かやく入り炒めご飯
William Merrell Vories設計のスパニッシュ・バロックの建物に惹かれて入ってみました。
エレベーターは米国製で現存する日本最古の代物。
手動式エレベーターに乗って大宴会場へ向かいました。
天井が高く、奥行きが長い。
ヴェルサイユ宮殿の鏡の間を彷彿させます。
ゴージャスな雰囲気。
夜だったので照明は控えめ。

飲んだ帰りだったので、〆のラーメンを食べようと思っていたが、
麺類が全く無い。
これは予想外であった。
五色炒飯をいただきました。

海老がゴロゴロ入ってます。
普通に美味しかった。

p.s. もともとは西洋料理店「矢尾政」であったとのこと。

【東華菜館】
京都府京都市下京区四条大橋西詰