風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2017年03月

お通し①(卯の花)
お通し②(卯の花)
お通し③(卯の花)
うちわ海老(卯の花)
若竹煮(卯の花)
のど黒一夜干(卯の花)
和風春巻(卯の花)
海鮮丼(卯の花)
味噌汁(卯の花)
漬物(卯の花)
国分寺街道沿いにある季節料理店。
前から気になっていた店。
ようやく暖簾を潜ってみた。
カウンター席、テーブル席、御座敷がございます。
カウンターからは水槽を眺めることが出来ます。

生ビールを呑む
お通しは三種盛り。
これだけで、酒がかなり呑めそうだ。

うちわ海老刺身をいただいた。
後で味噌汁が出るとのことなので、食事と併せてもらうことにした。

若竹煮、のど黒一夜干し、和風春巻で高清水を呑む。
和風春巻が絶品。

〆は海鮮丼にしました。
味噌汁の具は、うちわ海老。
豪華です。

勘定は良心的でした。
また来てみたい。

【卯の花】
東京都国分寺市東元町2-13-14
ドミ・セフィールⅡ

牡蠣・万十貝・帆立貝オーブン焼(清風堂)1390
牡蠣とアオリイカのアンチョビガーリック(清風堂)880
牡蠣とホンビノス貝ペペロンチーノ(清風堂)1280
広島県倉橋島産直牡蠣フェアをやっていました。

フェアメニューから3点選びました。
牡蠣、金沢港産直万十貝、北海道産直帆立貝オーブン焼1,390円。
牡蠣とアオリイカのアンチョビガーリック880円。
牡蠣とホンビノス貝のスパゲティーペペロンチーノ1,280円。

美味しゅうございますね。
ワインが進んでまう

【モナムール 清風堂本店】
東京都府中市宮町2-1-1

鰹藁焼刺身(三英)700
ホタテとキノコのチーズ焼(三英)780
鰻重(三英)2500
味噌汁(三英)
サラダ(三英)
漬物(三英)
清瀬駅北口近くにある和食処。
寿司・鰻・天麩羅などがございます。

鰻重は一種類のみ。
2500円也。
味噌汁・漬物・サラダ付。

鰻重出来るまで、少し呑むことにしよう。

肴は鰹藁焼刺身・ホタテとキノコのチーズ焼にしました。
チーズ焼、うんめえ。
ゆっくり吞んでいたい気分。

鰻重は20分で出来ました。
蒲焼は香ばしい仕上がり。
70年継ぎ足したタレがうんめえ。

地下に宴会場があるらしい。

【三英】
東京都清瀬市元町1-8-13

生姜焼(源氏)500
豚汁(源氏)
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になった食堂。
大原駅のすぐ近くにある。
10時開店だが、暖簾が出る前に入っていく客がいたので後に続いた。

生姜焼をいただきました。
500円也。
ライスは豚汁付で250円。

いすみ豚のバラ肉。
脂身は、しつこくなく食べやすい。
生姜の風味はあまり感じられなかった。

【源氏】
千葉県いすみ市大原8701-2

プリンアラモード(マルディグラ)1080
ドラマ『孤独のグルメ』で登場した聖葡瑠の姉妹店。
(聖葡瑠は閉店してしまいました。)

奥まった処にあるのでわかりづらい。
それでも店内は客でいっぱいだった。

プリンアラモードをいただきました。
ドリンク付きで1,080円。

プリンは柔らかめ、アイスクリームは固め。
交互に食べると楽しい。

【MardiGras】
東京都世田谷区北沢2-31-1

ジャシャマル(ガテモタブン)
サラダ(ガテモタブン)
スープ(ガテモタブン)
Bランチ(ガテモタブン)950
ドラマ『孤独のグルメ』の舞台になったブータン料理店。
エキゾチックな雰囲気の店内。
こじんまりとしているため、あっという間に満席になってしまいます。

