風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2015年03月

サラダ付
ステーキに付いてるサラダ
サザエ壷焼き
メバル煮付け
蛸造り
西条駅前本通沿いにある日本料理店。
カジュアルな雰囲気です。
夜開店直後に入ったら空いておりました。

蛸造り、サザエ壷焼き、メバル煮付け、ヒレステーキをいただきました。

蛸造りが絶品。
日本酒石鎚が進みます。

ヒレステーキは150gにしてみた。
ボリューム感が凄いがさっぱりしているのでペロリだ。

勘定は思ったより安かった。

【KAZU】
愛媛県西条市大町695-16

母の味
住宅街に潜む珈琲専門店。
外観は普通の家のようですが、店内はアンティークな家具とグランドピアノがあり、お洒落な雰囲気。

玉川ブレンドとプリンをいただきました。
一緒に注文すると100円引き。

軽めに焙煎した2種の豆と深入り豆1種の香りとコクをバランスしたオリジナルブレンド。

ほろ苦カラメルと牛乳とたまごの味がしっかり。

コーヒーもプリンも旨かった。
仕事の丁寧さが感じられる。

マスターは話好きのようだ。

【玉川珈琲店】
愛媛県西条市本町43

和田ラーメン
産業道路沿いにある中華食堂。
看板には
「伝説の中華そば」
「和田ラーメン」
とある。

中華そばをいただきました。

スープがさっぱりして美味しい。
鰹節・鯖節・いりこ出汁。
心に染みる汁。

透明感のあるスープを邪魔しない麺。
縮れ具合がイイ。

具は豚バラ肉、薄焼き玉子、蒲鉾。
豚バラは脂抜きしてあって、さっぱり風味。

ワイ好みの中華そばやね。

【毎日食堂】
愛媛県西条市朔日市275-5

ブランチ
西条市民公園の向いにある大衆食堂。

9時から11時までの朝食が大人気。

ちょっと遅い朝食をいただきました。

ごはん・みそ汁・玉子焼・焼魚・おひたし・のり・つけもの・果物。
540円也。
安い!

味は抜群!

御飯は大盛で旨かった。

デザートのバナナが嬉しい。
(*^_^*)

【橋本食堂】
愛媛県西条市大町437-7

小鉢・椀物付
ランチのにぎり特選1.5人前をつまんでみた。
にぎりと軍艦12貫。
小鉢と椀物付。

ネタはまあまあだったが、しゃりがいけねえ。
にぎりが硬くおにぎりのようであった。

【なか田鮨】
東京都府中市八幡町1-3-12

おでん
むしかれい
にゅうめん
あさりさかむし
門前仲町のおでん処。

TV東京で紹介されていたのを観て行ってみた。
大きな通りから横丁に入った処にある。
1回目は満員で入れなかった。

日を改めて再チャレンジ。
2回目は運良く空いていた。
椅子に座ると女将さんから残念な一言。
生憎おでんがほとんどないとのこと。
昨日、大勢の客が来ておでんをすっかり食べてしまったそうな。
少しでもいいからおでんを出してもらうことにした。
好みでないちくわぶとはんぺん以外全部お願いする。

竹輪は佃煮のようだった(爆)
厚揚げ・蒟蒻・じゃがいもは味が染みて旨かった。
おつゆは甘めで上品な味わい。

先客にここのおでんの師匠さんがいらした。
秘伝のつゆらしい。

ホワイトボードに書いてある肉豆腐を頼んだら、
売切れとのこと。
今日は運がない。

常連さんから助け舟を出してもらった。
ホワイトボードのオススメ品はほとんど変わっていないとのこと。
それでも×印のついたものもある。(ようわかりません。)
商売っ気はなさそうだが、頼めばいろいろ作ってくれるらしい。

カウンターにあさりが出ている。
酒蒸しをお願いした。
絶品やね。
菊正宗を呑む。

〆はにゅうめんにしてみました。
揖保乃糸です。

元辰巳芸者の女将さんは物腰が柔らかい。
常連さんの会話は漫才のようで楽しかった。
アットホームな店です。
また来てみたい。

【お照】
東京都江東区富岡1-24-9

ジュウジュウ
東京競馬場フジビュースタンド3階にある
立ち喰いステーキ店。
店の前にテーブルはあるがイスは無い。

朝っぱらからサーロインペッパーステーキと
ビールいっちゃいました。
ステーキにはライスが付いているが、
ビールを呑むのでライス無しにしてもらった。
ライス無しでも値段は変わらない。
1,200円だす。

ソースは辛口と甘口の2種類。
辛口をちょいす。
辛口ソースのコブクロを貰う。

熱熱の鉄板で登場。
かなりの迫力。

成形肉とはっきり謳っているので、それなりの味。
『win』の牛ヒレステーキには敵わねえ。

【ペッパーランチ 東京競馬場店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 フジビュースタンド3F

カスタードプリン
アルカディア市ヶ谷の2階にあるラウンジ。
ティータイムに入ってみました。

クレームカラメルをいただきました。
みんなが大好きなカスタードプリン。
シンプルゆえにこだわりました。
アルカディア市ヶ谷Original Sweets.

