風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年11月

唐揚丼アップ
味噌汁の具は若布でした
中央大学にある食堂。
元々バスターミナル脇にありました。
(今も営業してます)
なので店名が、ばすてい。
7年前にヒルトップ3階にも出店。
ペデストリアンデッキ下で弁当販売もしております。

今回は、ヒルトップに行ってみました。

定食、丼、ラーメン、つけ麺、クレープなどの
ラインナップ。

値段とカロリーが表示されております。

高菜チャーハン、380円、521kcal。
これにしようと思ったが、券売機は売り切れ表示。

唐揚丼、380円、729kcal。
こちらに変更です。

味噌汁付き。
店員さんが給茶器のようなマシンで椀に注ぐ。
しかも量が少ない。
これは味気ないね。

唐揚は揚げ置きのものを薄くスライス。
刻み海苔・煎り玉子・白胡麻を塗す。
食べてみると結構旨い。
衣は醤油が効いてて飯が進む。
丼が大きいので飯の量もオッサンには多目だ。

煎り玉子の代わりに玉葱スライスが入った、
変り唐揚丼もあるぞ。

唐揚+マヨネーズのマヨカラ丼は849kcalだ。

【芭巣亭】
東京都八王子市東中野742-1
中央大学 多摩キャンパス
ヒルトップ 3F

さっぱり(*^_^*)
サラダ
コーンスープ
おろしハンバーグあっぷ
保谷駅近くの手造りハンバーグ店。
11時30分頃階段を上がり到着。
幸い席がまだ残っていた。

2ディッシュ選択のセットを勧められた。
なかなか、ピタっとくる組み合わせがなかったので、手こねおろしハンバーグステーキ180グラムをいただきました。

サラダは20分くらいで到着。

スープはセルフ。
ただし1カップのみ。
日替わりらしいが、この日はコーンスープでした。
カップに波波とよそう。
濃厚で旨い。
セルフなら御代わりフリーにして欲しいところ。

込んでいるせいか、メインデッシュまで、さらに30分かかった。

ハンバーグの上に大根おろし。
醤油はお好みです。
さっぱりして美味。
250グラムでもいけたかも。

帰りには階段に行列が出来ておりました。

【キッチンきむら】
東京都練馬区南大泉5-34-1

海老天そば480円
新所沢駅西口にある駅麺店。
西武通運株式会社経営。
店頭で鯛焼を販売しております。
入口横には写真入りでメニューの紹介。

海老天そばがオススメとのこと。
写真も旨そう。

中に入る。
左方向に券売機あり。

海老天そば480円。

カウンターには椅子が備えられております。

天ぷらは揚げ置きのようだ。
写真の見本と様子が違うぞ。
衣が多いねん。
つゆに馴染んだ衣は旨いものだが、全然馴染まへん。
海老ほ細くて頼りない感じ。

つゆは甘かった。
この汁ならきつねうどんが合いそうだ。

【狭山そば 新所沢店】
埼玉県所沢市緑町1-21-25
新所沢駅構内

心まで温まります
えび・めごち・ししとう・しいたけ
和泉多摩川駅近くにある手打蕎麦処。
昼の3時間しか営業してません。
店内は喫茶店のようなかじゅあるな雰囲気。

冷たいそばも気になるところですが、寒かったので温かいそばにしよう。

天ぷらそばをいただきました。

天ぷらは、えび・めごち・ししとう・しいたけ。
薬味は葱・蕎麦の新芽・柚子がいっぱい。
柚子を熱々の汁に浸し香り付けをする。
ええ香りどす。

天ぷらを睨みながら、蕎麦を手繰る。
温かいそばでも風味は損なわれていない。
そばの量も申し分ない。

一息ついたところで、めごちを塩でいってみる。
旨いね。
昼から酒呑みたくなります。
おや、獺祭がある!
ここは我慢だ。
今日は純な心で蕎麦を味わいたい。

海老がプリプリです。
塩でいってみた後、汁に浸してガブリだ。
蕎麦もいいが天ぷらもいい。

左の小さい茶碗は蕎麦湯用とのこと。
ミニポットで蕎麦湯を出してくれました。
早い時間だったが、蕎麦湯はトロリ濃厚。
茶碗でいただいた後、丼の汁に混ぜて飲む。
堪能しました。
満足やね。

【そば茶屋すがも】
東京都狛江市元和泉1-24-4

かに釜飯
酒呑んだ〆に釜飯です。
エレベーターで4階に上がる。
店内は薄暗い。

かに釜飯をいただきました。
みそ汁・おしんこを付けるか、尋ねられる。
みそ汁を付けてもらいました。

炊き上がりに時間がかかるので、
お通しを付けていいか、尋ねられる。
もう呑んだ後だし、腹も釜飯分だけ空けてあるので、
迷うところだが、口寂しいので付けてもらいました。

