風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年08月

しょっぺ〜
スパゲティをがっつり食べたいやん。
というわけで、くぼやんに行くやん。

日東星野ビルの地下1階。
入口右手に券売機があります。

ナポリタン・しょう油・塩・明太子・カルボナーラ・ミートソース。
トッピングもいろいろある。

ニンニクしょう油をいただきました。

しょう油が効いてます。
スパゲティは太麺でモチモチの食感。
焼きうどんのような味わい。
並でも結構量はある。
前半は快調に食べ進めたが、
後半、しょっぱさが気になった。

ナポが気になるところである。

【くぼやん】
東京都新宿区西新宿8-11-1
日東星野ビル B1F

スープアイス
京王百貨店5階スポーツショップの奥にある喫茶店。
汗だくだったので涼みに入りました。

ぷかぷかウキウキリゾート気分
「スープアイス」なるものを発見。
ジュースとアイスがコラボレーション。
ありそでなさそなスィーツなのだ。

三種類あります。
チョコバナナ・・・バニラ&フルーツミックスジュース。
トロピカル・・・バニラ&グァバジュース。
ヨーグルト・・・バニラ&ヨーグルトジュース。

トロピカルをいただきました。

ブルーベリー・サクランボ・パイナポー・ピーチのフルーツ。
バニラアイスが3個。白玉4個。

カップが、かなり冷え冷え。
グァバジュースも冷たくて美味。

トロピカルムード満点。
火照った体もクールダウンです。

【グリーンバース】
東京都新宿区西新宿1-1-4
京王百貨店 新宿店5F

ステーキ丼アップ
美味(*^_^*)
人形町今半が西新宿にオープン!
小田急第一生命ビル1階。
でも地下1階のような感じ。

ランチメニューをチェック。
流石に今半だけあって結構な御値段でございます。

ステーキ丼をいただきました。

想像していたより丼は小さ目。
御飯の御代わりは出来るとのこと。

ステーキは少な目だが、味は抜群やね。
一切れで飯をいくらでも食べれるね。
だが、ここは上品に決めたい。
御代わりしたいのはやまやまだが、あえて我慢する。
ガツガツしていないところを見せてやりてえ。
江戸っ子の痩せ我慢やね。

【人形町今半 西新宿店】
東京都新宿区西新宿2-7-1
小田急第一生命ビル 1F

琥珀の女王前
琥珀の女王後
平日午後6時以降はショットバーに変わる喫茶店。
昼からアダルトなムードが漂う。

壁に濃厚プリンの説明文が貼ってあった。

濃厚プリン。
琥珀姫(こはくプリンセス)
400円。
卵黄と、たっぷりの生クリームで
リッチな味に仕上げました。
コーヒーエキス(琥珀の女王)をかけて召し上がっていただきます。
絶対の自信作です。
是非一度御賞味ください。
もちろん、御持ち帰りもできます。
☆卵にこだわりました。
山梨県笛吹市の「どんぐり農場」で無添加(着色料、抗生物質不使用)の自家製配合飼料で生産された、安心、安全、美味の卵の黄身だけを贅沢に使用しています。

これは旨いに違いないと確信。

琥珀姫をいただきました。
ただし、単品だけでの注文はダメとのこと。
アイスコーヒーも御願いする。

味は濃厚だが、変なしつこさは無い。
コーヒーエキスはカラメルソースとは違い、香りがいいですね。

アイスコーヒーも何気に美味しい。

昼時はランチもやってます。

【青蛾珈房】
東京都あきる野市秋川2-7-7

天丼アップ
クリスピー
『土手の伊勢屋』『千束いせや』と食べ歩いてまいりました。
残るは、蔵前いせやのみ。

こちらの店舗が一番こじんまりとしております。
だが、店内に貼られた有名人の色紙は一番多かった。

天丼をいただきました。

海老・鱚・烏賊もかき揚げ。
味噌汁付き。

タレはしょっぱい。
衣はクリスピー。
他の2店と同じスタイルだが、味はそれぞれ違っております。

土手の伊勢屋が値段の高い分、旨かった。

【蔵前いせや】
東京都台東区蔵前4-37-9

ランチ
にぎりの仲間達
ランチは、にぎり鮨とちらし鮨の二種類のみ。
サラダ・茶碗蒸し・味噌汁・デザート付きで800円。

にぎり鮨をいただきました。

鮪・海老・白身・鮭・烏賊・玉子・鉄火巻・河童巻。
なかなかである。
いろいろ付いてて豪華な感じがする。

【銀波鮨】
東京都あきる野市伊奈954−3

三色蕎麦アップ
三度楽しめます
併設の売店の方が目立っていて、入口が良くわからなかった。
ウロウロ探していると、中から店員さんが案内してくれはりました。
11時半頃の到着でしたが、店内はすでに混んでおりました。

お品書きには、酒肴がいっぱい。
昼なのでここは我慢我慢。

三色蕎麦をいただきました。
季節の蕎麦が入るところを、
おせいろ・田舎そば・しらゆきの三色にしてもらいました。

おせいろ・・・蕎麦の殻をむいて実を挽いて打った蕎麦。
田舎そば・・・挽きぐるみ中太打ち、香りとコシが強い蕎麦。
しらゆき・・・蕎麦の芯の部分、さらしなとも云い、雪の白さです。

