風旅食傳

風まかせの旅で出逢った食を傳えます

2018年11月

クロックムッシュ(ノンノン)2970
山の上ホテルの1階にあるバー。
長年憧れのバーであったが、初めて入ってみた。
想像していたより狭い。
大人の雰囲気です。

響のハイボールを呑みました。

響のお供に選んだのが、クロックムッシュ。
2,970円也。
牛フィレ肉・ハム・グリュイエールチーズをサンドし、たっぷりのカルピスバターで焼き上げたホットサンドウィッチ。
ピクルス、オリーヴ、オニオンフライ添え。

熱熱で旨旨。
ボリュームたっぷりだが、ペロリと平らげました。

【Bra Non Non】
東京都千代田区神田駿河台1-1
山の上ホテル 1F

お通し(姿)造り盛合せ(姿)
小芋かにあんかけ(姿)1080
笹鰈一夜干(姿)1080
松茸土瓶蒸し(姿)1728
小栗横丁にある関西割烹。
予約して行って参りました。
こじんまりしていてアットホームな雰囲気。

まずは生ビールでノドをウルオス。
お通しは蛸酢。

造り盛合せ、小芋かにあんかけ、笹鰈一夜干、松茸土瓶蒸しをいただきました。
小芋かにあんかけが絶品。
具沢山で彩鮮やかです。

肴が旨いので酒が進みます。
〆張鶴、乾坤一、飛露喜を呑みました。

いい心持ちです。
また来てみたい。

【姿】
東京都新宿区神楽坂3-10

にぎり1.5(新富寿司)1400味噌汁(新富寿司)
林檎(新富寿司)
神楽坂見返し横丁にある鮨処。
昼時に暖簾を潜りました。
にぎり1.5人前をつまみました。
1,400円也。
味噌汁・デザート付。

ネタがチト小さい。
期待しただけに、チトがっかり。

味噌汁の具は蜆。

デザートは林檎でした。

【新富寿司】
東京都新宿区神楽坂4-4-17

プリン(マドラグ)プリンアラモード(マドラグ)1050
神楽坂駅前の商業施設la kaguの1階にあるCafé。

プリンアラモードをいただきました。
1,050円也。
代金前払制。

ACHO神楽坂のプリンを使用。
柔らくて濃厚な味わいのプリンです。

【LA MADRAGUE】
東京都新宿区矢来町67
la kagu 1F

上天丼(松月庵)1900吸物(松月庵)
漬物(松月庵)
学芸大学駅近くある蕎麦処。
店内は琴の調べが流れております。

上天丼をいただきました。
1,900円也。
吸物・漬物付。

海老参尾。
プリプリの食感。

タレは甘め。

吸物は上品な味でございます。

【松月庵】
東京都目黒区鷹番3-5-2

天重(松月庵)1400吸物(松月庵)
漬物(松月庵)
洗足駅近くにある蕎麦処。
昼時に入ってみました。
満席です。

天重をいただきました。
1400円也。
吸物・漬物付。

海老二尾、鱚、丸十、獅子唐、人参。

吸物が旨かった。

【松月庵】
東京都目黒区洗足2-8-13

共水鰻重(優辰)5680肝吸(優辰)
漬物(優辰)
前菜①(優辰)
前菜②(優辰)
牡蠣と大根の煮物(優辰)
鳥唐揚(優辰)700
府中の呑み屋街にある割烹・会席料理店。
河豚、鼈など高級料理が味わえる。
今年の7月からは新たに鰻料理が加わわりました。
二代目が神楽坂で板前修業したそうだ。

2階の暖簾を潜る。
カウンター席と小上がり、個室もある。

共水鰻は予約制。
ダメ元で訊いてみると運良く出来るとのこと。
共水鰻重をいただきました。
5,800円也。

鰻が出来るまで軽く呑むことにしよう。
生ビールでノドをウルオス。
お通しが5品も出てきました。
旨い。

日本酒を呑むことにしよう。
一品料理も豊富。
牡蠣と大根の薄葛煮は椀仕立て。
900円。
温まるね。
鳥唐揚も絶品。
700円。

呑みに時間をかけたので、鰻重の仕上がりを二代目が調節してくれました。

共水鰻重は文句なく旨いね。
あっという間に完食。

ごちそうさま。
通いたくなる店です。

【優辰】
東京都府中市宮西町2-9-9
こだまビル 2F

海老雲吞そば(桃源酒家)1485
10月1日より北京出身の新料理長が就任。
新料理長就任記念特別メニューからプリプリ海老ワンタンつゆそばをいただきました。
1,485円也。

うんまい。
本格的な味わい。
他の料理も期待できそうだ。

【桃源酒家 府中店】
東京都府中市宮町1-41-2
伊勢丹府中店 9F

〆鯖(千寿)750天麩羅(千寿)800
蕎麦味噌(千寿)
なめこ蕎麦(千寿)1250
蕎麦前を楽しむ。
〆鯖、天麩羅で〆張鶴を呑む。
蕎麦味噌をチビチビ舐めながら酒を呑む。
いい心持ちでやんす。

