風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2017年07月

ペスカトーレ(テラコッタ)1200
府中駅前ビル武蔵府中 LE SIGNE3階にオープンしたイタリアンレストラン。
スタッフも緊張気味。

ペスカトーレをいただきました。
1,200円也。

パスタがモチモチの食感。

海老・烏賊・浅利・ムール貝の魚介がたっぷり。
魚介出汁濃厚で美味しかった。

【Terracotta】
東京都府中市宮町1-100
ル・シ―ニュ 3F-310

かけうどん(一進)600
府中駅前ビル武蔵府中 LE SIGNE3階にオープンした饂飩処。
地味な印象のため最初なんの店かわからなかった。

かけうどんをいただきました。
600円也。

鰹出汁のつゆは旨かった。

まずはお手並み拝見といったところである。

【一進】
東京都府中市宮町1-100
ル・シ―ニュ 3F-308

皿うどん(リンガーハット)648
リンガーハットがいよいよ府中駅前に御目見え!

長崎皿うどんをいただきました。
野菜たっぷりバージョンもあるが、まずは通常バージョンにしてみた。
648円也。

レジで会計を済ませて席に向かう。

通常でも野菜たっぷり。
麺とのバランスがちょうどいい。

酢をたっぷりかけてみた。
酸っぱ旨い。
なんとなく体に良さそう

【Ringer Hut 府中店】
東京都府中市宮町1-100
ル・シ―ニュ 1F-118

天丼(天芳)810
味噌汁(天芳)
沢庵(天芳)
檜原街道沿いにある食事処。
昼飯を食べに入ってみました。
店内はスナックのような雰囲気。
先客1組。
店の人がいないので待っていたら、常連さんが呼んでくれました。
感謝です。

天丼をいただきました。
810円也。
天ぷら定食も同じ値段。

丼というより平皿登場。

海老弐尾、烏賊、鱚、南瓜、茄子、ピーマン。

タレは甘め。

旨かった。

【天芳】
東京都あきる野市小中野384-8

貝刺盛(三河屋)
岩牡蠣(三河屋)
にぎりスペシャル(三河屋)3780
味噌汁(三河屋)
三河屋では、貝刺盛を肴に酒を呑んだあと、鮨をつまむのが小生の流れになっちまった。

でも今宵は一波違ったね。
ビッグウエーブ到来!

刺盛は栄螺・赤貝・帆立・岩牡蠣の豪華版。
岩牡蠣はビッグサイズ、濃厚な味わい。
酒が進んでまう旨さ。

にぎりスペシャルは新子と鮑の夢の共演。
魚卵の味噌汁。
まさにスペシャルであった。

デザートに西瓜を出してくれた

【三河屋太助鮨】
東京都八王子市明神町4-7-2
内藤落合ビル 1F

五目焼きそば(ロビーラウンジ)1000
オペラ(ロビーラウンジ)550
京王プラザホテル八王子2階の南園で焼きそばを食べようと思ったら、客でごったがえしていた。
1階ロビーのラウンジに変更です。

夕方4時からハッピーアワー、ロビーラウンジのタイムサービスだ。

おつまみはワンコインからある。
五目焼きそばは千円也。
見た目こってりだが、味もこってりであった。

デザートにケーキのオペラをいただいた。
550円也。
コーヒー味のバタークリームとチョコレートガナッシュをアーモンド生地サンドしたフランス発祥のケーキです。

焼きそばとケーキ、ロビーラウンジならではの組み合わせである。

【ロビーラウンジ】
東京都八王子市旭町14-1
京王プラザホテル八王子 1F

冷しきつねうどん(長寿庵)940
多摩都市モノレール上北台駅近くある蕎麦処。
昼11時から14時までの3時間のみ営業。
夜は、やってないのだ。

蕎麦・饂飩・丼・カレーライス・酒のつまみなどメニューは意外と豊富。
昼間っから呑む客いるのだ。

季節品の部から冷しきつねうどんをいただきました。
940円也。

具が凄く多い。
この内容なら940円も納得価格です。
饂飩が具に比べて少ない。

具をつまみにビールを呑み、〆を饂飩とする手があった。
食べ終わってから思いついた。

メニューから冷し中華が消されていた。
残してもらいたかったなあ。
カムバーック冷中!

