風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2013年03月

肉厚の時鮭塩焼
銀座シネパトス閉館と共に
風前の灯の三原橋地下街。
銀座とは思えない場所が、
間もなく無くなっちまう。

そこで、季節料理三原でランチです。

時鮭塩焼定食をいただきました。

店内は時間が止まっているような錯覚に襲われる。
モノクロ写真のマリリン・モンローが妖しい。

時鮭が焼けるのに25分かかった。
ここではゆったりとした心を
持たないといけないのだ。

おふくろの味というより
田舎のおばあちゃんの味だった。
しみじみと味わった。

【季節料理 三原】
東京都中央区銀座4-8-7
三原橋地下街

囃
お通し
鰹刺身
若竹煮
味噌汁
黒鮑酒蒸し
黒鮑(時価)
さいか屋川崎店8階レストラン街にある鮨処。
さいか屋川崎店が渋い百貨店です。
駅前にありながら燻銀の伝統を感じさせてくれます。

鮨辰もなかなかの雰囲気。

まずは鰹の刺身と若竹煮をつまんでみる。
鰹がいいねえ。
鮨屋だけに切り身が大きいが、
しつこくなくペロリといけた。

調子に乗って、黒鮑酒蒸しを行ってみる。
御値段は高めだが、品質は申し分なし。
魚屋直営なのでいいものを出してくれる。

鮨はおきまりの囃にしてみた。
本鮪が特に良かった。
口の中で蕩けるね。

次回は本鮪鉄火丼を食べてみたい。

【鮨辰 川崎店】
神奈川県川崎市川崎区小川町1
さいか屋川崎店 8F

珈琲付き
たまごサンドで有名なカヤバ珈琲。
木造のレトロな雰囲気が心地好い。

昼時だったので、ランチセットがありました。
ハヤシライス、
豚肉と竹の子の梅ソース炒め、
バターチキンカレー、
えらべるサンド/トーストセット。

たまごサンドセットをいただきました。
スープ・サラダ・珈琲または紅茶付き。

たまごサンドが大きい。
パンがフカフカ。
たまごは焼いてあるが、想像していたのと違った。
玉子焼きというよりプレ−ンオムレツのような感じ。
最後の方で飽きちゃうかな。
ミックスサンドがあると嬉しい。

スープはコンソメタイプでした。

ボリュームは結構ありました。

食後の珈琲が美味しゅうございました。

【カヤバ珈琲】
東京都台東区谷中6-1-29

かき揚げそば410円也
早稲田通り沿いにある立喰蕎麦処。
かなり年季が入ってます。

かき揚げそばをいただきました。

生そばを茹でるのに二分半かかります。

かき揚げは揚げ置き。
かき揚げは衣が少なく玉葱・長葱・人参がうまくまとまっています。

つゆの色は濃いが味は薄い。
出汁が感じられない。

生そばを二分半茹でてもらったが、残念な結果であった。

立喰蕎麦は、つゆ6割・そば2割・タネ2割で味を決めると思う。
つゆが弱いと致命的やね。

【青山】
東京都新宿区神楽坂5-8

ボンゴレ
バゲット
ビアナッツ
ビールのお供に
那覇空港国内線ターミナルビル1階にあるカレーハウス。
カレー・ハヤシライス・タコライス・沖縄そば・ソーキそば・スパゲッティ・ホットケーキ・サンドウィッチ・ピザトーストなどなど。
9時開店なので朝食にも便利。

ボンゴレをいただきました。
バゲット付です。

ボンゴレはアサリが小さかった。
スパはモチモチしてなかなかいける。
スナック感覚やね。

喉が渇いたので、オリオンビール中を呑む。
オリオンビアナッツがサーヴィスで付いてきた。
買うと60円する。
ノンフライ製法。
オリオンビール酵母入り。
・アーモンドチーズ味
・タコス島唐辛子味
・ウコンカレー味
の3つの味が楽しめる。
ポリポリ♪
音もイイ!

