風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2016年12月

ヒレカツサンド(勝烈庵)1080
昭和2年創業の馬車道の老舗。

特製ヒレカツサンドを御土産にしました。
1,080円也。
カラシ入りで作ってもらいました。

カツとパンが馴染んで、冷めても柔らかくて美味しい。

【勝烈庵】
神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2

かきフライ(勝烈庵)
かきフライ定食(勝烈庵)2106
漬物(勝烈庵)
赤出汁(勝烈庵)
昭和2年創業の馬車道の老舗。

厳選された旬の味、かきフライ定食をいただきました。
2,106円也。
こだわりの三陸産の牡蠣が5個。
身がぎっしり詰まっていて食べ応え有り。
キャベツをお代わりして丁度良かった。

【勝烈庵】
神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2

海鮮そば(天啓)1880
海鮮湯麺をいただきました。
1,880円也。

魚介の出汁のスープがめっちゃ旨い。
海老・帆立が大粒でプリプリ。

野菜もたっぷりで優しい味。

【天啓】
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5
Yotsubako 7F

カニサラダ(魚こばやし)
松花堂(魚こばやし)2800
赤出汁(魚こばやし)
デザート(魚こばやし)
ランチメニューの松花堂をいただきました。
2,800円也。

カニサラダからスタート。
さっぱりして美味しい。

松花堂は、刺身、焼魚、天麩羅、煮物。
昼から呑みたくなってしまう。

御飯と赤出汁。
オカズの量が多いので御飯が足りなくなってしまう。

デザートにシャーベット。

豪華なランチでした。

【魚こばやし】
東京都世田谷区奥沢6-22-14

カキチャウダー(スケロク)
カキフライ(スケロク)
ビフテキ(スケロク)3000
サラダ(スケロク)
珈琲(スケロク)
アイスクリーム(スケロク)
北野天満宮近くの住宅街にありました。
普通の家の玄関を入ります。
靴は脱がなくて大丈夫だ。
家族経営のようです。

お昼のお得なメニューのビフテキランチをいただきました。
スープ、特選牛フィレビフテキ、付け合わせ、サラダ、ライス、アイスクリーム、コーヒー。
三千円也。
+400円で本日のスープをカキチャウダーにばーじょんあっぷ。
続けて、カキフライちょこっと盛りもぷらす。こちらも+400円。

寒空のしたを歩いてきたので、熱熱のカキチャウダーがめっちゃ嬉しい。
牡蠣がゴロゴロ入っていた。
温まるね。

カキフライも絶品。
2個だと足りないね。

ビフテキ、うんま~!
頬っぺた落ちるで。

付け合わせとサラダも美味しい。

バニラアイスクリームと珈琲で余韻に浸る。
充実のランチであった。

また来てみたいな。

【スケロク】
京都府京都市北区衣笠高橋町1-26

和朝食(杜のバッハ)
おばんざい①(杜のバッハ)
おばんざい②(杜のバッハ)
おばんざい③(杜のバッハ)
おばんざい④(杜のバッハ)
漬物(杜のバッハ)
味噌汁(杜のバッハ)
サラダ(杜のバッハ)
蜜豆(杜のバッハ)
フルーツ(杜のバッハ)
ホテルグランバッハ京都に泊まりました。

