風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2012年12月

熱々(*^_^*)
漬物
麻婆茄子
たまたまこの店の前を通りかかり、
何気にランチメニューを眺めておりました。
安いなあ、と思っていると、
中から「いらっしゃいませ〜」と店員さんが
出てきました。
こうなると勢いで入ってしまう。

ランチもいいが、メニューがいっぱいなので、
食べたいものを選ぶことにする。

海鮮粥と麻婆茄子の単品をいただいた。

麻婆茄子は単品でも定食でも同じ値段なのが驚きだ。
茄子・玉葱・筍・ピーマンなど野菜たっぷり。
日本人向けの味付けなので美味しい。

海鮮粥は短冊でオススメと出ていた。
海老・烏賊・帆立の海鮮がたっぷり。
熱々だが優しい味わい。
麻婆茄子をオカズに粥を食べる。
このコンビ、正解。

食べている間、続々と客が入ってきます。
店員さんが明るい性格で感じがいい。
地元に人気の店でした。

【美食源】
東京都品川区二葉1-16-15
上海亭ビル 1F

和朝食2,300円
ANAクラウンプラザホテル神戸の5階にある京料理店。
こちらのホテルに泊まったので、朝食をいただきました。

和朝食と朝粥朝食がございます。
和朝食にしてみました。

小鉢・焼肴・焚合・味噌汁・御飯・海苔・香の物。

御飯と味噌汁は御代わりができます。

焚合がおいしゅうございました。

【たん熊北店 神戸店】
兵庫県神戸市中央区北野町1-1
ANAクラウンプラザホテル神戸 5F

但馬牛一回目
但馬牛二回目
ガーリックチップス
蛸のクレープ&鴨の燻製
彩り野菜のサラダ
車海老の踊り焼き
徳島産活あわびの鉄板焼き
茄子と蒟蒻の田楽
焼野菜
ガーリックライス&赤出汁
静岡産マスクメロン
ANAクラウンプラザホテル神戸の5階にある鉄板焼処。
堅苦しくない、ゆったりとした雰囲気です。
席は予約しておきました。

店名と同じディナーコースの「北野」をいただきました。
前菜・サラダ・車海老・鮑・ステーキ・焼野菜・ガーリックライス・赤だし・香の物・マスクメロン・コーヒー または 紅茶のコースです。

ステーキはフィレにしました。
神戸牛フィレがソールドアウトなので但馬牛フィレです。

前菜は蛸のクレープと鴨の燻製。

車海老は踊り焼き。
美味でございます。
頭は後ほど出てまいります。

鮑は徳島産。
プリプリの弾力でございます。

茄子と蒟蒻の田楽。
蒟蒻は青海苔入りでございます。

但馬牛は2回に分けて登場。
焼き加減は、ミディアムにしてもらう。
1回目は絶妙な焼き加減であった。
2回目は込んできたせいか、チト雑な感じであった。

焼野菜でさっぱり口直し。

食事は、ガーリックライス・赤出汁・香の物。
ガーリックライスが絶品。
赤身肉も入っていて豪華です。

デザートは静岡産マスクメロン。

アイスティーでおしまい。

料理はなかなかのレベル。
勘定はチト高いネ。

【鉄板焼 北野】
兵庫県神戸市中央区北野町1-1
ANAクラウンプラザホテル神戸 5F

タコがプリプリ
新神戸オリエンタルアベニュー3階にあるレストラン。
夢厨房と書いて、ゆめきっちんと読みます。
昼に店の前を通りかかり、気になったので、
夜入ってみました。

夜は昼と雰囲気がガラリと変わり、
お洒落な雰囲気です。

やわらかタコとキャベツのペペロンチーノをいただきました。

焼き立てパンのサーヴィスがあります。
今回は、パスタに集中したかったので、遠慮しときました。
そのパスタは、シンプルだけども美味しい。
さっぱりした味わい。
ジャガイモも入っていましたが、いらないような気がする。
タコとキャベツだけの方がいいね。

