風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2014年01月

天ぷら+天かす
そのまんま東の似顔絵で御馴染のきっちょううどんに入ってみました。

天かうどんを食べました。

天かすが粉雪のようです。
つゆに溶け込み、出汁が薄まってしまった。

天ぷら(魚のすり身)は、うどんの中にも隠れております。
天ぷらはほのかに甘い。

うどんは並盛でも量が多い。
食べ応え有りだ。

【きっちょううどん 橘通店】
宮崎県宮崎市橘通西3-3-27
宮崎アートセンタービル1F

オムライス
サラダとコーヒー又はオレンジジュース付
一番街にあるコーヒーショップ。
店内はレトロな雰囲気。
フードメニューが充実。

オムライスセットをいただきました。
サラダとコーヒー又はオレンジジュース付。
単品は100円引き。

ソースは、ハヤシソース・ケチャップ
・ホワイトソースの3種類。
ケチャップにしました。

オムライスは鶏肉がゴロゴロ入ってます。
さらにウインナーが添えてある。
玉子にしっかり火が通っています。
好みのタイプだ。
ケチャップにして正解。
どこか懐かしい味。
癒されます。

食後の珈琲も旨かった。

【輪’Z】
宮崎県宮崎市橘通西3-8-12
吉田ビル 2F

パンナコッタ530円
橘通りにあるGRILL & DELI STORE.

15:00〜17:00Cafe Time.

店頭の黒板に、パンナコッタ・ティラミス・プリン→530円と書いてあった。

プリンを食べようと心に決め入店。

店内で出されたメニューにプリンがなかったので、「黒板にプリンがあったのですが」と店員さんに尋ねた。

「ああパンナコッタですね。」と涼しい顔で返答。
ナンノコッタ?

どうやらプリンはなさそう。

しかたないのでパンナコッタにしました。

黒板の文字ぐらい直しておいて欲しいナコッタ。

【Buho】
宮崎県宮崎市橘通西3-3-27

蛤真薯
このわたいも
河豚揚げ出し
お造り
真魚鰹・甘鯛
煮物
酢の物
鯛茶漬け
香の物
甘味
おうす
橘通りにある京料理店。
サダヒロビル2階、
店内は明るくて落ち着いた雰囲気です。

懐石の嵐山を予約しました。

[先付]このわたいも
[揚物]河豚揚げ出し
[向付]お造り
[椀物]蛤真薯
[焼物]真魚鰹・甘鯛
[強肴]煮物
[止め肴]酢の物
[食事]鯛茶漬け・香の物
[甘味]蕨餅・紫芋

大将は京都で修業されたそうだ。
料理が美味しくて御酒が進んでしまいました。
辛口の日本酒もあるので大丈夫。
醤油も甘口と辛口あります。

CPが良かったので、また食べに来たい。

【宮川】
宮崎県宮崎市橘通東3-2-4

上うな丼アップ
ネッカリッチ
宮崎の老舗鰻店。
店内には芸能人の写真・サインがいっぱい。

太陽のエネルギーを豊富に蓄積した常緑広葉樹を
精製して作られた良質な飼料で大切に育てられた
ネッカリッチうなぎが自慢だ。
泥臭さがまったく無いそうな。

上うな丼をいただきました。

タレは甘め。
蒲焼は泥臭さが確かにまったく無い。
香ばしいね。

あまりの旨さに食べるスピードも自然と速くなる。
あっという間に完食。
ごちそうさん。
(*^_^*)

