風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2014年06月

若布の下には浅利がいっぱい
元祖!
白河にある蕎麦処。
11時半頃到着。
蕎麦を打っているところだった。
開店は12時頃になるとのこと。
店頭の長椅子に腰かけ待つことにしました。

鬼平犯科帳の一本うどんも気になったが、
深川そばにしました。

若布をよけてみると小粒の浅利がいっぱい。
浅利の身より出汁の染みたつゆが旨い。

蕎麦は長野県戸隠産。

【日吉屋】
東京都江東区白河2-3-14

1番人気
相模原駅改札内にある立喰蕎麦処。

NRE系です。

僅かな乗り換え時間を利用して食べに行ってみた。

かき揚げそばにしてみた。

かき揚げが香ばしくて旨かった。
桜海老が少し入ってた。

つゆも少しづつ旨くなってきているように思った。

【あじさい茶屋 相模原店】
神奈川県相模原市相模原1-1-3
JR相模原駅構内

うな重アップ
活うなぎ
タコ刺
ししゃも
淵野辺駅近くにある鰻処。

生きたうなぎをお客様の注文により調理するため
少々時間はかかりますが、味は格別です。

うな重は、中・上・特上の3種類。
奮発して特上にしちゃいました。

少々時間がかかるということなので、
酒を呑むことにしよう。

タコ刺とししゃもを肴にしてみた。

40分くらいで出来上がった。

タレはややしょっぱめ。
蒲焼はホンマに格別だった。

地元客で賑わっております。

【とちの木】
神奈川県相模原市中央区淵野辺3-4-15

学生街のナポ
麻布大学近くにある軽食&喫茶。
いい感じにレトロ感が滲み出ております。

スパゲティーナポリタンをいただきました。

思いのほか汁だく。
ケチャップというよりトマトソース。

パスタは太麺で柔らかい。
ソフト麺か?

具はハム・マッシュルーム・ピーマン・タマネギ。
オーソドックスな布陣だ。

価格の割にボリュームがあった。
麻布大生も大喜びに違いない。

【ノア】
神奈川県相模原市中央区淵野辺2-6-26

うなぎ丼特アップ
肝吸・香の物・小鉢付
大道バイパス沿いにある鰻処。
こじんまりとした店です。
4人掛けテーブルもかなり窮屈。

うなぎ丼特をいただきました。
並と900円の価格差。

注文してから10分くらいで出来上がりました。

特にしては蒲焼が寂しかった。
並と間違えてるのではあるまいか。
鰻の価格高騰で止むを得ないか。

蒲焼は香ばしい。
タレは甘め。

蒲焼と御飯のバランスが良くない。
御飯が余ってしまった。

【幸栄】
大分県大分市大道町4-3-33

焼魚朝食
ホテルフォルツァに宿泊しました。
朝食はいねやです。

メインディッシュを選ぶ。
・大分名物りゅうきゅう茶漬け
・大分名物だんご汁
・焼き魚
・目玉焼き和風
・目玉焼き洋風。

焼き魚にしました。
本日の焼魚は鯵の切り身。

惣菜はビュッフェ方式。
種類が少なく選択肢はあまり無い。

焼き魚・御飯・味噌汁が運ばれた。

感激は無かった。

【いねや】
大分県大分市中央町1-5-18
ホテルフォルツァ大分 1F

熱熱(*^_^*)
中央町にある蕎麦処。
家族経営の店のようだ。
閉店間際だったので店の子供が客席に座ってました。
アットホームな雰囲気。

ごぼう天うどんをいただきました。

アゴ出汁のつゆがええね。
さっぱりしていて旨い。
春菊が入ってるので鍋のようなかんじ。

うどんは思ったよりしっかりしてます。
つるつるのどごしがええね。

ごぼう天が香ばしい。
しゃきしゃきの食感も心地よい。

美味しゅうございました。

値段は良心的です。
CP抜群。
(*^_^*)

【永楽庵】
大分県大分市中央町2-6-14

豊後牛フィレステーキ
前菜
ガーリックトースト
コンソメスープ
フォアグラ
活鮑鉄板焼
サラダ
最上級黒毛和牛焼野菜付
デザート
大分なのに宮崎?
シェフが宮崎さんなのだ。
元大分東洋ホテル調理部総料理長。

