風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年09月

エビピラフ(中盛)アップ
スープ&麦茶付き
米粒をガッツリ喰ひたひ。
そんな気分の時は、ロビンに直行だ。

エビピラフの中盛をいただきました。

中盛は100円増し、大盛は180円増し。
スパゲテーと同じ。

中盛でも米の量はハンパでない。
米粒がパラパラに炒まっており、
油は少な目、味も濃過ぎず丁度良い。
具は海老・玉子・玉葱・ピーマン・マッシュルーム。
スープと麦茶が付いてます。

ワシワシと一気にたいらげた。
満腹中枢に伝令が走る。

【ロビン】
東京都多摩市永山1-4
グリナード永山 4F

和朝食1,260円
車屋で朝食を。

和の雰囲気で落ち着きます。

御飯かお粥をお選びください。

やはり御飯でしょう。

厨房からどんどん運ばれてきます。

『札幌車屋』と大体同じ内容。

御飯と味噌汁は御代わり自由。

セルフでコーヒーが飲める。

【秋田車屋】
秋田県秋田市中通1-3-5
秋田キャッスルホテル 7F

鮑
藻付
金目鯛握り
眞子鰈
みる貝
秋刀魚
水茄子
ズッキーニ
墨烏賊握り
小肌握り
蛸
縞海老
鰹ヅケ握り
銀杏
縞海老頭焼
鮪ヅケ握り
鯵握り
穴子
南瓜漬物
天然縞鯵握り
秋刀魚握り
紫海胆握り
春子握り
穴子握り
山葵入り干瓢巻
玉子焼
蛤握り
鰹出汁吸物
すずらん通りにある鮨処。
四ッ谷『すし匠』の暖簾分けとのこと。

おまかせコースのみ。
最初に苦手なものを告げる。

酒肴と握りがアトランダムにテンポ良く出てまいります。

・藻付
・金目鯛握り
・眞子鰈
・ミル貝
・秋刀魚
・水茄子
・ズッキーニ
・墨烏賊握り
・小肌握り
・蛸
・縞海老
・鰹ヅケ握り
・銀杏
・縞海老頭焼
・鮑
・鮪ヅケ握り
・鯵握り
・穴子
・南瓜漬物
・天然縞鯵握り
・秋刀魚握り
・紫海胆握り
・春子握り
・穴子握り
・山葵入り干瓢巻
・玉子焼
で一通り。
追加で蛤握りをお願いする。
・鰹出汁吸物でおしまい。

あっという間であった。
少しづつ出てくるので、
いくらでも食べれちゃう感じ。

御酒は刈穂を呑みました。
酒肴がいいので酒が進んでしまいます。

満足です。
四ッ谷すし匠にも行ってみたい。

p.s. 女将さん、傘ありがとうございました。

【すし匠】
秋田県秋田市大町4-4-4

アイス感覚の焼きプリン
西武秋田店地下1階レストラン街にあるイタリアンレストラン。
店内は細長く洞窟のような雰囲気。

カタラーナをいただきました。
アイス感覚の焼きプリンです。

ひんやり冷た〜い。
濃厚な味わいで美味。
アーモンドスライスと合わせると香ばしい、さらに美味しさが増します。
焼き入れやり過ぎやね。
焦げてます(笑)

【La.Papas】
秋田県秋田市中通2-6-1
西武秋田店 B1F

うな重(松)アップ
うな重(松)参千円也
すずらん通りに鰻屋が2軒。
福助と『横田屋』。
両店の距離は凄く近い。
こちらの店構えが渋かったので、暖簾を潜りました。

うな重は、2種類。
竹2,400円。
松3,000円。
価格は変動しますとのこと。

松をいただきました。

20分くらいで出来上がりました。

身が厚く柔らかい。
皮も柔らかめ。
御飯も柔らかめ。量が多い。

肝吸は旨かったが、
漬物がいまいちであった。

【福助】
秋田県秋田市大町3-2-27

しんぷる(*^_^*)
秋田市民市場内にある支那そば屋。
営業時間が変更になっていました。
朝10時からです。(日曜は11時から)

