風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年10月

Pudding a la mode
西鉄グランドホテル1階にあるオールデイダイニング。
朝7時から夜11時までいろいろなsituationで利用できちゃいます。

20時頃、甘いものが食べたくなりました。

キャンドルライトの炎が揺らめき幻想的。
窓の外は瀧が静かに流れています。
えらいよかムードじゃなか。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

豪華なんだけども、なんとなく昭和チックですね。
アイスクリームとプリンがめっちゃ甘い。
古き良き伝統の味でした。

【Grand Cafe】
福岡県福岡市中央区大名2-6-60
西鉄グランドホテル 1F

お造り(天然地魚盛り合わせ)
先附
松茸土瓶蒸し
焼物・其の一
焼物・其の二
前菜
酢物
活あわび塩釜
揚物
茶碗蒸し
鮨・其の一
鮨・其の二
止椀
果物
レモンシャーベット
護国神社前の京料理店。
テーブル席でしたが、和の雰囲気でございます。

錦秋のグルメ会席をいただきました。
御飯を極上にぎりに変更しました。
+500円なので変えるっきゃない。
活あわび塩釜を追加しました。
通常3,000円のところ事前予約だと、2,000円のオプション価格だ!

先附・前菜・椀物 松茸土瓶蒸し・お造り(天然地魚盛り合わせ)・焼物2種・酢物・揚物・蒸物・止椀・極上にぎり・水物・デザート。

料理は、なんとな〜く野暮ったい感じ。
京料理ということだが、いまひとつ洗練されていない。
醤油は甘かった。
ボリュームはあります。
値段がそれほど高くない分、食材もそれなりのものであった。
期待の活あわび塩釜もゴテゴテし過ぎていた。

女将さんは、いろいろ心配りしてくれました。
ありがとうございます。

【松幸】
福岡県福岡市中央区赤坂3-4-6

Pudding a la Mode
ホテルオークラ福岡1階のカフェテラス。
ティータイムに行ってみました。
一番奥の席に案内されました。
天井が高く窓が大きい。
めっちゃゴージャス!

