風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2018年01月

海鮮チゲ(名門)1280和牛上ロース(名門)1880
ニンニクとキノコのバター焼き(名門)580
寒い日が続くので、チゲが食べたくなりました。
名門にチゲ入門です。

チゲはホルモン・豆腐・海鮮の3種類あります。
海鮮チゲをいただきました。
1,280円也。
海鮮は海老と烏賊の2種類でチト寂しい。

和牛上ロース、ニンニクとキノコのバター焼きも食べました。

スタミナが付いた感じ

【名門 府中店】
東京都府中市宮町1-50
くるる 4F

明日葉天蕎麦(万葉そば)450
西武池袋線保谷駅南口にある驛麺店。
レストラン京王が経営しています。
レストラン京王の駅麺は、「高幡そば」と「万葉そば」の2ブランドあります。
さらに蕎麦居酒屋の「たまの里」もあるのでややこしい。

保谷店は椅子席が完備されています。

明日葉天蕎麦を手繰りました。
450円也。

天ぷらは衣が少なく、油っぽくない。
カラっと揚っています。

やや甘めのつゆが旨い。

蕎麦は滑らかなのどごしです。

【万葉そば 保谷店】
東京都西東京市東町3-14-30
Emio保谷 1F

とり重(みや川)760味噌汁(みや川)
漬物(みや川)
サラダ(みや川)
大泉学園駅から2㎞の処にある鰻割烹。
TVで藤沢周平さん贔屓の店と紹介されていました。
藤沢さんは、とり重を好まれていたらしい。

昼食に行きました。
駅から離れた住宅街の一角に食事処が集まっております。
こじんまりとした店で、奥が小上がりになっています。
小上がりに尻をおろすと初めてなのに何故か落ち着く。

とり重定食をいただきました。
760円也。
味噌汁・漬物・サラダ・珈琲付。

15分くらいで出来上がりました。
タレの焦げた匂いが香ばしい。
とりモモ肉がいっぱい、重箱の中で重なり合っています。

モモ肉はジュースィーで旨い。
皮は余分な脂が落ちていて丁度良い。

米が少なめ、大盛にすれば良かった。

一気に完食。
食後の珈琲で余韻に浸る。

ごちそうさまでした。

また食べに来たい。

【みや川】
東京都練馬区大泉学園町4-23-22

天ぷらそば(おがわ)620
国道20号線沿いにある食事処。
朝10時からやっています。
蕎麦、饂飩、丼、定食があります。

天ぷらそばを手繰りました。
620円也。
安!

素朴な味わいでした

【おがわ】
山梨県上野原市上野原3241

カキフライ(一福)カキフライ定食(一福)920
上野原駅前にある大衆食堂。

カキフライ定食をいただきました。
920円也。

大粒のカキフライが5個。
衣はサクっとして、牡蠣はジュースィー。
うんまい。

ミニ冷奴が付いてて嬉しい。

【一福食堂】
山梨県上野原市新田1053

饅頭蟹(紋屋)先付(紋屋)
椀(紋屋)
造里(紋屋)
海老芋蟹餡掛け(紋屋)
柳眼張(紋屋)3089
黒毛和牛フィレ肉炭火焼き(紋屋)3326
一膳目(紋屋)
二膳目(紋屋)
三膳目(紋屋)
四膳目(紋屋)
赤出汁(紋屋)
香の物(紋屋)
デザート(紋屋)594
S調理長が府中から泉岳寺前に異動になったので、訪ねてみた。
泉岳寺前は2年ぶりである。
高級感が一段と増したようだ。
平日は接待客が多いとのこと。
尺八の生演奏がありました。

コース以外だと、最初に箸初めのお決まり4品をいただいた後、お好みを選ぶシステムになる。

本日の献立の箸初めは、
[先付]焼蕪 壬生菜 柚子味噌掛け
[お椀]蕪霙仕立 揚白子真丈
[造里]鰤 鯛 烏賊
[煮物]海老芋 蟹餡掛け
でございます。
美味しゅうございますね。

S調理長から嬉しいサプライズ!
大好物のまんじゅう蟹と唐墨・水雲の酒の進む肴の盛合せをサービスしてくれました。
これは有り難い。
酒が進んでしまいました。

アラカルトでは、柳目張煮付、黒毛和牛フィレ肉炭火焼きをいただきました。
食材に拘っているとのこと。
椎茸も絶品。

〆は、蟹と湯葉御飯土鍋炊きを大盛にしてもらいました。
食べきれないと持ち帰りも出来る。
美味しいので食べちゃいました。

最後にデザートで締めくくりました。
流石に満腹だす。

勘定は府中より高いが、満足度も高い。
懐が温かくなったらまた来よう。
ごちそうさまでした。

【紋屋 泉岳寺前】
東京都港区高輪2-11-6

まんじゅう蟹(紋屋)2160先付(紋屋)756
河豚白子焼(紋屋)3240
柳目張(紋屋)2376
紅ずわい柚子釜蒸し(紋屋)1620
生ウニ(紋屋)1296
5人前(紋屋)
店頭に出ているお品書きを確認。
まんじゅう蟹がございます。
思わず入店してしまいました。