フルーツとチョコレートがトッピング。
小さいながらも豪華な感じ。
プリンはクリーミーで美味しゅうございました。

ケーキセットにするとお得です!

【スリーゼ】
東京都千代田区九段北4-2-25
アルカディア市ヶ谷 2F

熱熱
最初に来た時はシャッターが降りていた。

次に来た時は、幟が出ていた。

営業日・時間は確かではない。

ごぼう天そばを食べました。

注文後、生蕎麦を茹で始める。
なので少々時間がかかる。
駅蕎麦とは違い、いい意味でのんびり。

ごぼう天は揚げ置き。
衣が少ないので、酸化は少ない。
つゆにしばらく浸しておく。

つゆは醤油のはっきりした味。
鰹出汁もしっかりしている。

生蕎麦の風味がええね。

なかなかレベルの高い立喰蕎麦であった。

【越】
神奈川県横浜市中区宮川町2-33

桜木町ぴおシティ名物
桜木町ぴおシティ地下2階にある喫茶店。
ディープな雰囲気です。
おっさん率高し。

券売機で食券を買う。

プリンをいただきました。

250円。
安い。
お味はそれなりだが、不味いわけではない。

この場所でプリンが食べれるのが嬉しい。

【花壇】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1
桜木町ぴおシティ B2F

あっさり
こってり
『武蔵屋』の帰り道、プラっと入ってしまった。
店内は色紙がいっぱい。

タンメンと餃子にしてみました。

タンメンはこってり、餃子はあっさり。
餃子は皮がカリっとして旨かった。

【三幸苑】
神奈川県横浜市中区野毛町2-87

小肌
玉葱
オカラ
納豆
漬物
鱈豆腐
たまたま木曜日に休みが取れた。
念願の武蔵屋に行ってみることにした。

出かける準備に手間取り、4時45分頃桜木町駅に到着。
ヤバイ。
しかも頼りにしていたスマホがまさかの電源OFF。
マジヤバイ。
焦る焦る。
元からの方向音痴に拍車がかかる。
ヤベエ。
完全に迷った。

印刷していた大雑把な地図を頼りに何とか到着した。
5時1分前に行列の最後尾に並んだ。
奇跡的に一巡目に入店出来た。
小上り席です。
物凄く狭い。
テーブルが低すぎる。
しかも全然知らないおっさんと相席。
距離が凄く近い。
でも皆さんなんだか嬉しそう。
おばちゃんが客一人づつ挨拶に廻る。
これで気持ちがほぐれた。

玉葱、オカラ、納豆、鱈豆腐、漬物と櫻正宗三杯のおきまり。
横浜国大の学生さんがお手伝い。
コップ波波注いでくれる。

酒を呑むにもヨガのポーズなみの苦しさ。
拷問に近い席だったがなんだか楽しい。

他の客のマネして小肌を注文。
抜群に旨い。

櫻正宗三杯呑んでしまったので勘定を済ませる。
おばちゃんから御猪口一杯のサービス。
呑兵衛には堪りませぬ。
丁度3,000円だった。
大満足(*^_^*)
また来てみたい。