ランチは4種類。
スープ・サラダ・御飯付。
全て950円。

Bのジャシャマルランチにしました。
鶏もも肉をにんにく、トマト、ピーマン等で炒め、コリアンダーを加えた料理です。

全然辛くありません。
日本人向けの味わい。
美味しゅうございました。

GatemoTabum
東京都渋谷区上原1-22-5

牡蠣南蛮蕎麦(泰明庵)1450
泰明通りにある蕎麦処。
中休みが無い通し営業なのがいいね。
旨そうな肴がいっぱいあるので、昼から酒を呑みたくなってしまう。

牡蠣南蛮蕎麦を手繰りました。
1,450円也。

牡蠣の出汁が効いててめっちゃ旨い。
これで酒が呑めそうだ。

【泰明庵】
東京都中央区銀座6-3-14

カスタードプリング(香咲)550
ブラジル大使館近くにあるカフェ。

昼下がりに入ってみたらマダム達でいっぱいであった。

カスタードプリングいただきました。
550円也。

固めの食感で風味も良いプリン。
美味しいですね。
添えられているのはホイップクリームです。

【香咲】
東京都渋谷区神宮前3−41−1

タコのカルパッチョ(慎吾)
鶏レバー(慎吾)360
キムチ豆腐(慎吾)750
ガーリックチャーハン大盛(慎吾)
プリン(慎吾)350
久々の慎吾です。

まずは生ビールをグビリ
お通しは枝豆。

続いて日本酒をチビリ
タコのカルパッチョと鶏レバーをアテにする。
レバーが絶品であった。

キムチ豆腐は熱熱。
温まるね。

〆はガーリックライス大盛にしてみた。
うんまい。

デザートは勿論自家製プリン。
癒されます

【BISTRO SHINGO】
東京都府中市府中町1-8-12

ラーメン(氷川サービスステーション)540
奥多摩駅前にある食事処。

みやぎで呑んだ〆に寄ってみました。

ラーメンを食べました。
540円也。
メンマ抜きでお願いした。

色は濃いがサッパリした味わいのスープ。
どこか懐かしい感じがいたします。
呑んだ〆に丁度良い。

【氷川サービスステーション】
東京都西多摩郡奥多摩町氷川213

おでん(みやぎ)450
お通し(みやぎ)
山女燻製(みやぎ)800
奥多摩駅近くにある居酒屋。
おでんの提灯が出ていたので、暖簾を潜ってみた。
早い時間なので先客は無し。

まずはビールでノドヲウルヲス
お通しは蓮根。

山女の燻製をお願いする。
真空パックでした。
想像していた以上に大っきい。
身も厚く、食べ応え有り。

おでんは450円。
味が染みていて美味しい。
酒は澤乃井です。

女将さんは話し好きで、ずーっとしゃっべてます。
アットホームな雰囲気。

【みやぎ】
東京都西多摩郡奥多摩町氷川207

鰻重(寿々㐂屋)1100
吸物(寿々㐂屋)
漬物(寿々㐂屋)
奥多摩駅近くにある食事処。
蕎麦・饂飩・丼・定食・天ぷら・中華・洋食。
なんでもある感じ。

短冊メニューに鰻重発見。

鰻重をいただきことにしました。
1,100円也。
吸物・漬物付。

すぐに出来上がりました。

チープな印象は否めない。

奥多摩で鰻重を食べられるだけで良しとしよう。

【寿々㐂屋】
東京都西多摩郡奥多摩町氷川199-7

煮物(土蔵食亭)
岩魚塩焼(土蔵食亭)
オカズ(土蔵食亭)
蓬蕎麦(土蔵食亭)
山家御膳(土蔵食亭)2052
三河屋旅館に隣接する食事処。
土蔵を改装しています。
東京の奥座敷の土蔵食堂、本当に奥まった感じ。