【長寿庵】
東京都東大和市立野2-3-10

生姜焼(東大和食堂)
生姜焼定食(東大和食堂)530
ポーション(東大和食堂)
味噌汁(東大和食堂)
漬物(東大和食堂)
東大和市役所1階の一角が食堂になっています。
10時から営業しております。
一般の利用もOK!

券売機で食券を購入。

早い時間だったので先客は1名のみ。

生姜焼定食にしました。
530円也。
セルフサービスです。

御飯を白米と五穀米から選びます。
白米にしました。

「ポーション」と呼ばれるオカズを選ぶ。
3種類くらいあったが、胡麻和えにしました。

肉が焼けるまで席で待つ。

熱熱をいただきました。
味・量とも申し分ない。

美味しゅうございました。

【東大和市役所内食堂】
東京都東大和市中央3-930
東大和市役所 1F

生姜焼(四季の里)
生姜焼定食(四季の里)1000
味噌汁(四季の里)
漬物(四季の里)
払沢の滝近くにある食事処。
NPO法人フジの森が経営。
開店前から店頭で待っている客多し。
入口の記名帳に名前を書いておく。

ホールスタッフは、なんと青い目の女性であった。
国際的であります。
日本語ペラペラなので大丈夫だあ。

豚の生姜焼定食をいただきました。
千円也。

20分くらい待ってようやく配膳されました。

生姜焼は抜群に旨かった。
待ってて良かったあ。

片付けはセルフサービスだ。

【四季の里】
東京都西多摩郡檜原村本宿5492

お通し(やまびこ)
和風パスタ(やまびこ)650
ひのはら陶芸館内にある喫茶。
払沢の滝を見物した帰りに寄ってみました。

汗掻いたので、ビールを呑むことにしました。
お通しが美味しい。

和風キノコのコンソメ風パスタをいただきました。
650円也。

さっぱりして旨かった

【やまびこ】
東京都西多摩郡檜原村本宿635

天ぷらそば(江戸一)430
江戸一が府中駅前に帰ってきました。
府中駅前ビル武蔵府中 LE SIGNE1階にオープン!

天ぷらそばを手繰りました。
430円也。

前より旨くなった気がする。

【元禄そば 江戸一】
東京都府中市宮町1-100
ル・シ―ニュ 1F-107

お通し(梅の花)400
はさみ高野豆腐(梅の花)400
鰹のたたき(梅の花)780
冷豆腐(梅の花)690
蟹焼売(梅の花)250
LE SIGNEがいよいよ7月14日にオープン!
館内は物凄い人出である。
3階の梅の花に入ってみた。

真新しい感じで気持ちがいい。
スタッフはまだ慣れていない。
客もどこか焦っている様子だ。

はさみ高野豆腐、鰹のたたき、冷豆腐、蟹焼売なんぞ食べてみた。
落ち着いてよく味わえなかった(笑)

【梅の花 府中店】
東京都府中市宮町1-100
ル・シ―ニュ 3F-312

生姜焼(グレイス)
豚生姜焼定食(グレイス)580
味噌汁(グレイス)
東久留米市役所1階にあるカフェガーデン。
おすすめの豚の生姜焼定食をいただきました。
580円也。
券売機で食券を購入。
セルフサービスではなく、配膳と後片付をしてくれます。

