風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2014年10月

三重奏♪
MY新宿第2ビル地下1階にある喫茶店。
『但馬屋珈琲店』が向かいにある。
京王モールの隣なのだが、動線がややこしい。

新宿の雑踏が嘘のよう。
静かで落ち着いた雰囲気。
禁煙席も一応あるが喫煙席との仕切りは無い。

ロースハムとトマトのチーズトーストを
いただきました。

バジルの風味が、おつでやんす。
パリのカフェを思い出す。
ワインに合いそう。

人波に疲れたらまた休みに来よう。

【カフェ・ルトゥール】
東京都新宿区西新宿1-10-1
MY新宿第二ビル BIF

クセになる味
尾竹橋通り沿いのビルの2階にあるぱすた処。
店頭には紹介記事の切り抜きがいっぱい掲示してます。
お米の生パスタ工房ってなかなかないからだ。

窓際の席を案内されました。
明るくて気持ちがいい。

米粉パスタは種類が多い。
和風・クリームソース・たらこ・オイルソース・トマトソース
・ミートソース・バジル・野菜たっぷり・スープパスタなど
約50種類。
さらに季節のパスタも加わる。

麺の量も、大盛と半盛がある。

オイルソースの中から海の幸ペペロンチーノを
普通盛でいただきました。

すご〜く爽やかな麺でした。
ビーフンとも違う新食感に感動。

具は海老・烏賊・浅蜊と水菜・ズッキーニ。
日本人好みの味です。
スルスルはいっちゃいます。
大盛にしても良かったかも。

と思ったら食後10分くらいたって
不意に訪れた程好い満腹感。
米粉の生パスタの時間差攻撃、凄い!
米粉は100%日本産のジャポニカ米とのこと。

【かくれん穂】
東京都荒川区町屋2-2-20
斉藤ビル 2F

醤油味
鬼子母神通りにある和食処。

ランチに入ってみました。
昼時はサラリーマンとOLで大賑わい。

和風ハンバーグ膳をいただきました。
ちなみにハンバーグは和風のみ。
洋風はない。

小振りのハンバーグが2個。
大根おろしがのっかったものを想像していたが、
醤油たれだけのシンプルなものであった。
醤油味のハンバーグが御飯に合いまくり。
完全に和食になってます。

玉子ふりかけのミニパックも付いてる。
豪華!

他にも食べてみたい定食がいっぱい。
700円〜800円なのでりいずなぶるです。

【いち川】
東京都豊島区雑司が谷2-5-15

スタミナ焼
御飯・味噌汁・キャベツお替り無料サービス
三ノ輪橋商店街の西端にあるとんかつ屋。
5月12日に新規オープン!
店頭に写真入りでメニューを紹介。
旨そうなので入ってみた。
店内の品書きには串揚げや酒肴もある。
夜バージョンも良さそう。

スタミナ焼定食をいただきました。
にんにくが効いた五種類のタレに惹かれたのだ。

大将が豚肉に自家製タレを揉み込んでおります。
焼く前から唾ごっくんだ。

焼くと香ばしいええ匂い。
唾液が洪水状態。

ようやく出来上がった、
こちら受け入れ態勢万事整っております。

食欲の無い時もおすすめとのことだが、
ボリュームたっぷり。

想像していたニンニクの尖った感じは全然無い。
味噌と生姜がまろやかさとさわやかさをぷらす。
食べやすい味。
なるほどこれなら食欲が無い時でもイケル。
まいう〜!