券売機で中華そば・しょうゆ・並を購入。

店は空いていたが、出て来るのに何故か時間がかかった。

麺は極細。
無かんすいの手揉み麺。

スープは煮干しと鰯の焼き干し。
煮干しはオーブンで焼きが入っているので、臭みは全然ない。
透明感のあるスープ。

チャーシューは薄いが2枚ある。
スープに良く浸して食べると旨い。

麩は普通に考えると「エーッ!」だが、このスープだと「ウン、イイカモ」になる。

小池さんが好きそうなラーメンである。
小生も好きなタイプだ。

【支那そば 伊藤】
秋田県秋田市中通4-7-35
秋田市民市場 1F

だまっていても葱ダク
土崎駅構内にある立喰蕎麦処。
NRE系です。

天ぷらそばを食べました。

NRE系の蕎麦と汁だが、天ぷらは土崎色が出ておりました。

【土崎待合めん】
秋田県秋田市土崎港中央6-16-15
JR土崎駅構内

キャッスル・スイーツ
秋田キャッスルホテル1階にあるカフェ。
ティータイムに利用しました。
店内は広々としており、静かな雰囲気で落ち着きます。

ラズベリーとイチゴのブリュレをいただきました。

メニューでは客の目の前で焼き上げてくれることになってますが、出来上がった状態で運ばれてまいりました(笑)。

何層にも重なっております。
ラズベリー・生クリーム・ストロベリーアイスクリーム
・グラニュー糖・イチゴのブリュレ。

癒される味わいに、ホッとします。

【CASTLE HOUSE】
秋田県秋田市中通1-3-5
秋田キャッスルホテル1F

紫雲丹ゼリー寄せ
前菜
豆腐最中
八森産煮鮑
松茸と鱧の吸物
御造り
柳鰈塩焼
骨煎餅
蛤飯蒸し
松茸フライ
白子飯
玲瓏豆腐
人気店ということなので予約して行きました。
住宅街の一軒家です。
店内は大将の包丁捌きが見えるオープンキッチン。
L字型のカウンターと御座敷が一部屋。

予算を告げておまかせなので、何が出てくるか楽しみ(*^_^*)

前菜は鱚鮨、ばい貝、銀杏、玉子焼。
出出しから、おっヤルナという感じ。

豆腐最中。
最中の中は豆腐とクリームチーズ。
不思議な味わいだが酒にも合う。

八森産煮鮑。
程好い弾力。
めっちゃ美味。
汁も飲んでしまいました。

松茸と鱧の吸物。
なごりの鱧と、はしりの松茸の出合いもの。
土瓶蒸しでなく、お椀で出すところが豪勢です。

御造りは鮪、伊佐木、水蛸。
鮪は戸井産。

柳鰈塩焼と骨煎餅。
骨が抜いてあり、食べやすい。
好物の卵が入ってて嬉しい。
骨だけカリカリに焼いてます。

蛤飯蒸し。
御飯にも蛤の旨みが移ってます。

紫雲丹ゼリー寄せ。
蕩ける旨さ。

松茸フライ。
揚げ立てを目の前で素手で割いてくれました。
湯気立ってます。

白子飯。
御代わりしたい!

デザートは豆腐百珍から玲瓏豆腐。
寒天の中に豆腐が入ってます。
見た目が涼しげで、味もさっぱりしてます。

大将がサービス満点、料理の説明を丁寧にしてくれます。
料理の打ち合わせをしていないのに、好物ばかりでした。
心が通じたとのこと。
感激です。

御酒は刈穂の川蝉を呑みました。
料理にぴったりの酒でいい心持ちです。

勘定は思ったより安かった。
酒代が解らなかったが、それほど高くないようだ。

店内が忙しいのに大将が玄関まで見送ってくれました。
また来てみたい。

【たかむら】
秋田県秋田市大町1-7-31

稲庭饂飩
いぶりがっこ
(*^_^*)
『銀座 佐藤養助』で食べて以来、
稲庭饂飩の虜になりました。
秋田駅から近いので便利です。

醤油せいろをいただきました。

稲庭饂飩は、この食べ方がベストだと思うております。

冷たく引き締まった饂飩を醤油のつゆで啜り込む。
これに勝るものは無いね。
一気に食べてしまった。
いぶりがっこで余韻に浸るのも楽し(*^_^*)

【佐藤養助 秋田店】
秋田県秋田市中通2-6-1
西武秋田店 B1F

アイスクリームをちょいす
盛岡でデパートとゆうたら川徳。
プリンといえばモロゾフ。
川徳4階にあるカフェモロゾフ盛岡店に行ってみました。

カスタードプリンをいただきました。
生クリームかアイスクリームを選びます。
アイスクリームにしてみました。

プリンが大きいのが嬉しい。(*^_^*)
口どけのよい滑らかな食感。
卵と牛乳のバランスが素晴らしい。

落ち着いた雰囲気の中でいただくプリンは格別なものがありました。

Café Morozoff 盛岡店】
岩手県盛岡市菜園1-10-1
川徳 4F

一番人気
盛岡駅ビル1階にある立喰蕎麦処。
NRE系です。

野菜天そばをいただきました。

かき揚げがでっかい。
具は玉葱と人参。
揚げ置きです。

つゆはNRE系のおなじみの味。

旅先で食べる立ちそばはなんとなく一味違う気がする。

【そば処はやて フェザン店】
岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44
盛岡駅ビル フェザン1F

天カス・御揚げさん・若布の三つ巴
大宮駅京浜東北線ホームにある立喰蕎麦処。
株式会社ルミネアソシエーツ経営です。

三味そばをいただきました。

天カス・御揚げさん・若布の三つ巴。
一杯で三倍楽しめる御得なそばです。

何気に出汁の効いてるツユが旨かった。

【駅そば大宮】
埼玉県さいたま市大宮区錦町630
JR大宮駅 京浜東北線ホーム

ちらしアップ
CP抜群
ランチを食べに行ってまいりました。
ランチは、にぎりとちらし共に千円也。
大盛無料!!

