風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2013年11月

檬果布丁
小海老かけ御飯
小海老かけ御飯アップ
ホテルニューオータニ鳥取地下1階にある上海料理店。
鳥取駅前の通りから直接地下に降りる階段があるので、便利です。

入ってみると客で賑わっております。
これは期待できるかも。

小海老かけ御飯をいただきました。

海老・ハム・筍・青梗菜・マッシュルームと具沢山。
さっぱりした味付けで美味しい。

デザートは中国風プリンにしてみました。
盛付が可愛い。
檬果布丁です。
さっぱりして美味。

【大観苑】
鳥取県鳥取市今町2-153
ホテルニューオータニ鳥取 B1F

CP抜群!
鳥取駅前にある立喰蕎麦屋。

『あじまん』で呑んだ後、寄ってみた。

カウンターのみ。
入って右奥に券売機。

学生うどんはなんと190円である。
おっかさんが孫みたいな中学生の客を相手していた。

おっさんは、かけうどんにしてみた。

かけでも天かすと竹輪と若布が入ってた。
豪華ですな。
つゆは出汁が効いてて旨かった。
一滴も残さずたいらげた。

この内容で290円はCP抜群だ!

【鳥取駅前そば】
鳥取県鳥取市栄町715

もさえび塩焼
親ガニ
サザエ壺焼
岩ガキ
ゲソ天
とうふちくわ
狙っていた店が予約いっぱいで断られてしまった。
期待が高まっていただけに落胆も激しい。
しゃあないわ。

ホテルでもらった情報紙「グルメ&ナイト」を頼ろう。
鳥取初心者必見!らしい。

1番最初に出ていたあじまんにしてみよう。
「グルメ&ナイト」を持参すると、鳥取名物(付き出し)1品サービスとのこと。
こいつは楽しみだ。

予約必要なしと掲載されていたが、先客ゼロであった。
流石にチト不安になる。

気を取り直し、本日のオススメを熟視。
親ガニ、サザエ壺焼、岩ガキ、ゲソ天、もさえび塩焼を注文した。

もさえびを頭からかぶりつく。
香ばしくて旨い。

鳥取名物は、とうふちくわであった。

【あじまん】
鳥取県鳥取市末広温泉町271

特上アップ
特上
鳥取の鰻処。
関東風うなぎです。

昼時に暖簾を潜ってみた。
カウンター席に案内された。

うなぎ丼1,785円
鰻  重2,100円。
特  上3,570円。

奮発して特上にしました。

待つこと7分。
出来上がりました。

重箱からはみ出すほど大きいが半身です。
特上で半身だと寂しい。

関東風なので蒲焼は柔らかめ。

食べ進めていくと、御飯の中にもう半身が忍ばせてあった。

ボリュームはあったが、味はいまひとつであった。
サービスもいまひとつ。
うなぎ丼にすればよかったかな。

【梅乃井】
鳥取県鳥取市元魚町1-215

フルーツたっぷり
鳥取駅前鳥取大丸の隣、
ホテルニューオータニ鳥取13階にあるラウンジ。
窓際の席からの眺めは素晴らしいです。

プリン ア・ラ モードをいただきました。

葡萄・柿・甜瓜の果物が脇を固めております。
秋らしい組み合わせ。

プディングはしっかしりした食感。
甘過ぎず上品な味わい。

最上階にある所為か空いておりました。
ゆったり寛ぐにはいいかも。

【Belle Vue】
鳥取県鳥取市今町2-153
ホテルニューオータニ鳥取 13F

しんぷるらあめん
グルメ劇画『孤独のグルメ』で登場しました。
鳥取市役所の2階に食堂があります。
食堂というより休憩コーナーといった感じ。
13時過ぎだったので先客0。
券売機は売切れ表示が目立つ。
御飯物は全滅であった。
砂丘のような寂寥感が漂う。