Pudding a la Mode をいただきました。

プリンはしっとりした食感。
ヴァニラアイスクリームは濃厚な味わい。
生クリームは甘過ぎず上品な感じ。

サーヴィス料込みで808円。
CPもいいですね。

【カメリア】
福岡県福岡市博多区下川端町3−2
ホテルオークラ福岡 1F

特上セイロむしアップ
熱々(*^_^*)
久留米の鰻の名店富松を訪れた。
大善寺駅からタクシーに乗る。
鄙びた処で降ろされた。
駐車場が広〜い。

10時ちょっと過ぎだったので、一番乗りじゃい。

テーブル席を選択。
御座敷もある。

うなぎ定食、うなぎ丼もあるが、やはりセイロむしでしょう。

セイロむし(特上)をいただきました。

お茶と共に骨煎餅が出される。
この心遣いが嬉しい。

庭の池では鯉が泳いでいます。

10分くらいでセイロむし出来上がり。

熱々で湯気が立ち上っております。
タレが凄く甘い。
蒲焼が御飯の下にも忍ばせてあります。
味が濃かったが難なく完食。
こういうのもたまにはいいかな。

【富松うなぎ屋】
福岡県久留米市大善寺町黒田83

地産地消
ホテルニューオータニ佐賀に泊まりました。
ロータスで朝食を。
ブッフェスタイルです。

和洋中のオカズはまあまあかな。
御飯と味噌汁が旨かった。
米は佐賀県大和産ヒノヒカリ。
地産地消なのがありがたい。

窓際の席からは、佐嘉城の堀が眺められ雰囲気が良い。

珈琲はテーブルで注いでくれます。
食後に熱々の珈琲でりらっくす。

【Lotus】
佐賀県佐賀市与賀町1-2
ホテルニューオータニ佐賀 M2F

かしわ抜き
新鳥栖駅在来線ホームにある立喰饂飩処。
駅弁の販売もしております。
新幹線の乗換時間を利用して、うどんを食べることにしました。

「当店のうどん・そばにはすべてかしわ肉が入っております。不要な方は申し付け下さい。」
とある。

券売機は無いので口頭注文です。
つゆが濁るのがいやなので、丸天うどんのかしわ抜きをお願いした。

どうやらかしわ抜きは極少数派のようだ。
関東で譬えると葱抜きの感覚。

透明感のある汁はすご〜くさっぱり。
煮干し・昆布・二種類の醤油・酒・味醂でつくった薄味のスープ。
お吸い物のようです。
これはイケル。

うどんは柔らかめ。

丸天は烏賊ゲソがいっぱい。
香ばしくて旨い。

【中央軒】
佐賀県鳥栖市原古賀町220-2
新鳥栖駅構内

二色のメロン
時間差フルーツ
『おちょぼ』でラーメン喰った後、プラリと寄ってみました。
フルーツパーラーというより、バーのような妖しい雰囲気。

パフェは4種類。
其々MサイズとLサイズがございます。
A:長野産黄金桃のパフェ。
B:フルーツとチョコレートのパフェ。
C:マスクメロンと赤肉メロンのパフェ。
D:ゴールデンキウイのパフェ。

マスクメロンと赤肉メロンのパフェのMをいただきました。

ヴァニラアイスクリームの下にはグリーン&オレンジの二色メロンがいっぱい。
時間差で梨・葡萄・オレンジなどの果物が追加されます。
Mでもボリュームたっぷり。

女性に人気の店です。

ANNIVERSARY
佐賀県佐賀市呉服元町3-7
Hana bldg 1F

佐賀牛ヒレ
前菜四種盛り
松茸土瓶蒸し
サラダ
御飯&味噌汁
オレンジジュース
デザート
佐賀牛網焼
JA佐賀直営のレストラン。
銀座、博多、鳥栖に支店があります。

本丸を攻めてみることにしました。
17時頃到着。
鉄板焼きコーナーは予約でいっぱいとのこと。

予約をしていないので、テーブル席に案内されました。
流石に本店は広々としております。

ステーキ、しゃぶしゃぶ、すきやきなど肉尽くしのメニュー。
網焼きステーキは佐賀牛・和牛・国産牛の3階級あります。

佐賀牛網焼きステーキのコースをいただきました。
ヒレをミディアムの焼き加減でオーダー。

まずは前菜四種盛り。
鶏肉や魚もあります。
酒肴にぴったり。
早々にビールから日本酒にチェンジだ。

スープの代わりに松茸の土瓶蒸し。
酒が進む。

サラダでお口直し。

いよいよメインデッシュ。
旨そうな網目です。
肉質がとてもいい。
タレは醤油ベースと玉葱ベースの2種類。
交互に味わってみた。
両方とも旨い。
ペロっと食べてしまった。
もう1皿いけそう。

JAだけあって、お米、味噌汁、デザート、ジュ−ス、
みんなレベルが高かった。

御値段は銀座店に比べるとリーズナブルですね。

【季楽 本店】
佐賀県佐賀市大財3-9-16

細麺をちょいす
酒呑んだ〆に寄ってみました。

京風らーめんをいただきました。

細麺か平麺のどちらかを選びます。

[細麺]
極細麺。歯ざわりの良いサクサクとした食感で、それこそクセになる喉ごしです。

[平麺]
モチモチとした食感と、ツルツルした喉ごしで、まさにヤミツキになりそうな絶品麺です。

細麺にしました。

今まで食べたなかで一番細い麺でした。
素麺のようです。
風味は中華麺。
なんとなく不思議な感覚。
クセになるね。

チャーシューも極薄。
味は染みている。

スープは鶏ガラのあっさりした味わい。

〆にぴったりのらーめんであった。

【京風茶房おちょぼ 白山店】
佐賀県佐賀市白山2-8-2
エスプラッツ東

カフェプリン
佐世保駅近くにあるレストハウス。
店頭には佐世保バーガーの写真が大きく張り出されております。
皿うどんを食べた後だったので、甘いもの目当てで入ってみました。

赤玉子を使用したバケット型焼プリンが名物。
プリンのメニューは5つ。
・自家製焼きパンプリン630円。
・豆乳プリン600円。
・プリンアラモード840円。
・プリンヨーグルト750円。
・カフェプリン750円。