普通盛りだったので、チト量が少ない。
大盛りだと2,100円もするのだ。

田舎→せいろ→しらゆきの順で食べてみる。

田舎はゴワゴワの食感。
せいろは食べやすい。
しらゆきが一番旨かった。

つゆは甘め。

接客は丁寧でした。

【寿庵 忠左衛門】
東京都あきる野市五日市64

冷し物
夏の風物詩、冷し中華。
蕎麦屋の冷し中華が好きです。
具はオーソドックスなもの。
胡瓜・紅生姜・錦糸玉子・ハムなど。
だが、つゆにはこだわりをもつ。
酢の尖った酸味ではなく、鰹出汁の効いたマイルドな味わい。

そんな冷し中華を求めて、渋い路線の渋い駅の渋い蕎麦屋を目指した。
南武線矢向駅から程好い距離感。
地域密着型です。
蕎麦・饂飩・きしめん・丼物・定食・中華などなど。
メニューの種類が半端なく多いのだ。

冷し中華をいただきました。

氷水で締められた麺は冷やっこい。
つゆも鰹出汁が効いてます。
具は小生の好みとチト違っています。
ハム→叉焼。
錦糸玉子→厚焼玉子。
若布も微妙な感じ。
トマトは瑞瑞しくて旨かった。
トータルでは、良かったと思う。

店内は昭和の雰囲気を醸し出しておりました。

【寿美吉】
神奈川県横浜市鶴見区矢向5-4-17

鰻重(松)アップ
備長炭本焼
等々力の鰻処。
備長炭本焼です。
鰻の寝床のような細長い店内。
手前がテーブル席で真ん中が厨房、奥が座敷になっております。

鰻重は4種類。
梅1,900円。
竹2,500円。
松3,600円。
特上4,200円。

松をいただきまつ。

注文してから15分くらいで登場。

二段重になっております。
いかんセパレートタイプだ。
これだと蒲焼定食になってしまうね。
なので、セルフで鰻重にする。

蒲焼は1尾分だが身が厚い。
いい艶しております。
旨!
味もいい。
タレは甘辛。
全部かけたらしょっぱくなってしまった。
御飯は硬めで美味しい。
蒲焼と御飯でも良かったかも。
肝吸と漬物も良かった。

値段は結構するが、損は無いという感じ。

【昇八】
東京都世田谷区等々力3-6-9

黄金のトライアングル
みしゅらん一つ星の関西料理店。
小説「失楽園」の舞台になったらしい。

ランチに行ってみました。
店内は大賑わいで厨房大忙し。
艶っぽい雰囲気ではなかった(笑)。

ランチはオカズを選ぶシステム。
お刺身・焼物・煮物。
それぞれ1種類。
一品お選び1,300円。
二品お選び1,950円。
三品お選び2,600円。
オカズ一品650円。
昼食にはチト高いっス。

どれも食べたいので迷う。
奮発して三品にしました。

めじ鮪刺身・鰯塩焼・賀茂茄子そぼろ餡の三品。

そぼろ餡が絶品です。
生姜汁が効いてて鶏の臭みが全然無い。
賀茂茄子が熱々。
御飯にかけると堪らんっス。

御飯は御代わりOK。
三膳も食べてしまった。

デザートに西瓜が付いてました。
余韻を味わう。

美味しゅうございました。

【三亀】
東京都中央区銀座6-4-13
KNビル 1F

サビランB
人気もの!
南新宿駅近くの洋食屋。
11時になったので中を伺うが、
やっているのかわからない。
すると、隣の八百屋の兄ちゃんが
「いいんじゃないっすか」と助け舟を出してくれた。
こういう親切はありがたいものです。
堂々と中に入った。
ちょっと早かったようだ。
でも席を案内されたので、のうぷろぶれむ。

人気のサービスランチBをいただいた。

カニコロッケか魚フライのどちらかを選ぶ。
魚フライ。
スープか味噌汁を選ぶ。
味噌汁。

ハンバーグ・目玉焼・ポテトサラダに魚フライ。
一同揃いました。
味はまあまあ。
600円です。
安。

【ソルタナ】
東京都渋谷区代々木1-52-9

御揚げさん
本店で旨かったので、京橋店に行ってみました。
こちらでも店頭でブラタモリの写真が飾ってありました。

きつねそばをいただきました。

鰹節の出汁が効いたつゆなので、
油揚げにも合うはず。

間違いなかった。
油揚げは甘過ぎないのがイイ。
そばとの相性も良かった。
蒲鉾が付いてるのが嬉しい。

【そばよし京橋店】
東京都中央区京橋2-6-18

夏季限定
昭和通りから横丁に入った目立たない処にあります。
店頭にランチの看板が出ております。

夏メニューのとろろ定食をいただきました。
ハンバーグ2分の1&冷奴付き。
とろろに納豆を入れるか尋ねられたので、
入れてもらいました。
ごはんも多め・普通・少なめと調節してくれます。

注文後、フライパンでハンバーグを焼き始めます。

フワフワで柔らかい。
肉汁ドバーです。
ドミグラスソースが絶品。

後半は納豆とろろごはんにしてスルスルと掻き込む。
これで夏ばて知らずだ。

味噌汁には素麺が入ってました。

この充実した内容で650円也。
めっちゃ安いねん!