【K’s】
沖縄県那覇市鏡水150
那覇空港 国内線
旅客ターミナルビル1F

石垣牛ステーキ1回目
石垣牛ステーキ2回目
青パパイヤおひたし
サラダ
野菜焼
人参シリシリー
玉葱
久米島車海老
ガーリックチップ
ガーリックライス
沖縄豚の中味おすまし
沖縄風ぜんさい
女性スタッフだけの鉄板焼きステーキレストラン。
予約無しで行ったら満席であった。
予約を入れて出直した。
店内は凄い活気があります。

コース料理のみ。
黒毛和牛ヒレステーキと久米島くるま海老コースにしました。
ガーリックライス追加です。

・青パパイヤおひたし
・サラダ
・島豆腐
・紅芋
・野菜焼
・人参シリシリー
・玉葱
・車海老
・ガーリックチップ
・石垣牛ヒレステーキ
・沖縄豚の中味おすまし
・漬物
・ガーリックライス
・沖縄風ぜんさい。

石垣牛が柔らかくて旨い。
2回に分けて、量もたっぷり。

ガーリックライスは肉なしで塩が効きすぎてた。
普通の御飯で良かったかも。

【碧 松尾店】
沖縄県那覇市松尾1-2-9

数量限定
那覇空港国内線旅客ターミナルビル4階にある
カジュアルレストラン。
ロイヤルグループです。

数量限定のカスタードプリンをいただきました。

程好い甘さで癒されます。
まさに王道の味わい。

【ロイヤル 那覇空港店】
沖縄県那覇市鏡水150
那覇空港 国内線
旅客ターミナルビル4F

チョコレートシブーストとリンゴのコンポート
2012年6月開業のリーガロイヤルグラン沖縄。
14階にダイニングバーAijuがございます。
朝・昼・夕食、バーといろいろ使えちゃいます。

夜景が綺麗なので、窓側の席を案内されました。

シェフお薦めデザートにしてみました。

チョコレートシブーストとリンゴのコンポート、イチゴと赤ワインのソルベ添え。

甘さ控えめで大人の味わい。

【エージュ】
沖縄県那覇市旭町1-9
リーガロイヤルグラン沖縄 14F

熱熱(*^_^*)
住宅街のマンションの1階にある丼専門店。

丼メニューがめっちゃ多い。
とり唐揚丼580円。
メガ唐揚丼880円。
豚丼580円。
鶏そぼろ丼550円。
カレー丼500円。
コロッケカレー丼600円。
とんかつカレー丼700円。
唐揚カレー丼700円。
シーフードカレー丼700円。
海鮮たまご丼650円。
親子丼550円。
チーズ親子丼650円。
カレー親子丼650円。
かつ丼680円。
チーズかつ丼680円。
カレーかつ丼680円。

そば・うどんもあるぞ。
かけ390円。
月見440円。
たぬき440円。
きざみ揚げ440円。
わかめ440円。
コロッケ490円。
天ぷら(かき揚げ)510円。
とろろ510円。
月見とろろ560円。
天玉560円。
カレー650円。

さらに、
東京ラーメン600円
もあるぞ。

シーフードカレー丼をいただきました。
味噌汁・漬物付き。

基本は、和風出汁のカレー丼です。
カレー汁が熱々。
とろみが少なくスープカレーに近い。
それほど辛くなくスパイスも効いてない。
蕎麦屋のカレー丼の味わいです。
海老・烏賊・帆立の海鮮がいっぱい。
海鮮の出汁がコクをさらに深めてより美味しくなってます。
ボリュームたっぷりで食べ応え有り。
御値段が安いので、CP抜群です。

