田舎うどん
懐かしいホーロー看板が、ほのぼのとした雰囲気を醸し出しております。
大塚製薬オロナイン軟膏を持って微笑む浪花千栄子さんに見守れながら、うどんをいただきました。

数あるお品書きの中から「田舎うどん・普通盛」をちょいす。

普通盛でも量が半端でないっす!
武蔵野地粉で茶色がかったうどんは太くて歯応えがありコシがかなり強い、
食べるというより格闘する感じ。

おつゆは鰹出汁が効いています。
葱・胡瓜・茄子が沢山入っていて甘味のある優しい田舎の味わい。

でっ、なんとか、完食しました。
腹がうどんで一杯で、はち切れそう。
他のうどんと違って腹持ちが良い。
価格もリーズナボーです。

【甚五郎】
東京都国分寺市本町3-12-2