風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2017年09月

中華そば(ふうみどう)670
荻窪から国分寺に移転してきた中華そば店。

中華そばを食べました。
670円也。
メンマ抜きでお願いした。

動物系と魚介系のWスープ。
バランスがいいんでないかい。

麺はツルツルとノドゴシがエエね。

【FUMIDO】
東京都国分寺市本町2-12-1

お通し(六左衛門)210
焼鳥(六左衛門)570
うずら玉子(六左衛門)150
蟹釜飯(六左衛門)1300
味噌汁(六左衛門)
沢庵(六左衛門)
武蔵野にある釜飯串焼処。
駅からチト離れております。
古民家風佇まい。

まずは生ビールをグビグビ
プッハー
テクテク歩いてきた後だけに堪らねえ。
お通しは玉子豆腐。
旨い!

せせり、つくね、れば、うずらたまごを焼いてもらう。
つくねがおすすめだ。

蟹釜飯いただきました。
1,300円也。
汁、沢庵付。

オコゲが全然無い。
残念

【六左衛門】
東京都国分寺市並木町2-5-2

5(千寿司)1560
味噌汁(千寿司)
小鉢(千寿司)
将棋会館近くにある鮨処。

昼時に暖簾を潜りました。
近所のリーマン&リーウーマンで混んでおりました。

ランチのにぎりは、6種類ある。
にぎり1.5人前をつまみました。
1,560円也
味噌汁・小鉢付。

鮪参貫、烏賊、玉子、海老、光物、蛸、白身、帆立、穴子、巻物。

シャリが甘かった。

【千寿司】
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-1

かきあげそば(文殊・成増)390
成増駅構内にある立喰蕎麦処。
カウンターとテーブル席に椅子が完備されている。

かきあげそばを手繰りました。
390円也。

注文後茹で始めます。

汁・蕎麦・具のバランスがええね。
三位一体ってやつやね。

【文殊 成増店】
東京都板橋区成増2-13-1
成増駅構内

かき揚げそば(文殊・志村)380
志村三丁目駅改札横にある立喰蕎麦処。

かきあげそばを手繰りました。
380円也。

注文後茹で始めます。

他の文殊より出汁が薄く感じた。

【文殊 志村店】
東京都板橋区志村3-23-1

天重(季作)1200
味噌汁(季作)
漬物(季作)
武蔵小山駅近くにある和食処。
間口が狭く奥行きは深い、鰻の寝床のような造り。
店頭は年季の入った佇まいだが、店内は清潔に保たれています。

昼時に暖簾を潜ってみた。

鰻、天麩羅、とんかつ、丼物がある。

天重をいただきました。
1,200円也。
味噌汁・漬物付。

海老弐尾、烏賊、鱚、小海老かき揚げ、茄子、南瓜。

サラっとした天露で衣がしっとりしています。
やや甘め。

天丼・味噌汁・漬物全て旨かった。

一品料理もいろいろある。
呑みに来てみたい。

【季作】
東京都品川区小山4-3-13

特天丼(ハトヤ)1600
味噌汁(ハトヤ)
漬物(ハトヤ)
サラダ(ハトヤ)
武蔵小山駅近くにある天ぷら専門店。
レトロで渋い佇まい。
店頭には「天丼の旨い店」と掲げられております。

2時まではランチタイムサービスもある。

12時過ぎに暖簾を潜ってみた。
カウンターと小上がり。
こじんまりとした店です。
厨房では女将さんが調理しています。

ランチメニューは、天丼・海老天丼・上天丼・天ぷら定食・刺身定食。
レギュラーメニューでは、特天丼がございます。

特天丼をいただきました。
1,600円也。
味噌汁・漬物・サラダ付。

器は丼でなく重箱でした。
海老参尾、穴子、鱚、烏賊かき揚げ、茄子、椎茸、獅子唐。

衣が香ばしくて旨かった。

【ハトヤ】
東京都品川区小山4-1-12

上天重(昌久)1700
味噌汁(昌久)
漬物(昌久)
武蔵村山の住宅街にある蕎麦処。
三門会(昌久・玉川・中清)のひとつ。

上天重をいただきました。
1,700円也。
味噌汁・漬物付。

プリプリの海老が弐尾。
美味しゅうございました。

【昌久】
東京都武蔵村山市大南5-70-10

ボンゴレビアンコ(ニコラ)1296
グリーンサラダ(ニコラ)540
タコのアーリオオーリオ(ニコラ)864
清瀬駅南口横にあるイタリアンレストラン。
鰻の寝床のような細長い造り。