【きっちん伊呂波】
東京都中央区八丁堀2-1-7
白鳳ビル 1F

烏賊ス!
茶色い暖簾を潜り入ってみた。
カウンターの前に椅子がございます。
立ち食いではなかった。
ショーケースに天ぷらがぎっしり。
奥のお品書きが、よく見えない(笑)

かけそば+ゲソ天を食べました。
かけそば270円。
ゲソ天100円。

刻み葱はセルフ。

つゆがしょっぱめ。
江戸のつゆって感じだ。

ゲソ天は足が2本。
衣は硬め。
衣だけ先に食べてタヌキそばにしてみた。
わるくない。
烏賊下足をしょっぱめのつゆに浸して食べる。
旨〜!
これはイケル。
370円で二度楽しめた。
(*^_^*)

【アヅマ】
東京都台東区小島2-20-6

あっさり
うさぎの寝床のような細長い店内。

支那そばをいただきました。

透明感あるスープは鰹出汁アッサリ系。
胡椒を入れたら風味が良くなった。

麺はモチモチの食感。
縮れがスープに良く絡む。

チャーシューは2枚。
固めと柔らかめ1枚づつ。
あまりいい部位ではなかった。

【うさぎ亭】
東京都世田谷区南烏山5-13-4
ニイツビル2F

シーフード冷麺
冷麺(冷し中華)は5種類。
五目冷麺1,365円。
梅冷麺1,575円。
野菜冷麺1,575円。
キムチ冷麺1,575円。
シーフード冷麺2,625円。

奮発してシーフード冷麺をいただきました。

海老・蟹・烏賊・帆立・海月などシーフードがいっぱい。
トマト・キュウリ・トウモロコシ・オクラ・赤ピーマンなど
野菜もたっぷり。
麺は極細ですくなめ。
胡麻油が効いていてサラダ感覚の冷麺でした。
さっぱりして美味しゅうございました。

【鴻龍】
東京都世田谷区上野毛1-28-15

涼味
西立川駅南口から歩いて5分くらいです。
店内にはJAZZが流れ、蕎麦関係の本が並べられております。
蕎麦マイスターなる楯も飾られております。
その横には日本酒の1升瓶が冷温室にズラリ!
蕎麦と日本酒に拘っているのがわかります。

昼だったので、酒は次回にしよう。
夏メニューから、おろし冷かけ蕎麦をいただきました。

埼玉県産新蕎麦使用とのこと。
辛味大根、わけぎ、みょうが、鰹節をトッピング。
さっぱりして美味。
蕎麦は爽やかな風味。
夏にぴったりの蕎麦でありました。

【萱草庵】
東京都立川市富士見町1-15-7
メゾンル・パルク 1F

椿天丼アップ
旨い!
桜田通り沿いにある天ぷら屋。
店頭に価格表示されていたので、
プラリと中に入ってみました。

天ぷら御飯(サラダ・お椀付き)。
桜1,000円。
椿1,500円。
藤2,500円。
牡丹3,500円。
野菜天ぷら1,000円。

天丼(サラダ・お椀付き)。
桜1,000円。
椿1,500円。
藤2,500円。
野菜丼1,000円。
かき揚げ丼1,700円。

椿天丼をいただきました。

大将はぶっきらぼうです。
天ぷら職人といった感じ。
なので、交わす言葉は最小限。
仕事は早かった。
出来栄えが良かったので、腕はいいのだろう。

丼つゆにオキアミを浸し、御飯の上に塗す。
これが香ばしくて旨いのだ。
タレはあっさりめ。
鱚には紫蘇を巻いてます。
手間は惜しんでいない。
味噌汁と漬物も旨い。

旨かったので、また行ってみたい。
天丼は持ち帰りもできるそうだ。

【天寿】
東京都港区白金台2-11-6

プリン480円
東中神駅前ロータリーに面した処にあるパーラー。
夏休みのためか家族連れで大賑わいであります。

プリンをいただきました。

プリンはプッチンプリンタイプ。
柔らかいっス。
プリンの裏にアイスクリームが隠れております。

ちとチープ感があった。

【ロータリー】
東京都昭島市玉川町1-7

鰻重特上アップ
鰻重特上3,100円
尾山台駅近くの鰻屋。
店の前に立つと良い匂いがいたします。
店内は鰻の寝床のように細長い。

鰻重は四種類。
松2,100円。
特2,600円。
特上3,100円。
特特上3,600円。
鰻も随分と高くなったものでございます。

鰻重特上をいただきました。

注文してから24分で出来上がりました。

特上は一尾半あるものと信じておりましたが、
参千円超えでも一尾とは。。。
いささかさびしいですなあ。

味は、まあまあ。
接客は、いまひとつであった。

【さか井】
東京都世田谷区等々力2-18-12

このページのトップヘ