ちらしは、鮨千一押し!

ちらしをいただきました。
普通盛にしました。
吸物付きです。

ネタがぎっしり!
鮪はいいところをつけてくれてます。
ネギトロも蕩ける感じ。
ネタが多かったので大盛にしておけばよかった。

【鮨千】
東京都八王子市石川町2960-7

ジュースィー
うだるような暑さだったので、ヒレソテーをいただきました。
時間がかかるとのこと。
のおぷろぶれむだ。

フライパンで表面を焼いた後、オーブンで中まで火を通し、さらにフライパンでフランベ。
確かに手間がかかっております。

洋風なこってりとした味わい。
ウィスキー&バターの香りがいたします。
ヒレ肉は柔らかくてジュースィー。
キャベツ千切りはゴワゴワした食感でイマイチ。

御飯ではなく、ビールにしました。
昼から寛いじゃいました。
和風の味付けの方が、酒のアテには良かったかな。

【すぎ田】
東京都台東区寿3-8-3

ゴージャス!
馬喰横山駅改札横にある立喰蕎麦処。
都営浅草線との乗換通路にあるため、以前から気になる存在でありました。
つゆのいい匂いが改札付近に漂っているのであります。

意を決して入店してみました。
立ち喰いなのに女性客が数人おる。
これはめったにないことである。

立ち喰いそば処では、かき揚げとコロッケが同価格の場合が多いのだが、
ここではコロッケの方が50円も高い。
これは何かある!

コロッケそばをいただきました。

コロッケは揚げ置きである。
だが、牛挽肉入りであった。
ただのイモコロッケではない。
凄〜くゴージャスなコロッケである。

勿論、つゆとの相性もイイ。
つゆが油っぽくなってしまうこともなかった。

そばの量が多く、腹持ちが良かった。

【文殊 馬喰横山店】
東京都中央区日本橋横山町4-13

黒酢&林檎酢
季節メニューの黒酢しょうゆ冷し麺を食べたみた。
麺大盛(+60円)です。

麺と具がセパレートで登場だ。
なのでセルフで盛り付け。

安いだけあって、具は上等ではない。
だが、黒酢スープと冷し麺がなかなかイケルのである。

安いので、また食べてみたい。
期間限定だが、いつまでやってるのだろう。

【日高屋 府中店】
東京都府中市宮町1-1-3

旨い!
地下鉄春日駅出口近くにある立喰蕎麦処。
狭い店内に客が犇めき合っています。

券売機で食券を購入するも、人込みで食券を渡すのも一苦労。
いやはや凄い人気店です。

きつねそばを食べました。

そばはその都度茹でるので、3分間待つのだぞ。

そばは極細、のどごしがいいやね。
つゆは出汁が効いていて旨い。
きつねは甘さ控えめで上品な味わい。

立ち喰いそばのレベルを超えておりました。

店主の挨拶が丁寧で良かった。
人気があるのも頷けるね。

【おか田】
東京都文京区小石川1-5-9

上天丼アップ
豪華!
何気なく見た雑誌に、かやの実の油で揚げた天ぷらが紹介されておりました。
気になって昼も眠れない。
当たり前か(笑)

夜は高そうなので、ランチを食べに行きました。

天丼1,200円
中天丼1,800円
上天丼2,700円
穴子丼1,500円
かき揚げ丼2,000円
車海老天重1,800円
天ぷら定食1,200円
梅天ぷら定食1,600円
上天ぷら定食2,500円
天兵コース3,500円

昼もなかなかの御値段。

奮発して上天丼をいただきました。

車海老2尾・鱚・メゴチ・穴子・椎茸・アスパラ・海老かき揚げ。
穴子一本!
凄い迫力です。

かやの実の油は軽くて胃にモタレナイ。
御飯は南魚沼産コシヒカリ100%農家直送。
味噌汁は注文を受けてから作っています。

充実のランチでありました。

【天兵】
東京都千代田区神田須田町1-2

上天ぷら定食1,800円
奥多摩街道沿いにある天ぷらの店。
プラリと昼飯を食べに入りました。

天丼・上天丼・庄作丼・天せいろ・天ぷら盛合せ・上天ぷら盛合せ。
天ぷらの他にも一品料理がいろいろあります。
天ぷら定食が出来るか尋ねたら、
出来るとのこと。

上天ぷら定食をいただきました。

待っている間、天ぷら油の香ばしい匂いが漂ってきます。
腹が鳴りそう。

海老二尾・鱚・茄子・隠元・椎茸・蓮根・大葉。
海老がでっかい。
衣がゴワゴワ付いてて、蕎麦屋の天ぷらの様です。
ボリュームはあるが、味がいまいち。
天つゆが衣に吸い取られてなくなってしまった。
腹はいっぱいになりました。

【庄作】
東京都福生市熊川703

このページのトップヘ