カフェプリンをいただきました。

プリンとコーヒーゼリーとフルーツの盛り合わせ。
有りそうで無かった組み合わせ。

焼プリンは甘さ控えめで、玉子の風味が濃厚。
デザートというよりオカズに近い。

コーヒーゼリーは弾力が凄い。
プルンプルンしとります。

生クリームが残念な味だった。

フルーツもゴテゴテしてるだけで瑞瑞しくない。

プリンの素朴な味が活かされてない。
惜しいなあという印象です。

【リベラ】
長崎県佐世保市白南風町1-16
エスプラザ 1F

生卵抜きばい
佐世保駅近くのガード下に
長崎ちゃんぽん屋が二軒仲良く並んでおります。
『大善』と『香蘭』、どちらに入るか迷うところだ。
博多のあんさんのクチコミで予習済なのだ。
さっぱり系が好みなのでこちらにしました。

特上皿うどんの細麺をいただきました。
特上は生卵がデフォになってます。
今回は、よりさっぱりに拘り、生卵無しでお願いした。

特大皿でド〜ン!
凄かあ迫力ばい。
牡蠣・海老・烏賊がいっぱい。
大漁ばい。
九十九島産牡蠣は小粒じゃが味が濃厚ばい。

皿うどんがパリパリ香ばしかばい。
だんだん柔らかくなるばい。
野菜もたっぷりばい。
腹もいっぱいばい。

【大善】
長崎県佐世保市三浦町21-28

熱々(*^_^*)
佐世保駅改札出てすぐの饂飩処。
もともと駅弁屋さんで饂飩の他に、蕎麦・ラーメン・チャンポン・牛丼・幕の内定食もあります。
椅子がある。
代金は後払い。

ごぼ天うどんをいただきました。

ごぼ天は揚げ置き。
牛蒡も薄いが衣も薄い。
サクサクして香ばしい。
揚げてからそれほど時間は経過していないようだ。

つゆはあごだしが効いてて旨い。

うどんはかなり柔らかい。
九州の饂飩に多少慣れてきたが、
それでも食べ始めはびっくりする。

値段もまあまあ。
時間が無い時、サクっと食べれて便利です。
おばちゃんはフレンドリーたい。

【松僖軒】
長崎県佐世保市三浦町21-1

デザートにぴったり
付け合せC
スープ
具沢山
夕食にはまだ早い時間であったが、腹が減っていた。
こういう時、頼りになるのがデパートのレストランだ。
中休みしている店が少ないのだ。

小田急百貨店新宿本店12Fレストラン街をぶらつく。
グリル満点星姉妹店の麦星が輝いて見えた。
麦星に入ることに決めた。

シーフードピラフをいただきました。
付け合せを3択します。
Cのポテトサラダ&健康野菜のマリネ&コールスローサラダ
にしました。

ピラフはシーフードが具沢山。
シーフードは海老・烏賊・帆立。
プリプリで旨い。
野菜タップリのスープも付いてます。

デザートはカスタードプリンにしました。
洋食屋のプリンって感じかな。
ストレートなところが気に入った。

フロアスタッフはアルバイトなのかサーヴィスがぎこちなかった。

【麦星 小田急新宿店】
東京都新宿区西新宿1-1-3
小田急百貨店本館 12F

冷え冷えのプディング
ケーキショップの奥が、秘密のカフェになっております。
といってもテラス席は、通りから丸見えなんだけどね。

カタラーナをいただきました。

クレーム・ド・ブリュレの濃厚な味わいと、表面を覆うキャラメリゼの苦味が絶妙なアクセントの大人の味わいのアイスクリーム。

冷やしプリンです。
3個で630円。
1個210円。
小春日和の午後にぴったりのスィ−ツですね。

Tengenji Cafe
東京都港区南麻布4-12-2

鰻茶漬アップ
鰻山椒煮
漬物
本山葵付き
さっぱり
ふっくら
うざく&う巻きを肴に酒を呑む。
鰻がいっぱいで嬉しいね。
でも、すっかり高級料理になってしまいましたね。
もっと気軽に味わいたいものである。

う巻きは玉子焼きが大きく食べ応え有り。
ふっくらした焼き上がりで旨い。

〆は鰻茶漬をサラサラといってみた。
こちらも鰻がたっぷり。
鰻山椒煮も付いてて豪華版。
スルリと胃袋に収まった。
〆に最高です!
(*^_^*)