昼時に訪れたが先客も後から来る客もいなかった。

山家御膳をいただきました。
通常価格1,620円。
岩魚バージョンアップ+216円。
御飯蓬蕎麦バージョンアップ+216円。
合計2,052円也。

岩魚を焼くのに時間がかかるそうな。
20分くらいで出来上がりました。
酒の肴がいっぱい。
昼なのでビールにしました
グビグビ

刺身蒟蒻が旨かった。

【土蔵食亭】
東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414

天ぷらそば(五味酉)350
鶴見駅前ビルの1階にある立喰蕎麦処。

天ぷらそばを手繰りました。
350円也。

つゆがさっぱりして旨い。
蕎麦は柔らかい。
天ぷらは玉ねぎの掻き揚げ。

全体的にソフトな印象です。

【五味酉】
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2
シークレイン 1F

お通し(栄屋)
蝦蛄(栄屋)700
牡蠣酢(栄屋)650
衣被(栄屋)350
〆鯖(栄屋)700
横浜での用事が早く片付いたので、栄屋酒場に行ってみることにした。
5時前に店頭のベンチで待機する。
暫くすると店内から電話の着信音が聞こえてきた。
予約しておいた方が良いと直感し、すぐさま電話を掛けた。
滑り込みセーフで席を確保できた。
そのままベンチに座って待っていたら、大将が暖簾を掛けに出てきた。
名を名乗り5時前に入れてもらえた。
寒い中待っていた甲斐があった。
しかも即注文OK。

まずは生ビール
お通しは鰤の煮付。

蝦蛄、牡蠣酢、衣被、〆鯖を肴に久礼を呑む
肴が旨いので酒が進む。
堪えられねえ。

女将さんが買い出しのため、開店早々は大将独り。
なのでスタートダッシュが大事だ。

あっという間に良い心持ちになりました
普段より多く呑んだのに勘定は安かった。

満席で断られた客多し。
予約が望ましい。

【栄屋】
神奈川県横浜市中区長者町9-175

鱈場蟹炒飯(南国酒家)1782
スープ(南国酒家)
搾菜(南国酒家)
1961年創業の中国料理レストラン。

昼時に行ったら満席であった。
予約客多し。

40分くらい待って、ようやく入店。

鱈場蟹炒飯をいただきました。
1,782円也。
スープ・搾菜付。

本店だけあって、一段と美味しい。
あっという間に完食

【南国酒家 原宿本店 本館】
東京都渋谷区神宮前6-35-3
コープオリンピア内

骨煎餅(川松)
あん肝(川松)648
蕗の薹とタラの芽の天麩羅(川松)648
焼鳥(川松)432
鰻重・桐(川松)3888
なめこ汁(川松)324
漬物(川松)
新所沢街道沿いにある川魚料理店。

やんごとなきお方もお見えになったらしい。
3階建てのビルの1階と3階が川松、2階が鰻彩になっています。
ややこしい。
1階の川松に入りました。

鰻重の桐にしました。
なめこ汁に変更です。

鰻重が出来る間、呑むことにしよう。
まずは生小をグビリ
お通しは骨煎餅。

あん肝、蕗の薹とタラの芽の天麩羅、焼鳥を肴に酒を呑む

ゆっくりしようと思っていたら、30分くらいで鰻重が出来上がりました。

綺麗な焼き目でございます。
上品な味わい。
美味しゅうございました。

【川松】
東京都東久留米市前沢1-6-10

醤油ラーメン(末廣)507
新小金井駅前にある蕎麦処。
所謂街蕎麦。
兎に角品数が多い。

醤油ラーメンにしました。
507円也。
メンマ抜きでお願いする。

旨過ぎず不味過ぎず。
期待通りのラーメンであった。

【末廣】
東京都小金井市東町4-3-11

お通し(加根古)
焼鳥(加根古)260
鰻重・松(加根古)2500
肝吸(加根古)
漬物(加根古)
サラダ(加根古)
三鷹の住宅街にある鰻と釜飯処。
武蔵境での仕事の帰りに寄ってみた。

女将さん独りで切り盛りしているようだ。
こじんまりとした店内。
アットホームな雰囲気です。

鰻重を注文しつつ、軽く呑むことにした。

まずは生ビールだ
お通しは切干大根。

焼鳥をタレで2本焼いてもらう。
1本130円。

鰻重は松にした。
2,500円也。
25分で出来上がりました。

チト小ぶりだが、値段からすると妥当なサイズだ。
味はまあまあかな。

次回は釜飯を食べてみたい。

【加根古】
東京都三鷹市井口5-3-24

アップルパイ(ゴンファノン)440
八王子にあるベーカリー。
昔は京王線沿線にも支店がありました。

思い出の味を求めて横山町まで行ってみました。
こじんまりとした店です。
かつての勢いはない。

クリームホーンを食べたかったが、今は作っていないようだ。

アップルパイを購入しました。
440円也。

自宅のティールームでいただきました。
どこか懐かしい。
甘酸っぱい青春の味でした。

【GONFANON 横山店】
東京都八王子市横山町21-9

このページのトップヘ