【一力】
宮崎県宮崎市和知川原1-12

和定食
城山観光ホテルに宿泊しました。

朝食は、和洋バイキングと和定食の
二択になっております。

和定食にしてみました。
和定食は水簾でいただきます。

白米、お粥、五穀米があります。

白米にしてみました。

いろいろなおかずがすこしづつ。
豪華な朝食ですね。

鹿児島らしく薩摩揚と薩摩芋。
思わず御飯おかわりです。

【水簾】
鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
城山観光ホテル 城山ガーデンズ

Shrimp & Bacon Pilaf
城山観光ホテル4階にあるラウンジ&バー。
夜、小腹が減ったのでラウンジに寄ってみた。

海老とベーコンのピラフをいただきました。

プリプリの海老がいっぱい入ってます。
ベーコンの旨味が米にしみてて旨いね。

屋外の七色に輝く噴水が綺麗でした。

【Casablanca】
鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
城山観光ホテル 4F

和風味
『味の四季』で呑んだ後、〆に寄ってみました。

スタッフが女性のせいか、女性客が多い。

風イチオシは、えびしおラーメン。

黒潮と親潮がぶつかり合う日本屈指の良漁場で
水揚げされたプリプリの三陸産海老を、使用しています。
香ばしい海老の持ち味が、沖縄産塩にも精妙に一本化。
その海老を丸ごとくるんだワンタンも驚きの美味しさ。
スープをすすっていくほどに、段々と海老の香味がましてくる
不思議な食感は、「えびしおラーメン」だけが為せる技です。
もちろん鹿児島初。
和風味のオツな取り合わせです。

入口右手の券売機で食券を購入。
勿論、えびしおラーメンだ。

トッピングは白髪葱とモヤシから選べる。
モヤシにしました。

モヤシで正解。
さっぱりして旨い。
全体的に優しい味わい。
〆にぴったりでした。

【風】
鹿児島県鹿児島市東千石町7-4

プリンア・ラ・モード600円
天文館にあるレトロな喫茶店。

階段前にあるサンプルケースを熟視する。

店舗は2階です。

店内は渋い雰囲気。

プリンア・ラ・モードを食べました。

プッチンプリンタイプであった。

器から溢れんばかりの盛り付けであったが、
味はいまひとつであった。

【リブラ】
鹿児島県鹿児島市東千石町11-11-2F

たこ
おでん
タコ刺身
レモンを絞って
さつま揚げ

天文館にあるおでんと薩摩料理の店。
鹿児島でも冬は寒いのだ。
おでんで温まりてえ。

夕方は17時半からである。
開店と同時に暖簾を潜った。

おでんは関西風かな。
旨めえ。

酒は焼酎がメインで日本酒が寂しい。

きびなご塩焼が絶品。
酒肴にぴったり。

さつま揚げは鯵と飛魚。
飛魚の方があっさりしてます。

タコ刺身。
鮮度抜群!
醤油は甘かった。

【味の四季】
鹿児島県鹿児島市千日町4-15

船内にて
桜島フェリーに乗船。
乗船料150円。
15分で対岸に着いてしまう。

船内に立喰饂飩処がございます。

御目当は饂飩なのだ。

かけうどんを食べました。
400円也。

薩摩揚と天カスが入ってるので、
素うどんではない。

素朴な味わい。
心も体も温まった。
(*^_^*)