ポテサラも何気に旨い。

御飯・味噌汁・キャベツお替り無料サービス。
キャベツがいっぱいなので、お腹いっぱいになった。

ジャスト千円。
CPええね。

【ふじっ家】
東京都荒川区南千住1-22-9

関西風うどん
荒川二丁目住宅街にある蕎麦処。
昼に立ち寄ってみた。
暖簾はまだ出ていないが、先客がいたので入ってみた。
小上りとカウンターだけのこじんまりとした店内。
小上りでは昼間から盛り上がっている様子。
声が大きい。

蕎麦、饂飩、丼物、定食などメニューが豊富。
値段はどれも安い。
ワンコインも多い。

関西風さぬきうどんをいただきました。
500円だす。
漬物付。

つゆは関東の味だった。
油揚げは酸っぺえ。
想像していたうどんと違うねん。

後客が入ってきたので、席を空けた。
日曜日は地元の方たちの呑み会なのかも。
暖簾は帰る時も出ていなかった。

【蘇生庵】
東京都荒川区荒川2-35-4

サラダ付
スープスパ
味噌汁付
ピラフあっぷ
味噌汁付
ドライカレーあっぷ
サラダ付
あしたばのスパゲッティーとピラフを紹介しよう。

ナポリタン・ミートソース・和風きのこは大盛100円増。

ピラフ(ベーコン入り)・ドライカレーは味噌汁付。

オムライスはサラダ付。

確かな味と良心的な値段です。

【あしたば】
東京都八王子市子安町4-26-6

海老天2本!!
国立で一番古い蕎麦屋。

『いさばや』で呑んだ〆に寄りました。

天ぷらそばに海老天を1本追加してもらう。
+370円也。

群馬県高山村産蕎麦を使用。
蕎麦の風味が違うね。

海老天はビッグサイズ。
丼からはみ出しております。
大味であった。

つゆは甘辛で旨かった。

値段はちと高め。

【志田】
東京都国立市東1-6-28

島崎のおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『かめや』の隣の島崎に入ってみた。

駅寄りのため競馬場からは1番遠い。
店内には勝負服や鞍などが飾られている。

ビールを呑んだ。
小さい漬物が付いてきた。

つまみはおでんにしてみた。
一番下に大根が隠れていた。
5品で500円。
他のつまみも400〜500円で安い。

島崎の おでんを染める 夕の空

【島崎】
東京都府中市矢崎町1-1

かめやのおでん
げそ揚
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『橋本』の隣のかめやに入ってみた。

奥に進むとワイワイ賑やかだす。
競馬中継見ながら盛り上がっておりやす。

おでん、げそ揚を肴に呑みました。

おでんはやや薄味。
厚揚げはまだ出汁が染みてなかった。

げそ揚は揚げ立てで旨い。

レモンサワーは焼酎が濃い!

けいばふぁん ばけんこうたら かめやかな

【かめや】
東京都府中市矢崎町1-1-2

橋本のおでん
旨さ爆発!
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『千鳥』の隣の橋本に入ってみた。

化粧室付なのでゆっくり呑めるね。

おでんといかの煮物を肴に呑む。

おでんは7品で700円。

いかの煮物が甘じょっぱくて旨い。

接客は丁寧だが、レモンサワーは薄かった(笑)

橋本や 肴は煮付けの 烏賊でいい

【橋本】
東京都府中市矢崎町1-3

千鳥のおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『春乃家』の隣の千鳥に入ってみた。
奥行があまりなく、こじんまりしている。
空いている席に尻を滑らせた。

代金は完全前払制。

ビールとおでんにしてみた。

おでんはじゃこ天が旨かった。

ひるざけや よいもかけあし ちどりかな

【千鳥】
東京都府中市矢崎町1-3

春乃家のおでん
焼き立て
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『きらく』の隣の春乃家に入ってみた。

