親がに丼アップ
期間限定
日本海のおいしい海の幸を暦ごとに味わえる店てす。
カウンター9席、御座敷20名。

今の季節、ランチは親がに丼のみ。
これ目当てに、あんべに行ってみた。
親がにとはズワイガニの雌のこと。
親がにの漁は、毎年11月6日〜1月10日まで。

大将から御飯の量を尋ねられる。
普通・多目・少な目の三択。
普通でお願いする。

すぐに出来上がりました。

彩が綺麗です。
う〜わぁ。見て〜蟹の宝石箱や〜!
めっちゃ、旨いわぁ〜。

蟹肉・内子・外子がびっしり。
味は濃厚だが変な臭みは全く無し。
蟹肉はストレートと蟹味噌ブレンドの二種類。
内子も生と醤油漬けの二種類。
手が込んでいます。
外子のプチプチした食感が堪らない。

なんでも親がにを10匹使用とのこと。
なんとも贅沢である。

蟹汁も旨い。
しかも御代わりOKだ。
勿論、もう一杯。

色の濃い沢庵も美味しい。
茶を飲み余韻に浸る。

大将の気合いで店内はピリリとしているが、
スタッフが可愛いので、のーぷろぶれむだ。

大満足。
来て良かった。
(*^_^*)

【味暦あんべ】
鳥取県鳥取市弥生町175-2