町田にも支店があるようだ。
今度、行ってみたい。

【夢厨房 神戸店】
兵庫県神戸市中央区北野町1-1
新神戸オリエンタルアベニュー 3F

プリンとその仲間達
大丸百貨店神戸店4階にあるサロンです。
店内は神戸マダムでいっぱい。

カスタードプリンをいただきました。

フルーツはオレンジ・グレープフルーツ
・モモ・パイナップル・マスカット。
豪華ですね。

プリンは相変わらずの美味しさです。
癒される甘さって感じかな。

【Salon de the Morozoff 神戸店】
兵庫県神戸市中央区明石町40
大丸百貨店 神戸店4F

熱々(*^_^*)
三宮の高架下にある立喰饂飩処。
縄暖簾が渋いね。

きざみうどんを食べました。

おっちゃんがワイのうどんを茹でてるころ、何気に御品書きをひっくり返してみた。

※細うどん・極細うどん有ります。
とある。

丼と酒の部に書いてある。
うどんの部に載せないと全然意味ないじゃん。

つゆを小鍋で温める。
油揚げのきざみと葱を小鍋に投入。
丁寧な仕事です。

うどんはやや太め。
つゆは熱々で旨い。
温まるね。

ああ極細うどん喰いてえ!

【大熊】
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31-14

八貫
先付
吸物
巻物
こうべ甲南、武庫の郷にある寿司処。
ランチが人気なので行ってみました。

ランチは、にぎりとちらしの2種類のみ。

にぎりをいただきました。

先付は蟹・白和え・焼魚・玉子焼。
酒肴にぴったりです。

にぎりは八貫。
手前の四貫は醤油をつけずにそのままでいただきます。
ネタとシャリのバランスが良く旨い。

浅利の吸物。
上品な味わい。

鉄火巻と御新香巻。
海苔が旨かった。

御値段以上の内容でありました。

【なだや】
兵庫県神戸市東灘区御影塚町4-4-8
こうべ甲南 武庫の郷

ちゅるちゅる♪
徳島駅正面アミコビル地下1階にある鳴門うどん店。
そごうの食品売り場の一角にあるため、賑やかな雰囲気。

鳴門うどんを食べました。

注文してすぐ出てきます。
つゆが旨い。
麺は細くて、ちゅるちゅるした食感。
クセになる味わいです。

【舩本うどんアミコ店】
徳島県徳島市元町1-24
アミコビル B1F

熱々(*^_^*)
鳴門駅近くの住宅街にある手打ちうどん店。
日曜日の朝8時頃でしたが、
店内は客でいっぱい。
大賑わいです。
客席の奥が厨房。
左手には天ぷら、おにぎり、五目寿司など
並んでおります。

厨房の前で注文するシステム。
ちくわうどんの小を注文。
出来上がると品名で呼ばれます。

厨房前まで取りに行くシステム。
大根おろし・おろし生姜はフリーです。

小でもうどんの量はなかなかのもの。
朝なので小で充分だ。
小雨の降る寒い日だったので、
おろし生姜を入れてみた。
おろし生姜、正解。
ポカポカ体が温まります。

ちくわの輪切りもシンプルでいい。
ちくわ自体も旨いし、つゆとの相性もいい。

食べ終えたら、食器を返却し、
食べたものを申告するシステム。

ちくわうどんの小。
250円。
安い!

【たむら】
徳島県鳴門市撫養町小桑島前浜215

鯖鮨と銀餡餅
あられ湯
蟹の柚子釜蒸し
ナマコ酢
お造り
まながつおの酒盗焼き
海老芋と焼穴子の炊き合せ
林檎と柿の和え物
食事
猪
オレンジゼリー
栗金飩
おうす
市街地から遠く離れた場所にあります。
徳島駅からタクシーで行きましたが、30分くらいかかりました。

