風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2017年10月

ラーメン(田口屋)580
見沼代親水公園駅徒歩5分の蕎麦処。

ラーメンをいただきました。
580円也。
メンマ抜きでお願いする。

叉焼、玉子、蒲鉾、麩、海苔と具沢山。

澄んだスープがアッサリして旨い。

麺は結構量が多かった。

【田口屋】
東京都足立区舎人5-11-14

焼鳥(鳥元)
とりレバー(鳥元)194
牛ヒレ串(鳥元)378
エノキ肉巻(鳥元)302
ピーマン肉詰串(鳥元)378
生牡蠣(鳥元)1231
さつま揚げ(鳥元)594
焼きおにぎり(ごん平)648
府中駅北口にある備長炭焼鳥店。

せせり串、うずら玉子、ささみ梅じそ、とりレバー、牛ヒレ、えのき肉巻、ピ-マン肉詰。
ささみがさっぱりして旨かった。

仙鳳趾産生牡蠣。
おおぶりでミルキーだす。

さつま揚げは二種類だが、食べてもようわからん。

〆は、じゃこの焼きおにぎり。
じょこ少な。

【鳥元】
東京都府中市府中町1-6-1
古沢ビル 1F

海老蟹炒飯大盛(七匹)1188
スープ(七匹)
海老蟹炒飯大盛をいただきました。
1,188円也。
大盛は、+108円。

前に食べたとき、塩っぱかったので、薄味にしてもらった。

味、量ともに丁度良くなった。
ペロリとたいらげた。

【七匹の子ぶた 府中店】
東京都府中市府中町1-3-6
京王府中SC 東モール1F

MIX餃子(来恩)420
スープ(来恩)
漬物(来恩)
MIX餃子をいただきました。
6個入りで420円。
プレーン3個+しそ3個。
ライスは200円でスープ・漬物付。

餃子の皮はモッチリした食感。
餡は、じゅうすい。
プレーンとシソを交互に食す。
変化があってイイね。

スープにオロシニンニクを入れてみた。
餃子をナイスアシスト。
メシがススム。

【来恩】
東京都府中市宮町1-50
くるる 1F

お通し(藤乃)
カキバター焼(藤乃)750
刺身(藤乃)500
鰻丼特大(藤乃)3750
肝吸(藤乃)
漬物(藤乃)
サラダ(藤乃)
小鉢(藤乃)
鷹の台駅から徒歩3分の処にある季節料理店。
玄関で靴を脱いで上がります。

鰻丼は、小・中・大・特大の4種類。
特大をいただきました。
3,750円也。
肝吸・漬物・小鉢・サラダ付。
愛知一色産鰻を炭火で焼き上げます。

鰻丼が出来るまで日本酒を呑んで待つことにしよう。
お通しは、おでんのような煮物。
燗酒にぴったり。

鰻重にはサービスセットで1種類選べる料理がございます。
刺身を付けました。
5種盛で500円、丁度良い量。

さらにカキバター焼もいってみる。
750円也。
大粒で豊かな旨み。

40分くらいで鰻丼が出来上がりました。
蒲焼は肉厚で柔らかい。
大きいので食べ応えがありました。

【藤乃】
東京都小平市小川町1-1059-6

モンブラン(ジョルジュサンク)500
国分寺駅北口近くにあるカフェ。
パリのカフェを思わせるアダルトな雰囲気。

モンブランをいただきました。
500円也。
マロンクリーム、ホイップクリーム、スポンジケーキ、クルミの四重奏
美味しさのあまり頬っぺた落ちるかと思った。

ジョルジュブレンドもええね。
まいるどなあじわい。

空いていたので、優雅なひとときでありました。

GEORGE Ⅴ
東京都国分寺市本町3-4-5

あんこ&カスタード最中(胡桃堂)432
ホットはちみつレモン(胡桃堂)810
西国分寺にあるカフェ クルミドコーヒーの2号店。
早稲田実業の近く。
夜7時には締まってしまう。
閉店時間を知らずに尋ねたら振られたことがある。

6時前に来たら1階は国分寺マダムが占領していた。
2階を案内された。
インテリアがウッディーで落ち着きます。

お菓子がだいぶ無くなってしまったことは入店時に念を押されていた。
胡桃堂ナッツタルトは売切御免、残念。
胡桃堂最中のあんことカスタードにしました。
400円也。
和と洋のこらぼれいしょん。
甘さ控えめでおいすいぃぃ。