まんじゅう蟹、生うに、河豚白子焼、柳目張、紅ずわい柚子釜蒸しをいただきました。

旨い肴に酒が進んでしまう。
やっぱり、まんじゅう蟹は外せないな。

〆は氷見うどん1.5人前。

ごちそうさまでした。

【紋屋 府中店】
東京都府中市府中町1-8-12
キャッスルプラザ府中 B1F

煮干そば(ムタヒロ)750
国分寺駅南口にある中華そば店。
酒呑んだ〆に寄ってみた。

券売機で煮干そばの食券を購入。
750円也。
メンマ抜きでお願いした。

煮干と背脂が調和した中華そば。

スープより麺に特徴あり。
中太平打ち縮れ麺。
弾力が凄い。

チャーシューは豚と鶏の二種類。

〆としてはチト重かったな。

【ムタヒロ 本店】
東京都国分寺市南町3-15-9
寿コーポ B号1F

煮込み(㐂八)600お通し(㐂八)
鰈塩焼(㐂八)
ウインナーニンニク炒め(㐂八)
国分寺駅南口の呑み屋街にある居酒屋。
店頭に「国分寺で47年目の営業。特に煮込みの味は他にない!安心のお店㐂八」とある。
これを見るまでは入るのは不安だった(笑)
思わず暖簾を潜ってみた。
店内も渋い雰囲気。

まずはビール。
麒麟と朝日がある。
麒麟にしました。

お通しは鹿尾菜。

店内メニューに煮込みが無かったので訊いてみるとあるとのこと。

煮込みをお願いする。
600円也。
すぐに出てくると思いきや、鍋を温めてます。
拘りがありそうだ。
思ったより量が多い。
モツ、大根、ジャガイモ、蒟蒻などいろいろ入ってる。
葱もたっぷり。
唐辛子をかけて食べてみる。
うんめえ~!
全然臭みが無い。
煮込み目当ての客もいるとのこと。
食べてみて納得。
これだけで酒二合呑める。

鰈塩焼、ウインナーニンニク炒めもつまんでみる。
いいんでないかい。

勘定は安かった。
また呑みに来よう。

【㐂八】
東京都国分寺市南町3-12-3

うな重(今荘)3000肝吸(今荘)
沢庵(今荘)
神保町駅近くにある鰻専門店。
明治30年創業。
渋い佇まい。
千代田区景観まちづくり重要物件に指定されている。

店内も渋い。
カウンターと小上がり。
カウンター席はまだ空いていたが、小上がりを勧められた。

品書はうな重のみ。
参千円也。
肝吸・漬物付。

御飯の量を尋ねられる。
普通でお願いした。

蒲焼は身が大きく厚い。
タレはサッパリしています。
香ばしくて旨い。

蒲焼も大きいが、御飯も多め。
大盛にしなくても食べ応え有り。

肝吸は上品な味わい。

一気に完食。
ごちそうさまでした。

【今荘】
東京都千代田区神田神保町3-15-1

蟹釜飯(ゆう季)2052出汁茶漬(ゆう季)
漬物(ゆう季)
味噌汁(ゆう季)324
連雀通沿いにある釜飯処。

夜に入ってみた。
大将一人で先客が二組。

コースは予約制とのこと。
かに釜飯をいただきました。
2,052円也。
味噌汁は別。
赤だしを付けました。
324円也。

20分くらいで炊き上がりました。
茶漬用の出汁も付いてます。
赤だしいらなかったかも。

具は、ずわいがに、枝豆、三つ葉。

壱膳目はそのままで、弐膳目は出汁茶漬にしてみた。
うんめえ。
米が旨いね。

駅から遠いが、また来てみたい。

【ゆう季】
東京都三鷹市井口3-18-53
M214ビル 1F

クラッシックパンケーキ(フェルマータ)680
武蔵境駅南口にある武蔵野市の公共施設武蔵野プレイス。
1階のカフェに入ってみました。
フェルマータは音楽用語で、「拍子を休む」という意味です。

クラシック・パンケーキ二重奏をいただきました。
680円也。

ここでは二枚を二重奏と呼びます。
ちなみに二重奏も三重奏も同じ値段です。

混んでいた所為か、出来上がるのに時間がかかった。

焼き立てなのでフワフワ。
バターとメイプルシロップをたっぷりかけていただく。
うんめえ~
二重奏でも食べ応え有ります。

慌ただしい中でのパンケーキのひととき、ゆっくり休んじゃいました。

【Café FERMATA】
東京都武蔵野市境南町2-3-18
武蔵野プレイス 1F

ビーフカツサンドイッチ(パークサイド)2860ビーフカツ(パークサイド)
オニオングラタンスープ(パークサイド)1430
オールドインペリアルバーでは、フィレステーキサンドイッチをいただきました。
パークサイドダイナーには、ビーフカツレツサンドイッチがあるのだ。
2,860円也。
食べ比べてみました。
カツの方が揚げる一手間多いが、こちらの方が280円安い。
しかもこちらの方が旨かった。