予約をしていたので、1階の和室に案内されました。
ガラス戸越しに庭の灯篭が見えます。
木の枝は苔生していて渋い雰囲気。

あられ湯で御挨拶。

ミニ七輪の上に柚子釜。
蟹の柚子釜蒸しでございます。
美味でございます。

ナマコ酢はコリコリの食感。

鯖鮨、いと旨し。
もっと食べたい。
銀杏餅は不思議な味わい。

車海老のお椀は上品な味わい。

お造りは、車海老・鯛・烏賊の三種。

焼物は、まながつおの酒盗焼き。
思わず酒が進むね。

炊き合せは、海老芋・焼穴子。
海老芋は大好物なだけに嬉しかった。
味は勿論、一級品です。

林檎と柿の和え物はさっぱりしていて
サラダ感覚。

食事は猪の照り焼き。
猪は脂身が多かったが、全然しつこくない。
適度な歯応えがあります。

オレンジゼリー・栗金飩・おうすでおしまい。

美味しゅうございました。
料理の間隔がチト長く感じられた。
全体で2時間くらいかかりました。
不便な処にありますが、一度は行ってみる価値あり。

【虎屋 壺中庵】
徳島県名東郡佐那河内村上井開1

和三盆プリン
徳島駅ビル2階にあるカフェ。
店頭ではケーキの販売もやっております。
最高級の砂糖「和三盆」を使用したプリンが有名。
店内でも食べれるとのこと。

ドリンク付きのケーキセットで、
和三盆プリンとホットレモンティーをいただきました。

プリンだけでなくストロベリィアイスクリーム、
マカロン、ホイップクリーム、チョコレート、
グミなど素敵な仲間達もついてきた。

プリンはトロトロの食感。
和三盆は上品な甘さ。
高級感があります。

【IL ROSA 徳島店】
徳島県徳島市寺島本町西1-61
徳島駅クレメントプラザ 2F

(*^_^*)
(*^_^*)
(*^_^*)
(*^_^*)
志な乃には中華もあるぞ。
蕎麦屋の中華そばはたまに食べたくなる。
醤油・塩・味噌とチャンポンメンがあります。
どれを食べても安定感がある。
チャーシューは本格的だ。

【志な乃】
東京都府中市住吉町4-18-12

徳島駅名物
徳島駅構内にある麺処。
社会福祉法人カリヨン経営。
そば・うどん・ラーメンがあります。
カウンターに椅子8席。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。

名物の祖谷そばをいただきました。
手打ちなので、茹で時間が少々かかります。

ボソボソとした粉っぽい食感が特徴。
つゆは、いりこだしが効いてます。
さっぱりして旨い。

具は油揚げと蒲鉾。

素朴な味わいでした。

【れもん】
徳島県徳島市寺島本町西1-61
JR徳島駅 2番ホーム

抜群の旨さ
今日は、明太子・イカ入り(しそ風味)スパの中盛にしてみました。
ロビンのスパゲッティ麺は和風が合うのだ。

刻み海苔と紫蘇に烏賊&明太子。
美味(*^_^*)
堪らんすね。
中盛でもかなりの量だが、しつこくないので楽々完食。
中盛にして正解。

勘定をすると100円プラスされてないので、聞いてみると、サービス期間中とのこと。

今がチャンスだ。

【ロビン】
東京都多摩市永山1-4
グリナード永山 4F

まぐろ漬丼アップ
旨!
東京競馬場にある『和食れすとらん磯』の本店です。
らんちを食べに行ってみました。
店内は結構広い。
カウンター・テーブル席・座敷があります。

まぐろ漬丼をいただきました。

競馬場より200円安いが、
内容は本店の方がいいね。
赤身が美味。

日替わり定食が人気のようで、
早い時間に行かないと売り切れてしまいます。

【磯】
東京都府中市本町2-6-14
MIビル 1F

鮪
小肌・鮃
勘八・烏賊
蟹・白魚
煮帆立
玉子巻
鉄火巻
ガリ
人形町にぴったりの雰囲気の鮨処。
渋くて味わいがあります。

昼飯時にプラリと寄ってみた。
暖簾をかけております。
丁度開店するときであった。

先客3人は待っていたようだ。
3人に続いてカウンターに座る。
御品書きは出ていない。

おまかせにぎりのみ。
若大将に嫌いなネタを告げる。
女性客や年配客には、
シャリを小さくするか尋ねる心配り。

湯のみがでっかい。
おしぼりは熱々。
こういうメリハリは気持ちがいいやね。

まずは鮪二貫。
ネタも大きいがシャリも大きい。
バランスがいいので旨い。

小肌・鮃・勘八・烏賊と続く。
蟹と白魚の軍艦も大きい。
玉子巻は圧巻。
玉子焼きは甘めで美味しい。

煮帆立の後巻物で一通り。
鉄火・干瓢・河童・梅紫蘇・沢庵から選べる。
鮪が旨かったので鉄火にしました。
鉄火は若大将の親父さんが巻いてくれました。
フワっとした巻き具合に技を感じた。

腹パンパンです。
ネタにも満足。
勘定は1,800円。
安い!