10分くらいで出来上がりました。
肉の量が多い。
御飯大盛にしておけばよかった。

豚肉が柔らかくて美味しい。
タレは薄味です。

【Grace】
東京都東久留米市本町3-3-1
東久留米市役所 1F

冷し中華(やぶ)900
新目白通り沿いにある蕎麦処。
蕎麦・饂飩・丼・定食のラインナップ。
明るい雰囲気の店です。

年配客多し、学生の姿見えず。

季節限定の冷し中華をいただきました。
900円也。

具が個性的。
トウモロコシにお目にかかるのは、二度目の出来事であった。

何気に中華麺が旨かった。

【やぶ】
東京都新宿区西早稲田1-17-9

カレーライス(尾張屋)540
早大南門通り沿いにある蕎麦処。
レトロな雰囲気が堪りません。

カレーライスをいただきました。
540円也。

直ぐに出てきます。
しかも熱熱で登場だ。

具は豚肉と玉葱のみ。
玉葱は蕩けています。
肉も凄く柔らかい。

所謂蕎麦屋のカレーだ。

次回はカツカレーにしてみよう。

【尾張屋】
東京都新宿区西早稲田1-1-3

冷やし中華(丸越)800
東大和市駅近くある蕎麦処。
蕎麦・饂飩・中華・丼などがある。
庶民的な店です。

冷やし中華をいただきました。
800円也。

具・麺・つゆのバランスがいいね。
オーソドックスな冷中であった。

【丸越】
東京都東大和市南街5-96-6
平塚ビル 1F

しらすとズッキーニのペペロンチーノ(Kan-KURA)1200
アイスクリーム(Kan-KURA)
チーズケーキ(Kan-KURA)
秋川沿いにあるカフェダイニング。
ランチはパスタとピッツアが夫夫3種類ぐらいあります。

しらすとズッキーニのペペロンチーノをいただきました。
1,200円也。

しらすがたっぷり。
さっぱりして美味しい。

ランチデザートを付けてみました。
300円也。
アイスクリームとチーズケーキのプレートです。
甘さ控えめで大人の味わいでした。

【Kan-KURA】
東京都あきる野市留原876−8

山菜(みちこ)
お通し(みちこ)
刺身蒟蒻(みちこ)400
天ぷら(みちこ)
手打ち二八そば(みちこ)1000
そばつゆ(みちこ)
薬味(みちこ)
西東京バス停留所払沢の滝入口から徒歩約50分の秘境にある蕎麦処。
晴天の下テクテク車道を歩いていった。
思っていたよりキツイ。
バス停からかなり登る感じ。

峠の茶屋は閉まっていた。
その茶屋近くに蕎麦屋がありました。
着いた時は汗びっちょり。
駐車場にはもう車が乗り入れていた。

店の前まで来ると、開店時間前だが御厚意で開けてくれた。
一番乗りじゃい。

古民家の雰囲気に癒されます。
御茶請に山菜が出てきた。
これはビールのアテにしよう。

まずはビールだ。
大瓶だ。
素晴らしく旨い。
麓から小一時間歩いてきた甲斐があった。
近くまで易易と車で来た連中には味わえないのだ。
お通しも旨い。

ビールお代わりとともに刺身蒟蒻をいってみる。
想像以上にでっかい。
プルプルの食感。
おっぱいみたいに柔らかい。

メインディッシュは手打ち二八そば。
限定10食。
千円也。
こちらは直ぐに売り切れちまうので、最初に注文していたのだ。
天ぷら付にしてみた。
+200円。
天ぷらはビールのアテに最高。
サクサクの食感で旨い。

蕎麦を手繰る頃にはかなり良い心持ちになっていました。
ズルズルと音を立てて一気に完食。

ごちそうさん。
美味しゅうございました。

【みちこ】
東京都西多摩郡檜原村小沢4063

カニチャーハン(香蘭飯店)1080
スープ(香蘭飯店)
羽村駅近く、市役所通沿いにある中華料理店。
店内はこじんまりとしていて、アッという間に満席になってしまった。
人気店です。

カニ炒飯をいただきました。
1,080円也。

蟹と叉焼が入ってます。
油っぽくはないが、チトしょっぱかった。

【香蘭飯店】
東京都羽村市五ノ神4-6-5

冷し中華(福佐家)600
羽村駅近く、市役所通沿いにある蕎麦処。
レトロで渋い佇まい。

冷し中華をいただきました。
600円也。

麺は細く柔らかい。
たれはさっぱりしてます。
全体的に優しい味わい。

【福佐家】
東京都羽村市五ノ神4-7-32

このページのトップヘ