風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2016年09月

あこうだい焼定食(ととや)900
本郷通を1本中に入った処にある河豚料理店。
昼は魚のランチがある。

本日のランチは、
あこうだい焼・さばのみそ煮・鮪とろろなっとうの三種。
すべて900円。

11時半頃だったが、店内はサラリーマンでいっぱい。
11時開店のようだ。

あこうだいにしました。
すぐに出てきます。
 客足を予測して焼いてあるようで、冷めてはいない。
御飯と味噌汁は熱熱。

パクパクと一気に完食。
込んでいるが回転は速い。

【ととや】
東京都文京区本郷3-31-3

カニピラフ(リンデン)670
サラダ(リンデン)
言問通り沿いにある洋食屋。
こじんまりとした店内、明るくて清潔な雰囲気。

ピラフは海老・カニ・キノコの3種類。
単品670円。
サラダ・コーヒー付のセットは890円。

カニピラフセットにしました。

ピラフは淡い味わい。
スープが付くとと嬉しいな。

【リンデン】
東京都文京区西片2-25-10

天ぷらうどん(丸美屋)250
国道122号沿いにあるオートレストラン。 
TVで度々紹介される有名店。
懐かしい富士電機麺類自動調理販売機が設置されております。

天ぷらうどんを食べました。
250円也。

激辛の青唐辛子入りと無しがある。
青唐辛子入りにしました。
そのほか、
大当り➡海老天
中当り➡南瓜または薩摩芋
のオプション有。

25秒で出来上がり。
南瓜入りであった。
南瓜は好きではないので、自分としては外れであった。
ちなみに大当りは3分の1の確率らしい。

PP丼の底に若布が忍ばせてあります。

群馬県一旨い自販機饂飩とのことだが、普通であった。
確かに青唐辛子はピリリとした辛さであった。

辺鄙な処にありますが、客がどこからともなく訪れていた。

【丸美屋 自販機コーナー】
群馬県みどり市東町花輪1973

天ぷらうどん(自販機食堂)330
国道462号沿いにあるオートレストラン。
24時間営業ではない。
10時~24時迄。
懐かしい富士電機麺類自動調理販売機が設置されております。
閉店したビックチェイス坂東店のマシンを移設したとのこと。
自販機に歴史あり。

天ぷらうどんを食べました。
330円也。
20円値下げしたようだ。

25秒で出来上がり。
器はPP丼ではなく、発泡スチロール。

饂飩はモチモチの食感。
つゆは濃いめ。
かき揚げの具は玉葱・長葱・人参。

近くの蕎麦工房寿と比べるとチト侘しい。
なので値下げしたのだろう。

麺類自動調理販売機電飾板のキーホルダーが自販機販売しております。
1個500円もするがマニアには堪らない。
2種類の電飾板が自販機にセットされていた。
種類が時々変わるようだ。
全種類集めた~い

【自販機食堂】
群馬県伊勢崎市富塚町293-3
パレス本丸 1F

朝そば(寿)350
茹で玉子(寿)
国道462号沿いにあるセルフ式蕎麦処。
配膳と片付けがセルフサービスとなっています。

朝蕎麦を手繰りました。
350円也。
かき揚げ、若布、玉子と具が朝から充実してます。


食券を厨房のスタッフに渡す。
玉子を生か温泉かどちらか選びます。
茹で玉子が目に入ったので、訊いてみたら茹で玉子もOK!
ちなみに茹で玉子は50円する。

天ぷらを揚げている音が席まで聞こえてきた。
かき揚げは小さめだが、サクっとしていて旨い。
自家製麺の蕎麦も茹でたて、量もたっぷり。
つゆは優しい味わい。
CP抜群やね。