ホットはちみつレモンをいただきました。
810円也。
体も心も温まるぅ~

【胡桃堂】
東京都国分寺市本町2-17-3

鰻重特(坂平)2200
漬物(坂平)
肝吸(坂平)100
たたみいわし(坂平)400
酢の物(坂平)500
田無駅北口から徒歩3分の鰻専門店。
駅からプラプラ歩いて店頭に辿り着くと「本日の持ち帰りは終了しました」とある。
今日はもうだめなのか、ブルーな気持ちで暖簾を潜った。
店内の鰻は、まだOKのようだ。

鰻重は2種類。
特をいただきました。
2,200円也。
肝吸は別で、100円。

鰻重が出来上がるまで、軽く呑むことにしよう。
たたみいわしと酢の物をアテにビールを呑む。

鰻重は15分くらいで出来上がった。

美味しかったが、身が薄かった。
まあ値段からすると無理は言えない。

甘辛のタレがええね。

江戸時代から続く老舗とのこと。
地元に愛されているのが解るね。

【坂平】
東京都西東京市田無町2-4-7

エビピラフ(ミカド)1000
味噌汁(ミカド)
サラダ(ミカド)
ウインズ錦糸町近くにあるギャンブラー御用達喫茶店。
勿論、店内は競馬中継をしています。
店に入るなり、モニター近くの席をスタッフに勧められた。
レースに熱くなるオヤジ多し。

ピラフは、ハム・カニ・エビ・チキンの4種、各900円也。
味噌汁・サラダ付。

海老がカップ麺の具並に小さい。
最初は入ってないかと思った。
苦手なミックスベジタブル入り。

勘定をするとジャスト千円であった。
競馬実況中は+100円になるらしい。

金田一中年の事件簿。
モニター近くを誘導された謎が解けた。

競馬の無い日に来れば良かった。

【ミカド】
東京都墨田区江東橋3-6-10

カツ断面(だるま)
黒豚ヒレカツ(だるま)1600
胡麻(だるま)
味噌汁(だるま)
漬物(だるま)
市役所通沿いにあるとんかつ店。
こじんまりとしたアットホームな雰囲気。

黒豚ひれかつをいただきました。
1,600円也。
ライスと味噌汁は別。
+200円+150円。
合計1,950円也。
結構いい御値段になってしまった。

しかし御値段以上の価値があった。
量と質が抜群なのである。

まずは、胡麻を擦るとこから始める。

やや暫くしてお肉登場。
出された時は肉の中心が赤味を帯びていたが、食べる頃には余熱でベストな状態になった。
衣はサクっと香ばしい。
肉は柔らかく、筋は無い。
ジューシーで旨い。
脂っぽくないので、ペロリと平らげた。

味噌汁と漬物も美味しかった。
ごちそうさん。

【だるま】
東京都東久留米市幸町1-1-2

五目釜飯(ななかまど)900
出汁(ななかまど)
味噌汁(ななかまど)
漬物(ななかまど)
小鉢(ななかまど)
菓子(ななかまど)
東大和市駅前ビッグボックス1階にある和食処。
釜飯は五目と日替りの2種類のみ。