予約して行ってまいりました。

都町の奥まった処にある。
迷ってしまった。

高崎・九重・鶴見・由布の4コースございます。

由布コースにしてみました。
前菜・フォアグラソテー・スープ・活鮑鉄板焼
・最上級黒毛和牛焼野菜付・サラダ・デザート
・コーヒー。

肉はフィレにしました。
焼き加減は宮崎シェフにおまかせ。

前菜から豪華です。
生ビールから獺祭に素早く切り替えた。
日本酒の肴にぴったり。

フォアグラはハチミツソースで蕩ける味わい。
全然しつこくない。
付け合わせは林檎です。

ガーリックトースト、コンソメスープと続く。

水槽から水揚げされた鮑を鉄板でジュっ!
鮑も大きいがエリンギでボリュームアップ。
鮑の旨みがエリンギに染みて美味しくなってます。
勿論、鮑は絶品!
アスパラも旨かったど。

メインは豊後牛のフィレステーキ。
100グラムとは思えない大きさ。
絶妙の焼き加減。
最高級の味わいに酔いしれた。

ガーリックチップが湿気てた、
残念。

デザートとコーヒーで余韻を味わう。

美味しゅうございました。
(*^_^*)

【鉄板焼 宮崎】
大分県大分市都町2-5-22

ボリュームたっぷり(*^_^*)
大分駅近くあるカフェ&レストラン。
かじゅあるなおみせです。

鉄板料理、定食、釜飯、洋食などメニューが豊富。

昼時はランチで混み合います。

手作りプリンア・ラ・モードをいただきました。

ストロベリーアイスクリーム、バナナ、オレンジ、
キウイフルーツ。
プリンが見えないなと思ったら、
ベース部分が全部プリンだった。

上物を片付けた後、プリンに取り掛かった。
濃厚な味わいでしっかりしたボデー。
ボリュームもたっぷり。

美味しゅうございました。

CPも抜群やね。

【アントレ】
大分県大分市中央町2-2-22
豊陽ビル 1F

えび・貝柱かき揚げ天丼アップ
えび&貝柱がいっぱい
ガレリア竹町にある天ぷら専門店。
ランチは、天ぷらランチ・天丼ランチがある。

えび・貝柱かき揚げ天丼をいただきました。

注文してから20分くらいで出来上がりました。

天ぷら油は胡麻油と綿実油を独自の割合で配合したこだわりの油で、
その味わいはとても軽くサクッとした食感、
絶妙の揚げ加減で中身はジューシー。

全然油っぽくない。
衣は香ばしいが固いわけでわない。
サクっとしてます。
絶妙の仕上がり。

タレは最小限にしてある。
海老と貝柱の旨みが引き立つ。

味噌汁と香の物も美味しゅうございますね。

ペロリと平らげた。
(*^_^*)

【えび福】
大分県大分市中央町3-6-15

朝食(和食)
金水苑に宿泊しました。
朝食会場がこちらになっております。

チェックイン時に和食か洋食を選ぶ。
和食にいたしました。

6時30分に入店してみると、
既に食べている客が10人くらいた。
皆さん朝から気合入ってます。

席につくとすぐに配膳されました。

刺身が付いてました。
朝から豪華な感じがいたします。

オカズの種類が多く、楽しめました。
御櫃の御飯を平らげてしまいました。

【番匠亭】
大分県佐伯市駅前2-4-13
ホテル金水苑 本館1F

安くてうまい!
佐伯駅近くにある饂飩処。

『二十八萬石』で呑んだ後、〆に寄ってみた。

店内は広々としています。
テーブル席の他、御座敷も御座います。

かけうどんを食べました。

昆布、いりこ、鰹節の厳選素材を使用した無添加つゆ。
自家製麺だから出せるコシとスルスルっと入るのどごし。

旨い!

御値段は立喰なみの安さだから驚きだ。

【やま信 佐伯店】
大分県佐伯市駅前1-7

牛肉たっぷり
酢ダコ
キビナゴ天ぷら
地鶏ニンニク醤油炒め
佐伯で呑むならにっぱちやね。

18時30分頃入店。
まだ外は明るい。
店内は物凄い活気。
大入りです。
皆さんかなり出来上がってます。

にっぱちのおばちゃんもてんぱってます。
忙しいためか太鼓叩きなし。
太鼓前のカウンターに陣取る。

生ビールで一息ついた。

肴は何にしようかな。
値段はどれも安い。

酢ダコ、キビナゴ天ぷら、地鶏ニンニク醤油炒め、
肉ジャガにしてみた。

酢ダコは酢味噌だった。

キビナゴの天ぷらは胡麻タレ付。

地鶏は身が締まってます。

肉ジャガは牛肉がいっぱい。
これが一番旨かった。

酒は西の関を呑んだ。
黙ってもおかんされた。

自分の予想を裏切る展開が多かった。
それが妙に楽しかった。

勘定は爆安であった。

【二十八萬石】
大分県佐伯市大手町3-3-17

自家製
銀座『カフェドランブル』と関係があるのかないのか。
通りから中に入った住宅街にひっそりと佇む。
土蔵を改造した造り。
目立つ看板が無いので、隠れ処といった感じ。