【寿】
群馬県伊勢崎市八斗島町1600-13

中華そば・小(伊藤)600
はなふさで呑んだ後、〆に寄ってみた。
入口の券売機で中華そば小(ネギのみ)を購入。
600円也。

すぐに出来上がりました。

呑兵衛のための中華そばであった。
〆にぴったり。
余計なものがなく、スープもしつこくない。
自家製麺はパツパツしてます。

量が選べるのもイイ。
小140g、中210g、大280g。

ミシュランで☆を獲得しているらしい。

【伊藤】
東京都中央区銀座6-12-2
東京銀座ビルディング B1F

あじフライ(はなふさ)950
枝豆(はなふさ)
畳鰯(はなふさ)
刺盛(はなふさ)
柳かれい(はなふさ)1060
和風オムレツ(はなふさ)740
旧小田原町にある魚料理の店。
市場関係者が呑みに行く処。
19席の小さな店なので予約必須。

ビールでノドを潤す。
ビールは大瓶しかない。
お通しは枝豆と畳鰯。

刺盛をお願いする。
鮪・伊佐木・秋刀魚・蛸・北寄貝。
海が荒れていてあまり魚が無いとのことだが、なかなか充実してますよ。

刺身が出てきたので、ぬる燗にする。
御酒は菊正宗。

柳鰈も美味しい。

蛸入り和風オムレツが気になったので頼んでみる。
ド~ン!
土鍋で登場。
明石焼きのような味わいであった。

あじフライが絶品!
肉厚でないのがイイ。
サクサクの食感。
全然臭みがなくて美味しい。
思わず御飯が欲しくなりました。

【はなふさ】
東京都中央区築地7-14-7

煮魚定食・メバル(多け乃)1500
浅利汁(多け乃)
漬物(多け乃)
築地場外市場にある食堂。
11時ちょっと過ぎに暖簾を潜ったら先客でいっぱい。
昼間から呑んでいる客多し。
カウンター席に尻を滑らせた。

本日の煮魚定食。
カサゴ1,300円。
メバル1,500円。
クロムツ2,500円。
キンキ3,500円。
ノドグロ3,500円。

メバル定食にしました。
15分くらいで出来上がりました。

メバルの旬は春とのこと。
淡泊な味わい。
煮汁の色は濃いが甘辛くて旨い。
浅利汁もええ出汁しとります。

隣の客のカサゴも気になった(笑)

【多け乃】
東京都中央区築地6-21-2

ヒレカツサンド(センリ軒)700
豊洲市場移転問題が騒がしい今日この頃。
築地市場は今日も観光客でいっぱい。
築地に来るたびに多くなっているような気がする。

センリ軒人気№1のヒレカツサンドをいただきました。
700円也。
朝っぱらからボリュームたっぷり(笑)
ヒレカツが凄い柔らかくてジューシー。
特製ソースが旨い!
難なくペロリだ。

センリ軒は、ずーっと築地に残って欲しいな。

【センリ軒】
東京都中央区築地5-2-1
築地市場 8号館

けんちんそば(三崎庵)900
肉みそそば(三崎庵)900
朝晩めっきり冷えてまいりました。
体が温まりそうな蕎麦を食べました。

けんちんそば。
900円也。
野菜たっぷりで優しい味わい。
薩摩揚が嬉しい。

肉みそそば。
900円也。
そぼろ肉かと思っていたが、豚バラ肉であった。
スタミナ付きそう。
茹でキャベツが嬉しい。

【三崎庵】
東京都八王子市万町92-2

ウニ(天一)
コースは、花・月・雪の3コースございます。
雪コースをいただきました。
油が軽いので全然もたれないですね。

季節の天ぷらが短冊で示されております。
ウニが気になる。
雪コースに入っていなかったので、追加しました。

極太の海苔巻で登場。
箸で持つとズシリと重い。
外側はカリっと上がっていて、中はネットリ。
磯の風味がお口に広がります。
おいしゅうございますね。
御酒が進む一品です。

