7-4

〆のそば
JR青森駅にある立喰蕎麦処。
改札の外と3・4番線ホームの2箇所にあります。
NRE系です。

酒飲んだ〆に寄ってみました。

シンプルにかけそばを食べました。

つゆは辛め。
そばは黒っぽく力強い味わい。
薬味の葱しかないが、すっきりしていいね。

つゆが熱々で、蕎麦の量も結構ある。
温まりました。
〆にぴったりであった。

【八甲田】
青森県青森市柳川1-1-1
JR青森駅東口

おさない名物
1階が食堂、2階が居酒屋になっております。
2階の居酒屋を利用。
モニターではサザエさんが流れておりました。

おさない名物の帆立貝焼味噌をいただきました。

熱々を想像していましたが、温くてがっかり。
味もたいたこた〜ない。
貝殻は模造品です。

これじゃあサザエさんもドラ猫追っかけちゃいます。

【おさない】
青森県青森市新町1-1-17

御洒落なデザート
クロスタワー ア・ベイ2階にあるカフェ。
落ち着きがあり+お洒落な雰囲気です。

プリンアラモードをいただきました。

盛り付けもスタイリッシュに極めてます。

林檎の薄切りは青森らしさを演出。

甘過ぎない味わいはアダルト向き。
CPも抜群。

BLUCE
青森県青森市長島1-6-6
クロスタワー A-BAY2F

ウニ丼アップ
吸物付き
アウガ地下1階にある寿司処。
開放的で気取らない雰囲気。
店頭にはオススメ品が処狭しと列挙されております。
ウニ丼1,300円の看板(写真入り)に魅せられてしまった。

ウニ丼をいただきました。

盛り付けが雑だが、ウニがぎっしりです。
綺麗な色で味もいい。
これで1,300円はお値打ちでないかな。

Attraction,
Upbeat,
Gusto,
Amusement.

【すし処三國】
青森県青森市新町1-3-7
アウガ B1F

ちょっぴり少な目
中三百貨店の隣。
ラーメン専門店。

量が細かく設定されております。
小=ミニサイズ、お子さま向き。
中=麺玉1個、ちょっぴり少な目。
大=ふつうのサイズ、おすすめ。
特大=麺玉2個、ボリュームたっぷり。
おためしラーメン、満腹ラーメン(麺玉3個)もある。

ラーメン中を麺かためでいただきました。

スープの色が濃いが、あっさりしています。
麺は中細縮れ、スープと良く絡む。
チャーシューは2枚。
スープと馴染んだ頃に食べると旨い。

好きなタイプのラーメンである。
店の雰囲気もアットホームな感じです。
朝早くからやってますが、閉めるのも早い。

【くどうらーめん】
青森県青森市新町1-6-12

ディナーセットのデザート
エビフライ
ミネストローネスープ
かに玉
海鮮雑炊
オードブル
まかないパスタ
ディナーセットは煮込みハンバーグ、
エビフライ、まかないパスタがあります。

エビフライはサクサクで3本ついてます。
セットのデザートはプリンでした。
めっちゃ美味。
レギュラーメニューにしてほしい。

まかないパスタは凄いボリューム。
野菜もたっぷり、あっさりしてます。

アラカルトもいろいろあります。
かに玉はおすすめ、本格派です。

ミネストローネも野菜たっぷり。
オカズとしていけちゃいます。

オードブルは何がでてくるか楽しみ。

【VIN BLANC】
東京都府中市府中町1-5-1
ホテルコンチネンタル 本館1F

(*^_^*)
餃子が食べたくなった。
餃子&ライスで食べたくなった。
らいおんの餃子は初めてである。
餃子の幟に誘われて中に入ってしまった。

券売機でボタンを探す。

ノーマルなぎょうざとしそぎょうざがあります。
・ぎょうざ(5コ)350円
・ぎょうざ(大)(8コ)550円
・半ぎょうざ(3コ)250円
・しそぎょうざ(5コ)350円
・しそぎょうざ(大)(8コ)550円
・半しそぎょうざ(3コ)250円
・ミックスぎょうざ350円。

ミックスぎょうざも気になったが、個数が明示されていない。

紫蘇餃子大+ライスにしました。
ライスは200円。

それほど混んでいませんでしたが、出来上がるのに結構時間がかかりました。

餃子の皮は薄くて硬いのが好み。
来恩の皮は厚くて柔らかかった。
でもこれが旨いのだ。
モチモチというよりフワっとした感じ。
具に紫蘇が入っているが主張し過ぎていない。
野菜と肉のバランスが良く、さっぱりしてます。
8個でも無理なく食べれます。
大蒜は入っていない。
ライスについてきたミニスープにオロシニンニクをたっぷり入れる。
これでトータルバランスはバッチリOK!

おいしゅうございました。
ポイントアップです。

【来恩】
東京都府中市宮町1-50
くるる 1F

Caramel Pudding with Fruits & Ice Cream
ホテルグランドパレス1階にあるカフェ。
目白通りの喧噪が嘘のような、しっとり落ち着いた店内。

キャラメルプティングとアイスクリーム添えをいただきました。

キャラメルが薄くてカリカリの食感。
カスタードクリームは上品な甘さです。

Service Charge が10%プラスされます。

Cattleya
東京都千代田区飯田橋1-1-1
ホテルグランドパレス1F

このページのトップヘ