御目当のスラーメンは、あったぁ。
ああ、良かった。
遠路遥遥ここまで来て、食べられないと洒落にならない。

厨房前でおばちゃんに食券を渡す。
出来上がるまで席に座って待った。
空いているのに結構時間がかかったように思った。
4分間だった。

天カスは入れ放題のサービス。
だが「素」に拘ってみた。
胡椒や唐辛子も入れなかった。

饂飩のつゆに中華麺。
聞いてはいたが食べるのは初体験。

全然違和感なし。
なかなかイケルのである。
中華麺は鹹水臭くなく、感覚的に細うどんに近い。
つゆは透明感がある。
チトしょっぱかった。

【鳥取市役所食堂】
鳥取県鳥取市尚徳町116
鳥取市役所 2F

アイスクリームを添えて
米子しんまち天満屋2階にある喫茶店。
5階までの吹き抜けで天井が凄く高い。

カスタードプリンにアイスクリームを添えてもらう。

ゆったりとした空間でいただく上品な味わいのプリン。
贅沢なひとときでありました。

【Salon de the Morozoff 米子店】
鳥取県米子市西福原2-1-10
米子しんまち天満屋 2F

北海道産そば粉を自家製麺した喉越しの良い蕎麦
羽田空港第2旅客ターミナル2階
ゲートラウンジ南にある蕎麦処。

朝早いフライトだったので、朝食はあきらめていた。

搭乗口に向かう途中で皆さん蕎麦を啜っております。

間に合いそうなので寄ってみました。
テーブルとイスはあるがセルフです。

海老天を揚げているところでした。
待ってられねえ。
朝はシンプルでいい。

かけそばを食べました。

立ち食いそば感覚でいましたが、味は本格派。
蕎麦・汁共に旨い。
量もたっぷり。

サクっと食べて飛行機に乗れました。

値段は空港価格。

【あずみ野】
東京都大田区羽田空港3-4-2
羽田空港第2旅客ターミナル 2F

一番人気
京王高幡ショッピングセンター3階
レストラン街にある釜揚げうどん処。
味の民芸フードサービス経営。

味の民芸よりメニューが少ない。

黒酢あんかけうどん野菜大盛にしました。

『味の民芸永山店』であった追い酢が無かった。
オイーッス!(長さんか?)

【水山 高幡不動店】
東京都日野市高幡116-10
京王高幡ショッピングセンター 3F

夢の共演(*^_^*)
味噌汁・サラダ付き
マイブームのあしたばハーフ・2品盛り。
今宵はオムライス・ナポリタン2品盛りで決まりだ!

好敵手とも言えるオムとナポが、夢のタッグを組んだ。
最高の組み合わせでないでしょうか。
なので、2品盛りの最高価額となっております。
それでもジャスト千円。

ボリューム満点だが、味が良いので最後まで食べ飽きない。
炭水化物を一挙に摂取したい貴兄にオススメだ。

【あしたば】
東京都八王子市子安町4-26-6

バニラアイス添え
アップルパイアラモードバニラアイス添えをいただきました。

甘酸っぱいりんごをふんだんに使ったアップルパイにシナモンシュガーをかけました。

アップルパイが熱熱で、バニラアイスが冷冷。

交互に食べると楽しい。
林檎の甘酸っぱさが堪らん。

【カフェエディアール 府中店】
東京都府中市宮町1-41-2
伊勢丹府中店 6F

ざるにもられたせいろ
山葵は別売り
吉祥寺駅公園口から井の頭公園に向かう。
すると渋い外観の蕎麦屋に出くわす。
店頭にはお品書きが出ているのだが、
笹の葉で隠しているのが奥ゆかしい。

店内も渋い雰囲気だ。
蕎麦を手繰るのにぴったりだ。

せいろ:いわゆるもりそば。
中細・一般的で手打ちそばの基本です。

田舎:太打ちで、そば粉のほのかな甘味を味わってください。
そば通好み。

さらしな:細打ちで真白、きりりとした気品。
さっぱりしてます。

せいろをいただきました。
微妙にウェーブがかかっていて、つゆに絡む。
好みの太さでノドゴシがいい。
蕎麦の風味も良い。

つゆは辛過ぎず甘過ぎず丁度良い。

山葵は別売り。本山葵80円。
山葵無しでもノープロブレム。

ハイレベルな蕎麦だが、値段は良心的。
大盛でも750円である。
次回は大盛にしてみよう。

【上杉】
東京都武蔵野市御殿山1-3-7

ドライカレー
手羽先・かしわ焼
つくね
アスパラガス
鳥スープ
漬物と大根オロシ朝丘雪路さん御贔屓の店として、TVで紹介されていました。
食べてみた〜い。

平日限定のランチを始めたので行ってみました。
12時40分頃だったので、リーマン軍団の波が治まったころでした。
席が空いてて良かった。

ランチメニューは3種類。
鳥繁五本セット1,500円。
鳥繁四本セット1,200円。
温玉そぼろ丼800円。

鳥繁四本セットが人気のようです。
手羽先・つくね・かしわ焼・野菜・ドライカレー・鳥スープ・漬物。
野菜も1本と数えて、4本セット。
野菜はアスパラガスと椎茸の二択。
アスパラが人気のようです。

鳥繁四本セットをアスパラで注文。
生ビールも呑んじゃいました

つくねはタレ、手羽先とかしわ焼は塩。
いやあ旨いですなあ。
ビール無しだと辛いところだ(笑)
手羽先が最高っス!