〆はなめこ蕎麦。
なめこもいっぱいだが、三つ葉もいっぱい。
旨かった。

【千寿】
東京都府中市寿町1-9-1

スロープレート(スロー)1393サラダ(スロー)
玄米(スロー)
味噌汁(スロー)
国分寺駅南口から歩いて5分の処にあるオーガニックカフェ。
ランチを食べに入ってみました。
店内は広々としております。

スロープレートをいただきました。
1,393円也。

有機・無農薬、低農薬、自然栽培の元気な野菜たちのにぎやかで楽しいプレート。
セルフサービスです。
春菊と柿の白和え、車麩と秋野菜中華餡、揚げ牛蒡マリネの3種のオカズとサラダは、
好きなだけお皿に盛ることができる。ただし、1回のみ。
大豆コロッケは1個のみ。
御飯と御飯のお供、味噌汁はお代わり自由。
御飯は山形県新庄さわのはなの玄米。
御飯のお供は蕪菜佃煮と黄大豆のひたし豆。
味噌汁はあおさ汁。

野菜がいっぱいというより野菜のみ。
味噌汁も野菜沢山。

濃い味付けのものは無い。
体に優しい感じがいたします。

御飯は半分お代わりしました。
お腹いっぱいだす。

食べ終えるころには満席になっていました。
ほとんど女性客です。

野菜が欲しくなったら、また来てみよう。

【café Slow】
東京都国分寺市東元町2-20

お通し(しげぞう)378生牡蠣釜石(しげぞう)1555
白子おでん(しげぞう)734
つぶ貝ガーリックバター(しげぞう)734
シジミうどん(しげぞう)626
府中駅北口近くのマンションの1階にある居酒屋。
2018年5月25日開店。
まだ新しい感じがいたします。

まずは生ビールでノドをウルオス
お通しはキビナゴ唐揚と辛い薩摩揚。

釜石産生牡蠣、つぶ貝ガーリックバター、白子おでんを肴にしました。
ガーリーックバターめっちゃ旨。
おでんもいいね。
日本酒が進みます。

加賀鳶、土佐鶴を呑んでみた。
スタンプカードを貰えます。

〆はしじみうどんにしてみた。
つゆが旨いので飲み干してしまった。

勘定は良心的。
女性客も多い。

【UOYA しげぞう】
東京都府中市府中町2-6-1
プラウド府中セントラル 1F

炒飯(大観苑)上海蟹あんかけ(大観苑)
上海蟹あんかけ炒飯(大観苑)7128
スープ(大観苑)
搾菜(大観苑)
上海蟹甲羅(大観苑)
海浜幕張駅南口徒歩5分のホテルニューオータニ幕張の1階にある上海料理店。
上海蟹フェアやっとります。

上海蟹あんかけ炒飯をいただきました。
7,128円也。
スープ・搾菜付。

高額な値段に驚く。
まさにキングオブ炒飯の風格。

炒飯とあんかけが別皿で登場。
炒飯は玉子と葱のみ。
上海蟹のミソ、肉、玉子が器の中で熱熱になっております。

熱熱の餡をいっぺんに炒飯へ全部かけてみた。
黄金のように輝いております。
食べる前から旨いと感じた。

無我夢中で一気にいただきました。

美味しゅうございますね。
夢のようであった。

【大観苑】
千葉県千葉市美浜区ひび野2-120-3
ホテルニューオータニ幕張 1F

コロッケそば(いろり庵)390
JR東京駅京葉線コンコースにある立喰蕎麦処。
NRE系です。

コロッケそばを手繰りました。
390円也。

ここまで来るのにだいぶ歩いたので、腹が減っていた。
小腹を満たすのにちょうどよい。

【いろり庵きらく 東京店】
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東京駅構内

お通し①(一滴)お通し②(一滴)
刺盛(一滴)
きんき煮付(一滴)
海老しんじょ(一滴)650
牡蠣雑炊(一滴)
漬物(一滴)
林檎(一滴)
国分寺駅北口から歩いて10分の処にある関西割烹。
旬の味と一滴の心(酒)

6時20分頃入店。
運よくカウンター席をゲットできた。
スタッフも多いが、客も多い。

まずは生ビールでノドをウルオス
お通しは煮物と椀物。
これはぼやっとビールを呑んでいる場合でない!
早速田酒を呑む

肴は刺盛ときんき煮付にしてみた。
値段表記が無くチト不安だが、お通しが良かったので思わず勢いが付いてしまった。
味は抜群だった。
田酒が進む

海老しんじょは650円。
ビッグサイズ。
味は箆棒に旨い。

〆は牡蠣雑炊を特別に作ってもらいました。
お品書きに無かったが、大将の心意気です。
あざあす。
心に染みるね。

デザートは林檎。
感動のフィナーレです。

高級魚きんきをいただいたので、勘定はそれなりになった。
これはしょうがない。
魚の種類が多いので、腹具合懐具合でいろいろ選択できるのでだいじょうぶだあ。
また来てみたい。

