風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2017年02月

海鮮丼(多か浜)1150
味噌汁(多か浜)
漬物(多か浜)
おでん(多か浜)
朝日新聞社の隣のビル地下1階にある小料理店。
2月末で店をたたむと新聞に載っていた。

ランチの海鮮丼をいただきました。
1,150円也。
煮物付。

築地市場の目の前なので、ネタがいいねえ。
米は酢飯でなく普通の白米。
煮物は既製品のおでんだった。

【多か浜】
東京都中央区築地5-3-3
築地浜離宮ビル B1F

胡麻豆腐(車屋)
前菜(車屋)
招福豆(車屋)
才巻温燻(車屋)
白魚更沙揚(車屋)
椀盛(車屋)
造り(車屋)
河豚薄造り(車屋)
河豚皮(車屋)
寿司(車屋)
口取八寸(車屋)
牛ひれ黒胡椒焼(車屋)
寒鰤照焼(車屋)
姫栄螺クリーム焼(車屋)
磯海苔小鍋(車屋)
毛蟹姿盛(車屋)
河豚雑炊(車屋)
雑炊一杯目(車屋)
雑炊二杯目(車屋)
香の物(車屋)
水菓子(車屋)
酒粕ぷりん(車屋)
都市型リゾートホテルの1階にある日本料理店。
着物姿の仲居さんに窓際の席を案内されました。
中庭の眺めが素晴らしい。
池には鯉が泳いでいます。
武蔵野の奥座敷の趣でございます。

葵会席をいただきました。

梅じゅうすからすたあとです。

[前   菜] 海老風味蒸し 胡麻豆腐 梅麩 鶯餡
          招福豆 河豚煮凝り
                黄金糝粉 梅花見立
                角子持海老 身巻温燻 白魚更紗揚 蚕豆塩蒸し
[椀   盛] 白味噌仕立
          丸餅 紅梅ふかし 梅人参 柚子
[造    り] 河豚薄造り ちり酢
            にぎり寿司 鮪 穴子
            旬の魚 妻物いろいろ
[口取八寸] 牛ひれ肉黒胡椒焼 大根 楤の芽
       寒鰤照焼 叩き芋 河豚唐揚 酸橘
       姫栄螺クリーム焼 酢取物 柚子カステラ 花豆
[煮物替り] 磯海苔小鍋 花弁独活 人参
        蛤 帆立貝 蟹黄味ふかし
        蓬豆腐 早筍 菜の花 木の芽
[酢 の 物] 毛蟹姿盛セロリ生姜漬蟹酢
         林檎ゼリー酢マンゴーソース
[食   事] 河豚雑炊
[香 の 物]
[水 菓 子] 季節の物酒粕ぷりん

料理が美味しゅうございますね。
多満自慢が進んでしまいました

【車屋 昭和の森】
東京都昭島市拝島町4017-3
フォレスト・イン 昭和館1F

カキフライ(九絵)
オカズ(九絵)
カキフライ定食(九絵)1200
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になった漁師料理店。
ランチを食べに行ったら、開店前に行列が出来ていました。
人気店です。

四角テーブルに相席になりました。
ぎゅうぎゅう詰め。

ランチメニューは学生街なのに高価格設定。
1,000円~2,500円。
なので東工大生の姿は少ないようだ。

店員は九絵定食を勧めている。
カキフライは時間がかかるということだが、初志貫徹。
カキフライ定食にしました。
1,200円也。

カキフライを揚げる音は聞こえたが、なかなか出てこない。
四角テーブルの6人分同時に配膳されました。
40分かかりました。
隣客の九絵定食も俺のカキフライ定食も配膳は全部一緒。
出来次第持って来るわけではない。
結局、どれも時間がかかるのだ。

カキフライは大粒だが、熱熱を食べられないのが残念。
なんとも勿体無い感じ。

隣客の九絵定食は見た目から良くなく、注文しなくて正解であった。

店員の接客のタメ語が癪に障る。

再訪は無い。

【九絵】
東京都目黒区大岡山2-2-1

ミネストローネ(ボラーチョ)850
カキフライ(ボラーチョ)1050
カキスパゲティ(ボラーチョ)1050
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になった洋食店。
カキのシーズンに予約して行ってみました。