朝食会場は2階のレストラン杜のバッハ。
BGMはクラッシックです。

和朝食・洋朝食共に1,836円也。
和朝食にしました。
サラダ・フルーツ・ドリンクはセルフになっています。

恭しく重箱で登場。
おばんざいがいっぱい。
朝から御酒を呑みたくなってしまうね。

御飯と味噌汁お代わり自由。
和食でもパンも好きなだけ食べられる。

蜜豆の後、フルーツで締めくくった。

美味しゅうございました。
豪華な朝食でありました

【杜のバッハ】
京都府京都市下京区四条通寺町西入奈良物町363
ホテルグランバッハ京都 2F

ラーメン(京極スタンド)600
酒呑んだ〆に寄ってみた。
酒呑んでる客が多いが、食事だけでも大丈夫だあ。

ラーメンを食べました。
600円也。

メンマが入ってないのがイイね。
スープがあっさりして美味しい。

〆にぴったりのラーメンであった。

【スタンド】
京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町546

落花生(サンボア)
トーストサンド(サンボア)
赤垣屋で呑んだ後、2軒目に寄ってみた。
明るい雰囲気です。

ハイボールを呑みました。
ウヰスキーは角でお願いした。

ママさんが作ってくれました。
祇園らしく着物姿。
呑む前から酔っぱらっちまうね

チャームは落花生とトーストサンド。

落花生の皮を床に落としまくった。
なんともいえずいいかんじだ。

トーストサンドはハムとキュウリが挟まっている。
ハイボールに合う。

ハイボール1杯で1,900円だった。

【SAMBOA BAR】
京都府京都市東山区祇園町南側570-186

お通し(赤垣屋)
〆鯖(赤垣屋)
おでん(赤垣屋)
笹鰈(赤垣屋)
牡蠣酢(赤垣屋)
鴨川畔に佇む昭和9年創業の居酒屋。

夕暮れ5時ちょっと前だったが、店の前に行列が出来ておりました。
灯りが燈り暖簾が出されると呑兵衛達が一斉に中に吸い込まれた。
カウンターになんとか尻を割り込ませた。
一巡目に座れないとえらい目に合う。
おでん鍋前に陣取れた、幸運であった。

瓶ビールでスタートだ。
お通しは漬物。
こいつをチビチビとやる。

ビールを呑み干し、燗酒に移る。
伏見の名誉冠。
腸に染みるねえ。

おでん鍋を睨みつつ、〆鯖をお願いする。
〆鯖はほとんどの客が注文していた。
流石に旨い。
酒が進む一品。

おでんは大根、玉子、豆腐、蛸にしてみた。
しみじみと旨い。

焼魚は笹鰈にしてみた。
卵が入ってた。
嬉しい。

牡蠣酢で酒を呑み終えることにした。
後ろで待っている客に席を譲ろう。

品書に値段が入ってなかったが、勘定は安かった。

【赤垣屋】
京都府京都市左京区川端二条下孫橋9

トーストセット(月と六ペンス)780
サラダ(月と六ペンス)
珈琲(月と六ペンス)
アパートの2階にあり看板も目立たないので迷ってしまった。
店の存在を知らないと入れないだろう。

店内は一人客のみ。
皆さん静かに本を読んでいます。
店内に本が並べてあり、図書室のようだ。

窓に面したカウンターに尻を滑らせた。
ぼんやり外を眺める。

トーストセットをいただきました。
780円也。
トーストはバターかチーズの2種類ある。
チーズトーストにしました。

豆と芋のミニサラダが付いている。

トーストがサクサクで美味しい。

珈琲を飲み、まったりと過ごす。
京都の水で心が洗われてゆくようだ。

The Moon and Sixpence
京都府京都市中京区二条通高倉西入ル松屋町62
杉野ビル 2F

たぬきうどん(殿田)500
京都駅八条口近くにある食事処。

たぬきうどんをいただきました。
500円也。
安!