お通しの後、僅か7分で釜飯出来上がり。
なんだかなぁ。

釜飯は、カニと御飯がいまひとつ馴染んでいない。
なんだかなぁ。

サービス料5%かかります。
お通しは551円(サービス料・消費税込)であった。

【むら田】
東京都港区麻布十番2-16-10
村田ビル3・4F

プリプリの食感
ええ出汁やね
大根
がんも
前菜
赤貝刺身
のど黒一汐干し
みしゅらん星ひとつのおでんやさん。
地下1階に続く階段から御洒落です。
靴を脱いでコートを預ける。
掘り炬燵式カウンター。
スタッフは気さくな接客でいい感じ。

おでんなどの定番メニューは価格が表示されております。
毛筆のおすすめメニューは価格表示なし。
怖ええ(;゜Д゜)。

まずは、おすすめから赤貝刺身とのど黒一汐干しをおうだあ。
おでんは、大根・がんも・たこ・はまぐりをおうだあ。
一度に注文する。

前菜が出てまいりました。
嬉しい不意討ちです。
カマス鮨が旨い。

ビールから日本酒にチェンジ!
八海山純米吟醸だ。

赤貝は肉厚。
プリプリです。

のど黒一汐干し。
値段が気になるので、注文するまえに大きさを確認した。
直接値段を聞けばいいのだが、ここでは野暮というもの。
大きさで判断したい。
スタッフは手の間隔で大きさを表現。
焼き上がりは確かにスタッフが示した大きさだが、
頭落としてるし、尻尾の方は丸めてあるし、
こちらが勝手に想像してたより大きい。
ブルブル(;゜Д゜)。
味は最高やね。
八海山すすみます。
ええ心持ち。
もうどうでもええ。

おでんは一皿づつ。
こちらが食べるスピードに合わせて出てきます。
一度に注文して正解。

たことはまぐりが旨かった。
はまぐりはつゆも旨い。
飲み干す。

気になる勘定は、高い。
内容がいいので、納得できる金額だ。
一冬に一度は行ってみたい店だ。

【あざぶ一期】
東京都港区麻布十番2-5-14
マイコーナービル B1F

(*^_^*)
『孤独のグルメ』DVD買っちゃいました。
永福の親子丼と焼うどんの巻。
井之頭五郎さんの食べたものより、久住昌之さんが食べたラーメンが気になる。
夜中に観るもんじゃないですなあ(笑)

DVD観た翌日。
井の頭線西永福駅下車。
方南通りを大宮八幡宮で左折、高千穂大学の脇道を北上、善福寺川に架けられた御供米橋を渡る。
和田堀公園に到着。
目の前に武蔵野園が見えました。

店内は芸能人のサインがいっぱい。
誰のサインか分かるように名前が掲示されております。
麻生祐未さんのサイン発見。
宛名が「武蔵野苑様」になっております(笑)

ラーメンをいただきました。

スープはあっさり。
麺はストレート、もっちりした食感で旨い。
量もたっぷりで嬉しい。
具はモヤシ・ワカメ・メンマ・ネギ・豚バラ。
久住さんのラーメンには大きなチャーシューが入ってた。
なぜかこの日は小さい豚バラ肉であった。
ケチつけてるわけじゃございません(笑)
美味しゅうございました。

【武蔵野園】
東京都杉並区大宮2-22-3

刺身盛合せ(竹)1600円
煮物600円
天ぷら盛合せ(竹)1600円
近頃、急に肌寒くなってまいりました。
こういう時は体の中から温めるのが良いですね(笑)。

刺身・天ぷら・煮物を肴に一杯。

刺身と天ぷらは、それぞれ松と竹があります。
両方とも竹にしました。

竹でも全然寂しくない。
刺身は、鮪・勘八・蛸・烏賊・帆立。
天ぷらは、海老二尾・鱚・白身魚・丸十・茄子・青唐。

煮物がチ〜ト寂しい。

日本酒は熱燗・冷酒の2種類のみ。
なので、食事客がメインで呑兵衛は少ない。

【魚元】
東京都府中市府中町2-14-14

和風カレーライスあっぷ
しんぷる
駅から離れた住宅街にある蕎麦処。
地域密着型店舗。

にじいろジーンで松月が紹介されておりました。
グっさんが食べた和風カレーライスが凄く旨そうでした。

カレーライスと和風カレーライスがあります。
共に600円。
勿論、和風カレーライスをいただきました。

具は豚バラと玉葱のみ。
玉葱は細切りでシャキシャキした食感。
カレーと一緒に煮込まれたのではなく、直前に投入されたもよう。

カレーは全然辛くなく、ややしょっぱめ。
ここらへんが「和風」なのだ。

沢庵・辣韭・福神漬が味の変化になって、食べ飽きない。

シンプルだが、また食べたくなるカレー丼であった。

【松月】
東京都杉並区久我山4-41-19

天丼アップ
サラダ・そばがき椀・漬物付き
天丼(車屋)
車家の天丼が好きで良く食べてました。
ある日、天丼を食べようと思ったが、御品書きに紙が貼ってあり、天丼がなくなっておりました。
店の方に残念であると告げました。