【太田鮨】
東京都中央区日本橋人形町1-5-2

ごはん・汁物付
野菜サラダ
今週のオススメメニュー6種類の内
「照焼ハンバーグとサーモンフライタルタルソース」に注目だ。
甘辛ダレハンバーグと手造りフライと説明あり。
メニューを読んだだけで生唾ゴックンだ。

おうだあしてから厨房から旨そうなさうんどが響く。

待ちきれねえ。

割とすぐ出来ました。

実際にブツを見てみると、我が選択に誤りはなかったということが、確かめられた。

照焼ハンバーグがめっちゃ御飯に合う。
御飯大盛りにしておけば良かったな。

サーモンフライはカリっと揚がっていて香ばしい。
手造りの意味がわかった。
こちらも御飯に合うのは言うまでもない。

野菜サラダも付けてみました。
食事のバランスがグ〜ンと良くなります。
サラダを付けると御飯大盛りにしなくてすみますね。
(*^_^*)

【ポプラ亭】
東京都多摩市落合2-10-6

帆立・松笠烏賊・海老
立川高島屋9階レストラン街にある中華旬彩料理店。

炒飯だけでも7種類あります。
角煮・五目・肉糸高菜・カニたっぷり・三種海鮮レタス
・麻婆豆腐あんかけ・青椒肉糸あんかけ。

三種海鮮レタス炒飯をいただきました。

レタス・ホタテ・松笠イカ・エビの様々な味が楽しめる
人気の炒飯です。

海老と帆立が多く烏賊は割合少ない。
味付けは薄めでさっぱりした感じ。
美味(*^_^*)

【東方紅 立川店】
東京都立川市曙町2-39-3
立川高島屋 9F

二色鰻重アップ
蒲焼&白焼
焼き鳥680円
若さぎ南蛮漬550円
井の頭線新代田駅と小田急線世田谷代田駅の間、
環七通り沿いにある鰻割烹。
ちょっと変わった造りになっていて、
引き戸を開けて入ると、
右手が厨房、
左手が客室になっています。
客室に入るのに再び引き戸あり。
奥の院っていう感じ。

うな丼1,700円、
うな重(竹)2,300円、
うな重(松)2,800円、
二色鰻重2,300円、
うな重(三河鰻咲)3,300円。
なかなかのラインラップである。

二色鰻重をいただきました。
蒲焼と白焼の両方が楽しめるのだ。
子安『うな清』の特白蒲重を彷彿させる。

うな重を待つ間、若さぎ南蛮漬と焼き鳥で呑む。
焼き鳥は、モモ(タレ)・つくね(タレ)・ネギマ(塩)の三本。
かなりおおぶりで喰い応えあり。

注文してから30分くらいで二色鰻重の御出座しだ。

タレはアッサリ目。
白焼も飯に合う。
蒲焼と白焼をカワリバンコに食べる。
蒲焼と白焼のシワとシワを合わせて幸せ。
(*^_^*)

【世田谷宮川】
東京都世田谷区代田5-10-9

丼が可愛い(*^_^*)
なめこ汁250円
上天丼+なめこ汁
出没!アド街ック天国で紹介されておりました。
昼飯を食べに行ってみよう。

白木のL字型のカウンター。
渋〜い雰囲気ですな。

ランチメニューは、
天ぷら定食900円、
天丼700円、
天丼(上)1000円。

天丼(上)となめこ汁をいただきました。

海老二尾・烏賊・鱚・穴子。
魚介のみ。

タレは薄目、なので魚介の味が良くわかる。
直球勝負っていう感じだ。
旨いね。

なめこ汁は出来立て。
熱々だが味噌の風味は失われていない。

ぬか漬けが強烈であった。

常連客が多い。
一見でも気を遣わず食べれる雰囲気なので
大丈夫です。

【満る善】
東京都江東区森下1-18-1

このページのトップヘ