【くくる】
沖縄県那覇市松尾2-12-14

おまえは熱いのか冷たいのか!?
アメリカ生まれ沖縄育ち。
沖縄の気候風土にマッチした独特のおいしさで有名です。

アップルパイアラモードをいただきました。

まずはアップルパイを電子レンジで温める。
その上に冷え冷えのヴァニラアイスクリームをのっける。
カラメルソースを塗して出来上がりだ。

見た目はダサイが、
食べてみるとバカウマ!
林檎の酸味とヴャニラの甘味。
ホットパイとクールアイス。
絡み合ってとんでもないことになってます。

【BLUE SEAL 久茂地店】
沖縄県那覇市久茂地1-1-1
パレットくもじ1F 110号

黄肌鮪のタルタル
若白菜とあぐーの煮浸し
のれそれポン酢
高砂摘入汁
真名鰹西京焼
若竹煮
豌豆豆御飯と黒芽の赤出汁
パッションフルーツの氷菓子

若狭大通りから一本中に入った和食の店。
完全予約制です。
懐石コースと酒肴コースがございます。

懐石コースを予約しました。

お洒落な雰囲気の店内。
大将はイケメンでかっこいい。

[先付]沖縄 黄肌鮪のタルタル
[前菜]茨城・北浦 若白菜とあぐーの煮浸し
[割鮮]高知 のれそれポン酢
[吸物]沖縄 高砂摘入汁
[焼物]愛媛 真名鰹西京焼
[煮物]鹿児島 若竹煮
[御飯物]鹿児島・指宿 豌豆豆御飯
[留椀]大分 新物・黒芽の赤出汁
[香の物]糠漬 大根 胡瓜 長芋
[水菓子]沖縄 パッションフルーツの氷菓子。

沖縄の食材を使いつつ、全国の良いものも取り入れております。
美味しゅうございますね。
沖縄食材の先付・吸物・水菓子は特に良かった。
懐石コースでも御酒が楽しめる内容でした。
ほろ酔いでええ心持ち。

御土産に豌豆豆御飯を折詰にしてくれました。
嬉しいサービスでした。
翌朝いただきました。
冷めても美味しい。

また来てみたいと思う。

【潮】
沖縄県那覇市若狭3-1-1

俺の味噌
餃子
酒呑んだ〆は、やっぱりラーメンやね。
なんと那覇に札幌ラーメン屋があった!

店名のどさんこに親近感が湧きたつ。
道産子は感激で涙そうそう。

メニューには沖縄そばもあった。
がっ。
なに食べる?
ミソでしょう!

みそラーメンと餃子をお願いする。

野菜とコーンたっぷり。
肉関係は無し。
プラトニックミソ。
スープは甘め。
黄色のモチモチ麺は、中太の縮れでスープに良く絡む。
デラ旨い。

餃子が、みそラーメンに不足していた肉関係を
さりげな〜くサポート。
野菜もたっぷりなのでバランスはイイ。
皮が薄めなのもイイ。
餃子のタレを小皿で持ってくるのは勘弁ね。
それぞれ好みちゅうもんがあるんやね。
酢は入れて欲しくないのだ。
醤油と辣油のベストな配合で食べたいのだ。

すいません。
酔っぱらいの戯言でした。
腹が膨れて満足です。

【どさんこ】
沖縄県那覇市西1-15-8

沖縄風
むつみ橋通り街にある路麺店。
店名の通りの立喰です。
うどんの他にそばもある。

かけうどんを食べました。
天カスはフリー。

つゆはそれほど関西風ではない。
といって関東風でもない。
沖縄風の味わいだった。

さっぱりして旨かった。

【関西風立ち喰いうどん屋】
沖縄県那覇市牧志3-1-1

うなぎ丼アップ
味噌汁・漬物・サラダ付き
鰻料理一筋30年。
店頭では幟がはためいて祭気分。
タレの焦げる香ばしい匂ひが堪らん。

御品書きには鰻料理がいっぱい。
蒲焼の目方が表示されています。

うなぎ丼中にしました。
80gです。

注文後、10分くらいで出来上がりました。
関西風地焼きです。
山椒がすでに塗されております。

タレは甘い。
蒲焼は香ばしい。
御飯が柔らかすぎた。

【鰻作】
沖縄県那覇市首里石嶺町3-85-6

中トロ
河豚
あおり烏賊
車海老
車海老頭
生姜
茶碗蒸
赤出汁
鰤
鮪ヅケ
ネギトロ巻
山芋巻
漬物
玉子焼
穴子
小肌
海胆
国道58号線から1本中に入った処にあります。
打水がしてあり気持ちがいい。

店頭に御品書きが出ております。
昼のにぎりは、中・上・特上。
特上は3,150円〜5,250円の幅がある。

特上にぎりの5,250円にしてみる。
茶碗蒸と味噌汁付き。

大将は福岡の『やま中』で修業をしたそうだ。

生姜が、やま中と同じだった。

河豚・あおり烏賊・中トロ・車海老・鰤・鮪ヅケ・海胆
・小肌・穴子・玉子焼・ネギトロ巻・山芋巻。
一貫づつ、テンポ良くにぎってくれます。
ネタもイイが技もイイね。

漬物でおしまい。

あっという間の出来事でした。
旨かったっす!