尋ねたときは、先客がおらず、照明も薄暗かった。

ここが喫茶店なのか確認する。

ブレンド珈琲とシュークリームをいただきました。

珈琲は旨かった。

シュークリームは、カスタードクリーム甘さ控えめ。
シュー皮は渋かった。
珈琲との相性はいい。

【カフェドランブル】
大分県佐伯市中村西町1-28

細麺
佐伯市役所の隣にある饂飩処。
椅子席が完備されている。

うどんは純手打。
温メニューは細麺もできる。
うどんの他に丼物もある。

かけうどん細麺をいただきました。

丼が大きい。
パッと見、ラーメンのようです。

アゴ出汁が効いたつゆ。
さっぱりして旨い。

うどんはつるつる。
縮れ細麺なので食感がいい。

天カスが無料サービス。
後半に天カス投入。
コクが出た。

食べきると汗びっしょり。
冷メニューの細切りざるも試してみたいところだ。

【ぶんごうどん】
大分県佐伯市中村南町4-8

中東ドバイの王様もびっくり!!
佐伯の殿様、浦でもつ。
黒潮の極、佐伯寿司を食べに行ってまいりました。
佐伯は寿司処が多くて迷ってしまうところだが、
佐伯駅から近い寿司源にしてみた。

源さんおまかせは4種類。
地魚にぎり、美味彩貴寿司、豊後佐伯寿司、
豊後佐伯寿司(トロ入り)。
地魚にぎりにしてみた。

季節や天候によって魚は異なる。

ネタが大きく部厚い。
鮮度が良いのでねっとりした食感。
魚の旨みが引き出されております。

シャリは少なめ。

醤油が甘いので少しだけつけた。

お椀は蕎麦だった。

佐伯の枇杷をサービスで出してくれました。

【寿司源】
大分県佐伯市駅前1-2-20

蓋を取るのが楽しみ!
春
6月
消費税アップのためか、
炊き合わせが750円から770円になっていた。
20円アップだ。
アベノミクス、成長戦略が府中にも浸透してきております。

たか田に来たら、炊き合わせは外せないね。
毎度中身が違うので、
蓋を取るのが楽しみです。
(*^_^*)

【たか田】
東京都府中市寿町2-3-1
レールサイド寿 1F

涼味
八王子駅南口から少し離れた住宅街の蕎麦処。
昔ながらの佇まい。

蕎麦、饂飩、ラーメン、カレーライス、丼物。
一通り揃っている。

店頭に季節物が黒板に書いてありました。

冷し中華で決まりだ。

価格千円。
このあたりではチト高めかな。

注文してから10分くらいで出来上がり。

八王子に合わせているのか、
具も八種類。
見た目が鮮やかです。

食べてみると味もいい。
タレが上品な味わい。

この内容だと千円も納得だ。

【三崎庵】
東京都八王子市万町92-2

しらす丼アップ
汁物・香の物付
サザンスカイタワー3階にある蕎麦処。

蕎麦はへぎそばです。
丼物も充実。

釜揚げしらす丼を食べてみた。

しらすの真中に玉子の黄身。
黄身のみが気に入った。
生の白身が不得意なのだ。

まずは山葵醤油をしらすにかけた。
掻き込む。
うんまい。

最後に黄身で掻き込む。
うんまい。

丼一つで二度楽しめた。

【そば酒房 凛や 八王子店】
東京都八王子市子安町4-7-1
サザンスカイタワー 3F

ゴージャス
ホテルニューオータニガーデンタワーロビィ階にあるラウンジ。
ホテルが広過ぎて迷ってしまった。
ようやく辿り着いたら窓側の席は埋まっていた。
庭を観ることが出来ず残念。

プリンアラモードをいただきました。

メロンもついててゴージャスです。

プリンは濃厚な味わい。

美味しゅうございました。

【GARDEN LOUNGE】
東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ ガーデンタワー ロビィ階

このページのトップヘ