京都のたぬきはきつねのあんかけどす。

あんかけが優しい味わい。
おろし生姜の効果もあり、食べると体がポカポカ温まる。

観光客が何にしようか迷っていたら、店の方がたぬきうどんを勧めてはりました。
殿田イチオシやね。

【殿田】
京都府京都市南区東九条上殿田町15

和朝食(なだ万)2800
リーガロイヤルホテルに泊まりました。
朝食はエグゼクティブラウンジでビュッフェが用意されていたが、和食が食べたいのでなだ万にしました。

和朝食をいただきました。
2,800円也。

御飯と味噌汁、お代わり自由。
勿論しっかり
お代わり。

朝から腹いっぱい食べてしまった。
部屋に戻ってゴロリ、至福の時だ。

【なだ万】
大阪府大阪市北区中之島5-3-68
リーガロイヤルホテル B1F

たこ焼き(さんちゃん屋)500
劇画『孤独のグルメ』の舞台になったたこ焼き屋。
中津駅向いのセブンイレブンの隣に屋台を構えている。

屋台の中は、店主一人。
早い時間の所為か客はいなかった。

たこ焼きをお土産でお願いする。
夜食にするつもりだ。

タレを醤油かソースか、どちらか選ぶ。
醤油にした。

サービスで500mlのペットボトル茶をつけてくれた。
おっちゃんおおきに。

ホテルに帰って、夜中に食べた。

たこ焼きは小さめだが、中の蛸が大きい。
12個全部に蛸が入ってた。
冷めても旨かった。
醤油にして正解。


【さんちゃん屋】
大阪府大阪市北区中津1-11-30

先付(花鳥)
椀盛り(花鳥)
造り(花鳥)
焼肴(花鳥)
八寸(花鳥)
八寸①(花鳥)
八寸②(花鳥)
八寸③(花鳥)
八寸④(花鳥)
油物(花鳥)
煮物(花鳥)
帆立御飯(釜炊)①(花鳥)
帆立御飯(釜炊)②(花鳥)
汁物(花鳥)
香の物(花鳥)
水物(花鳥)
堂島ホテル7階にある日本料理店。

料理長おまかせの特別会席、花鳥をいただきました。
店名は「はなどり」ですが、会席は「かちょう」と読みます。

おまかせなので、何が出てくるかわからない。
食事だけカレーライスか帆立釜炊御飯の選択。
帆立釜炊をお願いしました。

旬の高級素材をその時期の感覚で仕上げた会席料理。
美味しゅうございますね。
御酒が進んでしまいしました。

堂島ホテルと共にこの店も閉めてしまうそうです。


【花鳥】
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-31
堂島ホテル 7F

蟹炒飯(瑞兆)1425
スープ(瑞兆)
堂島ホテル地下1階にある中国料理店。

蟹炒飯をいただきました。
1,425円也。
スープ付。

油っぽくなく、さっぱりしています。
米に蟹の旨味が染みてて美味しい。

スープは吸物のようでした。

【瑞兆】
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-31
堂島ホテル B1F

プリンアラモード(ベルナルド)1800
フランス高級磁器ブランドのカップでいただけるティーサロン。

プリンアラモードセットをいただきました。
1,800円也。
紅茶は種類が多く迷うので、珈琲にしました。

まさかのガラス皿での盛り付け。
洒落てます。

ナポレオンⅢ世も納得の上品な味わい。

優雅なひとときでありました。

【SALON DE THÉ BERNARDAUD】
大阪府大阪市北区中之島5-3-8
リーガロイヤルホテル B1F

カスタードプディング(モロゾフ)594
天王寺駅前の近鉄百貨店4階にあるCafé

カスタードプリンをいただきました。
594円也。

プルプルの食感。
程よい甘さに癒されます。

バニラアイスクリームはヒンヤリ。
プリンを邪魔しないようサポートしています。

Café Morozoff 阿倍野店】
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス近鉄本店 タワー館 4F

きざみうどん(京橋うどん)330
JR京橋駅北口近くにある立喰饂飩処。
うどん・細うどん・そばがある。

きざみ細うどんを食べました。
330円也。

きざみが極細なので細うどんにして正解。

昆布出汁のつゆが旨い。
つゆ一滴残さず平らげた。
ええなあ。
大阪の味や。

【京橋うどん】
大阪府大阪市都島区東野田町3-9-21

ミックスサンド(ローヤル)700
東京交通会館地下1階にある喫茶店。
渋い雰囲気が堪りません。

ミックスサンドをいただきました。
具が2種類選べて700円也。
ハムとタマゴをちょいす。

マヨネーズたっぷりであった。
マヨラーにオススメ。
ボリュームあり!

【ROYAL】
東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館 B1F

かつ丼(むさしや)1300
吸物(むさしや)
漬物(むさしや)
サラダ(むさしや)
神谷町駅近くにある蕎麦屋。
こじんまりとした店です。

かつ丼をいただきました。
1,300円也。
サラダ・吸物・漬物付。

カツは脂身が少なくてヘルスィー。
肉・衣・玉子が三位一体。
柔らかくて美味しい。
タレも丁度良い。

吸物は上品な味わい。

気が付くと男性客は全員かつ丼だった。
納得

【むさしや】
東京都港区虎ノ門5-8-10

このページのトップヘ