グリーンサラダはレタスがシャキシャキで美味しい。

タコのアーリオオーリオは、864円。
葡萄酒のアテにぴったり。

ボンゴレビアンコは、1,296円。
アサリは粒が小さかった。

【NICOLA 清瀬店】
東京都清瀬市松山1-2-4

シーフードミックスピザR(ニコラ)2808
グリーンサラダ小(ニコラ)648
ミネストローネ(ニコラ)648
横田基地の向いにあるピザ&イタリアンレストラン。
店内にはグランドピアノが置いてあり、日本じゃない雰囲気。

ピザの前にサラダとスープにしてみた。

グーリンサラダの小は、648円。
和風ドレシングにしてみた。
さっぱりして美味しい。

ミネストローネスープは、648円。
豆がいっぱい。
スープで結構腹がきつくなった。

メインディッシュは、シーフードミックスピザにしました。
レギュラーサイズで2,808円。
海老・烏賊・帆立・浅利の海鮮がいっぱい。
チーズが濃厚な味わい。
後半戦、チーズが腹に溜まってくる。
食べ応え有りだ。
スモールサイズで良かったな。

NICOLA
東京都福生市福生2402

あこう鯛粕漬定食(椿)800
ニュー新橋ビルでランチです。
地下1階の魚の旨い椿にしてみました。

あこう鯛粕漬定食をいただきました。
800円也。

あこう鯛は注文を受けてから焼くため、暫し待つ。

皮が香ばしく仕上がっております。

宮城県産ひとめぼれの御飯と味噌汁はお代わりOK!
もち、お代わりだ。

デザートに梨が付いてるのが嬉しいね。

【椿】
東京都港区新橋2-16-1
ニュー新橋ビル B1F

天津丼(北区役所食堂)500
味噌汁(北区役所食堂)
小鉢(北区役所食堂)
漬物(北区役所食堂)
北区役所第一庁舎地下1階にある食堂。
一般利用OK!
年配客に大人気。

C定食をいただきました。
500円也。
味噌汁・小鉢・漬物付。

本日の丼は、天津丼。

蟹じゃなくて海老入り。
甘酸っぱくて旨かった。

【北区役所食堂】
東京都北区王子本町1-15-22
北区役所 第一庁舎B1F

ハムチーズトースト(Fika Fika)300
杉並区役所1階にあるカフェ。

モーニングBをいただきました。
ハムチーズトースト・ドリンクで400円。
ハムチーズトースト単品は300円。

サク&トロ。
トーストはサクっと香ばしい。
チーズはトロ~リ。

美味しゅうございました。

FikaFika
東京都杉並区阿佐谷南1-15-1
杉並区役所 1F

ミックスフライ(地下食堂)520
小鉢(地下食堂)
味噌汁(地下食堂)
練馬区役所西館地下1階にある食堂。
一般利用OK!

Bランチをいただきました。
520円也。
メインディッシュはミックスフライ。
821㎉。

カニクリームコロッケ、アジフライ、白身魚フライ。
フライは冷めていた。

小鉢は金平牛蒡であった。

【地下食堂】
東京都練馬区豊玉北6-12-1
練馬区役所 西館B1F

シーフードカレー(インデアン)734
インデアン
帯広発祥のカレーショップインデアン。
釧路中心街のあさひ町店に入ってみました。
ビッグハウス釧路旭町店1階にあります。