オニオングラタンスープも一緒にいただきました。
1,430円也。
美味しゅうございますね。
温まるので寒い日にピッタリです。

【Parkside DINER】
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 本館1F

生姜焼(クレッソン)豚肉生姜焼(クレッソン)980
味噌汁(クレッソン)
JR八王子駅南口徒歩5分の処にある洋食店。

ランチメニューから豚肉生姜焼をいただきました。
980円也。
ライス・味噌汁・珈琲付。

豚肉がいっぱいで食べる前から嬉しくなってしまう。
生姜ダレが抜群に旨い。
オンザライスにすると米が足りなくなってしまった。
ライス大盛にすればよかった。

味噌汁の具は浅利。
こちらも旨い。

食後の珈琲で余韻に浸る。

充実のランチでした。

【CRESSON】
東京都八王子市子安町3-7-13

生姜焼定食(まんぷく亭)880ポテトサラダ(まんぷく亭)
味噌汁(まんぷく亭)
漬物(まんぷく亭)
すずかけ通沿いにある食事処。
夕方だったが腹が減っていたので暖簾を潜った。
店内はカウンター、テーブル席、小上がりとあります。
カウンターにはネタケースが付いていて寿司屋のような感じ。

生姜焼定食をいただきました。
880円也。
味噌汁、小鉢、お新香付。
ちなみにランチタイムだと750円になる。

豚バラ肉がいっぱい。
生姜ダレがイイ。
飯が進みます。

小鉢はポテトサラダだった。

一気に完食。
満腹ダス。

【まんぷく亭】
東京都立川市幸町3-18-6

ロールパン(コルト)スープ(コルト)
茹で玉子(コルト)
朝4時半から9時までモーニングやってます。
432円也。
ホテルのカフェバーなのに安!
確かめに行って参りました。

フロントで代金を前払いします。
後はセルフサービス。

パン・スープ・ゆで卵・飲物がおかわり自由。
パンは食パンとロールパンの2種類。
飲物は珈琲と牛乳。

御値段以上って感じ。
チープ感は無い。

また利用してみたい。

【COLT】
東京都府中市府中町1-5-1
ホテルコンチネンタル府中 本館1F

ミートボール(東北牧場)鯵(東北牧場)
サラダ(東北牧場)
茶碗蒸し(東北牧場)
スープ(東北牧場)
味噌汁(東北牧場)
ヨーグルト(東北牧場)
ホテルコンチネンタル府中新館1階にあるレストラン。
朝7時から営業。
宿泊客でなくても利用OK!

朝食ビュッフェをいただきました。
1,188円也。

青森県にある農園「東北牧場」の野菜、生産される卵がいただけます。

サラダの他、温野菜もあるのでヘルスィー。
玉子焼き2種類の他、茶碗蒸しもある。

オカズが充実していて、米も旨い。
朝から腹いっぱい食べてしまいます。

【東北牧場】
東京都府中市府中町1-5-1
ホテルコンチネンタル府中 新館1F

ちらし丼(なかだ屋)1300吸物(なかだ屋)
東京卸売センタービル地下1階は食堂街になっております。
食堂は一般客の利用OK!

まぐろのなかだ屋に入ってみました。

ちらし丼をいただきました。
1,300円也。
吸物付。

鮪赤身、天然稚鰤、真鯛、生海胆、帆立、生赤海老、紋甲烏賊。

丼の中に葉蘭が敷いてあって食べにくいが、ネタは良かった。
鮪が旨かった。

【なかだ屋】
東京都品川区西五反田7-22-17
TOCビル B1F-10

煮込み(まる)302
大衆酒場まるで呑みました。

肴は煮込みにしてみた。
302円也。

唐辛子をいっぱいかけて食べた。

モツがいっぱい。
全然臭みは無い。
酒の進む肴だ。

【まる】
東京都府中市宮町1-50
くるる 2F

ラーメン(いろは食堂)450
別院通り沿いにある大衆食堂。
レトロな雰囲気がいい味だしています。

ラーメンをいただきました。
450円也。
メンマ抜きでお願いする。

正方形の焼き海苔の上に胡椒が塗してあります。
スープに胡椒を混ぜて啜る。
すごーくまいるどなあじわい。
初めて食べるがどこか懐かしい。

赤巻が二枚。
金沢って感じだ。

【いろは食堂】
石川県金沢市安江町17-13

このページのトップヘ