暫くたって蕎麦を食べに行きました。
何気に御品書きを見ると、
なんと、天丼が復活しております。

勿論、天丼をいただきました。

海老二尾・目鯛・茄子・ぴいまん。
衣がサクサクです。
御飯の量は軽め。
そばがきの吸物は初体験。
思ったよりフワフワで柔らかい。
天丼との違和感が無い。
サラダ付き。
以前は刺身付きであった。
値段が高くなってもいいので、刺身も復活願いたい。

【車家】
東京都八王子市越野3-10

エビスライ950円
普通なのに大盛り以上
新青梅街道から横丁に入った処にあるとんかつ屋。
駅から離れた処のため地域密着型店舗。
出前もしております。

13時頃訪問。
先客1名のみ。

親仁さんは出前の配達。
女将さんは厨房で大忙し。

エビフライとカニライスをいただいた。

女将さんがリズミカルに調理。

最初にエビフライ登場。
銀の皿に盛り付け。
キャベツの千切りとポテトサラダが嬉しい。
衣が厚く硬め。
ガリっとした食感。
衣は薄いのが好みなのだが、正反対の代物。

カニライスはかなりの大盛り
2人前半はある。
見た瞬間、食べ切れないかもと思った。
味は意外と薄目。
カニ缶のカニ。
ハムも入っています。
メニューにはハムライスもある。
カニライスと同じ700円。
ハムライスにもカニが入っているのだろうか。
食べても食べても量が全然減らない。

やっとの思いで完食

会計を済ませ、女将さんに凄い量だったと伝えた。
女将さん、全然理解していない様子。

その日は腹が全く減らず、夕食が食べられなかった。

【日の出】
東京都西東京市富士町5-1-19

うな重(松)アップ
肝吸・香の物・サラダ付き
店頭販売の横の戸から中に入る。
外で想像してたより広い(失礼)

値段が上がっておりました。
うな重:
特 上3,200円。
松  2,600円。
竹  2,100円。
梅  1,800円。
木の葉1,500円。

うな丼1,200円。

うな重(松)をいただきました。

ビールを飲んで待つことに。

10分くらいで出来上がりました。
早っ!

焦げてるんちゃうかな。
ギリギリのライン。
流石プロやな。

タレはやや甘めだが、サラリとしております。
吸物は、ええ出汁しとる。

駅に近いし、サクサクと鰻をやるにはいいと思う。

ねぎ蒲丼なるものがある。
1,800円也。
気になる。

【浜名っ子】
東京都狛江市東和泉1-19-1

熱々
津久井道沿いにあるラーメン屋。
土曜日の昼に行ってみました。
ファミリー客を中心に大賑わい。
大将テンテコマイの様子。
声を張り上げての御挨拶。

醤油らーめんをいただきました。
注文してから20分くらいで着丼。

スープが熱々で湯気が立ち昇っております。
見た感じ味が濃いようだが、結構さっぱりしてます。

麺の縮れ具合が半端なく凄い。
モチモチの食感で好きなタイプだ。
スープに絡みまくり。

半熟玉子・法蓮草・鳴門・海苔・支那竹・叉焼と具沢山。
叉焼は大きいが筋張って硬い。

次回は、つけ麺を食べてみたい。

【らーめん工房はらっぱ】
神奈川県川崎市多摩区西生田2-1-3-3

海の幸
今日はスパゲッティのシーフード中盛にしてみた。
ちなみに中盛は100円増し。

海老・烏賊・浅蜊のシーフード。
若布も入ってます。
麺増量しても具の割合は申し分ない。
大盛りにすると、果てしない麺ロードの場合が多いが、
ロビンでは心配御無用だ!

おやっさん調理しながら、しっかり味のチェックをしてます。
ロビンの味を守ってるなあと思う。
心のこもったシーフードスパゲッティ。
旨かった。

【ロビン】
東京都多摩市永山1-4
グリナード永山 4F

シャキシャキ
千歳船橋駅ガード下にある立喰蕎麦処。
カウンター越に天ぷらが見えます。
種類が多いですね。
揚げ置きだが自家製のようだ。

牛蒡天そばを食べました。

衣は少な目。
牛蒡がシャキシャキした食感。
風味もいい。

つゆは丁寧に出汁をとっているなと感じる。
素朴な手作り感が嬉しい。

蕎麦は立喰では上レベル。

途中下車して食べたくなる立喰蕎麦だ。

【八兆】
東京都世田谷区船橋1-9-45

牡蠣の炒めもの
薬膳ゼリー
御飯の御代わり無料サーヴィス
気分はすっかり麻婆豆腐ランチになっておりました。
店の方は日替りランチがオススメと強く勧めてきます。
今日の日替りは「牡蠣の炒めもの」デス!
「美味しいです」ヨ!

