昔ながらの
カウンターだけのこじんまりとした支那そばや。
酒飲んだ〆に寄ってみました。

支那そばをいただきました。

昔ながらの雷文印の丼。
小池さんが食べているようならあめんです。
スープは澄んでいて香りがいい。
魚介系の出汁のようで、
さっぱりして旨い。
麺はツルツルで滑らか。
チャーシューはスープに馴染んだころ食べてみた。
丁度良い感じ。

〆にぴったりの支那そばであった。
御値段も御手頃。

次回は、チャーハンや餃子も食べてみたい。

【祥兒郎】
東京都世田谷区船橋1-7-1