長テーブルの下に一斗缶やらポリタンクが置いてあり、倉庫を改造したのような感じ。
昭和の雰囲気だ。

最終レースにはまだ時間があったせいか、空いていた。

おでん、げそ焼きを肴に呑みました。

おでんは塩っぺえ〜。
5品で600円。

げそ焼きは時間がかかったが、丁寧に焼いてある。
柔らかく、量が多い。

注文もある意味ギャンブルってか。

店のスタッフも競馬好きな様子。

はるのやの つまみえらぶも ひとしょうぶ

【春乃家】
東京都府中市矢崎町1-3

きらくのおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『山田家』の隣のきらくに入ってみた。

おでんとげそ焼を肴に呑む。

おでんは大根・玉子・竹輪・厚揚げ・蒟蒻の5品。
つゆは関東と関西の間くらい。
好みの味である。
玉子に包丁で切れ目を入れる一手間。
汁が染みて旨くなっとる。

げそ焼は上品な薄味、生姜醤油でつまむ。

小春日和の昼下がり。
のんびりいい心持ち。

ゆらゆらと ほろりようたら きらくなり

【きらく】
東京都府中市矢崎町1-3

山田屋のおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『南里』の隣の山田屋に入ってみた。

もともと広くない店内だが何故か客でいっぱいだった。
酔客の会話から察すると、どうやら女性店員が目当てらしい。
確かに美人のお姐さんがいた。

おでんとビールをお姐さんにお願いする。

おでんは7品で600円。

おでんはたいしたことなかった。

やまだやで れーすをよそに したごころ

【山田屋】
東京都府中市矢崎町1-3

南里のおでん
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。

『みなみや』の隣の南里に入り、おでんを肴に呑む。

薩摩揚が旨い。
つゆもええで。

かいどうを おけらがぶらり なんりかな

【南里】
東京都府中市矢崎町1-3

みなみやのおでん
肉豆腐
焼鳥
東京競馬場西門と府中本町駅を結ぶ通称オケラ街道。
街道沿いには呑み屋が連なっている。
西門から『みなみや』『南里』『山田屋』『きらく』『春乃家』『千鳥』『橋本』『かめや』『島崎』と
駅方向に9軒並んでいるさまは圧巻である。

競馬場寄りのみなみやに入ってみた。

店の奥が広〜くなっています。

安部譲二さんのサインがありました。

おでん、肉豆腐、焼鳥を肴に呑みました。

おでんはやや甘め。
烏賊巻と牛蒡巻のW巻。

肉豆腐はホルモンが入ってた。

焼鳥はモモを塩でお願いした。
モモ4本に皮1本。

みなみやで 勝った負けたの 反省会

【みなみや】
東京都府中市矢崎町1-3

桜海老入り
製麺所が経営する食事処。
三河島駅前で朝早くから営業。
所謂立喰蕎麦のスタイル。
テーブル席もある。

蕎麦、饂飩、ラーメン、カレーライス、定食がある。

天ぷらそばを食べました。

代金引換制。

蕎麦は小麦粉が多そう。
製麺所直送なので打ち立てに近い。

天ぷらは桜海老と玉葱。
衣がすぐにつゆに溶け出す。

つゆと混ざったところを啜る。
旨めえ。

【三松】
東京都荒川区西日暮里1-6-8

天然車海老!!
酒呑んだ後、〆に寄ってみた。

天ぷらうどんにしてみた。

天然の車海老使用とのこと。
ならば海老天1本追加だす。
+378円。

衣の付き具合が多過ぎず少な過ぎずの黄金比。
天然車海老はプリプリで活きがイイ!
でら旨い。
1本追加正解。

熱熱の汁一滴残さず完食。
体が温まった。
(*^_^*)

【府中砂場】
東京都府中市本町1-10-2

オヤジプリン
オヤジのオアシス、オヤジス。
待ち時間に小休憩。
サボリではないぞ。

前回、前々回売切れだったプリンをダメモトでたのんでみる。

なんと、今日はプリンあった。

プリン止めたかと思っていただけにめっちゃ嬉しい。

勿論、プリンをお願いする。

憧れのプリンは期待通り旨かった。
(*^_^*)

【POWA】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル 2F

味噌汁付
京成線沿いにある鮨処。
寿司をつまみに暖簾を潜った。

ランチにぎりをつまみました。

にぎり9貫と味噌汁。

ネタは大きく厚みもある。
鮪・海老・蛸・光物などバランスもいい。

口開けだったせいか、シャリが熱い。
ネタが温まらないよう、素早く食べた(笑)

【いなせ】
東京都荒川区荒川7-12-7

このページのトップヘ