日替りランチをいただきました。
急遽方針変更です。

それほど辛くない。
牡蠣がプリプリでまいう〜。
野菜に牡蠣の旨味が染み込みまいう〜。

食後にデザートの薬膳ゼリーを味わう。
幸せ。

本当に旨かったデス。

日替りなので次回はいつ食べれるか分からない。

【吉華 上野毛店】
東京都世田谷区上野毛3-14-10
カーサ上野毛 2F

一番人気
分かりにくい場所だった。
表通りからは見えない処にあります。
はるにれのホームページに詳しいアクセスが出ております。

込み入った処にありますが、
店内は清潔で明るい雰囲気。
スタッフは若い女性です。
食品工場で使用するようなキャップを被っています。
好感度アップです。
こだわりがありそう。

しおラーメンをいただきました。

開店以来一番人気とのこと。
あっさり、すっきりの清湯スープに自家製細麺がよくからみます。
チャーシューは天然塩で味付けした鶏の胸肉を使用しています。

メンマでなく筍なのが嬉しい。
メンマは元々苦手なのである。
さらにスープの邪魔をしてないのがいいね。
チャーシューにも同じことが云えるね。
鶏の胸肉なので余計な脂がでないのだ。
おかげで透明感のある清湯スープが活きています。

麺は国産小麦を100%使用し、繊細なスープの風味を壊さないように、極細麺を選択。
うむうむ、頷けます。
ツルツルの食感もいい。

美味しゅうございました。
(*^_^*)

【麺処はるにれ】
東京都品川区戸越5-19-2
戸越公園駅前ビル A-104

チャーハンあっぷ
旨!
ネット情報を参考に昼飯を食べに行きました。
交通会館そのものがレトロな建物でございます。
地下1階の食堂街はレトロさが、さらに濃厚になっとります。
構内図で交通飯店を探す。
知ってる人じゃないと行かない場所にあります。

12時10分くらいでしたが、
店の入り口に3人ほど待ってます。
店内は狭そう。
客が肩寄合いながら飯喰ってます。
全員サラリーマン。

回転が良く、すぐに中に入れました。

チャーハンをいただきました。

待っている間、ずーっと中華鍋を御玉で掻き回す
サウンドが鳴り止みませんでした。
カッカッカッカッカッカッカッカッ。
馬の走る音のようにリズミカルに響く。
なんとなく楽しくなってくるから不思議だ。

チャーハンは量が多め。
具はハム・玉子・葱。
たま〜にチャーシューの欠片に遭遇する。
ハムがいっぱいなので、のおぷろぶれむ。
味付けはそれほど濃くない。
ハムの塩気のみといった感じ。
あっさりしています。

スープと沢庵も良かった。
チャーハンをしっかりアシストしております。

帰る時も客は途切れず入ってきた。
人気店です。

【交通飯店】
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館 B1F

朝定食
金沢ニューグランドホテル2階にある加賀料理店。
こちらに宿泊したので、朝食をいただいた。
なんとなくレトロな雰囲気です。

朝定食をいただきました。

小鉢・焼物・煮物・預鉢・焼き海苔・御飯・味噌汁・香の物。

おかずが少しづついろいろ種類があって良かった。
焼魚はいまいち。
煮物が美味しゅうございますね。
朝から御飯が進みます。
御櫃御代わりでございます。

【友禅】
石川県金沢市南町4-1
金沢ニューグランドホテル 2F

どこか懐かしいらーめん
駅から離れているせいか、空いております。

らーめんをいただきました。

鰹・宗田・鯖のブレンド削り節と羅臼昆布・内モンゴルの塩などを使用した魚系のタレを、鶏と香味野菜を煮出したスープに合わせてあります。
あっさりとコクのあるどこか懐かしいらーめんです。
とメニューの解説。

ちなみに写真撮影の際はひとことお願いします。
とメニューに小さく書かれております。

料理カメラマンであることを告げて、撮影の許可をもらった。

スープを一口啜る。
しょっぺえ〜。
内モンゴルの塩が多かったようだ。
チ〜ト塩梅悪し。

麺はコシがありツルっとした食感。
好みのタイプ。

チャーシューはバラロール。
やや脂っぽい。
できたら炙って欲しいところだ。

【らーめん左介。】
石川県金沢市上安原2-296-1
サンパティー 1F

このページのトップヘ