風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年11月

鰤照焼
白湯
ノドグロ昆布〆
八寸
蟹茶碗蒸し
造り
唐墨
丸鍋
鰤のルイベ鱶鰭天麩羅蕎麦
蟹飯一杯目
蟹飯二杯目
フルーツゼリー
和菓子
おうす
金沢を代表する日本料理店。
夕食を予約していきました。

おまかせにしてみました。
事前に苦手な食材を訊いてくれます。

椅子席の個室でしたが、和の雰囲気で、
しっとりとした部屋です。
大女将が御挨拶。

白湯から始まりました。
霰が入ってて香ばしい。

[前菜] ノドグロの昆布〆
[八寸] 越前蟹・能登牛・芋煎餅
[吸物代わり] 蟹茶碗蒸し
[造り] 河豚・鮪・海老・烏賊
[焼物] 鰤
[強肴] 唐墨
[鍋] 丸鍋
[酢物] 鰤のルイベ
[飯] 鱶鰭天麩羅蕎麦
[果物] フルーツゼリー・和菓子・御抹茶

鰤の照焼が絶品。
普段は皮は食べないのだが、美味しくいただきました。
皮目が香ばしく焼けていて全然生臭くない。

仲居さんとの会話で、蟹が好きなことを漏らしました。
するとサービスで蟹飯を出してくれました。
めっちゃ旨い。
お代わりしちゃいました。

御土産に鰤の時雨煮をいただきました。

大女将、板長、仲居さんがお見送り。
もてなしの心が伝わってきます。

御勘定はそれなりにしますが、
満足度はかなり高い。

【つる幸】
石川県金沢市高岡町6-5

特上アップ
江戸焼
エムザの裏通りにある鰻処。
外からだとこじんまりとした感じだが、
中に入ると意外に広々としております。

うなぎ丼は4種類。
並・上・特・特上。

特上をいただきました。

注文してから5分くらいで出てきました。
早っ!
15時までなので、予め作っているのだろう。
開店早々に入店したためか、
熱々ではないが、冷めてもいない。

タレは甘め。
蒲焼は愛知一色産か台湾産使用。
怖いので訊かなかった。
江戸焼で柔らかい。

御飯も柔らかめ。

特上は肝吸か赤出汁を選べます。
赤出汁にしました。
濃過ぎず薄過ぎず丁度ええ。

【浜松】
石川県金沢市武蔵町11-3

Custard Pudding
大和香林坊店2階にあるカフェ。
窓際の席から百万石通りの賑わいを俯瞰しました。
店内は落ち着いた雰囲気。

カスタードプリンをいただきました。
定番ですね。

価格は安いが、味わいは安っぽくない。
滑らかな食感と絶妙な甘さ。
アイスクリームとフルーツで、彩もいい。
525円で充実のひととき。
CP抜群やね。

Café Morozoff 香林坊店】
石川県金沢市香林坊1-1-1
大和香林坊店 2F

和洋バイキング
アパホテル福井片町1階にある食事処。
こちらに宿泊したので、朝食をいただいた。
ジャージ姿で訪れる若者多し。
合宿の食堂のような雰囲気(勿論いい意味です)。