ちなみにフェリーターミナルの
かけうどんは450円である。

【やぶ金 桜島フェリー店】
鹿児島県鹿児島市本港新町4-1

うな丼(松)アップ
肝吸い付き
鹿児島県産最高品質のうなぎが食べた〜い。
そいなあやまげんでごわす。

うな丼の松をいただきました。

注文してから10分で出来上がり。

蒲焼の弾力が凄いね。
御飯の中に半身が隠されてごわす。

タレはかなり甘い。

肝吸いはさっぱりとしておりました。

【やまげん加治屋店】
鹿児島県鹿児島市加治屋町3-17

お店仕込み
鹿児島空港国内線ターミナルビル2階にある
コーヒーショップ。

店長おすすめのカスタードプリンを食べました。

プリン専用の器が可愛らしい。

プリンの素朴な甘さにフライトの疲れもとれました。

【ロイヤル:鹿児島空港店】

鹿児島県霧島市溝辺町麓822

鹿児島空港 旅客ターミナルビル2F

薩摩饂飩
鹿児島空港国内線ターミナルビル2階6番ゲート横にある軽食処。

さつまうどんを食べました。

俵型のさつまあげがごろんと1個入ってます。
さつまあげはモチモチの食感で甘めだが旨い。
天カスがたっぷり。

うどんは柔らかめ。
でろ〜んとして頼り無い。

つゆは甘め。

【スカイテラス】
鹿児島県霧島市溝辺町麓822
鹿児島空港 国内線ターミナルビル2F

静岡おでん
あの「孤独のグルメ」に登場!!
ドラマ「孤独のグルメ」で紹介された
『LOCO DISH』が閉店になってしまった。

LOCO DISHの静岡おでんがNEOで食べられるのだ。

ランチに静岡おでん定食を食べに行きました。

加賀谷恭子さんはいなかった。
男の店員さんだった。
残念。

青のりとだし粉で薄化粧、
これぞ静岡生まれの真っ黒おでん。

おでんは、黒はんぺん・竹輪・大根・牛すじの4種。
汁は無い。

牛すじは融けた。
スジってこんなに柔らかくなるものか。
大根がすごい黒い!
味が凄く濃い。
飽きてしまったので、玉子の追加をあきらめる。

アボカドのフライが口休めになった。
大根の漬物はついてなかった。

【NEO】
千葉県浦安市 当代島3-4-55

朝食にぴったり
朝6時からやってるので、朝飯を食べにいきました。

鯵開き定食にしました。

注文後にサラマンダーで丁寧に焼いてます。
安くても手抜きは一切無い。

鯵は小っちゃめだが、塩気があるのでオカズとして申し分なし。

美味しゅうございました。
(*^_^*)

【いしはら食堂】
東京都三鷹市下連雀3-6-27

クリームチーズ
国立の旭通り沿いにある珈琲専門店。
入口近くが禁煙席、奥が喫煙席になっております。

ストレート・コーヒー通常700円が、
日替わりおすすめコーヒーになると500円になります。

本日のおすすめはエチオピア。
モカ系の甘い香りと上品な酸味を持つ逸品。

プチ・シューは1個100円。
シューの中身はクリームチーズ。
こいつをチビチビやりながらコーヒーを飲む。
多摩蘭。
(*^_^*)

【珈琲 ぶん】
東京都国立市東1-6-33

583kcal
一橋大学西キャンパス。
兼松講堂や図書館に比べると
西プラザはしょぼい建物です。
1階が食堂になっております。
学生に交じって一般の方も利用していました。

定番のカレーライスの中を食べました。

福神漬はセルフで取り放題。

カレーは甘め。
中にしては、御飯が多く感じられた。
だが、ライスに比べてカレーの量が少ないねん。
バランスがチト良くないんだよね。
カレーをライスにまんべんなく廻して食べ切った。
福神漬に助けられたと言えよう。

【西食堂】
東京都国立市中2-1
一橋大学
西プラザ1F

今が旬!!
築地場外市場の蕎麦処。

朝7時からやってます。
朝蕎麦手繰りに入ってみました。

今が旬!!
人気のかきメニュー。
かきと穴子の天ぷらそば1400円。
かきの天ぷらそば1300円。
かき天カレーそば1300円。

かきそばが出来るのか聞いてみたら、
OKの返事をもらった。

シンプルに、かきそばにしました。

かきは小粒だったが、かきの出汁がつゆに染みてて旨い。
そばは量が多かった。

【長生庵】
東京都中央区築地4-14-1
モンテベルデ築地 1F

かき鉄板焼
熱熱(*^_^*)
築地場外市場の食堂。

朝6時半からやってます。
朝飯食べに入ってみました。

東水ビルの地下1階にあります。
結構広い。

「かき始めました。」の文字がだいぶ薄くなっている。
かきのメニューは3種類。
かきフライ定食1070円。
かきバター焼定食1200円。
かき鉄板焼定食1200円。

鉄板焼にしてみました。

熱熱の鉄板がジュージュー音を立てて登場だ。
朝から凄い迫力である。

オイスターソースが絡んだ牡蠣は濃厚な味わい。
牡蠣と玉葱を一緒に頬張る、
追っかけ米を詰め込む詰め込む。
堪らんね。
旨過ぎる。
飯が進んで止まらない。
米も旨かった。
(*^_^*)

【東都グリル】
東京都中央区築地6-22-4
東都水ビル B1F

このページのトップヘ