あいのり重
婦人服の問屋街が近いせいか、オバサマ客多し。

三重弁当が有名ですが、今回は「あいのり重」にしました。
あいのりとは、きじ焼とつくねのハーフ&ハーフを意味します。

注文してからじっくり焼くため15分くらいかかりました。
タレは甘めです。
つくねはふっくらと、きじ焼きの皮はパリっと、身はモチっとしています。
つくねときじ焼が半分づつなので飽きずに食べれて正解であった!
鳥スープは上品な味わい。茄子の漬物が良い漬かり具合。
御飯がことのほか旨い、量も結構あるので殿方でも満足いたします。

【古今】
東京都中央区日本橋馬喰町1-4-11