ミネストローネ、カキフライ、カキスパゲティをいただきました。

寒い冬には、熱熱のミネストローネが嬉しい。

カキフライはタルタルソースでいただきます。
衣がカキの旨味を閉じ込めていて、めっちゃ美味。
白ワインとの相性もイイ。

カキスパゲティは絶品でした。
頬っぺた落ちそう。
量がたっぷりなのが嬉しい。

アットホームな雰囲気で、美味しい料理はリーズナブル。
また来てみたい。

人気店なので予約した方がいいかも。

BORRACHO
東京都目黒区大橋2-6-18

お通し(かっちゃん)
厚揚(かっちゃん)400
烏賊一夜干(かっちゃん)500
武蔵増戸駅近くにある居酒屋。
アットホームな雰囲気です。

寒くても、まずは生ビ-ルだ

お通しは浅利酒蒸。
浅利は小粒だが量が多い。

秋川の地酒喜正を呑む
腸に染みるねえ。

肴は厚揚と烏賊一夜干にしてみた。
厚揚400円。
烏賊一夜干500円。

兎に角、値段に比べて量が多い。
烏賊は二杯分もある。
食べきれないとパックに詰めてくれる。
ハーフサイズの注文は無い。

翌朝、自宅で冷めた烏賊を食べた。
柔らかくて旨かった。

【かっちゃん】
東京都あきる野市伊奈484-1

鰻重(幹寿司)3200
肝吸(幹寿司)
漬物(幹寿司)
永田橋通沿いにある鮨と鰻処。

鰻重をいただきました。
3,200円也。

30分で出来上がりました。

蒲焼は香ばしく、御飯は固め。
タレはやや甘め。

鰻はまあまあだが、米が旨かった。

【幹寿司】
東京都西多摩郡日の出町平井1299

おかき(母屋)
かけうどん(母屋)700
切昆布(母屋)
漬物(母屋)
昼のみ営業の饂飩屋。
永田橋通から奥に入った処にある。

かけうどんをいただきました。
700円也。

うどんが出来るまで、おかきをつまみながらのんびり待つ。

30分くらいかかって出来上がりました。

かけでも椎茸や切昆布が付いていて寂しくない。

田舎饂飩を堪能しました。

【母家】
東京都西多摩郡日の出町大久野990-4

バジルチーズトースト(きりんかん)250
手作り工房に併設する喫茶店。
山小屋のような雰囲気。

バジルチーズトーストをいただきました。
250円也。
パンは薄いが熱熱チーズがたっぷり。
うんめえ~。
何枚でもいけそう。
珈琲との相性もいい。

女将さんが話し好きでアットホームな雰囲気。

【きりんかん】
東京都西多摩郡日の出町大久野1157

あんココナッツムース(kotokoto)324
珈琲(kotokoto)432
イオンモールの向いにあるオーガニックカフェ。
巨大空母の前の笹舟のようだ。

ナチュラルスイーツとオーガニックコーヒーをいただきました。

スイーツは2種類あるうち、あんココナッツのムースにしました。
324円也。
動物性の材料を使わないのだ。
優しい味わい。

オーガニックコーヒーは432円。
スイーツセットにすると54円引き。

まったりと過ごす。

心にも体にも良さそうなひとときであった。

【koto-koto】
東京都西多摩郡日の出町平井226-5

らーめん(いぶき)300
日の出インター近くにある食事処。

らーめんをいただきました。
300円也。
安!
メンマ抜きでお願いする。

スープは豚骨・鶏ガラ・煮干のブレンド。
非常に優しい味わい。
胡椒と辣油を入れたら引き締まった味になった。

【いぶき】
東京都西多摩郡日の出町平井2-1

生姜焼(DonDon)
生姜焼定食(DonDon)850
味噌汁(DonDon)
日の出インター近くにある洋食屋。

ランチは3種類。
Aおまかせ弁当
B生姜焼
C三元豚カツ重
全てライス・スープ・珈琲付で850円。
ライス大盛無料サービス。

生姜焼定食をいただきました。
珈琲はセルフ、食後にいただこう。

生姜たっぷりで御飯が進む。
肉の量が多かったので、ライス大盛にしておけばよかった。

食後の珈琲をしみじみと味わう。
珈琲カップもいろいろ選べて楽しい。

弁当が人気のようです。

【DonDon】
東京都西多摩郡日の出町平井2-2

焼肉(花輪)
焼肉定食(花輪)780
亜細亜大学の近くにある食事処。
BGMは坂本冬美が流れていた。

ランチの焼肉定食をいただきました。
780円也。

林檎と大蒜の秘伝タレが絶品。
御飯が進む進む。

【花輪】
東京都西多摩郡日の出町平井1454

ラーメン(ラーメンショップ)500
永田橋通沿いにあるラーメン専門店。
券売機でラーメンの食券を購入。
500円也。

メンマ抜きでお願いした。

丼が洗面器みたいにでっかい。

スープは、昔ながらの味って感じだ。

【ラーメンショップ 平井店】
東京都西多摩郡日の出町平井3269-1

お通し(幸ちゃん)
餃子(幸ちゃん)400
肉どうふ(幸ちゃん)500
焼そば(幸ちゃん)600
永田橋通沿いにある居酒屋。
地元客で賑わっております。

まずは生ビールでノドをウルオス

お通しは菜っ葉の和え物。
御袋の味って感じだ。

ママさん自家製餃子を焼いてもらった。
400円也。
うんめえ~
皮がパリっとして香ばしい。
御袋の味って感じだ。

燗酒を呑む
銘柄は不明。

肉豆腐は熱熱の土鍋で登場。
500円也。
肉が見えないところが奥ゆかしい。
豚肉がいっぱい入ってた。
椎茸の出汁と肉の旨味が汁に深みを与えている。
うんめえ~
御袋の味って感じだ。