和洋のバイキング。
朝6時半開場。

勢いでトレイに乗るだけ取ってみた。
おかずはハズレが無かったね。
鶏唐揚が旨い。
ビール飲みたい(笑)。

御飯は福井県今立産コシヒカリ。
炊き込み飯もあったが、白米をお代わりした。

朝から1日の必要カロリー半分以上摂取してしまった感じ。
部屋に戻って爆睡。
これじゃあ太るわな。

【遊月家】
福井県福井市順化1-16-7
アパホテル福井片町 1F

〆
福井駅の改札外とホームにある立喰饂飩処。
ホームは10時から17時まで、
改札外は6時から23時半まで。

酒呑んだ〆に改札外の今庄そばに滑り込む。

天ぷらうどんを食べました。

天ぷらは、ほとんど衣。
極たまにサイコロ状の玉葱が現る。

うどんは細麺で柔らかい。
立ちうどんにしては、量が多いかな。

つゆは昆布出汁の北陸風。
熱々なのが嬉しい。

グズグズになった衣と柔らかい饂飩を啜る。
追っかけつゆも啜る。
うぅぅ〜ん(*^_^*)
堪えられねえ。
〆に最高やね。

【今庄そば 福井店】
福井県福井市中央1-1-1
JR福井駅構内

美味(*^_^*)
ささがれい一夜干
福井の高級料亭街にある日本料理店。
人気店なので席を予約しました。

店頭には本日のおすすめが黒板に書いてあります。
会席料理は四千円からとのこと。

厨房を囲むようにカウンター席が配置されております。
調理風景を見ながら呑むのも楽しい。
結構混んでたので、板場も大忙し。
活気があります。

おすすめの
越前せいこがに酢と
ささがれい一夜干をいただきました。

せいこがには値が張りますが、
蟹肉・味噌・内子・外子がいっぱい。
豪華ですなあ。
味は抜群。

ささがれいも卵付であった。
美味。

他にもいろいろ食べたいものがあったが、
『石田屋』でおでんを食べた後だったので、
腹いっぱい。

また来てみたい。

【旬味 泰平】
福井県福井市中央3-14-11

ええ出汁しとる
福井でおでんゆうたら石田屋やね。
福井駅前に本店、西武百貨店前に支店があります。

本店にプラリと入ってみた。
長〜いカウンターが印象的。

おでんのいいかほりがいたします。

おでん種が豊富なラインナップ。

100円、
玉子。

120円、
牛すじ串・わかどり串。

150円、
じゃがいも・大根・トーフ・ごぼう天・三角こんにゃく
・とうもろこし・糸こんにゃく・人参・豚バラ串
・ネギマ串・チーズ・ウィンナー・チビがんも。

200円、
たけの子・ちくわ・ばくだん・車ふ・キャベツロール巻
・はんぺん。

250円、
吉田の厚あげ・いか天・ビックリがんも。

350円、
ばい貝。

銀座の高級おでんと違って、リーズナブルですな。

大根・玉子・チビがんも・ばい貝をいただきました。

つゆは透明感のある関西風。
さっぱりして旨い。
ばい貝はまるごと一個。

からしはホッドドッグについているタイプ。
食べ慣れていないので違和感あり。
和からしの方がいいかな。

他にもいろいろ食べたかったが、
はしご酒だったので、一皿で切り上げた。
次回はゆっくりと呑みたい。

【石田屋】
福井県福井市大手2-5-14

Wプリン
チョコレートプリン
カスタードプリン
フェニックス通りの横丁、住宅街にある小さな食堂。
Cafe Time に入ってみました。
ワインのコルクで作ったレリーフが飾られていて、
なかなかお洒落な雰囲気です。

プリンをいただきました。

自家製カスタードプリンとチョコレートプリンの2種盛り。

これで500円。
1コインで2度美味しい。

甘過ぎず、舌に残る余韻もいい。

ゆったりと午後のひとときを過ごしました。

【CHEZ SAKAI】
福井県福井市田原1-7-10

アイスの下にもフルーツがいっぱい
福井鉄道福井駅前、フルーツのウメダ2階。
れとろのかほりのするふるうつぱあらあ。

めにゅうがめっちゃほうふ。
かじゅえんのおすすめは、
よくばりデザートプレート。
めいんでざあとを3しゅるいのなかからえらぶ。

くれえぷばあじょん。
(なまくりいむ・かすたあどがたっぷり)

ほっとけえきばあじょん。
(しっとり・ふんわり、めえぷるしろっぷをそえて)

ほんじつのけえきばあじょん。
(あまさひかえめてづくりけえき、きょうはなにかきいてね)

本日のケーキは、
イチゴのロールケーキとのこと。

メインデザートをクレープで、
よくばりデザートプレートをいただいた。

すごおいぼりゅうむ。
くれえぷ+ぷりん+あいすくりいむ+ふるうつのもりあわせ。

フルーツがめっちゃ美味しい。
自然の甘さに敵うものはないね。
フルーツが引き立つ様、
クレープ&プリン&アイスクリームは甘さ控えめ。
なので、ボリュームはあるが楽に食べれちゃうのだ。