【天一 立川店】
東京都立川市曙町2-5-1
伊勢丹 立川店8F

焼魚定食(清水)730
漬物(清水)
味噌汁(清水)
東京大学農学部近くにある定食屋。
店内は激狭。

学生街らしく肉中心のラインナップ。
焼魚定食にしてみた。
730円也。

本日の焼魚は鯖。
サラマンダーで焼き上げます。
タイマーをセットしてカントダウン。

ターマーの残り時間あと3分くらいとなった。
後から来た親子も焼魚定食。
サラマンダーに追加投入。
タイマーがリセットされた。
チト焼き上がりが不安になる。

間もなく出来上がった。
御飯は盛が多い。
鯖は風味がチト宜しくなかった。
再訪は無いであろう。

【清水】
東京都文京区西片2-21-3

海鮮五目かけ御飯(三陽)850
スープ(三陽)
TVによく登場する下ネタ満載の中華料理店。

末広で呑んだ〆に寄ってみた。
入店するとおやっさんが生ビールと餃子をしきりに勧めてくる。
メニューも落ち着いて見させてくれない(笑)
料理を早く提供できるようオススメするとメニューに書いてあった。

おやっさんノーマークの海鮮五目かけ飯にしました(笑)
850円也。
スープ付。
伝票は中華丼になっていました。

意外と早くできました。
味は微妙。

スタッフが兎に角パワフル。
これは見習いたい。
注文は人に流されないようにしよう。
話のネタに1回行くだけでいいかな。

【三陽】
神奈川県横浜市中区野毛町1-36

モツ(末広)190×2
レバ(末広)200×2
ねぎ肉(末広)190×2
キャベツ(末広)
野毛三大呑み屋の一角。
武蔵屋、福田フライは体験済なので、残すは末広のみ。
武蔵屋は昨年廃業してしまったので、一番最初に行っておいて良かった。

土曜日は16時半から。
16時15分くらいに到着したら行列が出来ていました。
でもなんとか一巡目に入店できました。
通されたのはカウンター角の物凄い狭いスペースであった。

まずはビールだ
サッポロ黒ラベル大瓶にした。
お通しはキャベツ。
つまようじでチマチマつっつく。

注文は各種二本からの リャンシバ
モツ、レバ、ネギ肉にしてみた。
大将が注文を受ける。

味は大将のいう通りにした。
モツ、レバはタレ、ネギ肉は塩。

モツは鳥、レバは豚。
両方とも全然臭みがなく旨い。
量が多いので1本づつ食べたいところ。

ネギ肉はモモと葱のバランスが良い。
こちらは4本くらい食べれそう。

カウンター席の方がテーブル席より早く提供してくれたが、
一度に沢山注文すると大将からストップが入る。
焼き手は一人なので大変そう。

狭すぎて疲れたので、追加注文せず引き上げることにした。
勘定は1,880円であった。

【末広】
神奈川県横浜市中区野毛町2-76

ヴォンゴレロッソ(イル ポネンティーノ ピアッツァ)1400
小さな前菜(イル ポネンティーノ ピアッツァ)
コーンスープ(イル ポネンティーノ ピアッツァ)
パン(イル ポネンティーノ ピアッツァ)
シフォンケーキ(イル ポネンティーノ ピアッツァ)
センター北駅近くの商業ビル7階にあるサウスイタリアンレストラン。

休日ランチセットのヴォンゴレ・ロッソをいただきました。
1,400円也。
小さな前菜・スープ・シフォンケーキ付。

小さな前菜はパンでした。
スープはコーンポタージュ。
バゲットもついてきた。

ヴォンゴレは浅利が小さめ。
トマトソースが程よい酸味。
大盛にすればよかった。
ちなみにパスタ大盛は+200円。

シフォンケーキはビッグサイズ。
セットにはドリンクが付いていない。
休日ゆったりランチコースは充実した内容になっております。

IL PONENTINO PIAZZA
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5
YOTSUBAKO 7F

ピラフ(パモジヤ)650
スープ(パモジヤ)
ピラフを食べました。
単品だと650円。
珈琲付のサービスセットは800円。
セットがお得。

サラミが入ってるピラフは初めてであった。
ピザの具をそのままピラフに使っているようだ。
旨いのだが、米の量がチト少ない。

珈琲は一杯づつ豆を挽いて出してくれます。
BGMのJAZZを聴きながら珈琲を味わう。
多摩蘭。

【Pamojya】
東京都国立市東2-2-14

天ぷらうどん(ビクチェイス神川)300
国道254号線沿いにあるオートパーラー。
懐かしい富士電機麺類自動調理販売機が設置されております。
節電のせいか、店内は照明がついてなく薄暗い。