コース料理が気になるなあ。

【鮨 井上】
沖縄県那覇市久茂地2-9-23

トロピカルスィーツ
沖縄三越7階にある万能レストラン。
和洋中フルラインナップ。
昔のデパートの食堂は皆こんな感じでした。

今回はデザートに注目。
ケーキ・タルト・ジェラート・コンポート・パフェ・あんみつなどなど。
種類が多いだけに、迷わせますなあ。

プリンアラモードをいただいた。
値段が値段だけに黄昏感が漂う仕上がり。
プッチンプリンなのが泣かせる。
でも贅沢を言ったらキリがないじゃない。
ここで出来ることでいいじゃない。
こういう選択肢もありと言える賢者でありたい。

【ファミリーレストラン】
沖縄県那覇市牧志2-2-30
沖縄三越 7F

琉大名物
いやあ〜琉球大学広いっすね〜。
のんびり構内を散策していると、
「ハブに注意!」の看板にはドキっとさせられた。
油断ならねえ。
キャンパスの中央には巨大な千原池がある。
池の周囲は亜熱帯林。
とても大学構内とは思えない。

その近くに中央食堂があった。

定食・丼・カレー・炒飯・麺類がある。
麺類はラーメン・蕎麦・饂飩・沖縄そば。

麺類コーナーでおばちゃんに沖縄そばをお願いする。
おばちゃん、思わずニヤリとスマイル。
観光客丸出しだったかな。

おばちゃんから沖縄そばを受け取り、レジで精算。
窓際のカウンター席で外の景色を眺めながらいただこう。

いままで食べたことのない味。
微妙〜(*´Д`)

【琉球大学 中央食堂】
沖縄県中頭郡西原町字千原1
琉球大学 中央食堂棟1F

美味
蜆味噌汁
天然蛤塩焼
生蛸刺身
久々の太助鮨。
今宵は少し呑みたい気分。
黒板におすすめが板書されています。

値段はどれも高めの設定。

生蛸刺身と天然蛤塩焼を肴に呑む。

鮮度が良く、抜群の味。
いいものは、少々高くても納得である。

酒ももう少しあるし、そろそろ食事もしたい。
そういう時におすすめなのが、さしみちらしだ。
刺身を肴に呑む、鮨飯にのっけて食う。
両方できちゃうのだ。

ちらしに付いてた蜆の味噌汁が
エンディングにふさわしかった。

【三河屋太助鮨】
東京都八王子市明神町4-7-2
内藤落合ビル 1F

グツグツ(*^_^*)
御飯おかずセット300円
スンドゥブチゲと仲間達
際コーポレーション経営の韓国家庭料理店。

特製港町の海鮮アサリのスンドゥブチゲをいただきました。
白米が食べたかったが、「無い」とのこと。
五穀米の御飯おかずセットを付けました。

おかずは、大蒜芽醤油漬・大根と人参の甘酢和え・蕪のキムチ。
キムチは真赤だが、見た目ほど辛くない。

スンドゥブチゲがグツグツ煮立って登場。
マグマか!?
凄い迫力です。
アサリの他、海老・蟹・烏賊もいっぱい。
海鮮の出汁がええね。
五穀米も良いが、
白米を大盛でガツガツいきたかったなあ。

【草の花 立川店】
東京都立川市 柴崎町3-2-1
グランデュオ立川 7F

寒い時は饂飩がいいね
豊田駅改札の外にある駅麺店。
NRE系列です。
立喰コーナーと椅子コーナーが併設。

きつねうどんを食べました。

丼がビッグサイズ。

饂飩が丼の中で気持ちよさそう。

御揚げさん甘め。
つゆも甘め。
疲れた時に良さそう。

【小竹林 豊田店】
東京都日野市豊田4-41-41
JR豊田駅構内

このページのトップヘ