【武蔵屋】
神奈川県横浜市中区野毛町3-133

牛鍋
横浜三大牛鍋
横浜三大牛鍋の一つ荒井屋。
港に近い万國橋店で昼飯です。
店内へは靴を脱いで上がる。
新しいが老舗の風格は伝わってくる。

お手軽牛鍋をいただきました。

ええ匂いがいたします。
タレがええね。

牛肉は硬過ぎず柔らか過ぎず丁度ええ。
味は抜群やね。

野菜もええね。

タレの染みた白滝が旨かった。

美味しゅうございました。

お手軽でなく名代牛鍋にすれば良かったな。

接客は丁寧でした。

【荒井屋 万國橋店】
神奈川県横浜市中区海岸通4-23-1

春キャベツと新玉葱のスパゲッティー
スープ
サラダ
ホテルオークラ東京のメインバー。
入って手前が禁煙席、奥が喫煙席とカウンターになっています。

平日限定ランチ3種類ある中から
春キャベツと新玉葱のスパゲッティー ペペロンチーノ
をいただきました。
サラダ・スープ付。

伝統のホテルオークラの味は流石に美味しゅうございますね。

禁煙席はテーブルが低く、中腰で食べるのがチト辛い。

【Orchid Bar】
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ東京 本館5F

焼き鳥(タレ)
焼きそば(塩)
焼き鳥(シオ)
昭和43年創業。
八王子にチェーン展開する焼鳥屋。

北口駅前店に入ってみた。
いっぱいの客でワイワイガヤガヤ。
凄い活気です。

おすすめメニューが黒板にびっしり書き込まれている。
焼鳥の他、魚介類もあるど。

若どり・せせり・つくねをタレで、
若どり・せせり・うずらをシオでいってみた。
なかなかええんでないかい。

〆は塩焼きそばにしてみた。
さっぱりして旨い。
量がたっぷりで500円。
安い!

【金太郎 八王子北口駅前店】
東京都八王子市旭町2-7

天重アップ
天重(小鉢は先に出てきました)
湯葉豆腐
若竹煮アプリコットシャーベット
ホテルオークラ東京本館5階にある和食処。

昼に天重をいただきました。

天重・酢の物・小鉢・味噌椀・香の物・アイスクリーム。

一品料理に好物の若竹煮があったのでたのみました。
上品はお味。
ちょっぴり日本酒を呑んでしまいました。
春鹿に酔う。

小鉢は湯葉豆腐。

天重は、才巻海老・穴子・丸十・蓮根・葱・獅子唐・舞茸。
海老が小さくて寂しい。
油が軽くて食べやすかった。

【山里】
東京都港区虎ノ門2-10-4
ホテルオークラ東京 本館5F

旨!
静岡駅南口近くにある老舗蕎麦屋。
『一心』で呑んだ〆に寄ってみた。
店内は明るくて清潔な雰囲気。

ラーメンをいただきました。

スープが澄んでおります。
魚介出汁が効いていて、さっぱりした味。

極細麺はノドゴシが良くスルスル入ってしまう。

チャーシューは脂身が少なく、スープに合っていた。

〆にぴったりのラーメンです。

【清見そば】
静岡県静岡市駿河区南町1-6

鰻重(松)アップ
大きな重箱で登場
ぬた
デザート
伊河麻神社近くにある鰻料理店。

活鰻を炭火で調理するため時間がかかる。
まっとうな店である。

鰻は4種類。
梅(並)、竹(上)、松(特上)、棚(二段)。

松をお願いする。

45分くらいかかるので、日本酒を呑んで待つ。

肝焼きは売り切れであった。
残念。

お通しは、分葱と小肌のぬた。
これが絶品。
味噌の塩梅が絶妙。
こいつをチビチビやりながら待つ。

45分後、物凄く大きい重箱で登場。

蓋を開けると蒲焼き・肝吸い・香の物が入っていた。

いやあ待ったかいがありました。
絶品です。
あっという間に完食。

手間暇を惜しまず仕上げた鰻重は抜群に旨かった。

帰る時、大将が見送りに出てきてくれた。
また来てみたい。

【満嬉多】
静岡県静岡市駿河区稲川1-9-23

おふくろの味
静岡駅から徒歩6分の花月旅館1階にある和風レストラン。

食事が美味しいとのことなので、花月旅館に泊まりました。

食事は事前予約制。
朝食をお願いしました。

御飯は御櫃なのでお替りOK。

オカズは4品。
シラスが山盛なのが嬉しい。

御飯も進みますが、朝から酒を呑みたくなってしまうね。

おふくろの味って感じでした。
美味しゅうございました。

【花月】
静岡県静岡市駿河区稲川1-5-2
花月旅館 1F

自然の甘さ
小田急ホテルグループホテルセンチュリー静岡1階にある
オールデイダイニング。

ティータイムに行ってみた。
めっちゃ混んどります。

プリンはバニラとメープルの二種類あった。

メープルプリンとジンジャーエールをいただきました。

プリンは滑らかな食感。
メープルシロップの自然の甘さに癒されます。

ジンジャーエールは辛口。

プリンの甘さとジンジャーの辛さ。
交互に押し寄せるとこがええね。

【THE TABLE】
静岡県静岡市駿河区南町18-1
ホテルセンチュリー静岡 1F

このページのトップヘ