アスパラガス、瑞瑞しい。

〆は御約束のドライカレーと鳥スープ。
想像以上に旨い。
スープは鳥臭さが全然無い。

昼間っから良い心持ちでやんす。
(*^_^*)

【銀座 鳥繁】
東京都中央区銀座6-9-15

ボリューム満点!
ブラタモリで紹介されて以来、ずーっと宿題店でした。
平日の昼しかやっていないのが辛いのだ。
2020オリンピック開催地に東京が決定したので、
いよいよ尻に火が点いて行ってみた。

穴場的な場所ですが、どこからともなく客がやってきます。

皿うどんをいただきました。

料金前払い。
プラスチックの番号札をもらう。

出来上がると番号で呼ばれる。

大きな平皿でド〜ンと登場。

熱熱で旨い。
野菜たっぷりで体に良さそう。

【水明亭】
東京都新宿区霞ヶ丘町11-2

松茸うどんアップ
松茸天ぷら
秋の香りを満喫!?
松茸の天ぷらと、黄金だしで煮た松茸の二つの味をお愉しみいただけます。
秋の香りを満喫ください!
写真を見ると松茸が4枚入ってます。

松茸うどんいただいちゃいました。

実物はあまり綺麗に盛り付けておらず、チト期待外れ。
松茸も小さめ。

黄金だしのつゆは旨かった。
松茸の風味はほんのり感じるか感じないか微妙。
でもなんとなく嬉しい。

天ぷらも松茸のオーラは感じられない。
でもなんとなく嬉しい。

千円以下で無理言っちゃいけません。

プチ贅沢気分を味わった庶民です。

杵屋 八王子店
東京都八王子市旭町1-1
セレオ八王子 北館9F

玉葱が効いてます
『凧ずし』で呑んだ〆に寄ってみた。

ラーメンの種類が多い。
ねぎダク醤油らーめん、八王子らーめん、
魚介とんこつらーめん、味噌らーめん、
辛ネギ味噌らーめんなどなど。

一番シンプルそうな八王子らーめんにしてみた。

御約束の刻み玉葱におろし玉葱がプラス。
スープも醤油のパンチが効いており、
全体的にしょっぱめ。

チャーシューは薄いが大きく柔らかい。
熱熱のスープに浸すとトロトロになる。

麺は中細ストレート。
ノドゴシがいいね。

海苔と若布で和風テイスト。

〆に八王子らーめん、いいんじゃないかな。

【麺工房 やまん家】
東京都八王子市子安町4-10-9
西村ビル 1F

メジマグロ刺身
塩水うにつまみ
わかさぎ天ぷら
平貝、炙ってます
小肌・車子
平目・活ダコ
車海老・鮑
サザンスカイタワー3階にある鮨処。
TSKグループです。

軽く鮨をつまむつもりでプラリと入ってみた。

肴が旨そうなので軽く呑むことにした。

塩水うにつまみとメジマグロ刺身&わかさぎ天ぷらで楯野川を呑む。

ホロ酔いになったころ、貝盛をつまむ。
赤貝・鳥貝・平貝・北寄貝。
なかなかいいんでない貝。

お好みで、車海老・鮑・小肌・車子・平目・活ダコ。
ネタに比べてシャリが弱いかな。

サービスで味噌汁。

味はまあまあ、御値段もまあまあ。

【凧ずし】
東京都八王子市子安町4-7-1
サザンスカイタワー 3F

ソースかける前
鉄板焼料理からポークソテーをいただくことにしました。
並が790円。
厚切り1,000円。

厚切りポークソテーにライスと味噌汁を付けました。

ジリジリと焼ける音が聞こえて参ります。
音だけでも旨そう。
じっくりソテーしている様子。
注文してから20分くらいかかりました。

凄い迫力です!
肉の塊といった感じ。
厚さが3〜4cmぐらいあります。

和風ソースをたっぷりかける。
ジュワ〜。
香ばしい匂いが立ち昇る。
堪らんス。

ナイフで削ぎ落として食べる。
うんめえ〜。
肉食べてるっていう実感が込み上げてくる。
ボリュームたっぷり。
肉は赤身部分が多く、わりとさっぱりしている。

鉄板の野菜の他にミニサラダも付いてるので
バランスもいい。

夢中で食べた。
あっという間に完食。

豪華なディナーでした。

【グリル エスエム】
東京都八王子市横山町21-13

カツカレー
ミニサラダ付き
東京競馬場フジビュースタンド5階にあるレストラン。
カレーライス、オムライス、ハヤシライス、パスタなどの
ラインナップ。

縁起物で、カツカレーを食べました。

カツは薄いが2枚あります。
ルーが少なくバランスが良くない。

食べ切れず残してしまった。
これで勝運を逃したのか、
ジャスタウェイ直線一気の差し切りは
予想出来なかった。

【スターアイル】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド5F

油揚げ&蒲鉾
東京競馬場東門入ってすぐ左にあるスタンド店。
店の前にテーブルとイスが設置されています。

夏期、讃岐うどんが販売休止だったが、秋に堂々の復活!

まってましたって感じかな。

晴れた日に屋外で食べると、美味しく感じるから
不思議だね。

【七彩】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 東門

このページのトップヘ