燗酒をお代わり

〆は、焼そばにしてみた。
600円也。
何気に旨い。
御袋の味って感じだ。

ママさんは幸子て言うのかは不明だ。

【幸ちゃん】
東京都西多摩郡日の出町平井1298-2

かつ丼(朝日屋)850
味噌汁(朝日屋)
漬物(朝日屋)
日の出町役場近くにある蕎麦処。
夜7時頃入店したら、暖簾が終われていた。
もうだめかと思ったら、大将からOKが出た。

カツ丼をいただきました。
850円也。

重箱で出てきました。
カツの厚みが凄かった。
配分を考えず食べていたら、飯が余ってしまった。

【朝日屋】
東京都西多摩郡日の出町平井2731

海鮮丼(ひの寿司)1080
味噌汁(ひの寿司)
日の出町役場近くにある鮨処。

ランチの海鮮丼をいただきました。
1,080円也。
味噌汁付。

ネタが充実してました。

【ひの寿司】
東京都西多摩郡日の出町平井2725-1

ちらし寿司(鮨八)950
味噌汁(鮨八) (2)
ランチメニューのちらし並をいただきました。
950円也。
味噌汁付。

ちなみに大は、シャリだけ大盛で1,050円だ。

後半戦シャリが足りなくなってしまったので、大にしておけばよかった。

【鮨八】
東京都八王子市子安町1-7-5

もずく酢(紀の川)
鹿尾菜(紀の川)
鮪刺身(紀の川)
帆立バター焼(紀の川)
鰻重(紀の川)2900
肝吸(紀の川)
漬物(紀の川)
武蔵村山市役所近くにある鰻割烹。
年配の夫婦が営んでおります。

店頭に鰻重2,700円、蒲焼2,500円と出ていた。
店内にはホワイトボードに肴が書いてあった。

鰻重は2,700円と2,900円があるそうな。
2,900円のをお願いした。

鰻重の前に少し酒を呑むことにしよう。

まずは生ビール

お通しは、もずく酢と鹿尾菜。

続いて燗酒

鮪の赤身と中トロを盛り合せてもらった。
それと帆立のバター焼き。
ちとしょぼい感じ。

鰻重は30分くらいで出来上がった。

タレが、しょっぺえ。
肝吸は昆布出汁が強い。

【紀の川】
東京都武蔵村山市本町4-7-1

サラダ(オニオンマジック)
ポテト(オニオンマジック)
シーフードカレー(オニオンマジック)1512
グレープフルーツジュース(オニオンマジック)
プリン(オニオンマジック)432
東久留米駅ビルにあるカレー専門店。

シーフードカレーをいただきました。
1,512円也。
ランチタイムは、アイスティー・ポテト・サラダ・ドリンク付。

ライスは、レディースサイズ200g・レギュラーサイズ250g・ビッグサイズ350gから選ぶ。
レギュラーにしました。

辛さは、辛みなし・甘口・中辛・辛口から選ぶ。
辛口にしました。

ドリンクは、ホットコーヒー・アイスコーヒー・オレンジジュース・グレープフルーツジュースから選ぶ。
グレープフルーツジュースにしました。

その他、トッピングやカスタマイズもあるぞ。

まずはサラダから登場。
ドレッシングが旨い。

ポテトはカレーが来るまで待つ。

カレーはソース・ライス・薬味が別々で登場。
海老・帆立・浅利の魚介がたっぷり。
辛口でも、ほんのりした辛さ。
魚介の旨味が生かされているといえよう。

レギュラーでもライスの量が多い。
ソースが足りなくなった。
ソース大盛は、+100円だ。

デザートに自家製プリンを食べました。
432円也。
プリンというよりババロアって感じ。

勘定を済ますと次回のサービスカードをもらえます。
店頭で好きなサービススタンプを押して完成する。
白ワインにしてみました。

次回が楽しみ。

【onion magic 102】
東京都東久留米市東本町1-8
Emio 1F

天ぷらそば(小川)1450
帆利川で呑んだ後、〆に寄ってみた。

天ぷらそばを手繰りました。
1,450円也。
帆利川で呑んだ金額より高い(笑)

海老がプリプリ。

つゆの色が薄く関西風。

次回は饂飩にしてみよう。

【小川】
東京都調布市菊野台2-21-3

このページのトップヘ