天ぷらうどんを食べました。
300円也。
25秒で出来上がり。

天ぷらは手作り。
かき揚げ、イカ天、ちくわ天、海老天がアトランダムにセットされている。
何が出てくるかはお楽しみ。

普通にかき揚げでした。

いざ食べようと、箸を探すが麺類自販機の箸入れに全く入ってない。
薬味も無い。
隣のカップヌードル自販機にも無い。
いやあ、あせるあせる。
熱熱の饂飩を手掴みでは食べれないぜ。

あたりをさんざんうろつきまわって、やっと発見。
逆サイドのテーブルにエコ箸が用意されていた。
刻み葱もある。
薄暗いので全然気が付かなかった。
ようやく一安心。

味は、まあ普通かな。
汁は飲み干せた。

立喰蕎麦コーナーも併設されているが、休日のためかクローズであった。

【ビックチェイス 神川店】
埼玉県児玉郡神川町八日市436-6

天ぷらうどん(まんぷく)200
国道125号線沿いにあるオートパーラー。
懐かしい富士電機麺類自動調理販売機が2台設置されております。
コインランドリー横とゲームコーナー横にある。

天ぷらうどんを食べました。
200円也。
25秒で出来上がり。

少な!
うどんの量が半玉くらいしかねえ。
かき揚げは1/3サイズ。

うどんは歯に絡みつくようなネットリした食感。
手打ちかもしれねえ。

かき揚げはほとんど具がねえ。
天ぷらの他は葱すら無い。

つゆはえらいしょっぺえ。
飲み干すと喉乾きそうなので一口二口啜るだけにした。

全然満腹にならねえ

【オートパーラーまんぷく】
埼玉県久喜市栗橋東4-19-11

天ぷらうどん(オートパーラー上尾)250
国道17号沿いにあるオートパーラー。
ゲームコーナーの奥が食事コーナーになってます。
懐かしい富士電機麺類自動調理販売機が設置されております。

天ぷらうどんを食べました。
250円也。
25秒で出来上がり。

賽の目に刻まれた玉葱のかき揚げ。
チト小さい。
うどんの下に鳴門と若布が忍ばせてあります。

つゆは濃いめ。

食べ終わる頃、PP丼の底にウズラ玉子発見。
思わぬサプライズが嬉しかった

【オートパーラー上尾】
埼玉県上尾市久保70-2

天ぷらうどん(鉄剣タロー)300
国道17号熊谷バイパス沿いにあるオートレストラン。
昭和63年創業。
近くの古墳から出土した鉄剣と利根川の坂東太郎を合体させた店名は斬新だ。

懐かしい富士電機麺類自動調理販売機が設置されております。

だが、まさかの売り切れ
ここまで来て喰わずには帰れまい。
ええ帰れない。
補充が来るまでひたすら待つ。
待つ。
待つ。。
待つ。。。
だが来ない。
もうあきらめて帰ろうと思ったら、おばちゃんが機械を順々に開け始めた。
これは奇跡だ。
鉄剣の御利益だ。

おばちゃん補充している様子ではない。
どうやらお湯が沸くの待っていたようだ。
おばちゃんから「お待たせしましてすみません」と声をかけてもらった。

天ぷらうどんを食べました。
300円也。
25秒で出来上がり。

PP丼は熱くて持てないほどではない。
お湯が最高レベルまで熱くなっていないようだ。
これくらいが丁度良い。

天ぷらはかき揚げ、茄子天、しめじ天。
豪華です。

うどんはモチモチの食感。
つゆも美味しい。
満足です。

待っててよかったな

【鉄剣タロー】
埼玉県行田市下忍315-1

このページのトップヘ