五目釜飯をいただきました。
900円也。
出汁、味噌汁、小鉢、菓子付。

注文してから20分で炊き上がりました。
オコゲもしっかりできていて、思いのほか本格派であった。

最後の一杯は出汁をかけてお茶漬け風にする。
うんめえ。
堪らないね。

【ななかまど】
東京都東大和市桜が丘1-1330-19
Bigbox東大和店 1F

トマトシーフードスープスパゲティ(シュガー)850
牛浜駅前にあるカフェ。
米軍基地にも近く、インテリアに星条旗が使われていた。

トマトシーフードスパゲティをいただきました。
850円也。

器から零れそうなくらいタプタプのスープ。
熱熱です。
寒い日にぴったり。

トマトの酸味と魚介出汁、堪らないね。

Sugar
東京都福生市牛浜128
コートアドバンス 1F

焼うどん(唐変木)600
味噌汁(唐変木)200
府中のグルメビルキャッスルプラザ2階にある和風居酒屋。

軽く呑んだ後、〆は焼うどんにしてみた。
600円也。
味噌汁200円で脇をかためる。

具沢山で食べ応え有り。
美味しゅうございました。

【唐変木】
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 2F

櫃まぶし(いば昇)2800
薬味(いば昇)
漬物(いば昇)
吸物(いば昇)200
9年ぶりに再訪してみた。
店員の接客は前より良くなっていました。

櫃まぶしをいただきました。
2,800円也。
吸物は別で200円。

櫃まぶしに出汁は付いてこない。
煎茶でお茶漬にする。

盛り付けがごちゃごちゃしていて旨そうでない。
TVで放映されていたのと全然違う。
見た目通りの味。
期待していただけにがっかりであった。

【いば昇】
愛知県名古屋市中区錦3-13-22

和朝食(かみのほ)700
名古屋伏見モンブランホテルに泊まりました。
朝食は和食を選びました。
700円也。
会場は2階の割烹。

玉子焼が美味しゅうございました。

御飯と味噌汁、お代わりOK!

【かみのほ】
愛知県名古屋市中区栄2-2-26
名古屋伏見モンブランホテル 2F

4種のキノコ入り味噌煮込うどん(山本屋)1674
黄身(山本屋)
漬物(山本屋)
板わさ&枝豆(山本屋)
本ずわい蟹サラダ(山本屋)540
中日ビル地下2階レストラン街にある味噌煮込饂飩専門店。
昼間は行列が出来るが、夜は空いていた。

アサヒスーパードライ生ビールキャンペーン開催中であった。
1杯目648円、2杯目453円、3杯目324円。
呑み進めるほど安くなってゆく。
呑兵衛には堪らんね。
枝豆&板わさの生ビールセットからスタートだ。
ビールが進むアテやね。

本ずわい蟹サラダもいってみる。
540円也。
さっぱりして美味しい。

〆は、4種のキノコ入り味噌煮込うどんにしてみた。
1,674円也。
結構いいお値段である。
生玉子が苦手か尋ねられたので、玉子を良く煮込んでもらった。

饂飩を注文すると漬物が付いてくる。
凄い量である。
こいつもいいおつまみとなる。

グツグツ音を立てながら鍋登場。

饂飩、煮えてなくね。
汁、味濃くね。

異文化体験であった。

黄身はハードボイルドで旨かった。

【山本屋本店 中日ビル店
愛知県名古屋市中区栄4-1-1
中日ビル B2F

プリン(ライオン)450
栄の老舗喫茶。
レトロで渋い雰囲気。

プリンをいただきました。
単品は450円。
ドリンク付セットは800円。

セットにしたら茹で玉子も付いてきました。

プリンは昔ながらの味で懐かしゅうございました。

【ライオン】
愛知県名古屋市中区栄4-6-4

プリン(ボンボン)280
高岳駅近くの老舗洋菓子店に純喫茶が併設されています。
レトロで渋い雰囲気。
店内はほぼ満席。
物凄い人気です。

プリンをいただきました。
280円也。

程よい甘さで美味しゅうございました。

【BONBON】
愛知県名古屋市東区泉2-1-22

ランチ(ボン)680
副菜(ボン)
中日ビル3階にあるカフェタウン。
昭和の雰囲気を醸し出しております。

ランチは日替わりのみ。
フードは他にトーストしかない。

ランチは680円。ドリンク付だと900円。

本日のランチは、あじフライおろしソース。

アジフライは揚げ置きのようで、注文後すぐ出て参りました。
メインディッシュのアジフライの他にサイドディッシュが付いてきた。
兎に角量が多い。
ポテトサラダだけでも結構腹に溜まる。
おろしソースをたっぷりアジフライに乗っけると揚げ立ててなくても美味しい。

腹いっぱいになりました。

【ボン】
愛知県名古屋市中区栄4-1-1
中日ビル 3F

きしめん(住よし)350
JR名古屋駅14-15番線ホームにある立喰碁手麺。
新幹線上りホームなので、在来線の店より混んでいる。

きしめんを食べました。
350円也。

名古屋に来たらこいつは欠かせないね。

【住よし 名古屋駅14・15番ホーム店】
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JR名古屋駅 14・15番線ホーム

このページのトップヘ