風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2015年06月

マンデーオンリー
『麺創研 奏』が毎週月曜塩ラーメン専門店に変身する。
なかなか食すタイミングが合わなかったが、ようやく Dreams Come True だ。

数量限定の塩・海老ワンタンメンを食べました。

スープを一口啜る。
うんめえ〜っ!
流石は麺創研だ。
正にいい塩梅。

プリプリのワンタン堪らん。
海老は全然臭味無し。

ストレートの麺もイイね。

【塩そば かなで】
東京都府中市寿町1-2-3
※月曜のみ営業

うな重
鮑のお造り
小肌と蛸の酢物
4個入り
国産うな重
国産うなぎ蒲焼重の大型写真が店頭に掲示されております。
あしび自慢のうな重。

御飯の上に蒲焼を載せてもらおう。
注文してから30分ほど時間を要する。

鮑のお造り、小肌と蛸の酢物、海老しんじょずんだ揚を肴に
東光洌を呑む。

一品料理がなかなか旨い。
洌が進む。

うな重は値段の割にしょぼかった。
まあ鰻専門店じゃないのでしゃあないわ。

【あしび】
東京都多摩市落合1-43
京王プラザホテル多摩 2F

黒酢しょうゆ
『さぼうる』の向いにある中華食堂。
KVCグループ。

店頭には冷し麺のポスターが掲示されとる。

選べる冷しダレ!!
黒酢しょうゆor胡麻だれ。
五目冷し中華。
550円。
安い!

黒酢しょうゆの五目冷し中華を食べました。

チュウブ辛子がチープ感を醸し出すが、
のおぷろぶれむだ。
キュウリ・ハム・紅生姜・錦糸玉子・若布・モヤシを麺と絡めて喰う。
うめえ。

今年の夏は一番館で決まりだ!

【一番館 神保町店】
東京都千代田区神田神保町1-9

前菜
中菜
主菜
山の上ホテル本館地階にある葡萄酒蔵。
やや薄暗い店内は大人の隠れ家の雰囲気。
テーブルや椅子は年季が入ってて味わい深い。

まずは、ドラフトビアでノドを潤す。

セットディナーのBにしてみました。
前菜+中菜+主菜にフランスパン付。
それぞれ和・洋・中がある。
洋食の選択肢が多い。

マイチョイスは和食で攻めてみた。
前菜:てんぷら盛り合わせ、
中菜:野菜の煮物、
主菜:にぎり寿司。
フランスパンは辞退。

こうなると日本酒が呑みたくなるね。
銀嶺立山を呑む。

料理は山の上で作ってるようだ。
時間がかかったが、美味しゅうございますね。

【Mont Cave】
東京都千代田区駿河台1-1
山の上ホテル 本館地階

カレーライスあっぷ
スープ付
文京区役所13階にある食堂。
文京区民でなくとも利用可能。

窓際の席からは東京ドームが見えます。

カレーライスをいただきました。

何故かスープ付。

カレーはほとんど具が無い。
ジャガイモ一かけ。

役人が来る前の開店直後が狙い目だ。

【文京区役所職員食堂】
東京都文京区春日1-16-21
文京シビックセンター 13F

大盛並のボリューム
中央大学後楽園キャンパス3号館1階にある食堂。
カフェテリア方式。
多摩キャンパスに比べるとしょぼいのは否めない。

オカズが並んでいる隣には麺コーナーがある。
かき揚げそばをお願いする。

ちゃちゃっとおばちゃんが作ってくれた。
お盆で受け取り、レジで代金支払うシステム。

丼は大きめ。
そばもたっぷり。

つゆは甘めで優しい味わい。

かき揚げは玉葱・人参・春菊。
衣少なめでシャキシャキの食感。

旨かった。

【3号館食堂】
東京都文京区春日1-13-27
中央大学後楽園キャンパス
3号館1F Cキューブ

大盛並のボリューム
中央大学後楽園キャンパス5号館地下1階にある食堂。
採光が良いので明るい雰囲気です。
うどん、そば、ラーメン、カレー、丼、焼肉などなど。
食券購入方式。

醤油ラーメンにしてみました。

ラーメンコーナーで食券をおばちゃんに渡す。

多摩キャンパスより50円高いが、味玉と青菜入り。
栄養満点だ。

麺の量が多めなのも嬉しい。

【5号館食堂】
東京都文京区春日1-13-27
中央大学後楽園キャンパス
5号館B1F

何気に旨い
東京競馬場メモリアルスタンド4階にあるファストフード店。
通常のケンタッキーフライドチキンの店舗より
メニューが絞り込まれております。

フライドポテトをゲッツ!