しかも、千円でおつりが来ちゃう。
お得だね(*^_^*)

【果樹園】
福井県福井市中央1-9-23
フルーツのウメダ福井駅前本店 2F

小松駅名物
JR小松駅構内にある駅麺店。
改札外と内で利用できます。
改札内は待合室に一度入ることになります。
今回は、改札の外から攻めてみた。
テーブル席もございます。

天ぷらうどんをいただきました。

小さめの海老に大きな衣が纏っております。
衣は熱々のつゆに浸されると海老から離れてしまう。
グズグズになった衣が旨いのだ。

つゆは昆布出汁。
癖になる旨さ。

渦巻の蒲鉾が2枚付いてた。
サービスなのか間違えたのか。
ラッキーであった。

生ビールと酒も出してます。
枝豆・焼鳥・おでん酒肴もある。
ただし、お酒は2杯まで!

【白山そば 小松店】
石川県小松市土居原町466−2
JR小松駅構内

せいこ丼アップ
冬季限定
11月6日に越前蟹漁が解禁になりました。
蟹喰いた〜い。
蟹を求めて遠路遥遥三国港へ行って参りました!

冬季限定メニュー(11月〜3月)は2品目。
せいこ丼3,000円。
かに丼5,000円。

せいこ丼をいただきました。

せいこ蟹二杯分。
甲羅から味噌を丼に移す。
甲羅と足を取ると、かなり淋しくなった。
御飯の量に比べて蟹がチト少ない。
味はまあまあかな。
海老汁は旨かった。

かに丼は身が多かったが、五千円は高いね。

【田島】
福井県坂井市三国町宿1-17-42

牡蠣そばアップ
ミニ炊き込み飯付き
花小金井駅近くにある蕎麦処。

季節限定の牡蠣そばをいただきました。
ミニ炊き込み飯付き。

牡蠣は5粒。
牡蠣エキスが出汁になって、
つゆが凄いことになってます。
つゆも熱々なのがいいですね。
そばの量がたっぷり。
そばにも牡蠣の風味が移ってます。
牡蠣をおかずに御飯を食べるのもいい。
いろいろ楽しめちゃいました。
体も温まります。
(*^_^*)