【うなぎのきむら】
東京都府中市府中町2-2-2
光ビル 1F

カキバタヤキアップ
ライス付き
カキバタヤキ+味噌汁
人形町で昼飯です。
玉ひでは行列が出来てました。
隣の来福亭は渋い佇まい。
店頭に「カキ始めました」と出ております。

プラリと入ってみた。

店内も渋い雰囲気。
細長いテーブルが2台。
先客はいない。

カキメニューは2種類。
カキフライとカキバタヤキ。
ともにライス付きで千円也。

カキバタヤキに味噌汁を付けました。
味噌汁は二百円也。

カキは6個。
バターの香ばしい匂い。
堪らん。
カキバタがやや小ぶりなので、
御飯とキャベツの分量を計算して、
大事に食べました。
銀シャリとの愛称抜群。

味噌汁はしょっぱかった。
でも無いと寂しい。

後から来た客はカキフライを注文しとりました。
カキが人気のようです。

【来福亭】
東京都中央区日本橋人形町1-17-10

ぼりゅうむ満点
焼うどん。
日本人の心の味。

焼きうどんの中盛は出来ないとのこと。

焼きうどん(エビ&イカ入り)大盛をいただきました。

うどんは1玉毎に冷凍されておりました。
大盛は2玉使用。
中途半端な中盛はできない理由がそこにあった。
解凍してから焼き入れ。

2玉はかなりの量です。
醤油味でさっぱりしているので完食できました。
うどんなので消化が良かった。
体重が増えるのは、しゃあないね。(*^_^*)

【ロビン】
東京都多摩市永山1-4
グリナード永山 4F

温まる〜
日曜日の昼に行ってみました。
開店予定時刻11時30分。
暖簾はまだ出ていない。
開店準備をしているような気配あり。
暫くしたら暖簾が掛けられました。

当初、もりそばを食べる気満々でおりました。
生憎、当日は寒かったのに加え、小生が風邪気味であった。
温けえそばが喰いてえ。
急遽、路線変更です。

あさりときのこの卵とじそばをいただきました。

丼が熱々です。
表面は卵でびっしりとじられている。
玉子の下はあさりとシメジ&エリンギがいっぱい。
シメジとエリンギは、酒で下味が付けられています。
熱々の汁と酒の作用で発汗スイッチON!
食べてくうちに汗が滝のように流れます。
あさりはいまひとつだったが、卵とじはフワフワで旨かった。

食べ終えると風邪も吹っ飛んだようだ。
汗で水分が減った分、体が軽くなったようだ。

勘定をする頃、満席になってました。
人気店ですね。

牡蠣そばもそろそろ始まるらしい。
こちらも食べてみたいな。

【吟】
東京都小平市美園町2-9-7

昔ながらの味
ビールに合う
駅から適度に離れた住宅街にあります。
東小金井駅と新小金井駅と両方利用できます。

中に入ると親仁さんが威勢良く中華鍋を振っていました。

ラーメンと餃子をいただきました。

両方とも昔ながらの味わい。
ホッとしますね。
値段も安心価格。
また行ってみたい。

【喜楽】
東京都小金井市東町4-16-23

炊き立て
鰹たたき
浅利酒蒸し
お通し(玉子豆腐)
塩たたき胡瓜
子持ち柳葉魚炙り焼き
蟹茶漬
蟹釜飯が食べたい。
かまどかへGO!

釜飯が炊き上がる間、酒を呑む。

お通しは、玉子豆腐だ。
なかなかおつな味だね。

山田錦をチビリ。
調子が出てまいりました。

鰹のたたき、浅利酒蒸し、柳葉魚、塩たたき胡瓜。
肴が充実しとりますな。

いい心持ちになったころ、釜飯が炊き上がった。

写真では蟹味噌付きだったが、どうやら忘れているようだ。
一杯目はそのままに、二杯目は出汁をかけていただく。
オコゲの出来も良かった。
匠いね。
(*^_^*)

【かまどか 府中店】
東京都府中市宮西町1-2-1
フラココ第6ビル 4F

このページのトップヘ