店の前にはテーブルやイスがないので
場所をパドック前に移動した。

ツマミはケンタで購入し、別会場で呑む寸法だ。
結果はいかに。。。
『サントリードリンクコーナー』へ続く。

【ケンタッキーフライドチキン 東京競馬場店】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 メモリアルスタンド4F

地元府中の生ビール
東京競馬場パドック前にあるビアステイション。
競馬場近くにサントリービール工場があるのだ。
なので武蔵野ビール工場出来立てのビールが呑めるのだ。

ここでは酒販売がメイン。
ツマミはカワキモンしかない。

ケンタで調達したフライドポテトをツマミに
モルツ樽生ビールを呑む。

最高〜!

東京競馬場ならではのお楽しみだ。

ビールも旨いし、ポテトもええねん。
馬券は外れてもええと思える瞬間であった。

【サントリードリンクコーナー】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 パドック前


特上ちらしアップ
味噌汁付
『野郎寿司』の対角線上にある寿司処。
姉妹店らしい。
店頭に出ていたランチ目当てに入店したが、
土日祝はランチメニューお休みらしい。

通常メニューから特上ちらし寿司をいただきました。

鮪の赤身・中トロが旨かった。

鮪が旨いのは野郎寿司と共通だ。

【大番寿司】
東京都新宿区歌舞伎町1-3-11

ボリュームたっぷり
スープ付
ロビン最強メニュー、
ロースカツピラフの中盛をいただきました。

今日は、若大将が調理。

カツは小ぶりながらも揚げ立て。
デミグラスソースが泣かせる味。

ピラフは塩ッ気が強かった。

かなりのボリュームに後半手こずった。
嬉しい悲鳴ってやつかな。

【ロビン】
東京都多摩市永山1-4
グリナード永山 4F

旨!
八王子の呑み屋街にあるとんかつ酒処。
夜のみ営業。

店の外観は一見客を拒むような風格。
入ってみると一転してアットホームな雰囲気。
小上りもあって想像していたより広い。

カウンター席を陣取る。
正面はディスプレイ。
ナイターを中継中。

まずは生ビールをぐいっと呑む。

肴は冷奴とししゃもにしてみた。

オープンキッチンなので調理の様子が丸見え。

冷奴にいきなり化調を振りかけたのには参った。

呑みはそこそこにして、カツサンドをお願いする。
本日の御目当だ。

カツはヒレ肉。
たっぷりのキャベツが嬉しい。
ソースとカラシが混ざってめっちゃ旨い。
ビールとの合性最高!

【象の仔】
東京都八王子市中町11-12

味噌汁・漬物付
和洋中を取り揃えているホテルオークラ。

朝から天重いっちゃいました。

海老二尾、南瓜、茄子、椎茸、獅子唐。

海老がプリプリで美味しゅうございました。

【ホテルオークラ レストラン】
東京都府中市日吉町1-1
東京競馬場 メモリアルスタンド6F

昔ながらの中華そば
ダイヤ街にある中華そば店。

『旅路』で呑んで〆に寄ってみました。

店頭には商品サンプル。

めっちゃレトロな雰囲気。

暖簾を潜ってみる。

先客ゼロ。

ラーメンをいただきました。

昔ながらの中華そば。

スープは若干臭みが感じられた。

基本は醤油ベース。

回転がイイと旨いと思う。

【増本】
東京都国立市富士見台1-8-7

肉がたっぷり
サザエ壷焼
谷保駅近くにある小料理店。
外からは中の様子がわからないので入るのに一抹の不安がある。

一回入っちまえば大丈夫。
年配の御夫婦が営んでいるアットホームな雰囲気。

おすすめが黒板に書いてある。
達筆で良くわからない。
数字は値段を表す。

海鮮料理が自慢のようだ。
カツオ、イワシ、サザエを肴に澤乃井を呑む。

サザエは大きくて食べ応え有り。

甘辛の肉豆腐が旨かった。

勘定は安かった。

また来てみたい。

【旅路】
東京都国立市富士見台1-17-4

このページのトップヘ