【一滴】
東京都国分寺市本多2-16-4

カスタードプリン(まりも)480
新丸子駅近くにある喫茶店。
昭和38年創業。
レトロな雰囲気が堪りません。

ドラマの撮影に良く使われるらしい。
世にも奇妙な物語『寺島』の寺島ひなと小林摩子が対面したシーンでまりも登場!
物語は怖かったが、話の筋がいまひとつ理解できなかった(冷汗)

店内は込み合っておりました。
空いている席に何げなく尻を滑らせた。
そこは、寺島ひなを演じた吉岡里穂さんの座った席でした。
嬉しいような怖いような。

カスタードプリンをいただきました。
480円也。

プリンは甘く、カラメルソースは苦い。
行きはよいよい帰りは怖いってやつだ。

【まりも】
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-785

かき揚そば(山七)330
新丸子駅前にある立喰蕎麦処。

かき揚そばを手繰りました。
330円也。

つゆを啜ってみる。
うんめえ。
出汁が効いてる。

蕎麦は丁度よい。
旨過ぎず不味過ぎず。

かき揚は衣が少なくサクサクの食感。
揚げ置きだが、香ばしい。

客が途切れず、人気店です。

【山七】
神奈川県川崎市中原区新丸子町738

お通し(鈴音)324肉じゃが(鈴音)540
貝刺し(鈴音)518
あん肝(鈴音)540
味噌汁(鈴音)162
お好み握り(鈴音)1458
府中駅南口近くのマンションの1階にある鮨ダイニング。
今年の8月に開店。
まだ新しい感じがいたします。
BGMはジャズ。

まずはビールでノドをウルオス。
お通しは、玉子焼の天麩羅。
ネタを再利用している感じ。
チトがっかり。

メニューは定番と手書きのオススメがある。
マイチョイスは、肉じゃが540円、貝刺し518円、あん肝540円。

じゃがいもでっけえ。
チト固かった。

酒は高千代を呑みました。

にぎりは一貫97円と194円の2種類。

まぐろ、やりいか、蒸し海老、小肌、とびっこ。
本鮪中とろ、煮穴子、数の子、生うに、納豆巻。
お好みにしたら1,458円になってしまった。

味噌汁は海老の頭が入っていて、162円。
味噌汁は旨かった。

【鈴音】
東京都府中市宮町1-34-2
サンスクエアビル 106

牡蠣蕎麦(柳屋)1134
ひばりヶ丘駅南口から歩いて5分の手打ち蕎麦処。
渋い佇まい。

牡蠣蕎麦と手繰りました。
1,134円也。

牡蠣が5個も入っております。

おろし生姜が付いてます。
体が温まりますなあ。

寒い日にぴったりの蕎麦であった。

【柳屋】
東京都西東京市ひばりが丘1-9-1

麻婆豆腐(口福)麻婆豆腐定食(口福)800
保谷駅南口中央通商店街にある町中華。
こじんまりとした店内。
入口近くに券売機が設置。

麻婆豆腐定食をいただきました。
800円也。

辛さはきつくなくマイルドな味わい。

ごちそうさん。

【口福】
東京都西東京市東町4-14-3

お通し①(長右ヱ門)
お通し②(長右ヱ門)
お通し③(長右ヱ門)
小芋唐揚(長右ヱ門)
炒り豆腐(長右ヱ門)
刺身小(長右ヱ門)
柳鰈塩焼(長右ヱ門)1080
カキフライ(長右ヱ門)1296
生姜焼定食(長右ヱ門)1080
生姜焼丼(長右ヱ門)
東横線学芸大学駅近くある割烹。
店頭にメニューが価格表示されており、大丈夫だあ。
店内は明るく清潔な雰囲気です。
カウンター席に尻を滑らす。

まずは生ビールでノドをウルオス
アテは、ちょい飲みセットにしてみた。
1,620円也。
お通し、小鉢2種、刺身小。

お通しは3種盛。
これは日本酒が呑みたくなる肴です。
国権を呑む。

小鉢は小芋唐揚と炒り豆腐。
酒が進んでまうね。

刺身は勘八、鰹、〆鯖。
これは、ちょい呑みでは終えれないね。

柳鰈塩焼とカキフライをお願いする。
国権が止まらないぜ。

〆は何しようか思案していたら、昼の定食メニューもOKとの情報を得た。
生姜焼定食にしました。
1,080円也。
生姜焼丼にしていただきました。
うんめえ。

流石に腹いっぱいだす。
ごちそうさん。

また来てみたい。

【長右ヱ門】
東京都目黒区鷹番3-4-10

このページのトップヘ