【清川】
東京都小平市花小金井1-10-8

和風だし
浅草新仲見世通りにあるらあめん処。
酒呑んだ〆によってみました。

店内はやや薄暗い。
節電なのか照明の数が少ない。

浅草しょうゆらーめんをいただきました。

和風だしをたっぷり使用した昔ながらのさっぱり醤油。
魚介の香りが決め手の看板商品とのこと。

さっぱりしており、呑んだ〆にはイイ感じ。
ただ、薄暗くてラーメンが良く見えない。
旨さも半減なんだよね。
食べ物は明るくして欲しいね。

【浅草らーめん とおりゃんせ】
東京都台東区浅草1-20-9

元祖かに釜めし
かに釜めし+なめこ赤出汁
海老揚げしん丈940円
里芋煮700円
牡蠣の味噌焼650円
釜めしで有名な春。

元祖の味を確かめたい。

たまたま空いていたので、
プラリと入ってみた。

釜めしは一釜ずつ
お米から炊くので
炊き上がる迄
25分程かかります。

最初にかに釜めしをおうだあ。
汁物は別なので、なめこ赤出汁ぷらす。

海老揚げしん丈・里芋煮・牡蠣の味噌焼を肴に呑む。
どれもいまひとつであった。
観光地の料理の感じ。

肝心のかに釜めしはどうかというと、
これがしょっぱいんだわ。
醤油が効いてます。
これを肴に呑める(笑)。

フロントランナーとして頑張ってほしいね。

【釜めし春 浅草本店】
東京都台東区浅草1-14-9

Pudding a la mode
東京都美術館2階にあるカフェテラス。
窓際の席は眺望が良くておすすめ。

プリン・ア・ラ・モードをいただきました。

器が御洒落なデザインで美術館らしさを感じます。

プディングは小さ目だったが、味は濃厚。
フルーツの彩もアートしてます。

【MUSEUM TERRACE】
東京都台東区上野公園8-36
東京都美術館 2F

豪華ランチ!
千駄木の魚の美味しい店。
ランチは金土日のみ。

彬おすすめの三昧定食をいただきました。

銀むつかま煮付、カキフライ、鯛・鮪・鰆の刺身、炊き込みご飯と白米の二色飯、吸物、香の物。

昼から豪華です。

銀むつは味が染みてて旨い。
量もたっぷりで嬉しい。

刺身が抜群に旨い。
お刺身定食で良かったかも。

おかずが豊富なので、炊き込みご飯は、いらなかったな。
白米大盛りの方が嬉しい。

彬入門編としては、三昧定食はベストであった。

【彬】
東京都文京区千駄木3-38-8

カキフライアップ
冬限定
美味(*^_^*)
古今亭志ん朝師匠が通ったトンカツ屋。
店の雰囲気は、師匠のように粋で上品な感じ。

志ん朝師匠を偲んで麦酒を呑むことにしよう。
焼き鳥、あん肝など、酒肴もいろいろあります。
まだ昼なので、さっぱりとカニサラダにしました。

メインは季節物のカキフライ。

カニサラダはカキフライより高い。
主役を張れます(笑)

カニはマヨネーズの下に隠れております。
実に奥ゆかしい。
このマヨネーズが抜群に旨い。
勿論、カニも良い。
麦酒のアテに最高であった。

カキフライは衣がサクっ、身はじゅうすい。
時期的に早いが充分美味しい。
寒くなった頃、また食べてみたい。

【ゆたか】
東京都台東区浅草1-15-9

昔ながらのオム
浅草六区ブロードウエイにある洋食屋。
老舗とのことですが、改装して明るい雰囲気。

オムライスをいただきました。

玉子はわりかししっかりめ。
少し破けているのが惜しい。

ケチャップライスの具はハム&タマネギ。
かなり濃厚な味わい。
後半、飽きてきました。
スープかサラダが欲しいところ。
浅草価格で値段は高め。

【リスボン】
東京都台東区浅草1-25-18

体育会系ナポ
国立競技場に併設されているカフェテラス。
階段を上がった2階にあります。

中途半端な時間帯に行ったので、
やっているかどうか下からは分からない。
階段を上がってみると「営業中」の札が出ております。
どうやら中休みはないようだ。

入ってみると先客はいなかった。
店の人もいない。
節電のためか、奥の席は消灯してます。
TVは点いておりました。
TVに近い席でメニューを眺めていたら、
店の方が戻ってきました。
の〜んびりした雰囲気。

ナポリタンをいただきました。

厨房からフライパンを振る音が響いてきます。

直ぐに出来上がりました。

器がでっけえ。
大盛りにしたわけでないのに量は多い。

豚肉とハムのWミート。
こちらもたっぷり。
アスリート仕様か?

しめじ・たまねぎ・ぴいまん、
野菜もちゃんとあります。
バランスを考えていますね。

ケチャップが濃過ぎず旨かった。
パクパクっと完食。

最初はやる気がないのかと思ったが、
フィニッシュは素晴らしかった。

今度はランチを食べに来てみたい。

【オリンピア】
東京都新宿区霞ヶ丘町10-2
国立霞ヶ丘陸上競技場 2F

甘っ!
錦糸町駅南口近くにある立喰蕎麦処。
入口近くに券売機があり、
右手が立ち喰いスペース、
左手がカウンター席になっております。

カウンター席では昼から酒呑んで
御機嫌な方たちがいらしゃった。

ディープな雰囲気。

天ぷらそばをいただきました。

玉葱と人参の天ぷらは揚げ置き。
衣は少ないがオイリーです。

かき揚げの下に若布が忍ばせてあります。

つゆが甘い。
めんつゆのような味わい。

酒呑んだ〆によさそう。

【丸源】
東京都墨田区江東橋3-12-1

このページのトップヘ