うなぎ重箱・大
武蔵小杉駅近くにある鰻の店です。
相撲部屋を移築したとのことで、店内は手形の色紙が飾られています。

まな板のような厚みのある板でお品書きが出てまいりました。
入り口に天然鰻があるとの張り紙がありましたが、値段がよくわからないので「うなぎ重箱・大」を注文しました。

蒸さずに焼く「黒焼き」とのことですが、15分くらいで出来上がりました。

重箱の蓋を取ると、鰻がびっしり敷き詰められ、なぜか牛蒡がちょこなんと付いていました。
黒焼きというだけあって「ちょっと焦げすぎなんでは!」と感じましたが、身は柔らかいのがちょいと意外です。

タレがしょっぱ過ぎるので、途中で飽きてしまいました。

冒険をせず、うな丼にしておけばよかった。。。

【むさし野】
神奈川県川崎市中原区市ノ坪40