自家製手打ちらーめん
呑んだ〆に入ってみた。
細長いカウンターの奥に先客がいたので、入口近くに陣取る。
カウンターの中は、おやっさん一人。

目の前に焼きそばが山のようになってた。
縁日の焼きそばみたいだが、結構注文が入る。
鉄板のライトウィングが焼きそば山で、レフトウィングが炒め処になっている。(おやっさん目線)
注文が入ると右の山から左に移し、モヤシを追加して温めるのだ。
温まったのを見ると結構旨そうである。

人の食べるものはこの際どうでもいいのだ。
小生はラーメンにしてみた。
順番からして自分の麺が小さ目の鍋に投入されてからやや時が過ぎたころ、
後から来た客の麺が追加で投入された。
柔らかい麺と硬い麺が混ざっちまう。
平ザルの湯切りもチャチャと2回程度。
おいおい、おやっさんアバウト過ぎるぜぇ。

麺は自家製の中太縮れ麺。
モチモチして旨い。
少しくらいの茹で時間の差など問題にならないほど力強い。
スープを一口、味を確かめ、胡椒を入れる。
穴が詰まってるのかと思ったら、いきなりドバっと出てきた。
湯切りの甘さも一気に吹っ飛んだ。
結構、スパイシーなスープ(笑)

いろいろあったが、それなりに楽しめた。
(*^_^*)
酔っぱらったら、また来るかもしれない。

【若月】
東京都新宿区西新宿1-2-7