シーフードの辛口をいただきました。
734円也。

エビ・ホタテ・アサリの海の幸がいっぱい。
ナスとピーマンの素揚げも入ってます。

帯広で食べたほうが旨かったな。

【インデアン あさひ町店】
北海道釧路市川上町9-7
ビッグハウス釧路旭町店1F

正油ラーメン(まるひら)650
釧路の住宅街に朝9時半からやっているラーメン専門店がある。
9時50分頃暖簾を潜ったら満席であった。
駅からかなり離れているのに凄い人気です。

小上がりで相席になりました。

正油ラーメンをいただきました。
650円也。
メンマ抜きでお願いする。

さっぱりして美味しい。

細縮麺がスルスル胃袋に吸い込まれていく。
大盛にすれば良かったな。
大盛は750円、特大は850円。

接客は丁寧です。

【まるひら】
北海道釧路市浦見8-1-13

オカズ(ユーヨーテラス)
陶板焼き(ユーヨーテラス)
味噌汁(ユーヨーテラス)
煮物(ユーヨーテラス)
サラダ(ユーヨーテラス)
北海道三大名橋の一つ幣舞橋。
幣舞橋の袂近くにあるセンチュリーキャッスルホテルに泊まりました。
朝食会場は1階のレストラン。
チェックインの際、和食か洋食か選びます。
和食膳にしました。

北海道産ななつぼしの御飯と具沢山の味噌汁。
おかずは
鯖塩焼、玉子焼、鶏と野菜の陶板焼、煮物。
充実のラインナップ。

さらにサラダ、デザート、ドリンクがビュッフェになってます。

御飯が一番旨かった(笑)

YUUYOO TERRACE KUSHIRO
北海道釧路市大川町2-5
釧路センチュリーキャッスルホテル 1F

シーフードスパゲティ(紫)900
釧路の住宅街にある茶房。
フードメニューが充実してます。

シーフードスパゲッティをいただきました。
900円也。
海老・帆立・浅利の魚貝がいっぱい。

和の味で美味しゅうございました。

【茶房 紫】
北海道釧路町新栄町14-4

お通し(万年青)
めんめ(万年青)
めんめ汁(万年青)
アスパラ(万年青)
玉子焼(万年青)
おでん(万年青)
釧路の炉端焼きといえば万年青だ。
万年青と書いてオモトと読む。

17時頃暖簾を潜った。
18時まで飲み物のみとのこと。
チビチビ呑んで待つことにしよう。

生ビールグビグビ。
お通しは煮凝り。

17時半頃女将さんが現る。
具合の悪そうな体勢だ。

炭火を起こし始めた。

そうこうしている間に予約も含めて満席になり、注文を取り始めた。
皆待ちかねて一斉に注文。
メニューに値段表示は無い。

めんめ・アスパラ・玉子焼をお願いする。

炉端焼しながら、おでんの仕込みをし始めた。
マイメンメ大丈夫か。
不安になる。

案の定、焦がしちまった。
中は火が通っているが、仕上がりは良くない。
高級食材なだけに丁寧に調理して欲しかった。
体調が万全でないにしても、正直がっかりである。
後で骨スープを作ってくれるとのことだが、もうどうでもいい感じやね。

北の勝でヤケ酒である

アスパラと玉子焼は旨かった。
ちなみに玉子焼は裏メニュー。

おでんはまだとのことだが、注文だけいれておいた。
すると別鍋で温めてくれた。
味はまあまあ。

勘定は壱萬壱仟圓超え。
なんだかな~

【万年青】
北海道釧路町栄町4-2

花咲蟹釜飯(釜丁)970
花咲蟹釜飯(釜丁)
沢庵(釜丁)
鉄砲汁(釜丁)470
根室駅近くにある食事処。
釜飯がオススメ。

花咲蟹釜飯をいただきました。
970円也。
味噌汁・沢庵付。
通常は若布味噌汁だが、名物の鉄砲汁を付けてもらいました。
470円也。

30分で炊き上がりました。

人参が邪魔して花咲蟹が見えない。
よけたらいい感じになった(笑)

花咲蟹の期待が高過ぎたのか、感動はなかった。

鉄砲汁は期待通り旨かった。

【釜丁】
北海道根室市大正町1-11

このページのトップヘ